• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

カザールの儀式的な殺害:隠されたカルト

「・・・そのカザールの王は、イスラム教、キリスト教、そしてユダヤ教の間から選ぶ選択肢を与えられました。カザール王はユダヤ教を選択し、ロシアの皇帝によって導かれた、周りを囲む国家の同盟によって提示された必要条件の中に留まる事を約束しました。彼の同意と約束にも拘らず、カザール王と彼の内輪のオリガーク達は、秘密のサタン主義としても知られる、太古のバビロニアの黒魔術を実施し続けました。この秘密裏のサタン主義は、「血を抜き取った」後に、その血を飲み、心臓を食べて、子供を生贄に捧げる儀式を有する、黒魔術的なオカルト(隠された)儀式を含みました。

「それらの秘密のオカルト的な儀式の、深く暗い秘密は、それらが全て、フクロウの信仰としても知られている、古代のバアル信仰に基づいている事です。カザールを監視していた、ロシアによって導かれた国家同盟の目を欺くために、カザールの王はそれらのルシファー主義の黒魔術の実施をユダヤ教と共に融合させ、そしてバビロニア・タルムードとして知られる、サタン主義のハイブリッドの秘密裡の宗教を創造しました。これはカザール王国の国教にされ、以前からカザール王国が有名だった同じ邪悪を数えきれない程にしました。

「残念な事に、カザール人達は、カザールを通って旅する近隣の国々の人々を、強奪し、殺害する邪悪な行いをし続けました。カザール人の強盗達は、それらの訪問者達を殺害した後に、彼等の身分を乗っ取る事を頻繁に試み、偽の正体と偽装の熟練者と成り、その行いと、実際には太古のバアル信仰である、彼等の秘密裡の子供の生贄の、オカルト的な儀式を、今日まで続けてきました・・・」

Jewish Ritual Murder Revisited:The Hidden Cult [FULL & HD]
カザールの儀式的な殺害:隠されたカルト


カザール人の本当の故郷
コーカサスのカザール王国において、8世紀に、ユダヤ教への大量改宗が起こりました

太古のイスラエルとは全く関連の無いそれらの人々は、東欧と西欧に入り込み - そしてその後、今日のユダヤ人(アシュケナージ)に成るために、米国とイスラエルに向かいました。

1Untitled.jpg
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]





Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 05 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -