• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

BRICS




第1回東方経済フォーラム[内容:プーチン大統領の基調演説]




1brics.png

人口:29億9800万人(世界人口の41.6%)
GDP:15兆8,000億ドル(世界合計の19.8%)

輸出:3兆1900億ドル

輸入:2兆9500億ドル

貿易総合:6兆1400億ドル(世界合計の16.9%)

BRICS のグループは、ブラジル、ロシア、インド、中国、そして南アフリカを含む、発展途上の世界最大の市場の経済です。

その総合された GDP は、先進国が過去10年に60%発達したのに対して300%以上成長しました。

情報源:BRICS サミットのウェブ・サイト
http://brics6.itamaraty.gov.br/


スプートニクJP・ラジオ(ポップアップ)
http://jp.sputniknews.com/popup/radio/


国際通貨基金(IMF)と世界銀行(WB)は、BRISC連合の強化と、アジアインフラ投資銀行の設立と関連した国際金融システムにおける変化を認めざるを得ない(スプートニクjp)
http://jp.sputniknews.com/opinion/20150521/360015.html


BRICS銀行の創設がもつ意味:IMF/世銀はなぜ嫌われるか
http://blogos.com/article/92130/


ロシア国家決済カードシステム「NPCS」、JCBと業務提携で合意(モーニング・スター)
http://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1626324


ロシア中央銀行が国内のクレジットカード代金決済のために独自に創設した国家決済カードシステム「NPCS」は7日、日本のクレジットカード大手ジェーシービー(JCB)との業務提携で合意したことを明らかにした。ロシアのニュースチャンネルRT(電子版)などが伝えた。

 合意に基づいて、NPCSとJCBは共通で使える提携カード「ミール・JCB(Mir-JCB)」を発行する。ミール・JCBカードを使えば、カード所有者はロシア以外の海外ではJCBカードとして全世界のJCBの決済ネットワークにアクセスできる一方で、ロシア国内ではミールバンクカードとしてミールの決済システムでの使用が可能となる。

 この新カードは16年から発行される予定。これまでも、15年2月には国営天然ガス大手ガスプロム傘下のガスプロムバンクが同様に、JCBカードを発行する最初のロシアの銀行となっている。

 ロシア中銀はNPCSを立ち上げたあと、5月にはNPCS決済用クレジットカード「ミール」を暮れごろに発行する方針を明らかにしていた。現在、ロシア国内の銀行10行が同カードの採用に関心を示している。他方、JCBカードはアジアを中心に世界19カ国で発行され、190カ国で利用が可能となっている。加入者数は8900万人、うち海外が2000万人となっている。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 09 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30