• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

ユダヤ人達はどれだけ優秀なのでしょう?ギラード・アツモンによる語り

How Genius are Jews? talk by Gilad Atzmon
ユダヤ人達はどれだけ優秀なのでしょう?ギラード・アツモンによる語り
http://www.gilad.co.uk/writings/2014/12/7/how-genius-are-jews-talk-by-gilad-atzmon


エルサレム-ワシントンの、中東の再重要点と共にある、罪深い連合!
「アメリカは破壊されていて、そして他国を破壊するために利用されています!」

1jewamerika.gif


「著名な著者で、ブロガーの、ギラード・アツモン(元イスラエル人の音楽家)が、ユダヤ人の優秀さの、一般的な見識を検討します。彼は、ユダヤ人達の中の、はっきりとした認識力的なエリート達に繋がった「部族的な優生学」を確認し、(結果的に)その他の民族より、(ユダヤのエリート達が)(ずる)賢く成ったとします。」

「本質的に、ゲットーでの生活は、ユダヤ人達が、才能ある少年達と、裕福な商人の娘達を結婚させる事を余儀無くし、それによって、「賢さ」と「財力」が統合されました。

「この1,500年に及ぶ優生学の実験は、実を結びました。フランス革命に続き、ゲットーの生活から解放されると、ユダヤ人のエリート達は、たった40年の内にヨーロッパの操作(権力)を策略しました。

「アツモンはまた、台頭してきているエリート達への、部族的な補助の集中も認めます。質の高い教育を得る才能を持ったゲットーのユダヤ人達に取って、貧困は一般的に、障害ではありませんでした。

「注目に値するのは、エリートの集団を育成するために、エリート以外のユダヤの一般大衆は、賢さを奪われたと言う事です。モシェ、カイム、そしてジョセフ(i.e.一般のユダヤ人)は、悲しくも凡人的で、肉体労働唯一に相応しいです、と彼は観測しました。

「私達は、今日、「認識力的な能力」と、「種族的な助け合いの精密性」を目撃します。エストニアのメディアの大御所は、エストニアにおいて、そしてそれを超えて、ユダヤの見解を操作するために、ロスチャイルドによって裕福にされた、才能ある無一文でした。

「もう一人の典型的な例は、ルーパート・マードックで、一つの中小企業的なオーストラリアの新聞紙から始め、世界的なメディアの男爵へと昇進させられた彼にも、再び、ロスチャイルドの後押しがありました。

「この認識力的なエリート主義の概念は、何故、ユダヤ人達が権力の座に就き、あまり優秀では無いゴイム(非ユダヤ/家畜のための政策を設定するのかを、殆ど説明します。

「この認識力的なエリート主義の概念は、何故、イスラエルが、パレスチナの指導的なの有能者達を、定期的に暗殺するのかを説明します!殺しの無人飛行機は、正に文字通りに、パレスチナ人達を、より愚かで、そしてより服従的に保ちます。」
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 07 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -