• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

本日の図表:6年間に及ぶ中央銀行の流動性の注入(量的緩和)がどの様に見えるのか(ゼロ・ヘッジ)

Chart Of The Day: This Is What 6 Years Of Central Bank Liquidity Injections Look Like
本日の図表:6年間に及ぶ中央銀行の流動性の注入(量的緩和)がどの様に見えるのか(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2014-12-09/chart-day-what-6-years-central-bank-liquidity-injections-look


過去6年間で、私達がどの様にして、市場が今現在、回復不可能な地点まで辿り着き、あのBIS(国際決済銀行)でさえ、世界の中央銀行家達を見放したのかに興味がありますか?そうであるなら、毎回、人が「市場」と言う言葉を使う毎に、カギかっこを使う事を不可欠にさせた、過去6年間の、世界的な中央銀行による、流動性の注入(量的緩和/詐欺)をまとめた、以下の図表を見る以外は必要ありません。

ドルを渡す
2009-2014年の、中央銀行の流動性の注入(量的緩和)
1central bank liquidity injections

QE=量的緩和
Billion=10億ドル(約1,200億円)
Kurodanomics=アホノミクス
ソース:ブラックロック投資インスティチュートとシティ・リサーチ、2014年11月。
メモ:流動性の注入は、ネット・セキュリティー(証券全体)の購入、プラス長期的な担保取り押さえです。データは3か月の平均です。LTRO は長期的な再ファイナンシング(投資/投機)の実行で、ヨーロッパ圏の各銀行に、ファイナンシング(資金)を供給する、ヨーロッパ中銀の政策です。

銀行業システム(フラクショナル・リザーヴ銀行システム)全体が詐欺
http://chilledvodka.blog.fc2.com/blog-entry-340.html

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 11 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -