• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

ウクライナの将軍が、ウクライナのユダヤによる操作を明かす

Ukrainian General reveals the Jewish control of Ukraine
ウクライナの将軍が、ウクライナのユダヤによる操作を明かす


書き出し&和訳:Songcatcher

I declare to those who will watch this information.
私は、この情報を観る人達に宣言します。

Mr. Turchynov, Mr. Yatsenyuk, Mr. Tyahnybok, and others like them.
ターチノフ氏、ヤツェニユック氏、Tyahnybok 氏、そして彼等の様なその他の人々にです。

I declare it openly and I know it for a fact.
私はそれを公に宣言し、そして私はそれが事実であると知っています。

That they're sponsored agents of the Central Intelligence Agency of the USA.
彼等が米国のCIAのエージェント(手先)達にスポンサー(資金援助)されている事を。

Moreover Mr. Yatsenyuk is the first deputy head of a Masonic lodge in Ukraine.
加えて、ヤツェニユック氏は、ウクライナのメイソン・ロッジの第一副代表です。

And the head of the Masonic lodge, if somebody doesn't know, is Mr. Pinchuk, a brother-in-law of Mr. Kuchma.
そしてそのメイソン・ロッジの代表は、もし、知らない人がいるのなら、ピチュック氏で、クチマ氏の義理の兄弟です。

And all these lies that took place and all the commands...
そして起こったこれら全てのと、そして全ての命令は・・・

Mr. Yanukovich is just a puppet in the hands of Mr. Pinchuk, Kuchma, and Kravchuk.
ヤヌコヴィッチ氏は、ピチュック氏、クチマ氏、そしてクラヴィチュック氏の、唯の手の内の操り人形です。

They're the ones who sold him.
彼等が、彼(ヤヌコヴィッチ)を売り払った者達です。

They were the ones who gave him commands not to... whether to put forth Berkut, whether let them storm, whether not let them storm.
Berkut を急襲するか、しないか・・・彼に命令を与えたのは、彼等です。

And when in the end people were allowed to take up arms, they were despicably betrayed.
そして最終的に、人々が武器を取る事が許された時、彼等は非情にも、裏切られました。

Primarily this is the work of Mr. Kravchuk and Mr. Kuchma.
これは主に、クラヴィチュック氏とクチマ氏の仕業です。

This is their work.
これは、彼等の働きです。

Because, unknown to most, that Mr. Kuchma after the so-called victory of the orange revolution, wasn't touched, thanks to Mr. Pinchuk.
何故なら、殆どの人達は知りませんが、オレンジ革命と呼ばれるものの後に、ピチュック氏の御蔭で、クチマ氏は咎められなかったためです。

The Americans returned him the money.
アメリカ人達(CIA)は、彼にお金を返還しました。

That is they withdrew the arrest of his accounts and now he lives his peaceful life.
つまり、彼等は、彼の銀行口座を凍結する事を止め、そして今、彼は平穏に暮らしています。

And the fact that after they sold Mr. Yanukovich... I'm not saying that he's good, I'm not his fan.
そして実際に彼等がヤヌコヴィッチ氏を失権させた後・・・私は彼が善い人だとか、私が彼のファンだとか言っているわけではありませんよ。

He isn't a woman for me to love him or hate him.
好き嫌いは別にして、彼は私好みの女性ではありません。

Well, he was not right in many respects.
まあ、彼は、沢山の意味で、公正ではありませんでした。

Although he indeed remains the legitimate President, whether we want it or not.
私達が、望む、望まないに拘わらず、実際に彼は、正当な大統領のままです。

Whether the stinking Banderovites want it or not.
腐臭漂うバンデロヴィット派が、望む、望まないに拘わらずです。

I...
私は・・・

I got tired of listening, hearing.
私は、聞く事、聞かされる事に疲れました。

Anybody can insult a person but first of all we need to figure out what motivatied it, what is the reason.
誰でも、人の悪口を言う事は出来ますが、まず最初に私達が理解しなければならないのは、何がそれを動機したのか、何が理由かと言う事です。

Few people know that Mr. Akhmetov did the main mayhem.
アクメトフ氏が主要な混乱を起こしたと知る人は殆どいません。

Rinat Leonidovych.
リナット・レオニドヴィッチです。

Mr. Kolomoyskyi, the head of the World Jewish Congress.
世界ユダヤ議会の代表、コロモイスキー氏です。

Mr. Firtash, and others like them.
ファータッシュ氏と、彼の様なその他の人達です。

All these iligarchs.
これ等全てのオリガーク(オリハルヒ)達です。

Initially it looked like 2 clans were fighting for a sinecure.
最初は、2つの組が、名誉職のために争っている様に見えました。

How it was in 2005.
2005年にはそうでした。

And now this is simply the direct occupation of Ukraine by the U.S. through figureheads.
そして今は、単純に、操り人形を介した、米国によるウクライナの占領です。

I'm not afraid of this, I got nothing to be afraid of.
私はこれ(発言する事)を恐れてはおらず、私は恐れるものは何もありません。

Thank God I will have the strength to stand up for myself.
私に、私自身のために立ち上がる(自立する)強さがある事を、神に感謝します。

But my spouse had stayed there [Kiev].
ですが私の妻は其処(キエフ)に残りました。

And not just my spouse.
そして私の妻だけではありません。

There are very many people who would like to join Russia.
ロシアに統合したい人達はとても数多くいます。

Very many people who simply want help from Russia to clean out the Holy Rus' from the invasion
of red-brown plague and American Zionists.
数多くの人々は、赤茶色の疫病と、アメリカ人のシオニスト達による侵略を、神聖なロス(スラヴ民族)から排除するために、ロシアからの助けを、単純に求めているのです。

I'm not an anti-semite.
私は反セム民族ではありません。

God forbid. I'm an internationalist.
神よ、禁じ給え。私は国際主義者です。

I am a man brought up in the spirit of Soviet internationalism.
私はソヴィエトの国際主義のスピリットにおいて育てられた男です。

But I'm... let the people not confuse I don't have any hete towards ordinary Jews.
ですが私は・・・私が、普通、一般のユダヤ人達に対して、憎しみを持っているとは、人々に誤解され欲しくは無いです。

They are not to blame for anything.
彼等は咎められる対象では無いです。

They also suffer from their magnates, the so-called Orthodox Judeic organizations of the Hasidim.
彼等もまた、ヘシディムのオーソドックスなユダヤ的な組織と呼ばれるものの、彼等の有力者達によって苦しめられています。

In particular, the Chabad organization whichi rules over all this black feast.
特に、この黒い饗宴の全ての上で支配するチャバッドの組織です。

So let no one accuse me of anti-semitism.
ですから、私に対して反セム主義の非難をかけられるも者は誰もいません。

And in the end of it I can tell you, how it's said in Odessa, who are semites and who are anti-semaites.
そしてその最後に、オデッサ(地方)において、誰がセム族で、誰が反セム族であると言われるのか、私は貴方に伝える事が出来ます。

Do you know?
知っていますか?

No, tell me.
いいえ、教えて下さい。

Semites are those who drink before seven, antisemites are those who drink after seven.
セム族は、7時前に(お酒を)飲む者達で、反セム族(主義者)は7時以後に飲む者達です。

That's what they say in Odessa. I love Odessa's humor. The real, old Odessa's humor.
これは、オデッサにおいて、人々が言う事です。私はオデッサのユーモアが大好きです。本当の、昔からのオデッサのユーモアです。

But I hate what is being done... Imagine yourself a scene on the Maidan.
ですが私は、(現在)行われている事が憎くて成りません・・・貴方自身が、マイダン(広場)における場面を想像してみて下さい。

Representatives of the Greek-Catholic church stand, stand the representatives of the so-called Autocephaly, samosvyaty, which during the war [WW2] went around and showed to the Germans - "this family has children on the frontlines, this has [children] in partisans" and so on and so forth.
[第二次]大戦の間に、「この家族は、子供達が最前線にいて、こちら[の子供達]は抵抗ゲリラにいます」等々と、ドイツ人達に見せて回った、ギリシャ正教-カトリック教会の代表達と、独立正教会と呼ばれる、samosvyaty の代表達が立っています。

There.
其処に。

Also the representatives of the so-called Kiev pseudo-Patriarchate which Pope of Rome didn't even recognize in his time, headed by Mr. Mikhail Deniseno who to this day call himself Filaret for some reason.
また、今日まで、彼自身を、何らかの理由でフィラレートと呼ぶ、ミハエル・デニセノ氏によって代表される、ローマ教皇によって認識されもしなかった、似非(主教)家長と呼ばれるものの代表もいます。

But he is anathematized becausu of the oath crime and for many other sins to the Mother-Church.
ですが彼は、誓いの犯罪と、母なる教会に対するその他多くの罪のために、破門されました。

Now he's trying... already went into a huddle with the Right Sector, in particular with a fascist organization such as Svoboda - that's a folding screen.
今、彼は・・・既にライト・セクターと手を結び、特にスヴォボダの様なファシスト組織手を結び - それは建前のスクリーンです。

Its real name is the "Social-Nationalist Party of Ukraine".
それの本当の名前は、「ウクライナの国家社会主義党(ナチス)」です。

So that everybody knows.
ですから、誰しもが知っています。

The [name] Svoboda is just a... they understood that they won't be able to enter the political arena if they will go under their real signboard.
スヴォボダ(と言う名前)は、唯の・・・もし、彼等の本当の看板を掲げては、彼等は政治的な舞台に昇れないだろうと、彼等は理解しました。

Then they put a law... There's that deputy, Bryhynets [Briginets], I think, I don't remembr...
それから彼等は法律を造りました・・・ブリギネッツだと、私は思いますが、思い出せませんが・・・副官がいます。

I'm not strong in these names but I know that it's 100%.
私は名前について得意ではありませんが、100%、確かです。

A bill to ban the Moscow Patriarchate.
モスクワの(主教)家長を禁止する法案です。

A bill to ban the Russian language in Ukurain up to criminal prosecution.
ウクライナにおいてロシア語を禁止し、刑罰化する法案です。

All of this is the work of ultra-right, with the support of American fascists, so to speak, I can't call them otherwise, of World Imperialism. That's all.
この全ては、極右の仕業で、言うなれば、アメリカのファシスト達によって支援され、私はそれ以外に言い方を知りませんが、世界帝国主義です。それが全てです。

Maybe I didn't [say] it correctly. I'm not a master to speak.
多分、私は正確に言えなかったかも知れません。私は口下手ですから。

It just pent up in me.
それは、私の中に溜まってしまいました。

I'll repeat myself again. It sounds corny.
私は再び私自身を繰り返すでしょう。感傷的に聞こえるでしょうが。

Thank you very much.
どうもありがとうございました。

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 07 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -