♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

アケナーテン: 神話と謎

AKHENATEN…MYTH AND MYSTERY
by Stephen Mehler
アケナーテン・・・神話と謎
スティーヴェン・ミーラー著
http://khemitology.com/akhenatenmyth-and-mystery-by-stephen-mehler/


彼が元々生まれた時に、彼は、彼の父、アメンホテップ(アーメン・ホテップ)と同じ称号(アメンホテップ四世)を与えられました。アメン神は主要なネテル(神)の内の一人で - 太陽の第五段階で - 「隠れたもの」として知られ、そして紀元前1350年のその時代の主要なネテルで - 国家神でした。アメンホテップは、「アメンは喜んでいる」、「アメンは満足している」、「アメンは完全化された」、または「アメンへの捧げもの/生贄/犠牲」と言った様々な方法で翻訳されています。ですが若い内にこの人は、腐敗した神官階級(当時の官僚)と太り過ぎたアメン信仰と彼が知覚したものに対して反抗し、彼の称号を「アケナーテン(アケン・アテン)」に変え - それもまた、「アテンの子供」、「アテンのスピリット(霊)」、「太陽の息子」、または - ケム学の創始者、アブド・エル・ハキム・アウヤン(Abd’El Hakim Awyan)によると - 「賢明な者の影」と色々に翻訳されています。
(注:ケム/Khem は古代エジプトの国名で、ケミストリー(化学)やアルケミー(錬金術)などの語源です。)

スティーヴンとハキム、カイロ博物館
1cairo.jpg


過去150年間において、この人物について以上に記述された古代エジプトの歴史上の人物はいません。彼について記述された事はとても多過ぎて、歴史的な事実に欠ける純粋な神話と成り - その多くは明らかな事実的な答えの無い「謎」として分類する事が出来ます。彼はアテン信仰を発案したのでしょうか?単一の神における信仰である – ―神教を、彼は「発案」したのでしょうか?彼はシリウス星から来た宇宙人だったのでしょうか?彼は人間だったのでしょうか?彼とネフェティティと、彼等の子供達(e.g.ツタンカーメン)は、長頭の頭蓋を持っていたのでしょうか?過去30年に、これ等の問いを尋ねた数多くの本や記事が書かれましたが、これ等の主張を完全に補佐する何らかの真剣で科学的な証拠を提示した者はあまりいませんでした。

ネフェティティ
16egyptianprincess.jpg


アケナーテン
2akhentaten.jpg


私は、アケナーテンの生涯と彼の時代を46年間研究し、そしてリサーチし、私が彼について書いた幾つもの章の中で扱いました。私はまた、2005年に出版された私の2冊目の著書、光から闇の中へと:古代エジプトにおける宗教の進化(アドヴェンチャーズ・アンリミッティド出版)の中で、彼の、ユダヤ教、ローズクロスの秩序、そして近代的で形而上学(哲学)的な伝統の全てへの、彼の関連性について論議しました。ハキムと私は、アケナーテンと彼の時代について、そしてその影響力について、長い時間、詳細に議論を交わして過ごし - そしてその題材についての、ハキムの英知と伝統は、その本に納められています。アケナーテンは、ローズクロスの伝統において、そしてハキムがその主要な継承者だった、エジプトの口伝的な英知の継承者達の両方によって尊敬されています。

スティーヴンとハキム
3Picture.jpg


<以下省略>
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 04 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -