• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

神聖な遺跡とエネルギー・フィールド


ウェーキング・タイムズ:Sacred Sites and Energy Fields
神聖な遺跡とエネルギー・フィールド
http://www.wakingtimes.com/2013/06/21/sacred-sites-and-energy-fields/


全ての神聖な遺跡はそれらが世界の何処に存在しようとも、「電流不継続」と呼ばれる「渦巻き点」に位置しています。これらの地点では、磁場テルルの流れ(地表に流れる磁力的な流動)が相互関係し、そしてその2つが交差する時、人体自身のエネルギー・フィールドを影響する、特定の電磁場の集中を発生させます。これが、私達がその様な神聖な遺跡にいる際に、私達の意識の状態を刺激するものです。

インドのプラナや、太古のエジプトの建物の記述を含む多くの太古の記述は、同じ共通性を持ち、「知識の街々」と彼等が呼んだものが、巨大な大洪水によってこの世から消し去られた時について述べています。海面から120フィート下の海中にその様な巨大都市を発見したグラハム・ハンコックの様な人々によって、書かれた神話の一部にある知識の街々は今、発見されました。

世界中にある神聖な寺院の記述にはそれらの場所が、人を神へと、もしくは眩しい星へと「変格」するために、原理的な処だと伝えています。これには何らかの「肉体的な変化」は無く、人の頭脳の状態のシフト(変格)の事です。その目的の全体は、シャーマン的な経験をする事で、数分間、または貴方が耐えられるなら、数時間、貴方の体から貴方のスピリット、もしくは無意識を解放し、物質的な世界から上昇し、ある意味、天文的な参照の、知識の記録に接続する事です。どのような答えを貴方が受け取るかは、貴方がそれらの場所に持っていった問いに作用され、そしてその答えはそれぞれの人にとって個人的でとても特定的です。その目的の全容は、この世界において、貴方が貴方自身の人生を、もっと目的を持って生きるための知識を、この参照の知識の記録から見つけ出す事です。

「神の知識」として知られていたその知識に貴方が接続すれば、貴方はそれを様々な用途で利用し、この地球上で、実戦的に、自分自身にエンパワーメント(権限委譲)をもたらす事が出来ます。貴方が知識を持てば持つ程、貴方を操作しようと試みる他者にとって、貴方は奴隷的では無く成ります。

***貴方が知識を持てば持つ程、貴方を操作しようと試みる他者にとって、貴方は奴隷的では無く成ります。***

これらの経験は、自己的な気づき(目覚め・覚醒)の過程を通して、貴方が貴方自身の人生のある特定の度合のコントロールを取るという事で、貴方の生き方についてもっと意識的なコントロールを許し、更なる覚醒感を持って貴方が貴方の人生を歩む事を許します。これは何千年にも渡り、フリーメイソンの思想も含みますが、殆どの神秘主義学派の背後にあった主要な動機です。

これらの神聖な遺跡は、私達の時代まで残るために建設されました。これらが建てられたのは、私達にもっと大きな事を、地球と自然だけではなく、宇宙全体と私達は接続していた事を思い出させるためで - これらの遺跡は天空の運動さえ測っています。

レイ・ラインとは、神聖な遺跡の間の地学的な並びの事です。これらのエネルギーのラインは、「龍脈」ともテルル的な流れとも呼ばれますが、それら自体には実際にはエネルギーは無いけれど、世界中に存在するエネルギーを配信・受信します。地球上の全ての神聖な遺跡は、例外無く、地球のテルル的な流れの通り道に全て並べられ、地表を流れる磁力のエネルギーに並べられています。

太古の人々がこれらの「渦巻き的な点」を利用したのは、それらが直接の肉体的な影響を持つからです。これらの遺跡に存在する磁力は、人体の中に流れる血液中の全ての鉄分を動かし始めます。それはまた、全ての人々の頭蓋の中に存在する磁鉄鉱に影響し、故に全ての磁鉄鉱を再編成させ、変化させられた想像力を可能にします。ですから、貴方がこれらの神聖な場所を訪れた時、貴方がヴィジョンを経験したり、夢を見始めたりしたら、貴方はそれらに注意を払うべきで、何故なら、目に見えない(形而上学的な)宇宙と、貴方の体との間の相互作用が起こっているかも知れないからです。これらの場所は、私達がその様な経験をするために設計されました。

神聖な遺跡の目的は、私達が左脳に捕らわれず - 更に直感的である - 「右脳を使う能力」を改善するためです。太古の人々が認識したのは、人は経験の旅路にあるという事で、この経験の間に貴方の体が軽く成れば成る程、貴方は自己コントロールが出来るという事です。貴方がサイキ的、または直感的に成れば成る程、貴方は貴方の周りの「生命」について覚醒的(敏感)に成ります。貴方は未来の出来事を事前に予想出来る様に成り、貴方のためにならない出来事に対して、事前に準備出来る様に成ります。貴方は貴方の人生において、ある程度のコントロールが取れる様に成り、そしてこれらの神聖な遺跡が建てられたのは、そのためで - ですから、貴方は何をすれば良いのか、他人に頼って教えてもらう必要が無く成ります。貴方が完全にコントロールを手にするのです。

関連記事:
テルルの電気的波の伝達&受信システム


  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 05 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -