• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

イスラエルの敗北とユダヤの政治の未来について(アツモン)

On Israeli Defeat And The Future of Jewish Politics
イスラエルの敗北とユダヤの政治の未来について(アツモン)
http://www.gilad.co.uk/writings/on-israeli-defeat-and-the-future-of-jewish-politics.html


アリムディン・ウスマニがギラード・アツモンにインタヴューする

130596399


U:2009年の「キャスト・リード」と2012年の「ピラー・オブ・ディフェンス」の後、イスラエル陸軍は、ガザに対して2014年の7月に、「プロテクティヴ・エッジ」作戦を始めました。これらの繰り返される大規模な軍事作戦の目的は何ですか?

A:認識する事が重要なのは、イスラエルは、1973年以来、一度も軍事的な戦いにおいて勝利していないと言う事です。数多くのアラブ人達を殺したのは事実ですが、その軍事的な目的の何れも達成出来ていません。

イスラエルの軍事的な圧倒性は、抑止の力で保たれています。その戦法は、何もかもを失う事が出来るとアラブ人達を脅す事によって、アラブ人達が紛争を避ける事を強要する事です。今週はこのトリックがもう働かない事を証明しました。パレスチナの抵抗勢力は生命(存在)へと復活しました。イスラエルはその問題を軍事的な方法で解決する事は出来ません。その状況はイスラエルにとって絶望的です。彼等は、政治的、思想的、そして文化的な行き詰まりにはまっていると気付き始めました。イスラエルは解決にイメージを呼び起こす事が出来ません。ユダヤの国家のための未来の展望はありません。

更に加えて、「占領が問題である」とするイスラエルの左派のあからさまな嘘は、今週、イスラエルのアラブ人市民が、ユダヤの集団によって追い回されるのを、私達が目撃したので、暴露されました。私達が知る様に、イスラエルのテリトリーから、全てのアラブ人を大量追放する事への、右翼の呼びかけは、イスラエル内で人気を増しています。この残酷な「解決策」は、ユダヤの民族優越主義の文化と思想に、完全に一貫的です。結局の処、ユダヤ人達は、シオニストと反シオニストの両方を含めて、ユダヤ人だけの環境の中で活動する事を好むからです。ですがイスラエルはそれ自体からパレスチナ人達を追い出す事が出来るでしょうか?これが正に、連立政権の右翼党が行うと公約している事です。

貴方の問いに戻ると;軍はその答えを供給出来ず、そして政治家達が解決のイメージを産出出来ないので、軍が火消しとして使われています。それは短期的にだけ存在する勝利を供給します。IDF(イスラエル自衛軍)は時間を買っているだけで、それが勝利を達成出来ないのは、何故なら、軍事的な目的が具体化される事さえ出来ないからです。IDFはガザをミサイルで攻撃し、それが危険と疑う何であれ(多くの子供、年寄り、そして女性達)殺します。ですが時が過ぎる毎に、その軍事的な選択肢は縮小し、そしてある意味、もう実行可能ではありません。

ドイツの軍事的な論説家、カール・ヴォン・クローズヴィッツは19世紀に、「戦争はその他の方法による政治の継続である」と提案しました。イスラエルの件に関して私達は、代わりにクローズヴィッツのアイデアの真逆を見ています:イスラエルの政治は紛争のためのユダヤの必要性の継続です。

U:ハーレツ紙の記者、ギデオン・レヴィ―は、イスラエルは平和を欲しておらず、そして「拒否主義はイスラエルの最も根本的な進行に埋め込まれています。その最も深遠なレベルにあるのが、この土地がユダヤだけのために運命づけられていると言う概念です」と書きました。これについての貴方の意見は何ですか?

http://www.haaretz.com/news/diplomacy-defense/israel-peace-conference/1.601112

A:私の最大の論敵も含めて、より多くの人達が、ユダヤの文化とID政治には、何かとても深くトラブル的なものがあると、私に同意し始めているのを、私は喜ばしく思います。ハーレツ紙は数日前、「イスラエルは文化的な革命を経験しなければならない」と明言する社説を書きました。(http://www.haaretz.com/opinion/.premium-1.603451)私の最大のパレスチナ人の論敵で、つい最近にユダヤ文化に集中したために私を批判した、アリ・アブニマーも、私の哲学を応用したようです。彼は今、ユダヤ文化と政治に潜在的な病的な人種差別主義を指摘します。

そして今、私自身と私の「預言者的な質」を讃えた後、私にその問いを答えさせて下さい。ヘブライ語において「シャローム」と言う言葉は、平和、調和、または和解を意味しません。それが意味するのは「ユダヤ人達のための安全」です。言葉を変えると、イスラエルは、平和または和解のための、正しい言葉を有しません。よって、イスラエルが平和におけるパートナーでないのは驚きではありません。それはその概念を考える事さえも出来ないのです。

私達が生きる、ポスト政治的な状態に、私達が気付き始める際に、哲学と本質主義の考え方は、私達の周りの人間的風景を理解する、重要な分析的な道具です。そして今、学術界と政治の中で本質主義的、そして哲学的な考え方の、最大の敵が誰であったかを、貴方自身に尋ねてみて下さい。それは明らかに、分類的な定義において、ユダヤ性について考える事から、私達を妨げる事にとても一生懸命な、ユダヤ左派です。

U:7月2日にネーションに投稿された記事の中で、ノーム・チョムスキーは、パレスチナ人達に、「幻想と神話を避け、彼等が選択する戦法と、彼等が続く目的を慎重に考える」様に助言しました。

チョムスキーが推薦する戦略とは何ですか?

http://www.thenation.com/article/180492/israel-palestine-and-bds?page=0,0
2noam_chomsky


A:私の最近の講義の中で、「インテリ(知性派)」と「コミッサー(役員)」の違いを明確にさせました。インテリは、その他の人達に独立的そして正真正銘的に考える事を薦め鼓舞する人です。コミッサーは、対照的に、その他の人達に適切な答えを供給します。人を「どう考えるか」に導く代わりに、コミッサーは「何を考えるか」を貴方に伝えます。コミッサーの「教育学上」のモードは、ユダヤのインテリジェンシアと呼ばれるものと、左派の、相応しい描写です。想像的な異議の亡霊的な儀式の中の正しさの境界線を与えるのは其処です(i.e.箱に閉じ込める/箱の外を見えなくする)。ノーム・チョムスキーは、考える事のその様なぶざまな非知性的な形状の現在のエンブレム(代表格)です。

それ自体が人類に対する犯罪である、ユニークに長ったらしく退屈である事に加えてチョムスキーは、彼の一番好みのナレート、論説、または意見に当てはまる様に、事実を限定的に選ぶ傾向がある間、意識的に最も関係のある事実を削除します。その様な長い間、チョムスキーが逃れられた事は、恥ずかしい事以外の何ものでも無いですが、彼が主張する「正しい」論説の病状でもあります。

彼の有名な1843年の小論、「ユダヤの問いについて」の中で、カール・マルクスは、世界が解放されるためには、ユダヤ、またはユダヤ主義(i.e.商業/資本主義)から解放されなければならないと提案しました。類似した行を応用して、西洋のために、そして異議が解放されるために、「正しさ」の圧政であるコミッサー文化から解放されなければならないと、私は強く信じます。「私達が言う前に考える」代わりに、私達は「私達が考える事を言う」私達の能力を回復させなければなりません。

私は、この世のチョムスキーの様な人に、パレスチナ人であれ、その他の人達であれ、「慎重に考えろ」等と言って欲しくありません。そして私はチョムスキー自身が「慎重に」考える代わりに、彼のタルムード的な法律尊重主義のアプローチでは無く、人道的な考え方を応用する事を学ぶ事を望みます。私達、その他の人類は、真の抵抗のスピリットを、自己犠牲も含めて、育みにもたらす事を学ばなければなりません。これは正にユダヤの左派が長きに隠蔽する事が出来たものです。実際の変化を創造する代わりに、ウオール街や、ジョージ・ソロスの様な人達と、彼のオープン・ソサエティー・インスティチューとの、腐食的な影響の対象に成る想像的な運動の論説に私達は、私達自身を拘わらせてきました。(i.e.左派/中流階級と、右派/労働階級を衝突させる、上流階級による「分断統治」)

U:ドミニク・ヴィダルと言うフランスのジャーナリストが、2012年に「ギラード・アツモンのプロトコル」と言う奇妙な題名の記事を書きました。恐らく「シオンの長老のプロトコル」に言及していたのでしょう。その記事の内容の殆どは、貴方の本「放浪している誰?」からの引用でした。ドミニク・ヴィダルは、貴方のアイデアを論議する事を拒否する事を認識しています。それが何故なら、彼は単純にそれらを位置付ける事が出来ないからですか?

http://blogs.mediapart.fr/blog/dominique-vidal/110412/les-protocoles-de-gilad-atzmon

A:そうなのでしょう。私は未だに舞台の上で面と向かって私に反論するに十分に勇敢な、ユダヤの左派の一人も出会った事がありません。私が思い出せる限りでは、ノートン・メズヴィンスキー教授が、私と共に舞台に上がった唯一のユダヤのインテリです。そしてそれは大変に参考に成る経験でした。

ユダヤの左派の中の多くがユダヤの代表的な神学者達の内の一人と考えるマーク・エリス教授が、彼の最新の著書の最後の章の殆どを、私の研究に割き、私を現代のユダヤの聖書的な預言者と結論したのには、私は驚かされました。勿論、私は預言者でもないし、ユダヤ人でもその他でもありませんが、私は単純にイスラエルとユダヤの問題について私の考えを語っているだけですが、ユダヤのディアスポラには親しみが無い事のようです。その事実だけでも、私が「正しさ」に否定的であると言うアイデアは、私をユダヤの左派にとってとても危険にします。

マーク・エリスの接近は、心変わりと、ユダヤの進歩的なミニチュアの重要で無い宇宙の自己反映かも知れませんが、ドミニク・ヴィダルはユダヤの左派の中で腐っている全ての病状で;民族的な排他主義、議論と意見効果への非積極性、ゼロ自己反映、そして完全でそしてユニークな知性的な誠実さの欠如です。

U:タルムードへの批評は、特にインターネット上で、広まっています。2003年の反誹謗中傷リーグ(ADL)は、タルムードの批評は、その意味を歪めるために、誤って翻訳された、または誤って引用されたものと説明する報告を公表しました。

http://archive.adl.org/presrele/asus_12/the_talmud.pdf

ADLの論法は一般的なユダヤの戦法で-ユダヤ文化、ユダヤ国家、そしてタルムードに内在的な問題から注目を反らすために、誤訳してコンテキストの外で引用するのは、ドミニク・ヴィダルの様なユダヤとイスラエル人達です。ADLの記事はこの手法の代表例です。論議を位置付ける代わりに、それは単純に、タルムードはまた、人道的な教えも幾つか含んでいる事を見せているだけです。

しかしながら、私はタルムードが中心的な問題であると、私は考えていない事を加えなければなりません。私のユダヤの歴史の研究は、民族虐殺的な犯罪を拘わったのは、ラビ的なユダヤでもタルムードに続くユダヤでも無いと明かしました。ユリ・セルツキンの素晴らし本「ユダヤの1世紀」が描写した様に、喜んでスターリンの死刑執行者に成ったのはボリシェヴィク(共産主義過激派)のユダヤ人達でした。「世界無産階級」の名の下に、キリスト教徒達を殺して焼いたのは革命的なユダヤ人達で、その間、イディシュ語を話し(1936年にスペインの市民戦争で)「国際ブリゲード」の中で戦っていました。今現在、ナクバスとして知られるものにおいて、1948年にパレスチナ人達を追放したのは左派のシオニスト達です。ユダヤ的な見解からの以前の世紀(20世紀)は「ナクバスの1世紀」と提案するに十分な証拠があると私は考えます。これらの「進歩的な」ユダヤ人達は、彼等自身を反宗教で、無神論者で、そして「労働階級」と考えました。ある人が私に最近言ったのですが、何らかの理由で、これ等のユダヤ人の革命家達は、教会は常に燃やしますが、シナゴーグ(ユダヤ寺院)は燃やしません。これは偶然でしょうか?

U:数年前に私はイスラエルのパレスチナ人で、映画製作者であり、俳優で、政治的な活動家でもあった、ジュリアノ・マー・カミスに出会いましたが、彼は2011年に殺害されました。彼は私に、彼が深遠に人道的な人であると言う印象を与えました。貴方は彼の活動、特に彼が確立した自由劇場をどう評価しますか?

A:彼は英雄でした。ジュリアノ・マー・カミスは常に彼の考えを語り、その究極の代償を払いました。私は残りの人生において、彼の思い出を大切にします。

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 08 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -