• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

「計画的混沌」 - 何故、不換紙幣は「大規模な詐欺システム」なのか(ゼロ・ヘッジ)

"Planned Chaos" - Why Fiat Money Is "A Large-Scale Fraud System"
「計画的混沌」 - 何故、不換紙幣は「大規模な詐欺システム」なのか(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2014-07-11/planned-chaos-why-fiat-money-large-scale-fraud-system


フランクフルトの金融研究センターは、トーステン・Polleitによって先日行われた講義を報告lします:

トーステン・Polleitの通貨の「計画的混沌」について(の意見/主張)
経済的に実行可能な金融的秩序を創造する改善が必要な、経済的なバブル崩壊の理由は何でしょうか?4月2日に、トーステン・Polleitは、経済のオーストリア学派に言及しながら、彼の講義、「ブーム&破裂、または:計画的混沌」において、これ等の問いに答えました。Polleitは、Degussa Goldhandelの主任エコノミストで、ドイツのルードウィッグ・ヴォン・Misesインスティチュートの会長で、金融とマネージメントのフランクフルト大学の名誉教授です。

Polleitは、国家に操作されたフィアット・マネー(不換紙幣)を、国際的な金融と経済の危機の主要な原因と特定しました。このシステムは、銀行が文字通りに、無から通貨を創造する能力(フラクショナル・リザーヴ・システム)に基づいています、と彼は述べました。それは、原則的に、「大規模な詐欺システム」で、何故なら今日の通貨は「本質的に価値が無く弁済可能では無い」からです。これは全体的な経済の発展にダメージ的な成り行き/結果をもたらします。

経済的な上下動のための流通クレジットの理由
この原則的な批評を証明するために、Polleitは、経済のオーストリア学派の理論的な原則、特にルードウィッグ・ヴォン・Misesに言及しました。Misesによると、流通クレジット(借金)は、経済的な上下動の原因です。流通クレジットが意味するのは、銀行が通貨を貸し出す事、そしてそれによって、本当の預金(または消費の縮小)(i.e.準備金)に後ろ盾される事無しで、通貨の供給が拡大される事です。この流通クレジットは、無からの通貨創造です。ブーム(バブル)と破裂(崩壊)がダメージ的なのは、それらが長期的な投資を減速させ、結果として上下動している経済に資金が欠如しているからです。Misesによると、その問題は低い消費でも、低い貯金でもありません。これが意味するのは、ケインズの理論におけるカウンター・サイクルの政策が、間違った診断に基づいている事です。この(ケインズの)政策は、市場によって行われる早期の修正を妨げ、結果的に破裂をより大きくします。

不換紙幣システムは失敗を創造します
Misesの金利の理論に基づいて、不換紙幣システムにおける市場の金利率は、慢性的に自然の金利率より低いとPolleitは説明しました。低すぎる金利率のその様なシステムへの執着の成り行き/結果は、破裂の期間の経済的そして政治的な過ちが完全に修正されない事で - そして、故に、新たな失敗が台頭する事です。先進国における低金利政策の失敗の現在の一つの例は、その害的影響を伴う、台頭してきている市場への、外資(外国資産)の流れです。特に米国連邦準備銀行が、国債の買取り(量的緩和)を縮小させると発表してから、多くの投資家達は、彼等の資金を台頭してきている市場から撤退させました。結果的に、台頭してきている市場(発展途上国)の通貨の為替率が大幅に価値を下げられ - それらの以前はブームだった経済のために、陰的な結果/成り行きをもたらしました。

台頭してきている市場におけるこの不安定化は、Polleitによると、残っている通貨の競争(戦争)に対応する目的と共に、各国家の中央銀行の間のより親密な協力に結果します。発展途上国の中央銀行は、より簡単にその他の中央銀行からクレジット(借金)を受けるために、流動性交換の同意のネットワーク(i.e.IMF)に参加する事を強要されるでしょう。これによって、それらは、国家的な通貨供給における、それらの主権を諦める(失う)事に成ります。その結果は、米連銀によって主導される中央銀行の世界的なカルテルです。このカルテルは、クレジット通貨システム(フラクショナル・リザーヴ・システム)によって原因されたブーム(バブル)の期間を延長させ、そして、その結果として、必然的に続く破裂(崩壊)を拡大させます。

この残酷なシナリオの背景に対して、Polleitは、市場に方向づけられた(人工操作されていない)金融的秩序に向かう、金融システムの改善を要求しました。これに含まれるべきなのは、特に、中央銀行と個人化されている通貨供給の弱体化です。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 10 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -