• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

米国の企業が人民元のためにドルを投げ捨てている(ファレル博士)

US CORPORATIONS DUMPING DOLLAR FOR REMINBI
米国の企業が人民元のためにドルを投げ捨てている(ファレル博士)
http://gizadeathstar.com/2014/07/us-corporations-dumping-dollar-reminbi/


この報告は、此処の常連さんの読者である、V.T.氏によって私に知らされ、そして、ここ数日間のブログの、その他全ての奇怪な金融的ニュースを与えられると、これは読まなければならないものです。米国の企業は、国際貿易の決済のために、ドルを見放し、人民元を使用する様です。

米国の企業が人民元のためにドルを捨てた

ですがこの記事にはまだ何かがあり、そして私は貴方がそれを捉えた事をの望みます:

「IMFと世界銀行もまた、世界的な経済的リセットを推進している様に現れます。」「私達はリセットのボタンを押す必要があります。世界は、凄く未だに危機マネージメントのモードにとても捕われたままです、」と世界経済フォーラムの設立者、クラウス・シュワーブは、今年の初めに述べました。」

何年も前に、(金融)救済の最初の話しが行われていた頃に、何人かの人達が、世界規模の借金の取り消しである「ジュービリー」があるべきだと信じるかと、私に尋ねました。私の返答は当時、今と同じく、この「解決法」は恐らく、それが解決するためにデザインされたのと同等、またはより大きな混乱を招くだろうと言う事でした。

ですが、デリヴァティヴのバブル、不動産市場の崩壊、そして過去数か月の、銀行家達の死の、突然の上昇の直後に、私がまた主張し続けてきたのは、間違いなく起こっていると断定出来るのは、全ての「悪い紙(借金/焦げ付き)」が単純に切り刻まれ、帳簿から消されていると言う事です。言葉を変えると、リセットが既に始まっていると言う事です。

奇妙な様ですが、全く偶然的なものでは恐らく無く、その記事が示唆する様に、企業は今、このリセットの周りにそれらの企業の政策を並び替えている様です:

「多分、そのリセットは、私達の目の前で起こっています。もし米国の企業が輸入のためにドルを見捨てているのなら、ドルはとても大きなトラブルに成っていて、そして中国は - 人民元という - 彼等が望む新たな世界(基準)通貨を得るかも知れません。」

ですが私が疑わないのは・・・実際問題として、ある動きが進行していて、私が信じるに、幾つもの企業が人民元の高額な量を加える事によって、それらの通貨バスケットを多様化させるかも知れない事を示唆する間、キャサリン・フィッツと私が何度も述べてきた様に、国際金融決済の、今日の現代世界における基準通貨の地位の目安は、衛星と宇宙資産を操作し - そしてそれらを保護する能力で - それ(デジタル情報の通信)を可能にするものです。そしてアメリカ合衆国は、今の処、それに関しては少なくとも、宇宙と金融的な決済の力の第一人者です。

ではまた後日。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 11 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -