• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

完璧な嵐:銀とゴールドの「ショート・スクイーズ」は、国債市場を崩壊させるでしょうか?

The Perfect Storm: Will Silver and Gold "Short Squeeze" Collapse the Bond Market?
完璧な嵐:銀とゴールドの「ショート・スクイーズ」は、国債市場を崩壊させるでしょうか?
http://www.activistpost.com/2014/06/the-perfect-storm-will-silver-and-gold.html


2013年10月に、私は「ゴールド市場は、国債市場を高く保つために、下落させられた」と書きました。この記事の中で私は、ゴールドと、そして特に銀の価格が、米国債市場を保ち、そしてその崩壊を延期するために、乱暴に人工操作され、自由市場のドルの価格より低く保たれていると主張しました。

米国債市場は、私の考えによると、名目上のドルの価値において歴史上、最大級のバブルで、価格を保つために無駄遣いされた富に関して、最も保護されたネズミ講の策略(詐欺)です。

ここ最近に成って、ゴールドと銀の市場において、進行中の可能性のあるショート・スクイーズ(短期の絞り)に関する熱狂があり、銀とゴールドのペーパー市場を劇的に上昇させました。

銀の価格は6月1日から2ドル上昇し、20日間で、10%以上の価格の上昇を表しています。同じ状況がゴールドにも現れ、ゴールドは6月1日から1オンス約70ドル上昇し、価格において6%近くの上昇です。

銀の価格は地球上で最も守られた資産価格で、銀の金属のために不自然で、馬鹿馬鹿しい程に低い価格を保ち守るために、5兆ドル(500兆円)にも及ぶ、銀に関連したでデリヴァティヴが創造されました。

国債のバブルはアメリカの金融システムの最後のサポート

銀の価格が可能な限り低い価格に保たれ守られなければならないのは、米国債のバブルを膨らんだままに保つためです。

米国債市場の約37兆ドル(3700兆円)の29%が国債で、その60%は10年利回りか、それより短期のものです。その国債市場は米国のネズミ講の生命線で;借金の支払いに使われる現金の主要な源泉で、そして増え続ける政府の出費を資金しています。

その37兆ドルの残りの塊は、担保(モーゲージ)と企業の債券(株)の中にあり、米国のGDPの全体的な金融の富を表しています。

急激に上昇する金利は、連邦政府、個人企業的な債券の発行主、そして担保の債券の発行主を無力化します。国債市場の総合は、1980年の2.54兆ドルから、2014年の37.46兆ドル(3746兆円)に上昇し、34年間で1400%上昇し(インフレは調整されていません)、その総合の75%は政府、企業、そして担保の発行主達にあります。

10年利回り国債のほんのわずかな金利上昇でも、利子への支払のために、政府がドルを見つけ創造しようとスクランブル(大慌て)するので、膨大なクレジット(借金)の危機を動かし始めます。国債の利率の上昇は、担保の調整可能な利率の上昇の原因と成り、企業の借金を借りるコストの上昇の警告を鳴らし、進化中の大災害的借金の危機を悪化させ加速させます。

銀とゴールドと石油、あららら

貴方が以下のチャートから見れる様に、10年利回り国債は、そのベーシス・ポイントを24上げ、6月1日の利率、2.4%弱から、現在の2.64%まで上昇し、10%の利率の上昇を表しています。

その同じ期間、銀は10%上昇し、ゴールドは5%弱上昇しました。

ストック・チャート.comによるチャート:

借金に基づいた通貨の致命的な問題は、そのシステムの中の借金の総合の量では無く、その利子自体のサイズ(i.e.金利制度)です。借金に基づいた通貨の詐欺が保てなくなるのは、「借金の総合のルービコンを渡った時で、既に創造された借金の利子への支払いが大きすぎるからで、以前の支払いが存在へと借り出されたので、未来の利子への支払いが大きく影響(増大)されるからです。」

現実を出し抜きそして国債市場のネズミ講詐欺を保つ事を試みる、金利を操作する者達のための現在の状況は:上昇する資産価格、特に貴金属と原油価格で、ドルの購買力のメカニズムを通して原理に基づいて額面上の価値に影響します。

銀の価格は、金融システムの詐欺を、その場に保っている鎖の、最も弱い部分です。銀市場は、現在国債市場をサポートしている、トランプのピラミッドにおける、その他の柱のサイズと比べられると、特出して小さいです。年間の銀投資の要求(需要)はたったの20億ドル(1オンス20ドルx1億ドル)です。

ゴールドを銀に比較すると、ゴールドの年間の要求は800から1000億ドルです。約10億オンスの銀が取引のために利用可能ですが、そのシステムにおいて実際に投資の要求(需要)がされるのはたった1億オンスです。その要点は、もし要求が少しでも上がれば、銀の価格は、少ない供給が上昇する需要に対応しようとするので、うなぎ登りに成ると言う事です。

銀における価格上昇は、直ぐにドルの価値を害し、それは同じ量の銀を購入するのに、より多くのドルが必要と成るからです。歴史的に、銀は米国の通貨で、1792年の貨幣法によって、ドルは371.25(トロイ)グレインの銀と定義されました。

1913年の連邦準備制度トリックは、連邦準備紙幣(FRN/ドル)と呼ばれる個人銀行業の紙幣を通貨として使う事を人々に強いた事で、その後、銀とゴールドの価格はFRNで設定されました。しかしながら、連邦準備紙幣は架空で、価値の無い考案品で、存在へと借り出されなければならなく(借金)、流通している全てのFRNのために、利子の支払いを創造し(i.e.不換紙幣:http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-181.html)、そして故にお金では無く、全く価値を蓄えるものでも無く、そして実際に、それぞれの新たなドルが存在へと借り出される度にその価値は減少します。

通貨の市場(為替?)は、現実の構造で自然の法則の対象で、自然的な借金の無いお金として連邦準備紙幣に価値をつけ続け;米国の件に関しては銀(そしてゴールドのデリヴァティヴによって)においてです。

故に、上昇している銀の価格は連邦準備紙幣の崩壊している購買力を警告する間、連邦準備紙幣に対して商品価格が上昇し、銀の購買力は安定したままなので、銀は富の蓄えだと警告します。

国債市場を崩壊させる完璧な嵐

もし銀(そしてゴールド)が、正直なお金に反対する、銀行家達、ヘッジ・ファンド、そして政府を代理する金融組織と共に、ショート・スクイーズ(短期の絞り)を経験しているなら、短期で売られた銀(ペーパー)を、本物の銀(現物)でカバーして入れ替える試みは、銀の価格を人工的に操作している人達の能力を妥協させるかも知れません。善い短期の売りを出来る、利用可能な本物の銀の供給は減少させられ、恐らく劇的にです。

次に、イラクにおける戦争と中東におけるエスカレートしている混沌は、原油価格に圧力をかけ、そして原油は、銀とゴールドの価格が上昇するのと同時に上昇し始めました。原油は銀とゴールドでも価格が付けられるので、銀とゴールドは、原油の価格における上昇と共に上昇するでしょう。歴史的に、ペーパーのフィアット通貨(不換紙幣)が、上昇する原油価格と共に購買力を失う間、貴金属は購買力を保ちます。

故に、これは、腐敗した外国の占領勢力によって、操作されたアメリカの金融システムを、終に崩壊の地点にもたらす、完璧な嵐かも知れません。

上昇しているゴールド、銀、そして原油の価格は、ドルの購買力の消失を警告し、その購買力における国債の額面上の価値の低下を代償するための、金利の上昇に繋がります。金利の少しの変化は、クレジット(借金)の危機を創造するので、すぐさま金融システムを不安定化させ - (安全へと逃避するために)国債の売り人が、銀とゴールド、そして原油を買うので、国債市場の崩壊に繋がり、これ等の価格を上昇させ、上昇する金利が国債市場を破壊する間、ドルの価値はクラッシュします。

何かが壊れなければならない

この分析の警告は、金融的な人工操作をする者達はまた、株式市場の株価も操作する事ができ、ドルの価値を上げる(株価の)暴落を演出し、金融システムのデフレ的崩壊と呼ばれるものを産出し、それは下落している株式市場から、通貨が国債市場のネズミ講に逃避し、それを支え、上昇している銀とゴールドの影響を、ある程度、和らげるかも知れないと言う事です。

結論は、上昇している銀、ゴールド、そして原油の価格は、国債の利率に圧力をかけ、金融市場を操作している犯罪者達からの必死の抵抗を必要とさせます。もしこれらの貴金属が、価格において上昇し続けるなら、銀またはゴールドの価格を下げようとする努力を予測し、または株式市場のシステムの直接の崩壊させる、もしくは何らかのフォルス・フラッグ(偽旗)の出来事によって株式市場を「怖がらせ」、株式市場から国債市場へと、逃避させる事を予測して下さい。

最悪を恐れている人達のために言うと、貴方の連邦準備紙幣を、銀現物に変える事による安全は、まだ利用可能で、そうする事によって貴方はまた、アメリカ合衆国の金融システムへの、世界的な銀行業の寄生虫の侵入によって創造された暗闇の100年を、終わらせる手助けを出来ると私は信じます。

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 11 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -