• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

インフレがどう金持ちを金持に保ち、貧乏人を貧乏人に保つのか(ゼロ・ヘッジ)

How Inflation Helps Keep The Rich Up And The Poor Down
インフレがどう金持ちを金持に保ち、貧乏人を貧乏人に保つのか(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2014-06-01/how-inflation-helps-keep-rich-and-poor-down


自由な社会におけるお金の生産は、自由交際の問題です。鉱脈の採掘者達から鉱脈の所有者達、造幣者達、そして造幣された貨幣を買う顧客達まで - 全てがお金の生産から利/得します。誰も他者の財産権を犯さないのは、何故なら誰しもが採掘と採掘業に自由に参加でき、そして誰もその産物(貨幣)を買う事を強要されていないからです。

私達が一度、仲介主義政権の通貨生産に向くと、物事は完全に異なっていて、それは西洋において過去150年の大部分にはびこりました。此処において私達は、金融的仲介主義の特定の2つの制度的な形状を述べる必要があります:(詐欺的なフラクショナル・リザーヴ・銀行業フィアット通貨(不換紙幣)です(不換紙幣/フラクショナル・リザーヴ・システムhttp://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-181.html)。これらの制度の両方に共通な特徴は、それらが自由な交際の原則を犯す事です。それらは紙幣通貨と紙幣タイトルの生産者達に、他者の財産権を犯す事を通して、彼等の生産の拡張を可能にさせます。

銀行業は、銀行家達がカバー(担保)されていない、または部分的にしかカバーされていないお金の代理(i.e.通貨)を、完全にカバーされたお金のためのタイトルとして現す時、詐欺です。これ等の銀行家達は、もし彼等が、彼等の発行する代理(通貨)の一枚一枚のために100%の準備金を保っていたとして、彼等が売れるよりも、より多くのお金の代理(通貨)を売ります。

(私達の時代において、典型的に、紙の通貨である)不換紙幣の生産者は、金貨や銀貨の様な自由市場のお金との競争に耐える事の出来ない商品(通貨)を売り、そしてそれを市場の参加者が唯一使用するのは、その他のお金の使用が厳しく制限されている、または違法化さえもされているからです。この事実の最も雄弁な描写は、全ての国々における紙の通貨が、法貨(リーガル・テンダー)の法律で保護されている事です。紙の通貨は潜在的に不換紙幣で、国家によって強要されなければ繁栄する事が出来ません。

どちらの件においても、通貨の生産が過剰的なのは、買っている大衆の、情報を与えられた自主的な交際によって、それがもう束縛/規制されていないからです。自由市場において、紙の通貨は、より優れた貴金属のお金との競争に耐えられません。紙の通貨のどんな量の生産も故に、自由社会の基準によると過剰的です。同様に、フラクショナル・リザーヴ銀行業(わずかな準備金銀行業)はお金の代理(通貨)の過剰な量を生産し、兎に角これ等の件に置いて顧客達は、彼等が提供されているのは、正真正銘のお金のタイトルでは無く、むしろ、わずかな準備金銀行の預金(通貨)であるという情報を与えられていません。

この通貨と通貨のタイトルの過剰生産は、ロスバーディアン定義によってインフレで、それを私達は、紙の通貨の現在の研究に応用します。インフレは正当化する事の出来ない収入の再分配で、新たな通貨と通貨のタイトルを最初に受け取る者に優位で、それらを最後に受け取る者に損害的です。実行においてその再分配は、(私達がミスリード的に中央銀行と呼ぶ)不換紙幣の生産者達自身と、銀行業セクターと株式市場の、彼等のパートナー達に常に有利に働きます。そして勿論、インフレは、政府と財界の彼等の親密な仲間に有利に働きます。インフレはこれらの個人達とグループ彼等自身に儲けさせる乗り物で、正当化される事が出来ないのは、一般の市民を代償/犠牲にするからです。もし - 金持ちの儲けのために貧乏人を食い物にする経済システムである - 資本主義者の社会主義者による風刺に真実があるとしたら、インフレによって首を絞められた資本主義システムにとってこの風刺は真実です。容赦ない紙の通貨の流入は、もし金持ちが彼等の同僚の市民達の自主的なサポートだけに支えられているよりも、より金持ちを金持にし、より強力にさせます。そしてそれが国の政治的、経済的階級を、社会のその他の部分から派生する競争から守るので、インフレは社会的流動性にブレーキをかけます。自由な社会において彼等がそうであるよりも、金持ちは(より長く)金持ちのままで、貧乏人は(より長く)貧乏人のままです。

有名な経済学者、ジョセフ・シュムピーターはその昔、インフレを開発の前兆と表しました。彼の考えでは、インフレ的な通貨発行は、善いアイデアを持っているが、資本に欠ける実業家を、融資する奉仕をします。さて、もし私達がこの提案の問題視出来る道徳的特徴から抽象化したとしても、極端に言えばそれは、社会のその他全てのメンバーの非自主的な損によって、自己指名した発明家を融資する様なものなので、私達が言わなければならないのは、実質的な経験の光の下で、シュムピーターの提案は願望的思考(卓上の空論)です。通貨の印刷を通して資金されたクレジット(借金)の拡張は、財界と戦う方法の真逆の実施です。それは、その競争相手との競争に耐える事の出来ない、または耐え切れない政・財・官・マスゴミ・司法(i.e.ステータス・クオ/現状維持)界が生き残るために好む方法です。

インフレを、政治的に貧窮した大衆への損害をもって、政治的に良くコネされた極少数を儲けさせる大規模な搾取(盗み)と特徴づけるのは容赦なくはありません。それは常に、銀行業のライセンスを所有する特権を得た者達と、紙の通貨の生産の独占権を操作する者達の手への政治的権力の集中と共に手をつなぎ行きます。それは終わりなき借金を推進し、社会を中央銀行の様な金融的権威の情けの下にし、そしてその延長に社会のモラル的腐敗は続きます。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 05 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -