• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

ビルダーバーグのアジェンダ - 核、国家主義、&バラク・オバマ(ゼロ・ヘッジ)

The Bilderberg Agenda - Nukes, Nationalism, & Barack Obama
ビルダーバーグのアジェンダ - 核、国家主義、&バラク・オバマ(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2014-06-01/bilderberg-agenda-nukes-nationalism-barack-obama


公式に公表された名声あるビルダーバーグ・クラブの会議のアジェンダ出席者リストはこちら)は本当では無いと、その「秘密の世界政府」グループの長年の監視者で、ロシア・トゥデイの番組のホストでもあるダニエル・エスチュリンhttp://rt.com/news/162740-bilderberg-meeting-leak-agenda/は主張します。彼は、コペンハーゲンで行われている今年の会議のための本当のアジェンダを得たと述べます。ある内通者が、その調査的ジャーナリスト(エスチュリン)に先週、行われているビルダーバーグ会議の議題のリストを漏らした、と彼は述べます。そのリストには9つの議題があり、核外交から国家主義の不穏な台頭まで、その内の7つを彼は分かち合い・・・;私達の注目を最も引き寄せたのは、バラク・オバマの外交政策への注目でした。

ビルダーバーグ・グループは、この世界の最も影響的な個人達、政治家達、役人達、実業家達、学者達、そしてヨーロッパの王族達が、定期的に集い、グローバル(世界的)な政策の問題を議論する、60年の歴史を持つクラブです。批評者達は、彼等が選挙で選ばれていない影の政府として活動し、世界の支配者に成ろうとし、閉ざされた扉の背後で何十億人もの人々に影響を与える決定をし、一般大衆の必要性や望みを一切無視すると非難します。

これ等の非難をなだめようとする明らかな目的で、今回、ビルダーバーグは、その公式なアジェンダを公表しました。今年の会議の12の議題の中にあったのは、「中東の新たな構造」、「ウクライナ」、そして「民主主義の未来と中流階級の罠」でした。

しかしながら、漏らされた「本当の」アジェンダは以下の様です・・・

ビルダーバーグ・アジェンダ・・・(9議題の内の7つ)

1.核外交と現在行われているイランとの協定。

そのクラブは長年、ロシア、中国、そしてイランの連合の可能性を警戒してきました。イスラム教的共和国のその核開発から西洋の圧力を取り払う協定は、この可能性に影響します。

2.ロシアと中国の間のガス協定。

それは、ヨーロッパの国々へのロシアの天然ガスの供給を脅かす、ウクライナにおける深刻な政治的危機の間に起こりました。モスクワは、北京と長期契約を結ぶ事によって、そのガスの輸出を多様化しました。効能的に、中国は、ロシアのための主要なエネルギーの貿易相手としてEUと入れ替わるかも知れず、その状況は、ロシアを孤立化させようとするワシントンの努力と、ガスのパイプラインの中間を操作を通したキエフの優越性を無効化し、ウクライナにおけるロシアの位置を強化するかも知れません。

3.ヨーロッパにおける国家主義者の台頭。

そのアジェンダは、つい最近のヨーロッパ議会選挙の前に形成され、それはその傾向に焦点を当てます。人民主義のユーロ懐疑派の政党が、英国からギリシャやハンガリーまで、ヨーロッパの人々の心を勝ち取り、ユニオンの統一性に打撃を与えています。国家的に推進され分断されたヨーロッパは、グローバル化を当たり前としたがらないでしょう。

4.EUのインターネットのプライバシーの規制/管理。

エドワード・スノーデンによる、USのNSAとその世界中の連合による電気的スパイ行為の規模の暴露は、プライバシーを求める人々から大きな抗議を爆発させました。ヨーロッパの政治家達は、スパイ行為から人々の通信を保護する呼びかけを無視する事は出来ず、それは効能的にデータ収集をより難しくします。主張されたNSAのスパイ行為へのドイツの調査の明らかな小規模化に示唆される様に、少なくとも今すぐではありません。

5.サイバー戦争とそのインターネットの自由への効能的効果。

サイバー攻撃の破壊的な効能は、生活の全ての要素においてインターネットへの頼りが上昇するので、急成長します。ですが国家にスポンサーされたハッカー攻撃が、政府がインターネットを規制する言い訳として使われるかもしれず、安全のために媒体としての役割を無効化するかも知れません。

6.ウクライナからシリアまで、バラク・オバマの外交政策。

USの大統領の批判者達は、海外でのアメリカのリーダーシップを裏切ったために彼を責め、シリアと最近のウクライナにおけるアメリカの関心を防衛する事への失敗を上げます。オバマの新たに宣言された方針は、軍事力に頼る事の小規模化と、代わりに外交と集団的活動を使う事を呼びかけます。ビルダーバーグのメンバーはこの政策が失敗に終わるかを議論します。

7.気候変化。

これは多くの高いランクの議論のための一貫的な題材で、コペンハーゲンでのビルダーバーグ会議に限られたものではありません。エリート達に懐疑的な人達は、気候変化を幾つもの国家の人工的(意図的)な非産工業化のための婉曲語法と呼び、その目的は、経済成長のハブ(中心)成り得るもの(e.g.オルタナティヴな電力等々)を抑え込み、世界経済を国際企業の操作の下に保つ(ステータス・クオの)ためです。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 10 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -