• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

人口削減の死のカルト

The Death Cult of Depopulation
人口削減の死のカルト
http://www.zengardner.com/death-cult-depopulation/


1nazi-death-guard-700x458


人口削減のアジェンダ(目標/目的)は死のカルト以外の何ものでも無いと私は納得させられています。(権力の)頂上にいる者達は、これを知っていますが、今日起こっている不穏な現象は、そんな事は決して無いと信じる極度に制限された(洗脳された)精神性です。

産児制限を通して徐々に人口を減らそうと望む者達は夢を見ています。全ての信仰と共に最高点(結果)は隠れています。そしてこれの結果は常に早すぎる死に繋がります。

私達の殆どが既に気付いている様に、人口削減計画は、現在、嘘に基づいた終わりなき戦争、気象/環境操作、ワクチン、遺伝子改悪食物、化学薬品等々の形状で行われています。

ですが私達は、殺人を通して彼の大いなるデザインが満たされる事を望まない、人口削減の先見者の惑わかされた精神の内側を詳細に一所に見てみましょうか?これらの人々の誰かが、上記された人口削減の手法に対して立ち向かったでしょうか?勿論、否です。殺された者達の約85%が「付属的損害(i.e.非戦闘員)」として扱われる私達の戦争に彼等は信じていないかも知れませんが、この滑稽化に対して何かを言う事は、彼等の全体的な目的に反します。これらの殺人者達に立ち向かう唯一の方法が意味するのは、彼等の現在の偽善的な信仰システムを止める事です。一言も言わずにこれ等の全てが行われる事を許す事で、彼等は知らず知らずに、彼等が想像する以上に、彼等の死神との面会を早めています。個人的には、私はそれにはあまり問題は無いと思います。ですが彼等の無行動が私を共倒れにする事は心良く思っていません。

勿論、この精神性は、周りにある唯一の死のカルトではありません。私達にはまた、私達のキリスト教の歪められた形状を有します。これは何故、とても多くのアメリカ人達は、私達の軍隊が、罪の無いムスリム(イスラム教徒)の男性、女性、そして子供達を惨殺する事を問題であると思わないかの理由です。結局の処、イエス・キリストを彼等の個人的な救世主として受け入れなかった彼等は、当然、地獄行きなのですから。私が推測するに、殺せと言う命令に従うのは、その育成がより良いキリスト教であればあるほど口に合うのでしょう。

そうです、人口削減のアジェンダは、アメリカの中にあり生きています。そして私が強く懸念するのは、同じテーマの色々な種類は続き、精神の無い(洗脳された)一般大衆は、彼等が後に続く事を選択したサイコパス(精神異常者)達によって実行された出来事の結果として、成り行き的に苦しめられます。

最近のVA(アメリカの退役軍人?)のスキャンダルによって証明された様に、この哲学がどう私達の退役軍人達に応用されているかを、私達は既に見始めています(退役軍人の自殺傾向?)。私が予測するに、老人達の安楽死が次に現れるでしょう。

私は誰かの羽毛を逆撫でしているのは知っていますが、そして私はそれが自由意志によって違法であるべきとは思いませんが、中絶は生命を更に安くすると考えずにはいられません。魂が転生する事を許さないのは、私の給料のグレードより、より高い(神の)役割です。

精神異常的な洗脳されたゾンビ達、または偽過ぎて存在さえしない旗を使って、アメリカの非武装化を進めるのは、大衆を間引き(殺す)するもう一つの方法です。私達自身を防衛する方法がなければ、「私達の軍隊を応援」し続ける、その同じ洗脳された愚か者達は、私達の「敵」を征服するために使われた同じ銃が、軍服を着た「木製の(洗脳された)人」によって彼等に向けられ、指揮官の命令を待つだけだと見つけるでしょう。

ですからさあ、人口削減運動の列車に乗って下さい!唯、鉄道に縛り付けられるのが貴方の番に成っても驚かないで下さい。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 06 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -