♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

経済学101(基本):USドルは強くありません

Economics 101: The US Dollar is Not Strong
経済学101(基本):USドルは強くありません
http://www.rense.com/general96/eco101.html


私は過去8年間、USドルを所有していないし頼ってもいません。以下はそれは何故かの簡単な説明です。

CNBCやMSNBC(テレビ局)とその他のマスゴミの「上向きの緑の矢印」と「下向きの赤の矢印」に関わり無く、USドルは強く無く、溺れている人が最後の息をしようとしている時に、強いと表現する事は賢明ではありません。その価値は、US政府と連邦準備銀行(以下、米連銀)の過去40年に渡る財政的な無責任さのために、風化し続けています。

US政府は、浪費的で、アメリカにおいて間違っている事を正す以外の事の全てに投資する傾向があります。彼等のファシスト軍事主義と石油ドルの優越性に基づいた世界的帝国の目標は失敗に終わり、そして貴方がこれを読む正にその間も衰退しています。

USの経済自体でさえ、ワシントン DC(ディストリクト・オブ・コロンビア/王立企業)の間違ったビジネス計画と手法のために、今、崩壊しようとしています。

以下の記事を読んで、そして2014年の第1四半期に、USの小売業者が苦しんだ損失を見てみて下さい。私は何年も以前にDC(政府)に警告し、彼等の政策が中流階級とその消費者達を潰す間、消費者に基づいた経済を進める事は出来ないと伝えました。「消費者を潰す事は、消費者に基づいた経済を殺す事だ」と理解するのにハーバードやウァ―トンからのビジネス修士号はいりません。

第1四半期の小売業の損失

安売りチェーンでさえこの様な損失を見せている時、US経済の中の消費者への害が現れた事を表しています。

以下の図表は、1970年以降のUSドルのスイス・フランクに対する現実です。丁度2000年頃からの効果に注意して下さい。

1m6e8f704c

1970年からドルは、スイス・フランクに対して80%下落しました。
2000年以降ドルは、スイス・フランクに対して50%下落しました。

この記事が書かれている現時点で、USドルはCHF(スイス・フランク)に対して0.8975です。スイスには最低賃金が無く、高卒でもすぐに時給20CHF稼げます。それをUSAの最低賃金自給7.65ドルの貧困と比べてみて下さい。スイスの有権者達は最近、最低賃金を22CHFに定める法案を拒否しましたが、何故なら、その様な賃金を稼ぐのに相応しく無く、スイス人よりも技能がない人々(移民)に集まられたくないからです。

USAの多くの人々は、株式市場がUS経済の健康状態の指数であると言う幻想を患っています。現実の状態で見た時、つまり、USドルの真の価値評価は、数字が実際に過去14年間下落していて、上向きでなどではありません。

2ce97c08

USドルにおけるダウ・ジョーンズ指数
スイス・フランクにおけるダウ・ジョーンズ指数

最近の報告は、ウォーレン・バフェット、ポールセン、そしてソロスが、彼等のUS銀行における株を売り捨てた事を示唆しています。それは、大きな嵐が近づいて来ている事のもう一つのサインです。

中国とロシアはUSドルに対して戦争を仕掛けているのではありません。彼等は、US政府と米連銀(個人企業)の酷い金融的な違法行為から、彼等自身の国家と経済を防衛しているのです。

ドルの弱さと、全てのエネルギー(資源)は石油ドルによって貿易されなければならないと言うUSによる強要は、弱いドルは高いエネルギー価格に比較出来ると言う簡単な比例です。それはその他の国々の経済に、経済的な害を原因しており、多くの人々は石油ドルの優越性が終わらせられなければ、彼等の人々と経済は苦しまされ続けると、はっきりと理解しています。

彼等が金利を人工的に低く保つ事が出来る様に、USが正確に、または正直に明言しないインフレ率に、その他の要素が含まれれば、その傾向は更によりマイナスです。もしインフレがそれがあるがままに正確に明言され、そして彼等が都合よく省く生活必需品の上昇した価格を含めば、金利の率は跳ね上がり,US政府は、彼等がUS市民達の背中に積み上げた17.6兆ドル(約1760兆円)の国家の借金の利子さえ十分に支払えなくなります。

それは問題をいっそう酷くするために更に進みます。全ての外国の金融的取引と銀行口座をスパイする事を試みる事によって、USの脱税者を取り締まるふりをする愚かなFATCA法は、USAにおける海外からの投資を消滅させます。殆どの国々はこの新たなUSAの法律に従おうとしないので、彼等は最近その開始を2014年の7月から、次の大統領選挙がある2016年の中場まで見送りました。

丁度、アメリカ人達がこれ以上は悪くは成れないだろうと考える時に、そして私達がやっと樽の底を見た時に、ワシントンDCの実行はアメリカ人達がとても薄暗い金融的未来にある事を確かにします。彼等はDCの中で樽の底はまだ届かれていない事を確かにします。

DCにいる馬鹿どもは、ウクライナに10億ドル貸し出し、150億から180億ドルのIMFの貸し出しを調整し、そしてウクライナの政権交代のために50億ドル使いましたが、アメリカ内の駄目なものを改善するためには1ドルも使いません。

多分、私は現代のウィル・ロジャースなのかも知れません。

3m4fb0daa2

私は冗談を言ってるのでは無く、唯、私は政府を見て(監視して)事実を報告しているだけです。
- ウィル・ロジャース

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 04 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -