• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

GMOの切り抜きノート:何故、蜜蜂が死んでいっているかについての最近のハーバードの研究…(ファレル博士)

THE GMO SCRAPBOOK: RECENT HARVARD STUDY ON WHY HONEY BEES ARE DYING…
GMOの切り抜きノート:何故、蜜蜂が死んでいっているかについての最近のハーバードの研究…(ファレル博士)
http://gizadeathstar.com/2014/05/gmo-scrapbook-recent-harvard-study-honey-bees-dying/


S.D.氏と此処の常連さんの何人かがこの話に気付き、そしてそれを送ってくれた事に私が感謝したいのは、それが重大な題材を扱うからで:10年程前でしょうか、もし一番最初の報告まで戻るとしたらそれ以上でしょうが、蜂のコロニーと巣が、はっきりとした理由は不明で、ミステリアスに死に絶えていると言う報告がありました。実際に、個人的な観測として、私が子供の頃は、私の母の花畑には常に蜂がブンブンいっていたのを思い出します。今は・・・それ程でもありません。事実、私にとって、花の周りでさえ蜂を見たり聞いたりするのは珍しく、立ち止まって一見するほどです。もし他の人達もこの観測を分かち合うかは解りませんが、私は此処に記録しておこうと思います。蜜蜂の数は減っていて、そしてこれが巨大な問題なのは、何故なら、勿論、蜜蜂が植物の受粉を可能にするからです。

それは単なる怠けた観測では無いのは、その現象に:CCD、またはコロニー崩壊混乱と言う名前が与えられているためです。その問いは、何故蜂の巣が崩壊しているかです。

その答えは、最近のハーバードの研究によると、「ネオニコチノイド(neonicitinoids)」と呼ばれるもので、「それは昆虫の脳をダメージし、それらの神経システムをシャット・ダウンする事によって機能する農薬の一種です。」「神経毒ガス」または「神経毒」です。(私達は蜂の死の謎を解いたかもしれない:http://io9.com/we-may-have-solved-the-mystery-of-the-dying-bees-1576014549参照

此処における問題は、人は予測するかも知れませんが、GMOの中に明らかに何らかのネオニコチノイドが使用されている事で、お決まりの様に、科学業界の中でその原因的メカニズムは何かの議論があり、アグリビジネス(農業企業)の巨人達(大企業)は、コロニー崩壊ディスオーダーの現象は、ネオニコチノイドでは無く、ダニによるものだと言う論説を推進している事です:

モンサントの蜜蜂会議で何が本当に起こったのか
http://www.fastcoexist.com/1682672/what-really-happened-at-monsantos-bee-conference


これは未だに正真正銘の判断が下されていないものですが、私の賭けではネオニコチノイドが未だに最有力で、恐らく関わっているその他の要素と共に触媒の役割を果たしているのでしょう。ですがこれは、代償が高すぎるもので、もし答えを見つける事が出来なければ、誰しもが敗者です。そしてまた、それには明らかに何らかの関連性がある様で、そしてこの理由で、更なる環境破壊を防ぐ事を可能にするためには、私達は今まで以上に、GMO試験禁止条約が必要なのは明白の様に見えます。

ではまた後日。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 10 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -