• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

LBJ とケネディーを殺害する陰謀

LBJ and the Conspiracy to Kill Kennedy
LBJ とケネディーを殺害する陰謀

1 lbj
A Coalescence of Interests:
A Study of the Deep Politics and Architecture
of the Coup D'Etat to Overthrow Kennedy
関心の連合:
ケネディーを転覆させるためのクーデターの
深い政治と構造の研究


Joseph P. Farrell
ジョセフ P. ファレル著



TABLE OF CONTENTS
目次

Acknowledgements and Preliminaries
謝礼文と序文

PART ONE:
第一部:
THE CONSPIRATORS AND THE CRIMES
その陰謀と犯罪


Introduction: Personal Reminiscences and a High Overview
前書き:個人的な記憶と広い概要

1. A Coalescence of Interests: The Groups Alleged to Have Been Involved with the
Assassination of President John F. Kennedy
1.関心の連合:ジョン F. ケネディー大統領の暗殺に拘わったと主張されたグループ

A. The Soviet Connection
A. ソヴィエトの関連
1. Oswald and the U-2
1. オズワルドと U-2 (スパイ機)
2. Oswald, the FBI, and the CIA: Hoover’s Concern of a Second Oswald
2.オズワルド、FBI、そして CIA :第二のオズワルドのフーヴァーの心配
3. Francis Gary Powers’ Statement Concerning Sabotage of His U-2 Flight
3.彼の U-2 の飛行のサボタージュに関したフランシス・ギャリー・パワーの明言
4. Yuri Nosenko
4.ユーリー・ノセンコ
5. Conclusions: Oswald and a Rogue Operation
5.まとめ:オズワルドと悪党の作戦
B. Cubans: Pro- and Anti-Castro
B. キューバ人達:親-そして反-カストロ
1. The 54-12 Committee, the Bay of Pigs, and the Cuban Missile Crisis
1.54-12委員会、ピッグス湾、そしてキューバ・ミサイル危機
2. Oswald and the Anti-Castro Cubans
2.オズワルドと反-カストロのキューバ人達
C. The Mafia
C. マフィア
1. World War II, Lucky Luciano, and the OSS
1.第一次世界大戦、ラッキー・ルチアーノ、そして OSS
2. Giancana and Marcello
2.ジャンカーナとマルチェロ
3. Lansky and Batista, Trafficante and Castro
3.ランスキーとバティスタ、トラフィカンテとカストロ
4. Hoover, Johnson, and the Mob: Some Brief Preliminaries
4.フーヴァー、ジョンソン、そしてマフィア:幾つかの短い序文
D. The CIA, FBI, ONI, NASA, and the Secret Service: Oswald Again
D. CIA、FBI、ONI、NASA、そしてシークレット・サービス:オズワルド再び
1. Oswald, the CIA, ONI, and FBI
1.オズワルド、CIA、ONI、そしてFBI
2. The FBI, Secret Service, Hoover, and Johnson
2.FBI、シークレット・サービス、フーヴァー、そしてジョンソン
3. The CIA and “Murder Incorporated”
3.CIA と「殺人有限会社」
a. Ruby’s Bizarre Behavior: A Speculation
a. ルービーの奇怪な振る舞い:一つの推理
b. The French Connection and Permindex
b. フレンチ・コネクション(麻薬ルート)とパーミンデックス
4. Coffee Cups and Space Capsules: The Reilly Coffee Company and NASA
4.コーヒー・カップと宇宙カプセル:レイリーコーヒー会社と NASA
E. Big Oil
E. 巨大石油企業
F. The Military
F. 軍部
G. The “Banksters”
G. 「金融マフィア達」
H. The Post-War Nazi International
H. 戦後の国際ナチス
I. Preliminary Conclusions Methodological Observations
I. 事前的なまとめと方法論的な観測

2. The “Two’s” and the “Too’s”: Disturbing Datasets, Doppelgängers, Duplicates, and
Discrepancies
2.「Two」と「Too」:不穏なデータセット、ドッペルゲンガー達、複製達、そして矛盾

A. Two Caskets, Two (or was that Three?) Ambulances, One Body: The Case of David S. Lifton
A. 2つの棺桶、2つ(それとも3つ?)の救急車、一つの遺体:デーヴィッド S. リフトンの場合
1. The Dallas Doctors’ Descriptions of the President’s Wounds
1.大統領の傷のダラスの医師達の描写
2. The Bethesda Autopsy (or was that Autopsies?)
2.ベテスダの解剖(もしくは複数の解剖?)
3. Two Caskets
3.2つの棺桶
4. Two (or was that Three?) Ambulances
4.2つ(または3つ?)の救急車
5. The Possible Place and Time of the Alterations
5.整形の可能な場所と時間
6. Harrison Livingstone’s Position
6.ハリソン・リヴィングストーンの立ち位置
7. The Nature of the Case
7.その場合の本質
B. The Two (or is that Three?) Faces of Oswald
B. オズワルドの2つ(それとも3つ?)の顔
1. The Mexico City Oswald
1.メキシコ・シテイーのオズワルド
2. Jack White and The Russian vs Marine Corps Oswalds
2、ジャック・ホワイトとロシア人 vs 海兵隊のオズワルド
3. The Altgens Photograph: Billy Lovelady or Lee Oswald?
3.アルトジェンの写真:ビリー・ラヴレイディー、またはリー・オズワルド?
4. Deputy Sherriff Roger Craig, Oswald, and the Nash Rambler
4.ロジャー・クレイグ副保安官、オズワルド、そしてナッシュ・ランブラー
5. Oswald Tried and Found Guilty in New Zealand Before He is Charged in Dallas
5.ダラスにおいて起訴される前に、ニュー・ジーランドにおいて裁判にかけられ有罪判決を受けたオズワルド
C. Two (or was that Three?) Rifles and Some Possible Messages
C. 2つ(それとも3つ?)のライフルと幾つかの可能なメッセージ
D. Too Many (or was that Too Few?) Bullets
D. 多過ぎる(それとも少なすぎる?)弾丸
E. Too Many Films, With Too Many, or Too Few, Frames
E. 多過ぎる、または少なすぎるフレーム数を共にした多過ぎるフィルム(録画)
1. The Other Films, and the Various Zapruder Film Versions
1.その他のフィルム、そして様々なザプルーダーのフィルムのヴァージョン
2. Problems in the Zapruder Film
2.ザプルーダーのフィルムにおける問題
a. Shenanigans at the Jamieson Lab and the CIA’s National Photographic Reconnaissance
Center
a. ジェイミーソン研究所と CIA の国立写真的偵察センターにおける悪ふざけ
b. A Catalog of Problems
b. カタログの問題
3. The Witnesses vs. the Film
3.目撃者達 vs フィルム
F. The Structural Outlines Begin to Emerge
F. 構造的な概要が浮き上がり始める

3. Skeletons in the Closet: Some of the Dead “Witnesses”
3.タンスの中の骸骨:何人もの死んだ「目撃者達」

A. The Dead Witnersses and Government Investigations, or, A Funny Thing Happened While I was
on My Way to Testify…. I Died
A. 死んだ目撃者達と政府の調査、または私が証言しに行く途中に面白い事が起こりました・・・。私が死亡しました
B. The Dead Witnesses
B. 死んだ目撃者達
1. Captain Michael D. Groves
1.マイケル D. グローヴス隊長/艦長
2. Jack Zangretti
2.ジャック・ザングレッティー
3. Maurice Brooks Gatlin
3.モーリス・ブルックス・ガトリン
4. John Garrett “Gary” Underhill
4.ジョン・ギャレット 「ギャリー」 アンダーヒル
5. Guy F. Banister, Jr.
5.ガイ F. バニスター・ジュニア
6. Mary Pinchot Meyer
6.マリー・ピンショット・メイヤー
7. Rose Cheramie
7.ローズ・シャーミー
8. Dorothy Mae Kilgallen
8.ドロシー・マエ・キルガレン
9. Mrs. Earl E.T. Smith
9・アール E.T. スミス婦人
10. Lee Bowers, Jr.
10.リー・ボウワーズ・ジュニア
11. Lt. Cmdr. William Bruce Pitzer
11.ウイリアム・ブルース・ピッツァー三等海佐
12. General Charles Peare Cabell
12.チャールズ・パール・ケイベル将軍
13. Roscow Anthony White
13.ロスコウ・アンソニー・ホワイト
14. Congressman Hale Boggs
14.ヘイル・ボッグス議員
15. President Lyndon Baines Johnson
15.リンドン・ベインズ・ジョンソン大統領(LBJ)
16. Clay Shaw
16.クレイ・ショウ
17. Dallas Depotu Sherriff Roger Dean Craig
17.ダラス副保安官(sic)ロジャー・ディーン・クレイグ
18. Mafia Don Sam Giancana
18.マフィアのボス、サム・ジャンカーナ
C. Patterns, Spheres of Responsibility, and Emerging Structures
C. パターン、責任の領域、そして台頭してきた構造

4. The Handler, the Doctor, D. Ferrie, and Other Skeletons in the Closet
4.ハンドラー、医者、D. フェリー、そしてタンスの中のその他の骸骨

A. The Key Dead Witness: George S. De Mohrenschildt
A. 鍵の死んだ目撃者:ジョージ S. デ・モーレンシルト
1. His Background and Byelo-Russian Connection
1.彼の背景とベラルーシ(白ロシア)の関連性
2. De Mohrenschildt’s Strange Intelligence Connections and Activities
2.デ・モーレンシルトの奇妙な諜報工作の関連性と活動
a. To WW2 German Intelligence and French Counter-intelligence
a. 第二次世界大戦のドイツの諜報工作とフランスの対諜報工作に対して
b. The CIA Investigation and Connection
b. CIA の調査と関連性
c. To Jacqueline Bouvier Kennedy
c. ジャクリン・ボウヴィェー・ケネディーに対して
d. Big Oil and “Murder Incorporated:” Permindex
d. 巨大石油企業と「殺人有限会社」:パーミンデックス
(1) The “Torbitt Document”
(1)「トービット文献」
(2) Permindex Corporation
(2)パーミンデックス社
e. De Mohrenschildt’s Post-War Pattern of Alliances and His Probably Ultimate Loyalties to
the Post-War White Russian Exile Community, the Gehlenorg, and Nazi International
e. デ・モーレンシルトの戦後の連合のパターンと、戦後の白ロシア人の亡命者コミュニティー、ゲーレン機関、そして国際ナチスへの、彼の恐らく究極的な忠誠
3. De Mohrenschildt Associate Paul Raigorodsky
3.デ・モーレンシルトの同僚、ポール・レイゴロッツキー
B. Dr. Mary Sherman, David Ferrie, Jack Ruby, and the “Cancer Connection”
B. マリー・シャーマン医師、デーヴィッド・フェリー、ジャック・ルービー、そして「癌の関連性」
1. Dr. Mary Sherman, David Ferrie, Tulane University, and Cancer Induction
1.マリー・シャーマン医師、デーヴィッド・フェリー、Tulane 大学、そして癌の誘発
2. De. Mary Sherman, Dr. Alton J. Ochsner, and Some Strange Latin American Connections
2.マリー・シャーマン医師(sic)、アルトン J. Ochsner 博士、そして幾つかの奇妙なラテン・アメリカの関連性
C. Motives, Patterns, and Clues
C. 動機、パターン、そして手掛かり

5. The Alchemy of the Assassination: Ritual Magic and Masonic Symbolism of the Coup D’État
暗殺の錬金術:そのクーデターの儀式的な魔術(社会工学/ショック・ドクトリン)とメイソン的な象徴性

A. The Alchemy of the Assassination
A. 暗殺の錬金術
1. The Ultimate Aims of Socio-Alchemy
1.社会的-錬金術の究極の目的
2. Some of the Ritual Symbolism of the JFK Assassination
2.JFK 暗殺における儀式的な象徴性の幾つか
B. The Ritual Requirements of Coups d’État
B. クーデターの儀式的な必要条件
1. Prerequisites and Fundamental Aims of Coups d’État
1.クーデターの必要条件と原理的な目的
2. The JFK Assassination as a Coup d’État: A Closer Look at Little-Known Details
クーデターとしての JFK 暗殺:あまり知られていない詳細の、より詳細な検証
a. Luttwalk on Operational Details
a. 作戦的な詳細についてのルットウォーク(人名)
b. Col. Fletcher Prouty on the Operational Details of the Kennedy Coup d’État
b. ケネディー・クーデターの作戦的な詳細についてのフレッチャー・プラウティー大佐
c. Concluding Thoughts
c. まとめの思考

6. Deep Politics, Deep Space, Deep Physics, and Deep Magic: The Third Alchemical Working
and the JFK Assassination
6.深い政治、深い宇宙、深い物理学、そして深い魔術:第三の錬金術的な働きと JFK 暗殺

A. The First Alcehmical Working and Its Symbolic Fulfillment
A. 最初の錬金術的な働きとその象徴的な達成
B. The Purpose of NASA and Hoagland’s and Bara’s Theses
B. NASA の目的とホーグランドとバラのテーゼ
C. JFK’s Grand Space Plan and Vision
C. JFK の大宇宙計画とヴィジョン
D. Turning the Esoteric Stream: What Did NASA Know, When Did It First Know It, and How Did
It Know?
D. 秘儀的な流れを変える:NASA は何を知っていて、何時それを最初に知り、そしてどの様にそれを知ったのか?
1. The Sources of Foreknowledge: Ancient and Esoteric Texts, and Space Probes
1.事前知識の源泉:太古の、そして秘儀的な文献、そして宇宙探索
2. Esoteric and Masonic Influences within NASA Mission Planning and Symbolism: The Moon
Landings as RitualMagic
2.NASA の任務計画と象徴性の中の秘儀的でメイソン的な影響力:儀式的な魔術としての月面着陸
E. Deep Space, Deep Politics, Deep Physics, Deep Magic, and the Murder of JFK
E. 深い宇宙、深い政治、深い物理学、深い魔術、そして JFK の殺害
1. A Hidden Physics and Technology in Play During the Apollo Program?
1.アポロ計画の間に機能していた隠された物理学と科学技術
2. Deep Physics, Deep Magic, and the Murder of JFK
2.深い物理学、深い魔術、そして JFK の殺害

PART TWO:
第二部:
LYNDON BAINES JOHNSON AND THE ARCHITECTURE OF THE CONSPIRACY: ARCHITECT, OR BUILDER?
リンドン・ベインズ・ジョンソン(LBJ)と陰謀の構造:設計士、それとも建築士?
7. LBJ: A Study in Character, Connections, and Cabals
7.LBJ:人格、人脈、そして組織の研究

A. An Overview of LBJ’s Character and Connections
A. LBJ の人格と人脈の概要
B. LBJ’s Scandals and Modus Operandi: Motives Revealed
B. LBJ のスキャンダルと常套手段:明かされた動機
1. The Billy Sol Estes Affair and the Marshall Investigation
1.ビリー・ソル・エステス事件と法務官の調査
2. The TFX Fighter Scandal
2.TFX 戦闘機スキャンダル
3. The Bobby Baker Affair
3.ボビー・ベイカー事件
C. Swastikas and Masons in the Oily Footprints
C. 石油臭い足跡の中の逆卍とメイソン達

8. LBJ and the Planning of the Texas Trip: The Prima Facie Case for LBJ’s Involvement in the
Conspiracy
8.LBJ とテキサス訪問の計画:その陰謀における LBJ の拘わりのための一見した処での件

A. The Necessary Context in Which to View the Planning of the Texas Trip
A. それにおいてテキサスの訪問の計画を見解する上での必要なコンテキスト
1. Oswald, the Architecture of the Conspiracy, and the Implied Connections
1.オズワルド、陰謀の構造、そして示唆された関連
2. The Assassination and the Removal of Normal Security Protocols: The Implied Connection
2.暗殺と通常の安全保障のプロトコルの排除:示唆された関連
B. LBJ and the Planning of the Texas Trip
B. LBJ とテキサス訪問の計画
1. The Meeting Between JFK, LBJ, and John Connally
1.JFK、LBJ、そしてジョン・コネリーの間の会合
2. The Damning Details
2.罪深い詳細
a. Of the Trip Planning Committee
a. 訪問計画委員会
b. Four Oddities: Senator Yarborough, Oswald’s Intitial Request for a Lawyer, Connally’s
Exclamation, and the Motorcade Press Car
b. 4つの異常:ヤーバラ上院議員、オズワルドの弁護士のための元々の要請、コネリーの絶叫、そして車連の報道車

9. LBJ and The Aftermath: Accessory After the Fact
9.LBJ とその後:事実に基づいた共犯

A. Johnson’s Tampering with the Evidence of the Limousine and Other Post-Assassination
Evidence and Investigation Tampering
A. リムジンの証拠のジョンソンによる改竄とその他の暗殺後の証拠と調査の改竄
B. Ruby’s Statements, LBJ’s Actions, and the Johnson-Ruby Connection
B. ルービーの明言、LBJ の行動、そしてジョンソン-ルービーの関係

10. The Architecture of the Conspiracy
10.その陰謀の構造


Biblography
参考文献

LBJ and the Conspiracy to Kill Kennedy, Joseph P. Farrell with GeorgeAnn Hughes on the Byte Show


  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 07 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -