• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

US(米国株式会社)政府とリバタリアン野党の新封建制度的低能さは、17世紀のヨーロッパにおいて神聖ローマ帝国とポーランド共和国を破滅させたオリガーク(オリハルヒ)的浪費/欲張りに耳を傾ける

Neo-feudal Imbecility of US Regime and Libertarian Opposition Harkens Back to Oligarchical Excesses That Doomed Holy Roman Empire and Polish Republic in Seventeenth-Century Europe
US(米国株式会社)政府とリバタリアン野党の新封建制度的低能さは、17世紀のヨーロッパにおいて神聖ローマ帝国とポーランド共和国を破滅させたオリガーク(オリハルヒ)的浪費/欲張りに耳を傾ける

http://tarpley.net/neo-feudal-imbecility-of-us-regime-and-libertarian-opposition-harkens-back-to-oligarchical-excesses-that-doomed-holy-roman-empire-and-polish-republic-in-seventeenth-century-europe/

[オーディオをダウンロード]

Kazanie_Skargi.jpg


このポーランドの愛国主義者、ジャン・Matejko(Ⅰ838-1893年)による1864年の絵は、ポーランド議会に集まった王子達、大司祭達、有力者達、そして貴族達に、強い非難を浴びせるイエズス会のピーター・Skarga(Ⅰ536-1612年)のモーゼスの様な姿を右側に見せます。Skargaは、社会的不公正と虐待/汚職を改善する事への彼等の拒否と、彼等の愛国心の欠如のために、有力者達を非難しました。ポーランドの国会において、対策/法案の全ては、出席している何百人もの貴族達による全員一致で通されなければなりませんでした。街や村は代表者を持ちませんでした、貴族は誰でも、特に多大な有力者であれば、liberum vetoまたは自由な拒否権と呼ばれるものを行使する事によって法案をブロックする事ができ、集まった国会によって何週間または何カ月もかけて通されたその他全ての法案を無効化する効果もまたありました。その様な拒否権はまた、国会を壊すまたは爆発させ(解散させ)、その意味する処は、全員が次の年度まで、家に帰らなければならないと言う事でした。1652年と1764年の間で、ポーランドの国会の55度のセッションの内48回が解散させられました。貴族たちは税金を払わず、そしてこれを彼等の黄金の自由と呼びました。不満を抱いた貴族達のためのもう一つの処方箋は、武装化した集団を組織し個人的な戦争を行う事で、クリーヴェン・バンディーを補佐する武装化した集団に少々似ています。liberum vetoによって引き起こされた麻痺状態と無力状態のせいで - 今日のUSにおける共和党の議事妨害に類推しますが(似ていますが) - 1770年のヨーロッパにおいて最大の国であったポーランドは、1795年までに、ロシア、プルシアそしてオーストリアを含むより強力な近隣諸国に飲み込まれ、完全に地図上から消えました
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 08 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -