• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

光りのドームから逃避する

Escaping the Light Dome
光りのドームから逃避する

http://vimeo.com/93868320



宇宙の景色から私達自身を盲目にする世界である、光りのドームから逃避する時です・・・

最もがっかりする部分は、これが起こっている事に殆どの人達が気付いていないだけでなく、彼等は気にしない様だと言う事です。それは私達が当たり前のように考えるもので・・・私達の街々から私達は星々を観れないと言う事です。より粗悪なのは、殆どの人達に星々を観測する興味が無い事です。

私は少数の集団と山の上で日が沈むのを何度も見ましたが、常に私が驚かされるのは、どれだけ早く、暗く成る前に人々が離れていく事です。原始的な暗闇に対する恐れが私達の中に組み込まれているのを私は理解します。しかしながら、私はまた、夜空が風景にもたらす異なった種の美がある事も知っています。そして、貴方が少し待った時、そして貴方の眼を光の欠如に馴れさせると、それは殆どに人達が想像するほど怖い場所ではありません。それは実際にとても美しいです。

それはこのビデオのための最大の動機でした。私は光の公害の存在と範囲について人々を教育するのは重要だと考えます。それを超えては、このビデオが人々に外に出る様に鼓舞し、そして星に満ちた空がどう見えるか実際に経験する事を望みます。

北西部が、日中と同じほど夜の間も美しいと見せるのは重要でした。星々の下の雪に覆われた頂上を見るのは、畏怖を鼓舞する風景です。星が瞬く空の下でレイニエア山の周りに動く登山者達の光を見る事は、恐らく貴方が決して出会う事の無い誰かとの興味深い関連をもたらします。そして完璧に穏やかな小湖や湖の水の上に反射する星々を観るのは正に壮大です。もし貴方がこれらの物事をまだ見ていないなら、貴方は好機を逃しています。

誰しもが星々の下で少なくとも二晩過ごす事を要点とするべきです。最初に、満月の下、または満月に近い月の下で過ごしてみて下さい。貴方が見下ろした時、そして貴方が地面の上の貴方自身の影を見て、それが月に反射した光によって造られていると貴方が気付いた時、それは驚きの感覚です。それは本当の様にさえ見えません。

次に、空に月の無い夜の下で過ごしてみて下さい。星々の膨大な数には圧倒されます。天の川の射手座の腕が空を渡って伸ばされているのを見る事が出来ます。この景色によって創造される驚きのレベルは想像以上です。

私はインターネット上で、貴方のビデオや写真をみんなでシェアし合うのが人気あるのを知っています。ですが私はこのビデオについて少々異なった事を貴方がする事をお願いしたいです。それを私達の当選した政治家達とシェアして欲しいのです。彼等にそれを見せ、そしてそれから彼等にどの様な未来を残したいかを尋ねて欲しいのです。

最初に、私達が人々として私達の夜空に何を行っているかを、彼等に見せて下さい。より重要なのは、私達の街々にライトをつける事においてどれだけ完全に非効率的かを彼等に見せて下さい。私達はより効率的な点灯の実施を推進する事によってこの問題を軽減する手助けが出来ます。これは誰しもが、夜に彼等の電気を消す必要があると言う事ではありません。それは単純に、私達は、私達の道路や歩道やベランダを照らすために、正しいライトの正しい光の量で照らしているであろうかと尋ねる事です。

正しいライトの技術についての更なる情報は以下から:
http://www.darksky.org/outdoorlighting-29

これ以外に、私は、未来の世代のために宇宙の夜空の景色を保存するために、暗い空の公園の確立のための推進に人々が手助けする事をお願いしたいです。私はワシントン南東のオリンピック半島に、可能ならば北カスケーズまで、暗い空の公園が確立されるのをとても見てみたいです。

暗い空の公園の確立についての更なる情報はこのリンクをチェックして下さい:
http://www.darksky.org/night-sky-conservation/dark-sky-parks

夜の終わりに、私がパイク市場の外に立って、見上げて天の川を見る事は決して無いであろうと言うのは受け入れられます。しかしながら、これがより拡張いていく傾向であるべきで、私達が星々に満ちた空を見れる場所が、段々少なくなっていくと言うのは、私は受け入れません。

私達は本当に、私達が後に残す世界の合計以上のものではありません。

視聴してくれてありがとうございます、そして私が働いている幾つかのビデオがまだあるので、目をつけておいてください。

これにナレーションをつけるために時間を割いてくれたジェニファー・ウォーニックにとても敬意を込めたお礼を送りたいです。彼女の頑張りと素晴らしい声は、このビデオを本当に新たなレベルへの全体へと押し上げました。

音楽はCJ Shamanによる「Revival」です。
http://luckstock.com/users/CJ_Shaman/

始めからのビル・ウォーターソンの引用は此処で見つけられます:
http://www.gocomics.com/calvinandhobbes/2012/07/03

このビデオからの静止画像は:
https://www.flickr.com/photos/donkjensen/sets/72157644413196825/

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 09 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30