• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

貴方をう~んと言わせる物事・・・例えば、日本は完全にFu*kされた?(ゼロ・ヘッジ)

Things That Make You Go Hmmm... Like Is Japan Totally F##ked?
貴方をう~んと言わせる物事・・・例えば、日本は完全にFu*kされた?

http://www.zerohedge.com/news/2014-05-02/things-make-you-go-hmmm-japan-totally-fked

私達は過去数年間に、日本が過去20年間着せられた拘束服についての詳細を何度も記述してきました(詳細はこちらで:http://www.zerohedge.com/news/2013-11-28/things-make-you-go-hmmm-japans-economics-hopeless)が、日本の公共の年金ファンドであるGPIF(政府年金投資ファンド)への提案されたチェンジについての記事を読んだ後に、グラント・ウイリアムズが彼の最も心地よい椅子によりかかった際に、彼のマインドにある思考が入り込みました - 「日本は本当に完全にFu*kされた。」何が彼にその良く考え抜かれた思考と雄弁に表現された結論に辿り着かせたのでしょう?読み進めて下さい・・・

今年の初頭のCNNのファリード・ザカリアとのインタヴューの中で安倍は第三の矢の本当の重要性を説明しました:

「第三の矢について重要なのは、構造的改革で、私が取ろうとしている一歩に抵抗する者達を説得し、私がやってきた事が正しいと彼等に気付かせる事で、そうする事によって構造的改革を推し進める事です。」

それをもう一度読んでみてください。

そうです、皆さん、日本における構造改革の重要な部分は、安倍が正しいと人々に納得させる事です。もし彼が彼等を納得させる事を出来るなら、彼等は構造改革を推し進めた事に成ります。

混乱させられましたか?

貴方はそうさせられる(混乱させられる)べきです。

これはどう日本が機能するか - または機能しないかです。


移民改革は、日本の破壊的なダメージを与える少子高齢化への唯一の答えであると10年以上も広く認識されて来ました。それについては何も成されていません。

安倍によって日本を停滞状態から浮上させる鍵であり、アベノミクスの鍵的特徴であると宣言された - 国家的土台で給料を引き上げる - 「給料の驚き」についてはどうでしょう?

20140502_ttmygh.png
<平均月給>1990年の第三四半期から2013年の第三四半期まで


市場は結局、よりもっと来ると言う安倍の継続的な約束に疲れるので、日本における深く刻まれたデフレ的態度をどうにか壊そうと彼は必死に成る必要があります。

「(ウォール・ストリート・ジャーナル):フジ・ニュース・ネットワークの報道キャスターによる3月29日から30日にかけての消費者1000人を対象にしたアンケートによると、消費税増税の前に特別な買い物をしなかった人は69%で、経済的改善が起こっていると感じていない人は77.4%でした。」

態度の問題には幸運を、晋三。

今週、安倍が、彼の公約の一つにしている、2%のインフレの保証ではどうなっているかを観ました。

(電力と食料の除く)コアCPIは3月に1.3%上昇し - 前の月から変わらず、分析者が予想したものよりも低かったです。

勿論それは、日銀による更なる量的緩和が来るサインとして取られました。

そしてグルグルとそれは行きます・・・遂に止まるまで。

(映画)パルプ・フィクションの中のブリーフケースが機能するのは唯一、私達がその中身が何かを知らないからです。

安倍の第三の矢は弓に構えられる事は出来ますが、ですがそれがこれを最後にきっぱりと放たれる事が出来ないのは、何故ならそれが放たれるとゲーム・オーヴァーだからです。
よりもっと来る(回復する)と言う継続的な約束がまだあり、少しの間、市場はそれを信じるかも知れません;ですが、中央銀行によって引き起こされた全ての「ブームの時(バブル)」同様に、アベノミクスにも賞味期限があり、そしてそれはその終わりに近づいています。

国民年金ファンドへの変更は大災害に成る可能性があり、黒田の日銀と安倍の政府は、彼等が本当に必要なのはガムテープとスイス・アーミー・ナイフなのに、空っぽの約束と信仰だけで武装して、不可能な状況からマクガイバー(アクション・ドラマの主人公)の様に必死に脱出しようとしています。

アベノミクスはそれによって日本人の振舞いを変化させる計画ですが;あの素晴らしくも困惑的な国で時を過ごした事のある人なら貴方に伝えられる様に日本人は - 少子高齢化の大災害を目の前にしても - 彼等の振舞いを変化させません。

すみませんが、アベノミクスは全くのナッシングです。

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 07 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -