• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

US(米国株式企業)の経済が全く健全であると信じる人に見せる17の事実

17 Facts To Show To Anyone That Believes That The U.S. Economy Is Just Fine
US(米国株式企業)の経済が全く健全であると信じる人に見せる17の事実

http://theeconomiccollapseblog.com/archives/17-facts-to-show-to-anyone-that-believes-that-the-u-s-economy-is-just-fine

いいえ、経済は間違いなく「回復」していません。貴方が政治家達やメインストリームのメディアから聞く事に拘わらず、真実は、米国の経済が前回の不況よりも、更に悪い状態にあると言う事です。実際に、私達は、前回の景気後退がやっと終わった時と同じ時点にあります。

2008年に金融危機が起こった時に、それは私達を経済的により遥かに低いレベルへと連れて行きました。幸いにも、物事は少なくともこの遥かに低いレベルで安定化しました。例えば、雇用されている働ける歳のアメリカ人の率は、過去四年間、驚く程平らです。私達は物事が更に悪化しなかった事を感謝するべきです。それはまるで、誰かが米国経済の「一時停止ボタン」を押したかのようでした。ですが物事は間違いなく改善しておらず、そして偽りの安定性のこのバブルはもうすぐ終わり、私達の経済後退が再び加速し始めるだろうと言う数多くのサインがあります。以下は米国経済が全く健全であると信じる人に見せる17の事実です。

#1 米国における住宅保有率は過去19年間で最低に落ちました。

#2 去年の11月から消費者による耐久財(durable goods)への消費は3,23%減少しました。これは経済的減速が目の前にあると言うサインです。

#3 リーマン・ブラザーズ崩壊(リーマン・ショック)の後に私達が見た最速のペースで、主要な小売業の店舗が閉店しています。

#4 労働統計省によると、米国の家庭の20%には、雇用されている人が一人もいません。それが意味するのは国全体の中の5家族に1つは、完全に失業者です。

#5 2007年12月に前回の景気後退が始まった時より、米国経済において、雇用数は130万少ないです。その間私達の人口は徐々に増えています。

#6 国家雇用法プロジェクトからの新たな報告によると、前回の景気後退の終わりの後に「創造」された雇用の質は、前回の景気後退の間に失われた雇用の質より粗悪です・・・

・低給料産業は、不況中の雇用消失の22%と、44%の成長回復を構成します。
・中給料産業は、不況中の雇用消失の37%と、26%の成長回復を構成します。
・高給料産業は、不況中の雇用消失の41%と、30%の成長回復を構成します。

#7 インフレーションのために調整した後だと、今日アメリカで完全雇用された人は、40年前にアメリカで完全雇用されていた人達よりも、給料をもらっていません。

#8 信じられないかも知れませんが、全てのアメリカ人の62%は、現時点において自給20ドルかそれ以下です。

#9 米国における職業上位10位の内9つは、平均年俸35,000ドル以下です。

#10 カナダの中流家庭は、現在、米国の中流家庭より多く給料をもらっています。

#11 最近の調査の一つによると、全てのアメリカ人の40%は、大きな緊急事態が今正にあったとしても、2000ドル用意出来ません。

#12 もし失業したり大きな緊急事態があったりして、6か月分の生活費に十分な貯金をしているアメリカ人は4人に1人以下です。

#13 驚く事に、全てのアメリカ人の56%はサブプライムのクレジット(借金)を持っています。

#14 以前に私が書いた様に、4,900万人のアメリカ人が今、食料の不安全にさらされています。

#15 10年前、米国において職業を持つ女性の数は、米国においてフード・スタンプを必要とする女性の数に対して、2対1以上の割合でした。ですが今、米国においてフード・スタンプを必要とする女性の数は、職業を持つ女性の数を実際に超えます。

#16 連邦予算の69%は、社会保障、または生活保護に使われています。

#17 毎月連邦政府からベネフィット(生活保護/年金等々)を受け取っているアメリカ人の数は、個人企業セクター(分野)で完全雇用されている人の数より、6,000万人以上多いです。

一つ一つこれらの数字を上げるととても驚きです。

総合的にとると、これらは絶対的に息を奪います。

そうです、過去数年間、富裕層にとっては、物事は改善してきています。株式市場は高値新記録に上昇し、そしてハンプトンの不動産価格は前例の無い程にうなぎ登りです。

ですがそれは本当の経済ではありません。実質経済において、中流階級が存在からの消滅へと絞り出されています。私達の仕事の質は悪化し、物価は上昇し続けています。この現実は、私の最近の記事に残された私の読者のコメントに上手く反映されていました・・・

「月が過ぎる毎にそれは悪化し続けています。私が手伝うフード・バンク(炊き出し)は、過去三か月やっとこさでした。寄付してくれる人達は彼等の家族を養うために、(炊き出しに)協力出来なく成っています。給料は下がり、物価が上がるのですから、単純計算でも、私達があまり長く頑張れないのは伝えられます。物事(物価)はとても速く上昇しているので、私達は考え方の新たな方法を応用しなければなりません。例えば私はトラックに新しいタイヤをつけなければなりませんでした。通常なら、私は次の冬までそのままにしようとしたでしょう。ですが物価の動きを考えた時、私は出費出来るうちに買っておこうと決めました。それは食糧でも同じです。私は、しばらくの間、物価上昇の傾向を止めるものは何も無いと考えます。ですからもし貴方に少々のお金があり、場所があるなら、買えるうちにそれ(食糧)を買っておくべきです。そして決して忘れないでください、貴方より悪い状況にある人は常にいると言う事を。彼等を助けて下さい、もし貴方がそう出来るなら。」

そして富裕層が今楽しんでいる偽りの株価のバブルも、もあまり長くはもたないでしょう。それは米連銀によって前例の無い程に印刷されたお金によってポンプされた人工的なバブルで、そして米連銀が創造する全てのバブル同様に、最終的にそれは破裂します。

私達の経済をシステム的(計画的)に破壊している長期の傾向のどれも改善されず、私達の経済的問題のどれも修正されていません。実際に、私がこの細菌の記事http://theeconomiccollapseblog.com/archives/we-are-in-far-worse-shape-than-we-were-just-prior-to-the-last-great-financial-crisisで見せた様に、私達は事実的に、前回の大きな金融危機の直前よりもより悪い状態にあります。

この偽りの安定性の現在のバブルが出来る限り長く残る様に、私達は希望しましょう。

それは私が希望するものです。

ですがそれが永続するなどと、私達自身を騙すのは止めましょう。

それはもうすぐ破裂し、そして本当の痛みが始まります。

社交的に成って(この記事を)シェアして下さい!

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 08 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -