• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

メリトクラシー(努力/才能/貢献度のメリットは報われると言う)神話:超富裕層が本当はどうやって彼等のお金を稼ぐのか(プレスTV)

The meritocracy myth: How the super-rich really make their money
メリトクラシー(努力/才能/貢献度のメリットは報われると言う)神話:超富裕層が本当はどうやって彼等のお金を稼ぐのか(プレスTV)

http://www.presstv.ir/detail/2014/04/21/359546/how-the-us-superrich-really-make-money/

ウォーレン・バフェットはその昔、「アメリカ経済の素晴らしい点は、メリトクラシーと市場システムを私達が強調し、そして法による統治が、世代から世代が、彼等の両親達より豊かに生活出来る事を可能にした事です。」と主張しました。その経済学者は、「人々は頭脳と努力を通して成功する、」と提案しました。経済学者、タイラー・コウエンは、「超メリトクラシー」を信じていて、それにおいて富は最も知性的で意欲のある人々によって創造されます。

それは全てインスピレーション的に聞こえます。ですが超富裕層は、彼等のお金を殆どメリット的では無い方法で造る傾向があります。

1.食料品価格が上昇すると賭ける
クリス・ヘッジスは、ゴールドマン・サックスの物価指数が、「世界で最も重度に取引されていると述べます。その企業は、米、小麦、トウモロコシ、砂糖、そして家畜を貯め込み、世界中の物価価格を吊り上げ、それによって貧乏な家族達は基本的な食糧を買えなく成り、文字通りに飢えます。」数々のソースは、投機(賭博)が物価価格を吊り上げると同意しています。小麦で例えるなら、その価格は、たった8年で$105から$481まで上昇しました。

2.担保が失敗すると賭ける
2007年に、ヘッジ・ファンドの管理者、ジョン・ポールソンは、ゴールドマン・サックスと共謀し、危険性の高いサブプライム担保のパッケージを創造し、そうする事によって予想されていた不動産バブルの崩壊において、彼の個人的にデザインされた間違いなく失敗する金融的道具に対して、彼が他人のお金(ファンド)を賭ける事が出来る様にしました。アメリカ人の家庭に対する彼の成功的な賭けは、彼に37億ドル(3700億円)支払ました。

その侮辱に加える様に、ヘッジ・ファンド管理者の収入は被運営利権(carried interest)として考えられ、より低い資本利益(capital gain)の利率で課税されます。彼等はどうやってこれをメリットするのでしょう?彼等は(メリット)しません。ディーン・ベイカーが説明する様に、「Carried interestに・・・経済的な理論的根拠はありません。その他の税控除の殆どは、少なくともそれが、何らかの社会的に有用な目的に奉仕する役割を果たすと論議出来ます。」

3.家を失った人々に、それらを貸し返す
ブラックストーン(ロスチャイルド)の様な個人的エクイティー(普通株)企業は、物件取り押さえを買占め、不動産価格が上昇するのを待つ間、それらをより高い家賃で貸し返します。不在の管理人として、彼等に長期的なコミュニティーの問題には関心がありません。

彼等は賃貸同意を家賃的に後ろ盾されたセキュリティーのパッケージにする事によって更に巨額のお金を狙いますが、それらは2008年に経済を崩壊させた担保に後ろ盾されたセキュリティーに不快な程、類似しています。

4.銀行家である事
殆どの大きな名前(有名企業)が参加しました。HSBC銀行はメキシコの麻薬組織のお金をローンダリング(洗濯)しました。カントリーワイドとウェルス・ファーゴは、黒人とヒスパニック系に、支払返せるはずの無いサブプライム・ローンを貸し出しました。GE(ジェネラル・エレクトリック)キャピタルは、その顧客から何十億ドルもをピンハネしました。バンク・オブ・アメリカとJP モーガン・チェイスは、何十億ドルものボーナスと損失とローンを投資家達から隠しました。銀行はLIBORスキャンダルにおいて金利を操作し、ロボ(ロボット?)署名スキャンダルにおいて何百万もの家を違法的に差し押さえました。

5.ウォール街において「絶対負けない」賭けをする
高速コンピューター取引では、プログラムが「買い」注文を特定すると1000分の1秒で株を購入し、数ペニーかそこらの利益で、特定された売人に売りつけます。1時間にこれを数百万回する事によって、私達の年金口座を構成する株から、数十億ドルが引き抜かれ(盗まれ)ます。

その戦略(イカサマ)の効果性への幾らかの証拠はヴァ―チュー・ファイナンスの驚きのパフォーマンスに見る事ができ、5年以上の期間中、1,278日の内の1,277日に、株式市場で儲けを得ました。つまり、5年間で悪かった日はたった1日です。

6.株のポートフォリオを毎朝確認する
フォーブス400は1年間で、SNAP, WIC (Women, Infants, children), Child Nutrition, Earned Income Tax Credit, Supplemental Security Income, Temporary Assistance for Needy Families, and Housingの予算の合計よりも更に「稼ぎ」ました。これらの幸運な400社は、たった1年間で4.700,000,000,000ドル(470兆円)成長した株式市場の恩恵を主に受けるものです。

7.正しい友人達と親戚/家族を持つ事
フレッド・コッチやサム・ワルトンを貴方の親友として持つのと同様です。メリトクラシー神話の著者は上手く言います:「先に出ようとする競争において、遺産相続の効果は最初に来て、メリットはその次で、その逆ではありません。」私達の国における個人資産の殆どは、正しいコネクションを持っていた個人によって取られました。裸一貫で造り上げたとされるテクノロジーのヴィジョンを持った者達のメッカと言われるシリコン・バレーのCEO達でも、それに違いはありません。シリコン・バレーの実業家達にとっても、地位の高い学歴と、権力者達との個人的なコネクションは、素晴らしいアイデアと同様に重要であるとロイターの分析は、結論しました。

これらのお金を稼ぐ方法はどれも生産的でも、褒められるものでもなく、またはメリトクラシーに当てはまるものでもありません。恐らく、非メリトクラシーがより妥当でしょう。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 10 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -