• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

カレン・ヒューデス(aka.ヒューズ):内部告発者それとも詐欺師?

Karen Hudes: Whistle-Blower Or Deceiver?
カレン・ヒューデス(aka.ヒューズ):内部告発者それとも詐欺師

http://republicbroadcasting.org/karen-hudes-whistle-blower-or-deceiver/

<前書き省略>

・・・それは大変な調査でしたが、まず最初に私が彼女と彼女の夫についてもっと見つけ出したのは、インターネット上に掲示された物件取引の記録、不動産売買、そしてワシントンDC(ディストリクト・オブ・コロンビア/コロンビア特別区=US株式会社)の不動産リストを通してでした。私が彼女の夫の本名を見つけたのはこれらの記録を通してで、それは彼女自身のものとは異なっていました!これらの不動産取引の記録は、ワシントンDCのベセスダ(地区)、ウエストモアラン・ヒルズ、ファルマス通り、5203番地のグーグル・アースの写真と共にこちらでみられます: http://dc.blockshopper.com/property/7-048-00546615/5214_falmouth_road/ これらの記録は2010年6月3日に、その物件がカレン・ヒューデス(取り消し出来る信託)とバリー・アレクサンダー・スパーゲル(非信託人)とバリー・アレクサンダー・スパーゲル(取り消し出来る信託)とカレン・ヒューデス・スパーゲル(非信託人)によって購買された事を示します。彼女と彼女の夫の本名を明かすこれらの詳細から、全く新たな絵が創造されます。

事実:

以下は、カレン・ヒューデスのユーチューブ動画の幾つかです:(リンク先参照)

カレンと彼女の夫、両人はマルクス主義のユダヤ人です。彼等には一人娘エリザベス(約21歳)がいますが、カレンは、彼女のアシュケナージ・ユダヤの背景、家族、個人的興味について、決して何も明かさないようにとても慎重です。カレンは、ユダヤによって操作されている世界銀行で上級弁護士として長年働き、そして彼女の夫もまた世界銀行で働きました。ですから、どうして唐突に、彼女は世界銀行を辞め「内部告発者」と成り、世界銀行、IMF、米連銀、US司法システムとUS政府の汚職/腐敗を暴露し始めたのでしょう? - 彼女の同胞のユダヤ人達を攻撃して? - 単純に、意味不明でしょう?真実は、彼女はユダヤの「撹乱エージェント」または英国のために働く銀行家達自身の大使だと言う事です。彼女が言っている事は簡単に言うとこうです:「私が警告しているのは、古く、時代遅れで、腐敗したブレトン・ウッズの銀行業システムは終わり、そしてそれは新世界秩序の金融システムと世界通貨単位に取って代わられると言う事です。」それは本当にこれ程単純です。

彼女の夫、バリー・スパーゲルは、1952年5月23日生まれで、環境金融相談役で、国際弁護士で、自宅に事務所を構えています。彼の多くの役職の中で、彼は25か国以上の国で環境的資金をデザインする助けをし、それに含まれたのは、法的書類、機能マニュアル、資金調達手続き、投資政策、そして資金調達戦略の準備です。彼はまた、世界銀行のために、自然のための借金交換を協議しました。彼は世界的な森林法と環境保護法を書き:そして新たな環境税と使用料金、そしてPESとREDDをデザインしました(大衆が、彼等自身の民営化され、国連登録された国立公園(i.e.世界遺産)に入るために、使用料金を取られる制度が世界中でもうじき導入されます!!!)。彼はまた、GEF、世界銀行、国連開発プログラム(UNDP)、KFW、AFD、USAID、WWF、CI、TNC、IUCN等々のために多くのプロジェクトをデザインし査定しました。

<中略>

バリー・スパーゲルは、1989年から2003年までの間、ワシントンDC北西、24通り1250番地に本部のある自然のためのワールド・ワイド・ファンド(WWF)で、(環境)保護金融のための上級法的相談役で、とても長い間です!WWFは1961年4月29日に、オランダのバーナード王子と、ジュリアン・ハックスリーとゴッドフレイ A. ロックフェラーを含むその他5名(全員、優生学主義者)によって設立されました。今日、WWFはスイス(バビロン銀行)に本部があり、エディンバラ卿(ババザべスの旦那)が名誉会長で、5億2,500万ユーロを超える歳入を有し、世界中に500万人を超える支持者がいて、世界最大の環境保護組織で、その資金の約57%を個人と遺贈から、17%を世界銀行、DFID、そしてUSAIDから、そして11%を企業から調達しています。彼の妻、カレンは、興味深い事に、世界銀行の上級法的相談役でした。WWF(USA)と世界銀行の両方は協力して働き、そして間接的にシティー・オブ・ロンドンのユダヤ人達に、英国王室をその頭として、操作/支配されています。

スパーゲル氏は、ウォルトン・ファミリー財団のマイケル・ロスチャイルドと共に、コスタリカ永遠に計画で働き、それは発展途上国で国連の世界的保護エリアの目的を永続的に達成した最初の計画でした。彼は地中海において国連命令の海洋保護エリア(i.e.漁規制)を導入しようとする2013-2017年地中海MPAネットワーク戦略に携わっています。 http://www.medmpaforum2012.org/en/partenaires 彼は環境保護金融連合(CFA)のために、環境保護信託ファンドのための実施基準を策案しました。 http://conservationfinance.org/news.php?id=185

中でもバリー・スパーゲルは、世界中の保護地域を金融するための制限と好機と呼ばれる国連/世界銀行/IMFの世界計画を個人的に書き - それは世界銀行/IMFを通した双務的な生態多様性保護交換のための借金縮小で、自然のための借金交換で、保護地域購入のための支払いのための新たな財産税の追加料金を導入し、環境保護地域への訪問者達への入場料金等々を大幅に値上げさせます。これは現在の世界的年間出資額を60億ドルから450億ドルへ、大幅に増大させます。この計画についての彼のプレゼンは此処で読めます: http://www.authorstream.com/Presentation/Saxaphone-8300-ESSD-Roundtable-G-Finance-II-Barry-Spergel-PPT-CONSERVATION-FINANCE-Global-Cost-Biodiversity-Conservation-Macroeconomic-Solution-3-Approach-ppt-powerpoint/ 

私達は、1987年にコロラド州デンヴァ―での第4回世界自然会議において、(今は亡き)エドモンド・デ・ロスチャイルドが、世界環境保護銀行を設立したのを覚えています。その会議に出席した著名な著者で弁論家のジョージ W. ハントは(彼の動画の幾つかはまだユーチューブで見られます)、その後、それ(または未来において同等の組織)が、新たな世界金融システムと、国連保護公園と生態多様性ゾーンとされた、地球全体の表面の34%の見返り担保に対して発行された「世界保護地球ドル」(またはそれに似たようなもの)と呼ばれる世界通貨を供給する事によって、世界的危機の際に、崩壊した世界の銀行の資産全部を乗っ取る最終的な非干渉化メカニズムとしてどう使われるのかを説明しました。私達自身の国、ニュージーランドもとっくの昔に(保護公園に)されました。

それは全てとても悪賢く、巧妙で、邪悪で、ずる賢く、マルクス主義的で、英国の社会主義的な、世界乗っ取りの計画で、そして私は言う事を悔みますが、カレン・ヒューデスとバリー・スパーゲルの両方が、今現在、その(計画の)とても醜く不可欠な一部です。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 08 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -