♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

シェル・ゲーム

ブーズ・アレン・ハミルトン社と米国中央コマンドとの、スイス・ユニオン銀行を介したテロ組織との金融的な繋がりの、米国政府による裏切りと隠蔽

米国議会への、内部告発者の報告


米国陸軍(予備隊)、第11心理作戦部隊、スコット・ベネット少尉著
1 Bennett

国防省監査官宛て

2013年5月27日付
http://www.jimstonefreelance.com/shell_game.pdf

Shell Game: A Whistleblowing Report
シェル・ゲーム: 内部告発者の報告

https://www.amazon.com/Shell-Game-Whistleblowing-Scott-Bennett/dp/1312002603

目次

内部告発の報告の公開
これは、アメリカの人々に対する、「内部告発者」の報告です。それは既に、軍部、議会、司法局、そしてメディアに対して送られ(報告され)ました。その目的は -- 私達の兵士達、私達の同盟国の仲間達、そして私達の市民達 -- そして私達の国の未来のために、情報を与え、心を鼓舞し、そして命を救う事です。

私はアメリカ人の兵士で、そして陸軍の士官で、更に私は「国外と国内の全ての敵に対して、合衆国の憲法を守る」ための、私の誓いに従ってこれを書いています。

この場合において私は、テロリストの金融ネットワーク(人脈)と作戦に対して関係している、鍵の金融的な情報を利用しない事によって、国外のテロリストの敵に対して「資金援助と安全」を与え;そしてそれによってアメリカ合衆国の人々に対して(米国憲法の第三条、第三項によって定義される処)、国家反逆罪を犯している、国内の敵に対して防衛しています。

アメリカの市民達、そして私達の国際的な連合国の市民達は、その問題を調査し、説明を供給し、そして拘わっている全ての関係者達に責任を取らせるための国会的な証人喚問を要求するために、米国下院議会議員達、米国上院議会、そしてメディアに、電話をかけ、手紙を書く事を薦めます。

以下に続くのは真実の話しです。

2013年5月27日、(米国)戦没将兵記念日 署名:スコット・ベネット
米国陸軍(予備隊)少尉
第11心理作戦部隊
FPC Schuylkill, camp 2, A-14
マイナーズヴィル、ペンシルヴァニア 17954-0670
(570) 544-7100 fax: (570) 544-7296
Fed. No.: 29418-016

報道公表:一覧(緊急の公表のために):

RE: (2013年2月28日のローリング・ストーン誌の記事「大きすぎて刑務所に送れない」に引き続いて)心理的な戦争とテロリストの金融(資金援助)問題についての(米国)議会に対する軍部の内部告発者の報告。

軍部の士官達、国会議員達、そしてメディアは注目して下さい:

もしあなたに関心があるなら、私は、あなたがそれを暴露するために、プリッツアー賞と、そしてそれに面と向かうたための勇気を持っていたために、米国の自由勲章の両方を受賞出来るであろう、ある逸話を、あなたに分かち合いたいと思います。

その逸話は、議会に対する2つの軍事的な内部告発者の報告が拘わっています。一つの報告書は、アメリカ人達に対して行われる「心理的な戦争の問題」を検証し;もう一つの報告書は、国際的な銀行による、テロリストに対する資金援助と、米国政府の役人達による、意図的な隠蔽(いんぺい)を検証します。一方の報告書は、ベンガジ、リビアへの攻撃を預言的に警告し;もう一方の報告書は、マット・タビイのローリング・ストーン誌の記事「大き過ぎて刑務所に送れない」の中で挙げられた問題の、より深く、更に油断ならない要素を指摘します。

とても単純に、そのローリング・ストーン誌の記事は、テロリストへの資金援助、世界規模の銀行、防衛コントラクター(下請け会社)、そして意図的な軍事諜報の失敗に関する政府の腐敗の、石油で真っ黒な氷山の一角だけを暴露します。

本当の逸話(情報)は、2012年9月25日の、米国民間状況-心理的な作戦コマンド;秘密裡の上院議会の質疑会;内部告発者に対する司法局による暗殺の試み;そして、政府の最も上層部における、金融的な情報を分かち合う事の失敗(隠蔽)として唯一説明可能な:1)軍部に対する、司法局と諜報工作コミュニテー(CIA)による、情報の、国家反逆罪的で陰謀的な操作;または、2)兵士達に不必要な血を流させ、そして何千万ドルをも無駄遣いさせた、痛ましくもスキャンダル的な官僚制度的な大失態のどちらかです。私は、私の手にある銀行明細、ウィキリークスの通信、手紙(e-メール)、報告書、インタヴューそしてその他の資料をあなたが吟味し、そしてあなた自身の結論に辿り着くために、あなたを招待します。

私が何者なのか:
私は、米国特殊作戦コマンド、米国中央コマンド、そして対-テロリズム部門(そしてその他の機関)のための国務省の調整者において豊富な経験を共にした、陸軍士官です。これ以前に私は、2003年から2008年まで、G.W. ブッシュ政権のために働き、トップ機密/SCI 安全対策クリアレンスを持ち、そして心理的な戦争と、イスラム的なテロリストの金融的な作戦(資金援助)の専門家でした。履歴書は付属されています。

あなたと、あなたの組織は、アメリカ政府における説明責任のスピリットを体現すると主張し、民主主義的な自由の守護者として認識されるので、私は更なる説明のために、私に連絡する事によって、その称号と誓いを敬うために、あなたを招待します。

もしあなたが、「ダ・ヴィンチ・コード」のシナリオとミックスされた(小説家)トム・クランシーの様に読める、次の「ウォーターゲート」/「イラン・コントラ」事件において興味があるなら、詳細のために私に連絡して下さい。

あなたに対する敬意と共に、
スコット・ベネット

概要

以下に内封されたのは、米国議会を迂回し、アメリカの人々に対して直接彼の情報を公開する判断をさせるために、エドワード・スノーデンに影響した、83ページの軍事的な内部告発者の報告からの引用です。

その報告書は、スノーデンを雇用していた同じ防衛コントラクターである -- ブーズ・アレン・ハミルトン社における、陸軍士官で、心理学的な戦争の分析者(スコット・ベネット少尉)によって記述されました。この分析者は、トップ機密/繊細なコンパートメント(機密)化された情報(TS/SCI)のクリアレンス(介入許可)を有し、国務省における対-テロリズム、米国特殊作戦コマンド、そしてワシントン DC とフロリダにおける米国中央コマンドにおいて働きました。その報告書は以下を答えます:

1.何故、エドワード・スノーデンは、彼が直ぐに(直接に)公表しなければならないと感じたのか?

2.ブーズ・アレン・ハミルトン社、NSA (国家安全保障局)、CIA (中央諜報工作機関)、スイス・ユニオン銀行(UBS)、そしてテロリストの危険への資金援助の陰謀と隠蔽を繋げるのは何か?

3.CIA によるおとり捜査によって逮捕され、その正体が、スイスのジュネーヴにおける CIA との彼の時間の間に、スノーデンによって発見されたスイスの銀行家は誰なのか?

4.ブーズ・アレン・ハミルトン社の関係者達、エドワード・スノーデン、スコット・ベネット、マイク・マコーネル、そしてジェームズ・クラッパーとは何者なのか?

5.国家安全保障局(NSA)の内部告発者達、トマス・ドレイク、ウイリアム・ビンニー、そしてカーク・ウィーブとは誰なのか?

答え:

1.スノーデンが公表を行ったのは、彼には選択肢が無かったためです。彼は、公式な命令系統を通して、彼の報告書を提出した際に、スコット・ベネット少尉に何が起こったのかを発見し、そして唯一のチャンスは、彼等に伝える事によってアメリカ人達に警告する事だと知っていました。

2.ブーズ・アレン・ハミルトン社は、軍部と諜報工作コミュニティーのために、テロリストの危険への金融における人材と作戦を管理していましたが、一人の分析者がスイスの銀行の問題を報告した後、彼は解雇され、その報告書は隠蔽されました。

3.そのスイスの銀行家、ブラッド・バーケンフェルドは、司法局と諜報工作の各機関に対してスイス・ユニオン銀行(UBS) - テロリストの危険への金融の関係を彼が暴露した後、起訴され、有罪判決にされ、そして刑務所に送られました。

4.スコット・ベネットは、ブーズ・アレン・ハミルトン社の関係者で、米国 CENTCOM (中央コマンド)におけるテロリストの危険への金融の分析者として働いた陸軍士官で、そして彼が:ベンガジの攻撃を予測し;UBS-バーケンフェルド-CIAの陰謀と隠蔽を暴露した、2つの報告書を、命令系統に上告した後、でっち上げの冤罪(えんざい)で起訴され、裁判にかけられ、そして有罪にされました。皮肉にも、バーケンフェルドとベネットは、同じ刑務所の同じ区画に辿り着き、そして資料を比較し -- お互いが、互いの点と点を線に結び付け、恐ろしい結論に至りました。

マイク・マコーネルは、2007-2009年の間、国家諜報局(DNI)の長官で、UBS-バーケンフェルドについての CIA からの諜報報告書を読みました。マコーネルは現在(2013年)、ブーズ・アレン・ハミルトン社の副社長で、サイバー戦争を担当しています。

ジェームズ・クラッパーもまた、元ブーズ・アレンの役員で、現在は国家諜報局(DNI)の長官です。彼はスノーデンとベネットの情報報告書を読みました。米国政府、またはブーズ・アレン・ハミルトン社において一人として、テロリストの危険への金融-UBS-バーケンフェルド-CIA-ブーズ・アレン・ハミルトン社の関係について聴取された者は -- 未だに誰もいません。クラッパーは、アメリカ人達に対する NSA の監視のスノーデンの報告書について彼が嘘をつき、そしてスノーデンが公表した、UBS-バーケンフェルド-CIA の関係を確認した、ベネットの報告書を報告しないと同時に、スノーデンとベネットの両方が報告した、ブーズ・アレン・ハミルトン社に対する関連性を報告しなかった時に、米国議会の前で「最も真実味の無い明言」を行いました。

5.NSA の内部告発者達、トマス・ドレイク、ウイリアム・ビンニー、そして J. カーク・ウィーブは、NSA の違法行為を合法的に暴露した後に、起訴され、有罪にされ、そして人生を無茶苦茶にされた、愛国者達です。全てにおいて最も不穏にさせられるのは、防衛長官、リオン・ペネッタが、ブーズ・アレンの人脈である事です。

これは単なる引用です。83ページの報告書の全体は:スコット・ベネット少尉、29418-016、郵便局 Box 670、マイナーズヴィル、ペンシルヴァニア州17954-0670(メディアの連絡のためには、570-544-7100)において、その陸軍士官に直接連絡する事によって入手されるでしょう。

ベネットの弁護士:ジェフ・オトゥール(202-775-1550)otoole@otrons.com
ベネットの軍事弁護士:アヴィ・ストーン大尉(avraham.r.stone@us.army.mil)

「あなたは真理を知るであろう。そして真理は、あなたがたに自由を得させるであろう。」 - ヨハネ8:32

1 696b49f02a5db7acf44235a1b448d346a8bab2
SHELLGAME

序文(i)

メル・ギブソン(俳優/映画監督)の最高傑作の映画「ブレーヴハート」の中で、戦場でウィリアム・ウォレスを裏切り -- 賄賂(ワイロ)のお金と政治的な称号(地位)のために、その戦いの間に彼(ウォレス)を見捨てる -- 「貴族」が、保証されたベッドの上で眠る間、顔を青く塗り、剣を振るいながら、炎を背景にし、馬にまたがり駆け抜けて、彼(貴族)の後を追うウォレスの悪夢によってうなされて、右へ、左へ、寝返り;彼(ウォレス)の恐怖におののいて目覚める場面があります。彼(貴族)が、それが唯の夢だったと安堵のため息を吐いた時、その寝室のドアが突然、馬の上に乗ったウォレスによって開かれ、彼(ウォレス)が進み、そのベッドの上に乗り、鎖に繋がった大きな鉄球を振りかざし、その裏切り者の顔の上に振り下ろします。

私はこの手紙が、間違いなく、特定の人達の上に、同じ効果を持つと予想します。現時点の何処かで、米国政府の、薄暗く、ひんやりとした個室の中で、この報告書がアメリカの一般大衆に届く事を恐れ、必死に隠蔽し、妨げようと試む、ホワイト・ハウス、諜報工作コミュニティー、米国議会、メディア、そして軍部からの、寄生虫的な法律家達と官僚達の神経質に脅えているカバール(陰謀組織)がいるためです。その偽善がたった今、この手紙の背後の重みと推進力と共に、キャリアとメンツを潰す終わりへと至る妨害者達(法律家/官僚達);そして彼等の悪行は、それらがそうである様に、国家反逆罪の行いとして暴露(ばくろ)されます。

紹介(ii)

40年近く以前に、ある男達の集団は、不法侵入/窃盗の事件を解決し、裁判されるために、判事の前に物静かに立ちました。その(ウォーターゲート)事件の奇妙さと -- その男達の軍事諜報工作(CIA)の背景、その標的としての民主党国家委員会(DNC)は – 少数の勇猛で「調査的な」ジャーナリスト達が、当時の、彼ら以外のニュース・メディアが全く口を出さない事に触れる事によって、報道機関(大マスゴミ)を辱め:彼等(i.e. 本物のジャーナリスト達)は、問いを尋ね始め、より深く調査し始めました。彼等は、議会的な調査の引き金を引いた、政治的な策略を発見し、そして更に多くの人達が、証人喚問されるために引きずり出され、最終的に無敵の王制の幻想を共にした(ニクソン)大統領を失脚させた、政府に指揮された共謀を明かしました。それは、私達の(米国)共和国の法的な土台を震撼させた、十年に一度規模の逸話(大事件)でした。

その数十年後に、ある海兵隊士官(オリヴァー・ノース)が、母国愛から -- どうにかして、彼の(レーガン/ブッシュ)大統領の知識無しで -- 彼の大統領のために、彼が行った任務(イラン・コントラ事件)について、議会の質問に答えました。

その後、もう一人のアメリカの諜報工作のオペレーティヴ(CIA のエージェント/部下/ヴァレリー・プレイム)が、保守的な501.c.4 の「ティ-・パーティー(お茶会)」のグループの、最近の IRS (国税庁/違法民間企業)の弾圧によって、特定の声の大きなアメリカの政治的な団体を含んだ・・・過激派の思想を一掃した「勇敢なニュー・ワールド」を造るための戦争正当化するために使用された嘘を暴露していた、彼女の夫を妨害するために、彼女がどの様に標的にされ、迫害されたのかについて、議会の前で証言しました。

ニクソンの「ウォーターゲート」の陰謀;オリヴァー・ノース中佐の「イラン・コントラ」の妨害の議会的なスキャンダル;そしてヴァレリー・プレイムの復讐心の強い暴露と迫害の平行線は、全て -- 実質と暗示によって -- この現在の「スイス・ユニオン銀行(UBS)- 対テロリストの危険に対する資金援助」そしてローリング・ストーン誌の「大き過ぎて刑務所に送れない」逸話に相互関係しています。唯一これは更に悪状況なだけです。

ローリング・ストーン誌の、2013年2月28日号の中の、マット・タイビの記事「大き過ぎて刑務所に送れない」の記事は、テロリストの危険への資金援助と、HSBC (香港上海麻薬銀行)の様な、国際的な銀行との間の関係を暴露します。不幸にも – または、幸運にも -- それはその逸話のたった半分です。そのローリング・ストーン誌の記事は、テロリストに対する資金援助、国際的な銀行、防衛コントラクター(下請け会社)、そして国際的で軍事的な諜報工作(CIA/NATO 等々)の失態(陰謀)に関する、政府の腐敗(汚職)の石油(利権)で真っ黒な氷山の一角を唯一明かすだけです・・・

陰謀と隠蔽(2)

スイス・ユニオン銀行(UBS) - ブラッド・バーケンフェルド - ブーズ・アレン・ハミルトン社(モサド)(5)

米国中央コマンド(命令系統) - テロリストの危険への金融 - ブーズ・アレン(5)

共通情報作戦センター(中央本部)/共通-間-期間-間グループ(組織)(9)

情報の共有:失敗か隠蔽か?(10)

官僚制度的な不機全(10)

陰謀、拷問、そして裏切り(国家反逆)(12)

予測されたベンガジ、リビア攻撃(15)

メッセンジャー(使者/大使)を殺せ(16)

「1870年の臨時警察法(Posse Comitatus Act)」の違反(16)

スイス・ユニオン銀行 - ブラッド・バーケンフェルドの情報(22)

ウィキリークス:補佐的な書類(24)

対テロリズムのための国防省の調整官(S/CT)(25)

米国特殊作戦コマンド(25)

司法局 - CIA の暗殺の試み?(25)

*** エドワード・スノーデンの発見(25.5)

国家対テロ・センター(NCTC)(26)

国家情報局長官、マイク・マコーネル - ブーズ・アレン・ハミルトン社(26)

カール・レヴィン上院議員:国軍支部と調査委員会(25/sic)

米国 CENTCOM (中央情報部)長官、ジェームズ・マティス将軍への手紙(29)

親愛なるマティス将軍:
私は、テロリストの危険への金融的なネットワーク(資金援助)と作戦と戦う事における、貴方のコマンドと使命そして兵士達に関係する緊急の問題を、貴方に伝えるために記述しています。

私が誰なのか?
私は、UBS (スイス・ユニオン銀行)の内部告発者で、米国の歴史において最大級の国際的な銀行業の脱税を、貴方の政府の注意へともたらした、ブラッド・バーケンフェルドです。私によって繰り返された警告にも拘らず、カール・レヴィン上院議員の、上院議会の調査と軍部委員会の永久準委員会に対して私が供給した、機密書類と情報は、貴方まで全く届けられなかった様です。

何故、私が手紙を書いているのか?
(米国)政府に対して私が供給した書類(情報)が、その(米国の)軍事作戦に不可欠であると、私が信じるためです。

拘わっているその他の機関に含まれるのは:
(米国)司法局の司法長官、エリック・ホールダー;AUSA、ケヴィン・オコナー;AUSA、ケヴィン・ドウニングです。ホールダーは UBS に対して時間稼ぎされた提訴を許し、そしてまた、個人的な雇用として、彼等のために働いていました。

(米国)国務省ヒラリー・クリントンは、政治的な解決の一部として、キューバのグアンタナモ湾収容所からスイスへ、2名の中国籍のウイグル人のテロリスト達を移動させる調整を行いました。

(米国)財務省:ティモシー・ガイトナーは、それら(銀行)の金融的な救済の一部として、米国の納税者の資金(血税)を、UBS に供給しました。

オバマ大統領:上院議会調査委員会における彼の拘わりからまた(その一員として)関わっていて、そして彼の大統領選活動に対する金融的な寄付として、UBS を利用しました。

私は、対(テロ)危険金融作戦が、ブーズ・アレン・ハミルトン社、特にマイク・マラヴィラ、ウイリアム・ルーブライナー、トロイ・ヘネシー、ボブ・トンプソン、そしてその他によって管理されていると理解しています。

私が信じる処、私が伝えた情報は、「敵(テロリスト)に対して与えられた援助と資金」の可能性を明かし、そして故に調査されなければなりません。私は、私の弁護士達、スティーヴン・コーンとデーヴィッド・コラピントを通して、ワシントン DC において私と話し合うために、貴方を招きます。

このとても緊急の問題について、貴方から連絡を受ける事を、私は期待しています。

敬具、
ブラッド・バーケンフェルド(元 UBS 銀行家)

沈黙を守るためのバーケンフェルドに対する1億400万ドル口止め料(30)

米国 CAPOC の司令官、ジェフ・ジェイコブス将軍への手紙(30)

国防省、リン・ハルブルックス監査官への手紙(30)

米国議会、下院議会、上院議会、委員会への手紙(31)

メディアへの手紙(32)

底無しの穴に落ちる(35)

国に対する陸軍士官の義務(42)

米国に対する明らかで、現在進行形の危険(51)

憲法的な誓い:「国外、そして国内の全ての敵に対峙する」(52)

ドナルド・ラムズフェルドとディック・メイヤー将軍(53)

ベンガジの攻撃(53)

ムスリムのテロリストの心と精神の中身(サウジ・ワハビ派カルト)(55)

ブラッドリー・マニング:隠された逸話(57)

心理的な戦術の技術(61)

寄生虫的な防衛コントラクターと戦争ビジネス(軍産金融複合体)(63)

「墓の苦悩」:殉職(神風特攻)のムスリム的なアイデアを打倒するために(65)

ブラッド・バーケンフェルド -- アメリカ人の愛国者(67)

バーケンフェルドの消失している情報と、司法局による口止め(68)

ある女性の悲しみ(69)

バラク・フセイン・オバマ大統領、スイス・ユニオン銀行、エリック・ホールダー司法長官、そしてラニー・ブリューアー準司法長官の関係(73)

アブドラ・アジズ(サウジアラビア国王):テロリストの危険への金融的な繋がり(74)

公式の議会的な調査、公聴会のための要請(75)

後書き:ブレーヴハート(勇敢な心)(76)
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 04 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -