• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

蜘蛛の巣の構造 VII

"・・・We can see how many of the Euro-Atlantic countries are actually rejecting their roots, including the Christian values that constitute the basis of Western civilisation. They are denying moral principles and all traditional identities: national, cultural, religious and even sexual. They are implementing policies that equate large families with same-sex partnerships, belief in God with the belief in Satan.
「・・・私達は、どれだけ多くの欧米の国々が、西洋文明の土台であるキリスト教の価値感を含んでいる、彼等のルーツを実際に拒絶しているかを目撃する事が出来ます。彼等は、モラル的な原則、そして国家的、文化的、宗教的、更に性別的な、伝統的な独自性の全てを否定しています。彼等は大家族と同性愛のパートナーシップを、神における信仰と悪魔における信仰を、同等にする政策を行っています。

"The excesses of political correctness have reached the point where people are seriously talking about registering political parties whose aim is to promote paedophilia. People in many European countries are embarrassed or afraid to talk about their religious affiliations. Holidays are abolished or even called something different; their essence is hidden away, as is their moral foundation. And people are aggressively trying to export this model all over the world. I am convinced that this opens a direct path to degradation and primitivism, resulting in a profound demographic and moral crisis・・・"
「政治的正当性(自己-抑制)の行き過ぎは、その目的が小児性的虐待を推進する事である政党を登録する事について、人々が真剣に話し合っている時点に到達しました。多くのヨーロッパの国々の人々は、彼等の宗教的な交友関係について話す事を恥ずかしく感じ、または恐れています。祭日は廃止され、または異なった名前で呼ばれ;それらの本質は、それらのモラル的な土台と同様に、隠されています。そして人々はこのモデルを世界中に輸出しようと積極的に試みています。私はこれが、退廃と原始主義(野蛮化)への道を直接開き、深遠な人口統計的、そしてモラル的な危機に結果すると確信しています・・・」
- ヴラディミア・プーチン、2013年9月19日
http://russialist.org/transcript-putin-at-meeting-of-the-valdai-international-discussion-club-partial-transcript/

"Got to do something about these missing children grabbed by the perverts. Too many incidents--fast trial, death penalty."
「変質者達によってさらわれた、それらの行方不明の子供達について、何かが成されなければならない。事件が多過ぎる--迅速な裁判と、死刑だ。」

- ドナルド・トランプ、2012年10月8日
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/255294883680632833

1 R2mxAE5
拡大:

Savile and the 9th Circle ( Must See )
サヴィルと第9の内輪(必見)



ジャージー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC

『ジャージー代官管轄区 (Bailiwick of Jersey) は、イギリス海峡のチャンネル諸島のうち、ジャージー島のほかマンキエ諸島 (the Minquiers) やエクレウ諸島 (the Ecrehous) などにより構成されるイギリス王室属領 (英語: Crown dependencies) である。主都はセント・ヘリア。

イギリス国王をその君主とするが、イギリスの国内法上は連合王国 (United Kingdom) には含まれないイギリス王室属領として位置づけられている。そのため、イギリスがその外交及び国防に関して責任を負うものの、内政に関してイギリス議会の支配を受けず、独自の議会と政府を持ち、海外領土や植民地と異なり高度の自治権を有している。欧州連合にも加盟していない。したがって、イギリスの法律や税制、欧州連合の共通政策は適用されない・・・』

『・・・1940年5月1日から1945年5月9日まで、ジャージー島はナチス・ドイツに占領された(ナチス・ドイツによるチャンネル諸島占領)・・・』

『・・・島内には50の銀行があり、GDPの約60%が金融業によるものである(2005年現在)。租税回避地として世界的に知られている・・・』

THE CIA RUNS THE PEDOPHILE RINGS
CIA がピードフィリアの内輪(組織)を運営する

http://aanirfan.blogspot.jp/2014/11/the-cia-runs-pedophile-rings.html

メディアは、子供の虐待と子供の殺害について、以下の様な場所と関連していると、私達に伝えてきました:

1.フロリダのマリアーナにおけるアーサー G. ドージアー学校

2.オマハのボーイズ・タウン(フランクリン事件)

3.チリのコロニア・ディグニダード(ナチス)

4.オーストラリア、カナダ、米国、そして英国における特定の孤児院と病院

5.タイ、カンボジア、ロンドン等々における特定の小児売春宿

6.ベルギーにおけるマーク Dutroux (事件)の地下室

7.ハリウッドにおける特定のプールのパーティー

上述の子供虐待の全ては、CIA とその御仲間達に関連していると鮮明に成りました。

あなたはその加害者達が CIA、モサド、そしてペンタゴンの内部の「シオニスト-ナチス-マフィアの派閥」であると言う事が可能でしょう。

もし CIA が、MI6 の長官、または NATO の事務総長、またはハリウッドの著名な芸能人、または米国の大統領、または王族の一員、または新聞の編集長、またはグーグルの主要な役員を操作したいなら、それ(CIA)は、幼い女の子達や、男の子達を供給する事が出来ます。

そのシステムを設定するために、子供達が虐待のために何処で利用可能かを、CIA は知らなければなりません・・・

The Blackmailing of Britain - 'Jim’ll Fix It' - Sir Edward Heath's (Abwehr Agent) Yacht 'Morning Cloud' - Kray Twins - Haut de la Garenne - The Deutsche Verteidigungs Dienst - Paedophilia is a Fundamental 'Cement'
英国に対する恐喝 - 「ジミーがそれを用意する」 - サー・エドワード・ヒース(Abwehr のスパイ)のヨット「朝の雲」 - クレイ兄弟 – Haut de la Garenne (ジャージー島) – The Deutsche Verteidigungs Dienst (ナチス) - ピードフィリアは原則的な「セメント(結束)」
より
http://www.abeldanger.net/2014/07/the-blackmailing-of-britain-jimll-fix.html

Jimmy Savile, Edward Heath and the Kray twins
ジミー・サヴィル、エドワード・ヒース、そしてクレイ兄弟(双子のヤクザ)


小児性的虐待は、全ての政治的な行いを渡り、操作のネットワーク(人脈)を一つに保つ原理的な「セメント」で、人間の操作(奴隷化)の目的を進めるための法改正を進めるために、政治家達を脅迫する事を影の者達に許します。
1 Screen Shot 2014-07-15

1963年撮影 - ロニー(クレイ)はその昔、一人の少年に、こう述べました:「お前はブースビー卿と共に帰るんだ。お前はブースビー卿が望む事を何でもするんだ。そうで無ければ俺がお前を痛めつけるぞ。」
2 2014-07-15 a

サー・ジミー・サヴィルは、デ・ラ Garenne (ジャージー島)の小児虐待のスキャンダルにおいて訴えられました
3 2014-07-15 at 7

(Abwehr のスパイの)サー・エドワード・ヒースが、「朝の雲」号の進水式を行う
4 Shot 2014-07-15 at 8

サー・ジミー・サヴィルとサー・エドワード・ヒース(サー?)
5 creen Shot 2014AM

The EU has declared war on Britain, and we only have four months to prepare
EU が英国に対して宣戦布告し、そして私達には準備するために4か月しか無い


Haut de la Garenne のジャージー島の建物と活動センター
6 HautdelaGarenne460x276

「ジム、君がこの国のためにした事を、誰も全く知る事はないだろう。」
7 een Shot AM

ペーパークリップ作戦
8 hot 2014 AM

グラディオ、ヨーロッパの心臓部における NATO の短剣:
ペンタゴン-ナチス-マフィアの恐怖の中軸

9 gradio

German Penetration at Highest Level In Britain
英国の最も高いレベルにおけるドイツ(ナチス)の侵入


2005年の10月の中頃において、「国際通貨リヴュー」誌は、2005年7月17日に死亡した、英国の(元)首相、故サー・エドワード・ヒースが、長年の Abwehr (ドイツ軍/ナチスの諜報工作)のエージェント(手先/スパイ)だったと暴露しました。

その暴露は、「89歳における、2005年7月17日のヒースの死去の数日間の内に、このサービス(記述)の編集者が、エドワード・ヒースは(ナチス)ドイツの諜報工作の長期的なエージェントだった事を、両方とも英国の諜報工作の情報源である、2つの別々の確認を受け取った」事を明かしました。実際に、エドワード・ヒースは彼の母国を60年にも渡り裏切り - 歴史における最長の侵入でした。60年に渡り発見され無いままに保たれた事は、地政学的な諜報工作の汚い歴史においてまれに見ない達成でした。「エドワード・リチャード・ジョージ・ヒースは、オックスフォード大学において一緒だった、彼自身と、ロイ・ジェンキンス、ジェフリー・リッポン、アーサー(マドロン)セリグマンに構成された、Balliol カレッジに基づいた、オックスフォードのリング(内輪/組織)のメンバーに成りました。」

その全員は、そのカレッジの中で活動していたドイツの諜報工作のエージェント - アーノルド・トインビーを通して抜擢されました。ロイ(「ウォイ」)ジェンキンス(後のヒルヘッドのジェンキンス卿)はその後、ウィルソンの労働党政府において財務大臣に成り、そして更にその後ヨーロピアン・コミッション(EC)の会長に成り、その間、ジェフリー・リッポンは、エドワード・ヒースと共に、1972年1月におけるヨーロピアン・コミッションに対する英国の受け入れ条約への共同署名者と成り、それは1973年1月に、英国が EEC (ヨーロッパ経済コミュニティー)の一員に成る事に繋がりました。これにも拘らず、1972年2月において、「拳の殴り合いへと至った雰囲気において」たった8名の過半数越えによって、国会(下院議会)において第二の EEC 法案が可決されました。

アーノルド・トインビー(ドイツの諜報工作のスパイ)
10 Arnold-Toynbee

「アーノルド・トインビーによる(ナチスのスパイとしての)採用は、本誌の567ページにおいて部分的に再検証された様に、腐敗の温床である、ドイツに先導されたヨーロッパの政治的、そして経済的な集合体への、その圧倒的な反対の意志にも拘らず、英国の参加を強要した事において、中心的な役割を果たしたオックスフォードの内輪の3人のメンバー達を共に、英国においてそれまでに行われた、最も成功的なドイツの諜報工作の侵入作戦に成りました。

「エドワード・ヒースとジェフリー・リッポンの両方が、その受け入れ(EEC/EU 参加)の書類上の彼等の署名のために、秘密裡の支払い(賄賂)を受取り、彼等の後継者達の幾人もが行った、類似した奉仕のためのその後の腐敗した支払のために、その舞台を設定しました。秘密裡の諜報工作に操作された『ブラック(機密)な作戦』の政治的な『工作の費用』、または特別で腐敗した支払の、不愉快な間-政府的なシステムは、1970年代の始まりにおいて既にはっきりと確立されていました。この筆者の現在進行形の調査によると、それがノルマ(通常)に成りました。エドワード・ヒースは、大英帝国の首相に成った、(ナチス)ドイツのエージェント(手先/スパイ)でした。1970年において予想外にも彼が権力へと当選させられると直ぐに、彼はすぐさま、秘密裡にドイツに主導された政治的な集合体への参加を訴え、そして受け入れるために(今は既に暴露されている数々の酷い嘘を述べる事によって)英国の人々とその国会を騙すための、彼の秘密裡の命令を実行し始めました。そして、この計画の開始者で、監督者だったのは、以下に再検証された[本誌の573ページ参照]、マドリッドに本拠を構えた国際ナチス、別名ドイツの地政学的なセンターの、より優れた頭脳(オットー・スコルツェニー)でした。

「当初は明らかに不利な世論調査の数字を有していましたが、ハロルド・ウィルソンに率いられた労働党に対する僅差の勝利の後、1970年6月18日に、当時はそうする事が可能だったので、実際にダウニング通りの上に立ち、新たな総理大臣が、彼の選挙の勝利の日に、10番地(首相官邸)に入って行くのを見ていたのを、この筆者は覚えています。いわゆる「保守派」が30議席の全体的な過半数と共に役職を勝ち取りました。ヒースはベックスリーの、当時は僅かな議席において、133票の小さなリードと共に最初にウェストミンスター(国会)の議会に入り、それを彼は2001年に下院議会から遅まきながら引退するまで、彼は保ちました。2005年7月18日のデイリー・テレグラフ紙の中に公表された死亡記事によると、彼は最初の演説の中で、石炭と鉄鋼において、単一のヨーロッパの市場を創造するための(ナチス)シューマン計画(ヨーロッパ中央集権/国家主権の譲渡)に対してとても否定的に対応した、当時の労働党政府を攻撃しました。13年程以前の1957年において、ハロルド・マクミランが総理大臣に成った時、彼(マクミラン)はターフ・クラブにおける牡蠣とシャンパンの夕食でエドワード・ヒースと共に、彼の勝利を祝い;そして1960年においてマクミランは、ヨーロピアン経済コミュニティー(EEC)に参加するための英国の最初の申し込みを調整するための責任がある、王璽(おうじ)尚書官として、ヒースを内閣へともたらしました。ハロルド・マクミランは、エドワード・ヒースと同様に、今ではドイツの Abwehr (防衛庁、または軍事諜報工作の機関)の秘密裡のエージェント(スパイ)として、諜報工作の情報源によって内部暴露されています。

「ヒースは超-秘密裡のドイツの DVD – または Deutsche Verteidigungs Dienst [ナチス継続機関]のエージェントで – Abwehr とゲーレン組織から発展した国際ナチスの諜報工作の超-秘密裡の継続で、その構成要素の一つは、ナチス・ドイツの指導的な高官が、ドイツがその戦争(第二次世界大戦)において敗北する可能性が少なくとも50%だと気付いた時に、1943年においてマドリッドのドイツの地政学的なセンターとして、それ自体を確立しました。その DVD 組織自体は、1944年においてカナリス海軍将によって創立されました。その DVD はとても秘密裡で、その予算は隠され(つまり、『ブラック[秘密裡の]作戦』の資金源によって予算され)そしてこの機関がドイツの納税者によって予算されたとする足跡は全く無い様に現れ、正に秘密裡に予算されているためです。

「そして、世界中の諜報工作の以外(一般人)において凄く大いに驚かされるのは、DVD が本部を構えた場所:ダチャウの位置で、その町は、悪名高い労働収容所とホロコーストの絶滅キャンプに名前を与えたものでした。表向きには、2003年のサルツブルグ(音楽)祭に訪問していた間、サー・エドワード・ヒースはミュンヘンとダチャウを訪れ、其処で彼は、彼の生涯に渡る、ドイツの秘密裡のナチスの諜報工作のコミュニティーへの奉仕が、英国の調査人達によって発見されたと、DVD によって警告されました。英国の諜報工作の情報源は、この警告が送られた時に彼が文字通りに激怒したと報告し – それはつまり、彼が肺塞栓症を患ったと言う事でした。ヒースを聴取する計画は、共同諜報工作委員会(JIC)レベルとダウニング通り10番地(首相官邸)において妨害されました。

筆者の特別な友人の一人はこう述べました:「驚きは全くありません。」 - フランスとドイツの諜報工作の協力者と考えられていると主張されたスパイによって指導されている MI6 を与えられれば。それ以来、2006年中頃において、それは MI5 の長官にも当てはまると確立されました。彼の戦後の先人達の多くと同様に、(元)総理大臣、トニー・ブレアも、幾つものレベルにおいて感染済み(弱みを握られている)と主張されました。

感染済み
11 bliar

「超-秘密裡のブラックなナチスの DVD は、その解体以前にドイツの Abwehr の手先だった戦後のコンラッド・アデナウアー首相と共に始まり、ドイツの首相制を「所有し(操り)」、ドイツ政府の承認と共に活動します。

成り行きとして、ドイツ政府は、あらゆる時点において、実際に秘密裡の国際ナチスの権威側の道具で、その主要な青写真(下書き)は、1950年代の初頭において、連合国側によって捕獲されました(そしてまた、「表向き」、または「白帽子(善玉)」のドイツの国外の諜報工作機関、Deutsche Bundesnachrichten Dienst が、ドイツ首相に直接報告するのは、CIA への(ナチスの)延長的な侵入と、その後の MI6 へのフランスの諜報工作を通した間接的な成り行きとして隠蔽された事実です)。

筆者の国際的な通貨リヴューは更にこう報告しました:「ナチスのオックスフォードの内輪のメンバーが起用された時、オックスフォード(大学)の Balliol カレッジの学長(リンジー)は、特定の腑に落ちない疑いを考えていました。彼は元々、そのカレッジの主任ポーターによって情報を与えられたと理解されますが、何であれ、その学長は MI5 に対してその内輪のメンバーを報告し、それ(MI5)は「その後」オックスフォード大学において(英国の諜報工作のために)採用人(エージェント)を保ち、1938年の早まった勝利におけるヒトラー氏との彼の致命的な話し合いから、ジョセフ・チェンバーレイン総理大臣が帰って来た、ミュンヘンの会議の数か月以前の間の、オックスフォード地域における増幅したドイツの諜報工作の活動を、よく知る様に成りました。

「その後の英国の首相(ヒース)は当時既に、ナチスの外的な諜報工作に雇われていました。彼は既にドイツの雇用にあり、戦前の大学生にとってはとても大きな額だった、年間250ポンドを始めから支払われていましたが、ケント教育委員会からのローンを支払う事において出くわした困難さについて、彼が不満を述べたと、一つの情報源によって報告されました。

「その戦争の後、MI5 は、リンジー学長が、ドイツにおける英国の占領ゾーンへと赴く事を調整し、其処で彼は、非-ナチス化計画と呼ばれたものの上で働いていた、英国の対-諜報工作の士官達に会いましたが、それはアメリカの CIA の元組織、OSS が既に(ナチスによって)侵入された時に廃止され、その政策はジョージ・キーナンによって導かれた、米国の国務省からの強力な圧力の下で反転させられ - オカルトの精神-政治の個人的、そして大衆的な精神-操作と人格変更の技術、そしてロケット工学と宇宙移動の開発を含む - ハインリッヒ・ヒムラーのブラックでサタン的な実験と作戦の上で全て働いていた、少なくとも770名の顕著なナチスの科学者達の輸入と再移住に繋がった行程(i.e. ペーパークリップ作戦)を開始しました。

ハインリッヒ・ヒムラー
12 himler

「一つの情報源は、その英国のゾーンで働いていた、英国の諜報工作の高級士官、ラスブリッジ准将に、リンジーが会ったと信じます。ラスブリッジは、ナチスの高級士官達の保護を行っていた強力なナチスの組織、そして1945年においてその場に残されたままだった、国外のナチスの諜報工作の手先達の存在を疑っていたと信じられましたが、継続している国際ナチスの秘密裡の諜報工作の機関、DVD には気付いていなかったと報告されました。それらの内の一人は、エドワード・ヒースでした。更なる調査は、ロンドンにおいて、そしてナチスに侵入された OSS 内部の DVD の手先達によって妨害されたと報告され、それはベルリンにおけるドイツの Abwehr の本部から、エドワード・ヒースの Abwehr (ドイツの国外の諜報工作)の書類を移動させた場所である、ミュンヘンへの出入りを規制しました。今日、継続している国際ナチスの DVD のロンドン支局(大使館)は、表向きのドイツの諜報工作の機関、BND (Bundesnachrichten Dienst)と分かち合われています。故に - 共同の「主要な敵である - 英国と米国が、ドイツの「ブラックな」イルミナティの諜報工作によって継続的に標的にされているのは明らかで、そしてつまり、「主要な敵」の弁証法的な敵対者はドイツ/フランス(分断統治)です。

1 Scree39
グラフは示す:主流派メディアによるフェイクニュース戦略はピザゲートをかわすために仕組まれた

1 pizzagate-censored-james-alefantis-jimmycomet-instagram
#PizzaGate Images BANNED From YouTube Revealed
ユーチューブから規制された#ビザゲートの画像が明かされた


1 clinton-13927291280
”...This is intriguing for a number of reasons, not the least of which is the hint of a possible emerging strategy on the part of the incoming Trump Administration, for President-elect Trump's administration can hardly investigate a "foundation" with international extent and involvement without the cooperation of foreign governments. The problem is, will they actually do so, and thereby expose their own politicians' complicity in a growing web of corruption that now, pace Wikileaks, seems to involve everything from bribery and grifting to pedophilia rings?...”

「・・・これが幾つもの理由のために興味深いのは、それが次期トランプ政権の台頭している戦略の可能性をヒントしているのは言うまでも無いのは、トランプ次期大統領政権が国外の政府等々の協力無しで、国際的な大きさの『(クリントン)財団』の調査を殆ど出来無いためです。その問題は、それ(調査)を行う事によって、ウィキリークスの御蔭で現在、明るみに出てきている腐敗における、賄賂の受け取りから、ピードフィリアの内輪からの金のだまし取り(恐喝)までの全てを含んだ共謀において、彼等自身(トランプ側)の政治家達を暴露してしまうかも知れないためです・・・」
- ジョセフ P. ファレル

「9:
児童性虐待レイプ買春プレーに群がるアメリカ議会議員や政府高官らが多数存在しそれを弱みとしてアメリカ政治を意図した方向へ進める連中のボスがCIA・ブッシュ一派だったというのは有名な話。「ハザール・マフィア殲滅」などという偽旗浄化作戦が、見せ掛けだけだったことはキッシンジャーに踊らされ安倍や孫らとの会談から容易に察しもつく。マイケル・フリン親子のツィートがトランプの足を引っ張る意図的な行為だったのか、それとも本当の浄化作戦の一環だったのか。この一大スキャンダルを追究しないことは、上記の方のコメントどおり手打ちの材料として利用したか、そうしたスキャンダルに関わる関係者がトランプ陣営に多数存在する故のご都合主義か、英国王室とブッシュそしてCIAによる世界児童拉致誘拐売買の実態暴露に繋がる重要な問題をスルーしてしまうようでは、既にアメリカ改革など茶番に過ぎないことが丸判りである。」

「10:
>>1復活おめでとう」

http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/618.html

司法局がピザゲート・スキャンダルにおける逮捕を邪魔する
http://bacaracka.com/bacablog/2016/11/justice-department-impedes-arrests-in-pizza-gate-scandal/

フリン将軍(次期大統領の国家安全保障の補佐官):
あなたが判断して下さい - ニュー・ヨーク市警が新たなヒラリーのメール問題:マネーの洗濯、子供達に対する性犯罪等々を捜査しています・・・必読です!サイト・アドレス・・・

フリン将軍:
ニュー・ヨーク市警は、ウィーナー事件において、逮捕する準備をしています。
エリック・プリンス:NYPD は、ウィーナー事件において逮捕する準備が出来ています・・・
エリック・プリンス(安全保障サービス[傭兵]/次期教育長官、エリザベス・デヴォスの弟)は、彼の情報源によると、NYPD は、アンソニー・ウィーナーの件において「逮捕状と、彼等が行おうとしている追加的な逮捕」を公表する準備をしていると述べました。
1 twitterimage
マイケル T. フリン
エリザベス「ベッツィ」デヴォス
エリック・プリンス(ブラックウォーターUSA)

1 Robertas SolsticePoster
Roberta's Pizza

PizzaGate is just the tip of the ICEBERG -- Ole Dammegard
ピザゲートは唯の氷山の一角でしか無い - オレ・デメガード



FBI の情報速報 2007年1月31日
(U)性的な好みを表すために、小児性的虐待者達によって使用されたシンボルとロゴ
1 A7ibm9

#ピザゲート小児性的虐待の内輪において巻き込まれた後に、ベスタ・ピザが、会社のロゴを変えた
2 GIRxh8r
情報源:https://therealstrategy.com/besta-pizza-changed-logo-pizzagate-caught-pedophile-ring/

ピザゲートは小児性的虐待ゲート(事件)
3 pizzagate2bp

マデレイン・マケインの誘拐において指名手配された容疑者/達の、警察の人相のスケッチを基にして、コンピューター処理された、人相書き
4 element1598
情報源:http://www.tomheneghanbriefings.com/

蜘蛛の巣の構造 I ~
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 07 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -