• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

秘密の科学、テスラ科学技術、& 物理学の間違い

Eric Dollard | Revealing Secret Sciences, Tesla Tech, & The Physics Fallacy
エリック・ドラード 秘密の科学、テスラ科学技術、& 物理学の間違いを明かす



3分22秒:
Interviewer:So, how did you get to be working with electricity in an unconventional ways? How did you get out of the typical study of electricity, and into some of these other realms of other people having gotten into?

インタヴュアー(I):では、貴方はどの様に、一般的では無い方法において、電気を研究するに至ったのですか?どの様に、貴方は典型的な電気の研究から逸脱し、そしてその他の人達が至った、それらのその他の領域へと至ったのですか?

Eric P. Dollard (EPD): Well... again, it's kind of complicated to explain, but during my high school years, I've started to receive a lot of material support from Radio Corporation of America, the transmitter site, in Bolinas, California. And this is a point in which I discovered these things that Tesla was working on, not knowing about Tesla, I discovered these things myself. People in RCA were lost to explain any of this. So, as I kept pursuing these area, I started to find more and more, there was whole another type of electricity that we haven't known about. And then I've found about Nikola Tesla, and then it became my life's aim after that to thoroughly investigate the other side of electricity.

エリック P. ドラード:ええと・・・再び、それはある意味説明するために複雑なのですが、私が高校生の間に、私はカリフォルニアのボリナスの通信所であったラジオ・コーポレーション・オブ・アメリカ(RCA)から、沢山の機器的な援助を受ける様に成りました。そしてこの時点において、私はテスラについて知りませんでしたが、テスラが研究していたそれらの物事を発見し、それらを私自身で発見しました。RCA の技術者達は、これを全く説明出来ませんでした。ですから、私がこれらの分野を研究するにつれ、私はもっと、もっと見つけ出し始め、私達が知らなかった、全くもう一つの種類の電気がありました。そしてその後、私は二コラ・テスラについて知り、そしてそれから電気のもう一方の側を詳細に調査する事が、私の生涯の目的に成りました・・・

I: Interesting. So, people could get a good idea of what we're talking about, what are some other practical applications of this new type of energy, or how exactly does it work, you know, comparison to what people are familiar with?

興味深いですね。では、私達が話している事について、皆さんが解り易いアイデアを得る事が出来る様に、エネルギーのこの新たな種の実践的な応用のその他の応用は何か、または皆さんに親しみがあるもの(電気)に比べて、それはどの様に働くのですか?

EPD: Well, now, that's even more difficult an explanation. Basically, the electricity, as it exist today, in the technological world is called electro-magnetism. But the electricity Tesla was working, and I've been pursuing is more properly called magneto-dielectricity. It's a mirror image, so to speak, of electro-magnetism. And, my main interest is, because of RCA, and what RCA was interested in having me do was to develop this in the area of communications. And, come up with a communication system that worked, with these particular type of wave forms with the hope that it'll perform which supersede that of electro-magnetism, and enable the Radio Corporation of America to pursue the medium short-wave radio frequency transmissions in, basically, right off the opposition that was coming from satellite business...

ええと、まあ、それは更にもっと難しい説明に成ります。基本的に、今日存在するものとして、電気は、技術的な世界において電磁力と呼ばれています。ですが、テスラが研究していた電気、そして私が探求しているものは、より正確に、磁気的なダイエレクトリシティー(誘電性)と呼ばれます。それは、言うなれば、電磁力の鏡写しです。そして私の主な関心は、RCA の御蔭で、RCA が関心を持っていたのが、通信の分野においてこれを私に開発させる事だったためです。そして電磁力よりも優れて機能する事を望み、波の形状のそれらの特定の種類(縦波)と供に機能した通信システムを私が開発し、基本的に、(宇宙)衛星(通信)ビジネスとの競争に対して、ラジオ・コーポレーション・オブ・アメリカが、中間?/媒質?短波ラジオ周波数の配信において優位に立てる事を望んだためです・・・

「歴史のこの時点において、この通信システムの上に、劇的な太陽風の減少を通して、冷遇を持って照らした。減少された太陽風は地球のイオン層(電離層)を弱め、それによって発せられた電磁波の伝播の能力を減した。HF (ハイ・フリクエンシー)ラジオにとって大きな頓挫であったが、TCA は更に高い電力と更に大きなアンテナでその道を強引に開いた。競争に打ち勝つという熱望が、HF バンド(帯)の混雑が増す中、更なる高電力の使用を強いた。プリオロン水ジャケットの中の水が、モールス・コードと共に歌うのが聞かれる事が出来た。電磁ラジオは永遠に太陽のサイクルと婚姻させられ、11年周期で途絶を経験した。後の1950年に、RCA の科学者ネルソンは、それぞれの惑星のサイクルもまたラジオ伝播の中で主要な役割を果たしている事を確定し、ラジオ占星学の開発が必要となった。
- エリック P. ドラード


Eric P. Dollard.com

51分15秒:
I: ・・・I do think it's really interesting, it's definitly a bit over my head, but, it has to be, bacause these stuff are totally left out of all edcation, and you really have to dig, and have, like, internal drive, like you do, to really get into it at this depth. But I've heard you talk about, a little bit about how electricity works in the ionosphere, and in space, which is a kind of, you know, not something we learned in school. How does electricity work in the outer space, or with the ionosphere?

・・・私は本当に興味深いと思うし、それは間違い無く私の能力を超えていますが、それがそうでなければならないのは、何故ならそれらの事が教育の全てから排除され、そして徹底的に本当に調べるためには、貴方の様に内的な推進力で、深く掘り下げなければならないためです。ですが、私は貴方がイオン層と宇宙において電気がどの様に働くのかについて語るのを聞きましたが、それは私達が学校で学んだ様なものではありません。外宇宙において、またはイオン層と共に、電気はどの様に働くのですか?

EPD: Well, it's, you're kind of putting pretty broad question before me.
ええと、それは、貴方はとても広範囲な問いを私の前に置きましたね。

I: Fair. OK, we’re told that space is a vacuum. From I hear from your work, everything outside of ionosphere is a conductor, correct?
そうですね。OK,私達は宇宙が真空だと教えられます。私が貴方の研究から聞いた事によると、イオン層の外の全ては伝導体(コンダクター)なのですよね?

EPD: Yea, but a very varified conductor. So, you might only have one or two molecules residing in a cubic centimeters of space, but then there's a lot of cubic centimeters in space. And the voltages are extremely high. So, Tesla had determined that the electro-static potential of the Sun was 20 billion volt positive. Now, that's a lot of electro-static force. And then, there's a lot of surface areas on that force, and these atoms and molecules and ions might only be one per cubic centimeters, when you start adding up volume, and give the radius from the Sun, how much electrification is, you're talking about astronomical electrical forces. And ionosphere is a terminus for that, whatever its surface area can receive, and then there is this one tiny thin little gap that surround the surface of Earth, and that's the atmosphere, and this is an electro-static condenser, and we are living in this electro-static condenser with electrical environment of the interior of the Earth and electrical environment of the exterior of the Earth beyond the ionosphere. So, it's very concentrated electrical environment, that because it's uniform and it's not varying with respect to time in very rapid rate, it's not sensible to us.

そうですが、とても多種多様な伝導体です。ですから、宇宙の1立方センチメートルの中には、一つか二つの粒子しかないかも知れませんが、宇宙には膨大な数の立法センチメートルがあります。そしてそのヴォルテージは極度に高いものです。ですからテスラは太陽の静電的な効能(ポテンシャル)が、肯定的に200億ヴォルトであると判断しました。さて、それは大量の静電的な力です。そして更に、その力の上には大量の表面エリアがあり、1立方センチメートル毎に一つの原子、粒子、またはイオンしかないかも知れませんが、貴方がヴォリューム(質量)を加え、太陽の半径が与えられた時どれだけの電気化があるか、貴方は天文学的な(量の)電気的な力について述べています。そしてイオン層は、その表面エリアが受け取れるものが何であれ、そのためのターミナス(末端)で、そして地球の表面の周りにはこの一つの小さく薄いギャップがあり、それが大気で、それは静電的なコンデンサー(蓄電器)で、そして私達は地球内部の電気的な環境と、イオン層を超えた地球外部の電気的な環境と共に、この電気的なコンデンサーの中で住んでいます。ですから、それがとても集中化された電気的な環境なのは、それが一貫的で、時間に関係してとても急速な率で変化していないので、私達にとって知覚可能ではありません。


I: Right. Yea, I think this is super interesting. This is, kind of, what I meant by the nature of reality, early. Some of systems that make up the place we live, and you mentioned the Sun. I've heard you talk about the Sun in far different way that I was taught in school. Can you tell us about it? There's apparently no fusion going on in the Sun?

そうですか。私はこれを超興味深く思います。これは、ある意味、私が以前に現実の本質を意味したものです。私達が住む場所を構成するシステムの幾つかで、そして貴方は太陽に触れましたね。私は貴方が太陽について、私が学校で教えられた事とは全く異なった方法で語っているのを聞きました。それについて私達に教えてくれませんか?太陽において、核融合は起こっていないそうなのですが?

EPD: Yea, that's actually generally understood, when I studied the stuff Sonoma State, along with my RCA background. It was understood that the process of energy generation of the Sun is not understood. Nuclear, so-called nuclear phenomenon only occur in the disruptive discharges around Sun spots. When you get sudden bursts of ultra-violet x-ray, and other things that are attained to a nuclear reaction. But in general, the origin of energy of the Sun is not known, or never will be known. It's unknowable. And it's not necessarily energy to start with, that comes out, you know, this apparent fact, it's not absolutely determined, but I'm convinced of it, that you cannot see direct light in outer space. You cannot see the light of the stars, you can't see the light of the Sun. Light only comes to being when physical matters are involved. And this primary force strikes physical matter, then you see light. Like you can't see light passing from light bulb to the page on the paper you're reading on the table. You can only see the light on the paper. You can't see it in space, if you see what I mean.

そうです、それ(核融合)は実際に、私がソノマ州立高校と、私の RCA の背景と共に学んだ時、一般的に理解された事でした。太陽のエネルギー派生の行程が、理解されていなかった事が理解されました。核融合、核融合現象と呼ばれるものは、太陽黒点の周りの障害的なディスチャージ(放電)においてのみ起こります。貴方が超紫外線の X 線の突然の放出と、そして核反応を得るためのその他のものを得た時です。ですが一般的に、太陽のエネルギーの起源は知られておらず、決して知られる事も無いでしょう。それは知る事が可能ではありません。そして出てくるものが始めから必ずしもエネルギーでは無く、この事実は絶対的に証明されたものではありませんが、私はそれに納得させられていますが、貴方は外宇宙において直接の光を見る事が出来ません。貴方は星々の光を見る事が出来ず、貴方は太陽の光も見る事が出来ません。光は物理的な物質が拘わった時にのみ、存在へと現れます。そしてこの主要(プライマリー)な力が物理的な物質にぶつかると、貴方は光を見ます。貴方がテーブルの上で読んでいる新聞のページに照らされた、電球からの光の通過を貴方が見えないのと同じ様に、です。貴方は新聞の上の光を見る事は出来ます。貴方はそれを空間において見る事が出来ないと言う意味ですが、私の意味する事が解るでしょうか。

I: Yea, I definitely do. I think that's really interesting. Something that really I haven't heard a lot of people talk about it at all. But, why would you be able see light in the vacuum of space. I mean, we hear about people who go into the holographic reality theory, and all the stuff. But premise is always based on the idea that you need interaction between light and matter. So, in outer space, why would you see the Sun?

ええ、良く分かります。私はそれをとても興味深く感じます。それは私が、沢山の人達が話しているのを全く聞いた事の無いものです。ですが何故、人は宇宙の真空において光を見る事が出来るとされなければならないのでしょう。私が意味するのは、私達は、ホログラフィー的な現実の理論や、その他の事に関心があると聞く事です。ですが前提は常に、人は光と物質の間の相互関連が必用であると言うアイデアに基づいています。ですから、人は何故、外宇宙において太陽が見えると考えるのでしょう?

EPD: Yea, it appears from the information I gathered that Sun does not initially put out light. So, I mean, we can't look at light bulb and see light. But, if you look at the Sun in the outer space, with whatever the protective measures, even if there isn't light, it'll still damages your eyes, apparently, from, you know I have no personal experience on this. But, judging from the statements, you know, that were made by the original people that went out there, before the whole situation got, kind of, covered up, you know, you're not supposed to look in that direction, but you can't see it. So, the Sun's putting out something else. So, this opens up whole question which are, which cause any astronomer going to violent convulsions. I witnessed it. But, this whole Einsteinian endearment that if you have a star of one light year away will take one year for the light to reach the Earth, well, if this star is transmitting is not light, then why should there be such propagation velocity. That propagation velocity would be the time it takes for the light that's produced on Earth by the impact of the star, in this case we could uses the Sun, because there's more light. That would be limited to that particular velocity where the actual, whatever you want to call, induction might be a good word coming from the Sun may not have any propagation delay whatsoever.

そうですね、私が集めた情報からは、太陽は、元々光を発しない様に現れます。ですから私が意味するのは、私達は電球を見て光を見る事が出来ないと言う事です。ですが、もし貴方が外宇宙において太陽を見ると、貴方の防護の方法が何であれ、もし其処に光が無かったとしても、貴方が知る様に、私はこれについての個人的な経験はありませんが、貴方はそれでも貴方の両目を痛める様に現れます。ですが、その状況全体が、ある意味、隠蔽される前に、其処(外宇宙)に行った元々の人達によって成された証言から判断すると、貴方はその方向(太陽)を見るべきではありませんが、貴方はそれ(太陽/光)を見る事が出来ません。ですから、太陽は、何か他のものを放出しています。そしてこれは問い自体を展開させ、それはあらゆる天文学者が激しく絶句する原因です。私はそれを目撃しました。ですが、もし貴方が1光年先の星を有すれば、その光が地球に届くまでに1年かかると言うアインシュタイン的なこの愛情表現ですが、もしこの星が配信しているのが光では無いなら、すると何故、その様な伝播の速度が限定されなければならないのでしょう。この伝播の速度は、その星の衝撃によって地球上で産出された光のためにかかる時間であるべきで、この場合、私達はより光があるので太陽を使用する事が出来ます。実際の、貴方がどう呼ぶ事を望もうとも、太陽からのインダクション(誘導/導入)がうまい言葉かも知れませんが、其処でそれはその特定の速度に限定されていて、あらゆる伝播の時間差は全く無いかも知れません。

I: That's so interesting. Then, so, contradictory to, at least our typical a layman's understanding of space, and of light, Sun. I heard you mention that the Sun, most likely, is hollow, right?

それは凄く興味深いですね。すると、宇宙と光、太陽の少なくとも私達の典型的な初心者的な理解とはとても矛盾しますね。私は、貴方が太陽は、空洞である可能性がとても高いと言うのを聞きましたが、そうなのですか?

EPD: Yea, and the Earth, and all the spherical objects in free space would pretty much have to be hollow.
ええ、そして地球と、宇宙空間における全ての球体の物体は、空洞でなければならない可能性がとても強いです。

I: Oh, the Earth as well?
えっ、地球も、ですか?

EPD: Yea・・・
そうです・・・ 

・・・地球はベルの様に響きます・・・
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 11 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -