• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

ヨーロッパの不況は「意図的な」行い(ゼロ・ヘッジ)

Striking Admission By Former Bank Of England Head: The European Depression Was A "Deliberate" Act
イングランド銀行元総裁による驚きの告白:ヨーロッパの不況は「意図的な」行いだった(ゼロ・ヘッジ)

http://www.zerohedge.com/news/2016-03-02/striking-admission-former-bank-england-head-european-depression-was-deliberate-act


再び私達は、中央銀行家達が結局真実を伝えるのは、彼等の公式な役職を離れた後にのみであると見つけます。

昨夜、「我々がトラブルにあるのは、基本的に生産性が水の中で死んでいるからである、」と言い、経済の状態を非難したのはアラン・グリーンスパンでしたが、先に進むにつれ彼は楽観的かと聞かれた時、グリーンスパンは「いいえ、私はしばらくの間、楽観的ではありませんでした、」と返答しました。

その後、日曜日に、BOE (イングランド銀行)の元総裁、マーヴィン・キングが、世界的な経済のもう一つの要素、つまり、金融的な危機以来手を付けられていない、その構造的な問題が触れられないままである、金融的なシステムが「新たな危機を有するのは間違いない、」と警告しました。

確かに、現在の世界的な混乱について大きな責任のある、元中央銀行家による警告は、修正論者のたわごとに聞こえます。しかしながら、彼の新書の発表において、今日、キングが言った事が、私達を驚かせた事でした。

テレグラフ紙が今日報告する様に、イングランド銀行の元総裁によると、ヨーロッパの経済的な不況は、EU のエリート(官僚)達によって成された「意図的な」政策の選択の結果でした。マーヴィン・キングは、絶え間ない緊縮財政と記録的な失業からその最も弱いメンバー国を解放するために、包囲された通貨ゾーンは、解体される必要があると予測した後、ヨーロッパの経済的、そして通貨的なユニオンに対して痛烈な攻撃を続けました。

キングはまた、現代においてヨーロッパに、1930年代レベルの経済的な崩壊が戻って来るとは、決して心に描く事が出来なかったと述べました。ですが彼は、2009年以来 - 間世界大戦の間の米国の不況を超えた緊縮に苦しんだ - ギリシャの運命は、経済的な政策の失敗の「酷い」例だと、彼は経済学のロンドン・スクールの観客達に加えて伝えました。

比較された不況(本当の GDP、危機の年=100
1 european great depression

「私は、1930年代に米国が経験したよりも、さらに深刻な不況が、工業化された国において再び起こり得ると想像もしませんでしたが、それがギリシャにおいて起こった事でした。

イングランド銀行において、歴史上最悪の金融的な危機と10年以上戦ってきたキング卿は - 最も弱いユーロゾーンのメンバー国は、「経済成長と完全雇用への回復への道を計画する唯一の方法として、」彼等の国家的な通貨に戻る以外、選択肢はあまり無いと述べました。

ですが、ヨーロッパの不況についての最大の問いは常に、それが全くの馬鹿さ加減とまずい経済的な判断、または意図的な結果だったのかという事でした。キングの答えは驚きで:「それは不安と恐怖で一杯にさせるもので、それが起こったのは殆ど、政策の意図的な行いとしてだったのはそれを更に悪く見えさせます。」

この明言が深遠な理由は、何故ならそれが、何年も前に、そして確かにヨーロッパの危機が放たれる前に、予測された「あの」2008年度の AIG の報告書を確証するためで、つまり、「ヨーロッパ帝国」を強化するために、ヨーロッパは特別に、金融的な危機(と同時に環境的な危機、更にテロリズム)を創造するだろうと言う事でした。

AIG 銀行の戦略家、バーナード・コネリーが、「ヨーロッパは何を望むのか」というレトリック的な問いに対して述べた事を思い出して下さい

世界的な問題を、その権力を拡張するために利用する:
・環境問題:メンバー国に対する操作を増大させ;世界政府のアイデアを進ませる
・テロリズム:警察と司法の問題に対して、より大きな操作を得るための言い訳に利用する;監視の規模を拡張させる
・世界的な金融危機:2羽の鳥(自由市場;アングロ-サクソン経済)を1つの石(ヨーロッパ規模の規制;世界的な金融の統治における試み)で落とす
・EMU:「ヨーロッパの経済的な政府」の導入を強要するために危機を創造する


ヨーロッパにとっての悲劇は、ヨーロッパの選挙で選出されていない、支配階級のオリガーク達が丁度予測した様に、全てが思い道理に行き、そして私達は、その権力を保存しただけでなく強化したブリュッセルを讃えるべきである間、それは現在、腐敗している、経済的に破綻した大陸の上で統治しており、一つの世代全体が失業中で、何百万人もの難民達が入り込もうとしており、そしてヨーロッパの文化的な「同化」は、過去数十年において見られた事の無い水準であると言う事です。

そして以前においては、これが殆ど偶然の出来事であると私達は推測する事が出来ましたが、私達はもう、騙されません:それは始めから計画されていました。

Problem → Reaction → Solution
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 09 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30