♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

時速16億7616万キロ

バイト・ショー:ジョセフ P. ファレル、コスミック・ウォー1

13分55秒頃から:

“... Because I do go rather extensively, in the second Pyramid book and in the 2 books on Nazi secret weapons, into a kind of history of physics most people are not aware of, and let's go back to James Clark Maxwell, in about middle of 19th century.
「・・・何故なら、殆どの人達が知らない物理学の歴史の一種について、私がピラミッドについての2冊目と、ナチスの秘密兵器についての2冊の本の中で、多少、詳しく説明したので、私達は、19世紀中場の、ジェームス・クラーク・マックスウェルまで遡ってみましょう。

“He is, of course, the physicist who's very famous physicist who formulated the equations of electro-magnetic theory.
「彼は、勿論、電磁理論の方程式を形成した、とても有名な物理学者でした。

Prior to this point, in the history of science, magnetism and electricity had been viewed as two very separate forces.
「科学の歴史において、この時点(マックスウェル)以前には、磁気電気は2つの全く別々の力だと考えられていました。

“But the experimental observations quickly demonstrated, they were somehow related.

「ですが実験的な観測は直ぐに、それらがどうにかして関係していると実証しました。

“Well, actually, Maxwell that formulated the equations that showed how they were, basically, two different effects of the same underlying geometry.
「まあ、実際には、マックスウェルが形成したのは、それらが、基本的に、同じ根底にある幾何学の2つの異なった効果であると表した方程式でした。

“Now, the important thing about Maxwell's equations, and if there're physicist, or student of physics, listening in your audiences, it'll be very important things for them to research.
「さて、マックスウェルの方程式について重要な事ですが、もし物理学者、または物理学の学生が、貴女(故ジョージ・アン・ヒューズ)のリスナー達の中にいるなら、それは彼等にとって調査する事がとても重大なものでしょう。

“Because, he formulated it, these equations, in mathematical language called quaternion geometry, which is hardly ever used in physics any more.
「何故なら、彼はそれらの方程式を、現在の物理学では殆ど使われなく成った、四元数の幾何学と呼ばれる数学的な言語において、それを形成したためです。

“And, one of the effects of this mathematical language was that, he was dealing in 22 variables, 22 unknowns, and one of the effects of this was that, most of his thinking about electro-magnetic energy actually concerned itself with stress in the medium rather than with forces acting on a particle moving from one point to another, which is most modern physics' students learn as his theory.
「そして、この数学的な言語の効果の一つは、彼が扱っていたのは22種の変数で、22種の知られていないもので、そしてこれの効果の一つは、電磁的なエネルギーについての彼の考え方の殆どは、彼(マックスウェル)の理論として現在の物理学の学生達が学ぶように、一つの地点からもう一つへと移動している粒子に機能している力よりもむしろ、媒質(エーテル)におけるストレスと共に、それ自体を拘わらせさせていました。

“So, you can already see that something has happened to Maxwell, and in fact, it was later British physicist by the name of Oliver Heavyside, in the 1880's and 1890’s who changed the mathematical language of the original equations, into the language of equations that students learn as his equations, now.
「ですから貴方はマックスウェル(の方程式)に何かが起こった事を既に見る事ができ、そして実際に,元々の方程式の数学的な言語を、現在、学生達が習う方程式の言語へと変更(省略)したのは、オリヴァー・へヴィーサイドと言う名前の、1880年代から1890年代の、後の英国の物理学者でした。

“So, another words, there is, perhaps not a deliberate cover-up, but certainly has been a change in physics from that day.
「ですから、言葉を変えると、もしそれが意図的な隠蔽では無かったにしても、その日から物理学において、確かな変化(脱線)がありました。

“Now, the other thing I point out, you mentioned a hundred years, it's very interesting that figure because, if we go back hundred years, the quintessential name in experimental physics, and even theoretical physics was, in fact, not Albert Einstein, but it was Nikola Tesla.
「さて、私が指摘するその他の点は、貴女は100年間に触れましたが、その数字がとても興味深いのは、もし私達が100年前に戻ると、実験的な物理学、そして更に理論的な物理学の典型的(代表的)な名前は、アルバート・アインシュタインでは無く、二コラ・テスラでした。

1 nikola tesla photo001

“And, it's very interesting when you read his published articles and so on.
「そして、彼の公表された記事等々を貴女が読む時、それはとても興味深いでしょう。

“Tesla published very, very, few of his actual theoretical scientific papers.
「テスラは、彼の実際の科学的な論文を、あまり発表しませんでした。

“When he did so, most of the time he would incorporate his thinking into his patents.
「彼がそうした時、殆どの場合彼は、彼の考えを、彼の特許の中に含ませました。

“So, if we go back, and look at Tesla's published articles, and compere them to his patents, by that time in history, he is definitely on to a completely different form of electro-magnetic energy, than alternating current, and it has to deal with, of course, his famous claim that he was able to transmit power without wires.
「ですから、もし私達が戻って、テスラの公表された記事を検証して、そしてそれらを彼の特許と比較してみると、歴史におけるその時に既に、交流電流からは全く異なった形状の電磁的なエネルギーを彼は間違いなく扱っていて、そしてそれは、勿論、彼が電線を使用する事無く電力を配信する事が出来たと言う、彼の主張に関係しています。

“And the form of energy that he was using to do this was the longitudinal waves.
「そして、これを行うために彼が使用していたエネルギー(電力)の形状は経度的な波(縦波)でした。

“Now, basically, to describe for your listeners what that is, it's as if 2 people stand up in the middle of the room, and put a jump-rope between them, and one person jerks the rope up and down, and it's going to transmit a sine wave to the other person.
「さて、基本的に、貴女のリスナー達にそれが何であるかを描写するために、もし2人の人達が部屋の中に立ち、彼等の間で1本の縄跳びを持ち、そして片方の人がその縄を上下に振ると、それは、もう片方の人に、サイン( S 字型)の波(横波)を配信します。

sine ウェーヴ
2 sinewave2

“And that's a typical hertz wave.
「そしてそれは典型的なヘルツの波です。

“And that's the kind of wave that most of electro-magnetic energy is.
「そしてそれが、電磁的なエネルギーの殆どの波の種類です。

“That's the kind we used to thinking about, when you think of it.
「それは、私達がそれを考える時に、私達が考え馴れている種類です。

“But the longitudinal wave is, actually, kind of like a sound wave, it's a pressure wave.
「ですが経度的な波は、実際に、音の波(音波)の様な種類で、それは圧力の波です。

“So, if we have those same 2 people stand up and extend a yard-stick between them, and the person on one end of the yard-stick pushes it, all of that energy is immediately transmitted in the pulse to the other person.
「ですから、もしそれらの同じ2人の人達が立って、彼等の間に1本の棒を持ち、そして片方の人がその棒を押すと、全てのエネルギーは瞬時に、パルス(衝動)においてもう片方の人に伝わります。

“So, it's a very effective way to transmitting energy, because very little energy is dissipated in the transmission.
「ですから、それはエネルギー配信のとても効果的な方法で、何故なら配信においてエネルギーの浪費が殆ど無いためです。

“So, longitudinal wave is, of electro-magnetic energy is, almost the same thing if not identical to the kind of stress in the medium of fabric of space-time itself, that Maxwell was talking about.
「ですから電磁エネルギーの経度的な波(縦波)は、マックスウェルが述べていた、時空間自体の構造の媒質(エーテル)の中のストレスの一種と、もし全く同じでは無いにしても、殆ど同じものです。

“So, in effect, what Tesla was doing was providing a kind of experimental validation of some of the original ideas that Maxwell formulated in his theory.
「ですから、実質的にテスラが行っていた事は、マックスウェルが、彼の理論において形成した元々のアイデアの幾つかの実証的な実験の一種でした。

“And, again, all of this aspect of Tesla's work is virtually lost, or ignored, and we know, of course, of famous story of how Morgan suppressed this aspect of Tesla's physics.
「そして、再び、テスラの研究のこの要素は実質的に失われた、または無視されて、そして、勿論、テスラの物理学のこの要素を、(J.P.)モーガンがどの様にして隠蔽したのかの、有名な逸話を私達は知っています。

“So, there has been, I believe, particularly when we consider Tesla, there has been a concerted and deliberate effort to keep certain ideas, and certain names out of physics' text books.
「ですから、私が信じるに、特にテスラに関して私達が考える時に、特定のアイデアと特定の名前を、物理学の教科書から外す、協力的で意図的な努力(共謀)がありました。

“So, we can, at least from Tesla's point, I think, with some justification, speak of intentional cover-up in physics.
「ですから、私達は、少なくともテスラの点から、私が考えるに、幾らかの正当性と共に、物理学における意図的な隠蔽を語る事が出来るでしょう。

“Now, let's go to the other thing.
「さて、次の事に進みましょう。

“You mentioned the Moon...”
「貴女は月に触れましたが・・・」

The Cosmic War: contents


Part 1 of 6: Eric Dollard Tesla Longitudinal wave Energy SBARC Ham Radio with Chris Carson
エリック P. ドラードによる、テスラの経度的な波のエネルギーの説明



「(ニコラ・テスラの無線電力送電は、)秒速291,000マイルでした。πover 2 x 光速(光速の2倍の上のπ?/光速の2倍かけるπ?)です。」
“There is different set of dimensions. Velocity of light is simply an expression of ratio of energy to mass. It’s a constant, but not a limit.”
「次元の異なったセットがあります。光速は単純に、エネルギーの質量に対する比率の表現です。それ(光速)は定数ですが、限度ではありません。
- エリック P. ドラード

291,000マイル/秒 x 60

= 17460000マイル/分 x 60

= 時速1047600000マイル

1マイル、約1.6キロ

1047600000 x 1.6

= 時速16億7616万キロ
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









マリア・マグダレナ・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 02 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -