♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

年越しそば

『現在我々にはETを故郷へ送っていく技術がある。それはひとが一生かかってすることではない。方程式にエラーがある。それは分かっている。現在我々には宇宙を航行する能力がある。まず第一にあなた方は、化学推進(燃料噴射、原子力 etc...)で宇宙を航行することはないということを理解しなければならない。次に我々は新たな推進技術を発明しなければならない。なすべきことは、アインシュタインがどこで間違えたのか気づくこと。』
- ベン・リッチ


UFO の部屋

「皆さんは NASAがおおやけに公表している宇宙開発の発表を100%信じていらっしゃるでしょうか?NASAは純心で健全な科学者の集団ではありません。慈善事業をやっているわけでもありません。日本の国立天文台広報普及室と同じ感覚で見ていたら大間違いです!

NASAはアメリカ政府に、アメリカ政府は影の世界政府に牛耳られていて知られては困る事は思い切り嘘の発表をしています。これがアメリカ政府十八番の情報操作と言うやつです。

宇宙の真相を今はまだ知られないほうが都合の良い人達が大勢いてアメリカ大統領でも逆らえない世界を影で操っている勢力があるのです。世の中そんなに健全で甘くはないのです。

もし、惑星探査機が とんでもない物を発見、又は やっぱりあったんだと確認してしまった場合、全世界の人々にすぐに「実は他の惑星にはたくさんの人間が住んでおり、地球人をはるかに凌駕する超文明が存在し地球などは太陽系の中の田舎もん惑星である」と正直に発表するでしょうか。そんなことをすれば各方面で大パニックが起きます。

こうゆう大事な事をただですぐに教えてくれるほど世界は甘くないです。普通このような重大事があった場合一般大衆には まず絶対秘密にするのが通常です。その為にはいくらでも金をつぎ込み あらゆる手段を用いて情報隠蔽します。UFO問題は水爆開発などよりも数段上位の超トップシークレットに位置づけされているのです。

UFOなど存在しないと思わせる為 積極的にデマ情報を流し、UFO問題について考える事自体ばかばかしいと思わせる作戦は実にうまく成功しています。

また、反重力装置などの開発の妨害(研究設備をごっそり盗んだり家に火を放ったりする)、開発に成功した人の拉致監禁(反重力モーターを開発した バシル・バン・デン・バーグは新聞で大々的に開発成功を報道した翌日行方不明になっている)など、反重力などは非科学的、UFOは存在しないし作る事も不可能と思い込ませ恒星間飛行を不可能なものと思い込ませ人々の関心を宇宙から遠ざける事にも成功しています・・・」

ナチス製〈ベル型UFO〉はタイムマシン?

「・・・強大な科学力と軍事力を持ったナチス第三帝国。ロケットの開発に携わった博士は、「我々は別世界の人々の技術を借りている。」と言った。

さらに、V2ロケットの開発者で、戦後アメリカに亡命し、NASAのマーシャル宇宙センター初代所長となったフォン・ブラウンも、ナチス党員であり、ナチス親衛隊の少佐だった。彼はUFOの資料を指差しながら「ナチスの科学力は彼らのお陰だ。」という意味深な事を語った。

しかし、これほどの科学力、軍事力がありながら、ナチスは連合軍にはかなわなかった。1945年ドイツは無条件降伏をした(N. B. ナチス党は降服に調印していない)。連合軍が〈ベル型UFO研究施設〉に急襲する前に、〈ベル型UFO〉の研究に携わった科学者たちは、他国に研究成果が漏えいする事を恐れたナチス高官たちの命令により銃殺された。

〈ベル型UFO〉の研究を推進してきたナチス親衛隊のハンス・カムラー将軍は、終戦間際に突然姿を消してしまう・・・」

フェニックス・ライト

「・・・フェニックスの光が現れたのは、1997年3月13日の夜間の事であった。目撃された場所などによって正確な時間が異なるが、それは18:55MSTから23:00の間であったと言われている。推測による目撃者は、数千人から1万人に上ると言われている。目撃情報はメキシコのソノラ州周辺からアメリカのアリゾナ州周辺の300マイルにまで及ぶが、多くの目撃情報は人口密集地のアリゾナ州、フェニックスであった。

目撃情報には2つのパターンがある。1つは、上空を固定した状態で現れ、消えていった7つのV字型の物体と、もうひとつは上空を航空機のように通過していったとするやはり7つのV字型の物体である。いずれも、目撃地点から飛行物体までの距離によって、上空を固定飛行しているのと、通過飛行しているのとに見え方が変わったと解釈されている・・・」

陰謀論”に対する主流メディアの分裂症的態度

「陰謀論というレッテルは、あたかも誰も秘密に活動する者などいないかのように、自動的に一蹴する働きをする。この問題には、ある見方と常識が必要である。アメリカはいくつもの大きな組織――企業官僚組織“利益団体”など――からなっていて、これらは本来、陰謀の習性をもっている。すなわち、それらはヒエラルキーをなし、彼らの重要な決定は、少数の中枢の意思決定者によって、密かになされる。そして彼らは、彼らの活動について嘘をつくことを何とも思っていない。それが組織の振舞い本性である。“陰謀”とは、このカギ的な意味においては、地球全体に及んでいる一つの生き方である・・・

・・・過去半世紀においてアメリカの軍事および情報共同体によって企てられた、重要なほとんどすべてが秘密裏に起こっている。マンハッタン計画としてよりよく知られる核兵器製造の企ては、その後のすべての活動の大きなモデルになっている。2年以上にわたって、連邦議会の誰一人として、その最終コストが20億ドルを超えたにもかわらずそれを知っている者はいなかった。

第二次大戦中とその後は、その他の重要なプロジェクト、例えば、生物戦争の開発、ナチ科学者の輸入[ペーパークリップ計画]、期間的マインド・コントロール実験、何も知らない人民の郵便や電話の全国的傍受、メディアや大学への潜入、秘密のクーデタ、秘密の戦争、暗殺、こうしたことが米国民だけでなく、議会のほとんどの議員からも、何人かの大統領からも、完全に隠されて実行された。

実際、いくつかの最も強力な情報局は、それ自体、秘密に設立され、何年間も、民衆にも議会にも知る者はいなかった。」
- リチャード・ドーラン

2 2495674
善いお年を・・・
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 04 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -