• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

ハプログループ X

ハプログループ X
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97X_%28mtDNA%29

ハプログループ X (mtDNA)(ハプログループ X (ミトコンドリア DNA)、英: Haplogroup X (mtDNA))とは、分子人類学で用いられる、人類のミトコンドリア DNA ハプログループ(型集団)の分類のうち、「N」を祖先に持ち73, 7028, 11719, 12705, 14766, 16189, 16223, 16278の変異で定義されるグループである。

1 Haplogroup X


ハプログループ X はヨーロッパ人、中東人およびアメリカ先住民で観察され、とくにアルゴンキン語族話者に多く見られるが、その分布は謎に満ちている。アメリカ大陸では北米大陸のみに観察され、東部ほど高頻度であることから、ヨーロッパからの直接移住があったのではないかという説がある。これに関連してソレトリュー仮説が存在するが、立証されていない。もっともアルタイ地域においてハプログループ X がわずかに観察されるため、シベリア経由でアメリカ大陸にやってきたという説も存在するが、アルタイ地域のタイプはヨーロッパに分布するタイプの下位分岐であり、5000年前にヨーロッパ・中東方面からもたらされたという(シベリアからアメリカへ人類が移住したのは10000年以上前であるから、それよりもずっと後のことである。)。アメリカ大陸に分布するのは X2a という下位系統で、アメリカ固有のものである。分岐年代は不明であるが、アルゴンキン語族の拡散と関連して、過去のある時期(コロンブスがアメリカ大陸に到達する1492年よりもっと前)においてヨーロッパからアメリカ大陸への直接移住が存在した可能性も否定できない・・・

・・・トール・ヘイエルダールは「アステカ文明はエジプト文明と類似しており、エジプトからの移民が作った文明ではないか」と考えた。本説は一般に支持されていないが、ミトコンドリア DNA ハプログループ X の下位系統の分布は、北アメリカ型の X2a の姉妹型が北アフリカの X2j であり、Y 染色体ハプログループ R1 の分布と併せて考えれば、エジプト・ヨーロッパから有史以前(大航海時代よりさらに前)に移住があったとする彼の説はあながち間違えでない可能性もある。

DNA
http://www.atlantisinsights.net/DNA.htm

「・・・科学者達は、ハプログループ X は、ヨーロッパが起源であろうと言います。彼等は、アトランティスが今日存在しないので、それが元々の場所であるとは、否定的な傾向にあります。ハプログループ X の遺伝子を持つ人達が、アトランティスを中心地点として、その幾らかが西のアメリカ大陸に行き、そしてその他がヨーロッパに渡ったと考えるのは可能です。これは、南西ヨーロッパのソルトリアン文化の人々と、北米大陸のクロヴィス文化の人々の間の道具と習慣の驚きの類似性を説明します・・・」

太古のバスク人
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/ciencia_genetica12.htm

「その驚きの結果において、太古のグループ(紀元前3,000-1,400年のサンプル)の中で予測されたハプログループ V を持つ個人は一人もいませんでした。

最も頻繁に見つけられたハプログループは H (37.2%)でした。この種(H)は現代のヨーロッパの人口の全ての中で、最も共通的なミトコンドリア遺伝子です。加えて、太古のバスク人のミトコンドリア遺伝子の9.1%は、ハプログループ X でした・・・」
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 08 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -