• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

財閥問題

米連銀(私有銀行)の狼婆
狼が出た(金利切り上げ)と叫び(イエレン)続けた連邦準備銀の会長
1 20150925fed0

Royal Order of the Seraphim
セラフィムの王族騎士団
(別名:蛇の秩序
https://en.wikipedia.org/wiki/Royal_Order_of_the_Seraphim


セラフィム(熾天使)
「熾天使(してんし)は、天使の位階のひとつ。ヘブライ語で単数形は שְׂרָפ Śĕrāp_ セラフ、複数形はשְׂרָפִים Śĕrāp_îm セラフィム(セラーフィーム)となる)。ギリシア語ではΣεράφ, Σεραφείμ/Σεραφίμ、ラテン語では Seraph, Seraphim と呼ばれており、ヘブライ語の音写がそのまま使われている。偽ディオニシウス・アレオパギタが定めた天使の九階級のうち最上とされている。三対六枚の翼を持ち、2つで頭を、2つで体を隠し、残り2つの翼ではばたく。ヤハウェ(エホバ)神への愛と情熱で体が燃えているため、熾(燃える、などの意)天使といわれる。『民数記』にはネハシム-セラフィム(「燃える蛇たち」)が出てくるが、これは火のごとき空を飛ぶ蛇の姿であるという。元々セラフィムの起源は、セラピムと呼ばれるカルデア神話に登場する稲妻の精であり、六枚の翼を持つ蛇の姿をして炎の様に飛んだといわれている。これが後にユダヤ教に天使として取り入れられたのである。ヤハウェ(エホバ)神の御前にいるとされるラファエル、ウリエル、ミカエル、ガブリエルの四大天使は偽ディオニシウス・アレオパギタが定めた天使の九階級のうち下から二番目の階級の大天使と記されているが、イギリスの詩人ジョン・ミルトンの『失楽園』では、この四大天使は熾天使として扱われている。また、悪魔の王となったルシファーも、堕天する以前は最上級の熾天使であったとされている(ルシファーは特別に、12の翼を有し、なによりも美しく光輝いている、と言われる)・・・」


騎士団の星
1 Serafijnorde

マルタ十字の上に IHS の文字(H はギリシャ語の E 、つまり IES イエス)

解り易く言えば、ガーター騎士団の北欧版。

・新たな団員の入団は、通常、その騎士団達にその信仰がシオン(Zion)の王の御蔭である事を思い出させるために、降臨節の第1日曜日の後の月曜日に、ストックホルム宮殿のセラフィムの間において、年に1度行われます。

「我々、スイード族(ヴァイキング)、ゴート族、ウェンド族の王、~~は、汝を、セラフィムの私達の秩序の、スイード族とゴート族の勇猛で高潔な騎士として受け入れます。それ相応に成りなさい。」

日本人のセラフィム騎士団員達
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Knights_of_the_Royal_Order_of_the_Seraphim#Japan


Honi soit qui mal y pense
"May he be shamed who thinks badly of it".
「それを悪く考える者は、恥を知るべき。」(ガーター騎士団のモットー)

古フランス語からのその文字通りの直訳は、"Shame be to him who thinks evil of it."(それを邪悪に考える彼は、恥を知るべき。)それは時には "Evil (or shame) be to him that evil thinks."(邪悪が考える邪悪(または恥)は、彼に(対して)成れ。)と再解釈されます。現代のフランス語の使用において、それは通常、皮肉的に使われ、隠されたアジェンダ(目的)、または利害対立の存在をほのめかすために使用されます。
https://en.wikipedia.org/wiki/Honi_soit_qui_mal_y_pense

天皇家のガーター紋章
2 Coat_of_Arms

ウォーバーグ家は著名なアメリカの一族で、ユダヤ系ドイツ人の末裔の金融的な一族で・・・彼等は元々、西暦1500年代初頭に最も裕福であったヴェネチアの一族の一つであった、ヴェネチアのユダヤ人のデル・バンコ一族に起因します。銀行業とユダヤ・コミュニティーに課せられた制限に続き、彼等はボローニャへと逃れ、その後16世紀にドイツのウォーブルグへと逃れ、彼等の名前を改名しました。その一族は、17世紀にハンブルグの近くのアルトナに移住し、未だに存在している世界最古の投資銀行の一つ、M. M. Warburg & Co.を設立したのは、其処においてでした。その一族のメンバーによって設立されたその他の銀行に含まれるのは: M. M. Warburg & Co., Warburg Pincus, S. G. Warburg & Co. (後の UBS Wargurg/スイス・ユニオン銀行)です・・・

・・・フェリックスとポール・ウォーバーグは米国へと移民しました。フェリックス・ウォーバーグは、銀行家のジェイコブ・シフの娘、フリーダ・シフと結婚しました。ニューヨーク市のフェリックス・ウォーバーグの家は今、ユダヤ博物館で、イスラエルにある Kfar ウォーバーグ(記念碑)は、彼の名に由来します。彼の弟ポールは、ソロモン・ローブの娘、ニーナ・ローブと結婚しました。彼は米国の連邦準備金システムの推進者でした・・・1933年に始まり、マックス・ウォーバーグはナチスのライク銀行の代表を務め、1938年に移民するまで、Hjalmar Schacht に直接報告していました・・・
https://en.wikipedia.org/wiki/Warburg_family

・・・米国の中央銀行である連邦準備制度の設立に関する経緯を説明すると、まず1910年にJ・P・モルガンが所有するジョージア州のジキル島で全国通貨委員会の会員による秘密会議が開かれた。この密室会議の出席者は、次のようなメンバーであった。【FRB設立のための秘密会議のメンバー】・・・

・・・このメンバーの中で、(私有の)中央銀行の設立に関与したことがあったのは、ポール・ウォーバーグだけだったので、実務はほとんど彼一人で受け持ったということである。米国では中央銀行に批判的な意見が多かったので、ポール・ウォーバーグは中央銀行という名称を避けるように提言し、、(私有の)連邦準備制度という名称に決定した・・・
https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/frb

・・・これはイングランド銀行 Bank of England(1694年~)や、フランス銀行 Banque de France(1800年~)、アメリカ連邦準備銀行と明らかに異なり、ドイツ特有の中央銀行制度であり、通貨発行権は最高統治者のドイツ皇帝にしっかりと握られていた。ドイツ帝国銀行創設後のマルク Deutsche Mark は非常に安定し、ドイツの経済成長を大いに促進し、金融制度の立ち遅れた国家が先進国を追い越す成功事例となった。ドイツ敗戦後の1918年から1922年の間も、マルクの購買力は依然として堅調であり、インフレは英米仏などの戦勝国と比べても然程差はなかった。焦土と化した敗戦国でありながら、ドイツ帝国銀行の通貨政策がこれだけのレベル Level〔※水準〕で維持され、効果を上げたことは称賛されるべきことだった。敗戦後、戦勝国はドイツの中央銀行に対するドイツ政府の支配権を完全に剥奪した。1922年5月26日、ドイツ帝国銀行の「独立性」を確保する法律が制定され、中央銀行はドイツ政府の支配から抜け出し、政府の通貨政策支配権も完全に廃止された。ドイツの通貨発行権は、ウォーバーグ Warburg Family などの国際銀行家を含む個人銀行家に移譲(私有化)された。
http://blog.goo.ne.jp/ns-japan/e/ca296553d51e8e10c3146d1f502766b8

ロンバート街にある世界最大手のスタンダード・チャータード銀行(以下SC)。英国王室の出す特許状(チャータード)により創立され、「世界をあまねく=スタンダード」「独占支配する=チャータード」という意味を持つ銀行。その米国における出先機関としてシティ・バンクは巨大化してきた。SCは旧名ロード・ミルナー・セシル・ローズ銀行であり、ロード・ミルナー=ミルナー卿は世界各地でアヘン貿易を行い、有色人種の大量虐殺を行ってきた東インド会社の創立者である。またセシル・ローズは南アフリカで黒人を奴隷とし、金GOLDとダイヤモンド鉱山を開発し世界の金塊とダイヤモンドを独占してきたデビアス=アングロ・アメリカン社AAの創立者である・・・
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/37c70d5fb3b3fd18cd5ea233d8dfa458

・・・そして、ロスチャイルドとイルミナティはFRBとウォール街を通して20世紀の100年間に次の八つの大事件を創出した。1.第一次世界大戦、2.ロシアのボルシェビキ革命、3.世界大恐慌、4.ナチスドイツ政権の出現、5.第二次世界大戦、6.イスラエルの建国、7.米ソ冷戦、8.シオニズムとイスラム世界の全面衝突による第三次世界大戦の準備・・・
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070316

・・・1770年、ヤコブ・フランクは自身のサバタイ派勢力を、ユダヤ人イエズス会士であったアダム・ヴァイスハウプトが設立したイルミナティに参入できるよう要請するために協定を結んだ(注記…イルミナティはアダム・ヴァイスハウプトが創めた組織ではない。正しくは、古くから存在したイルミナティをヴァイスハウプトが刷新し、改良したものである。知られる限りにおいて初めてのイルミナティ組織は、上述したとおり、一四九二年にスペインのユダヤ人(マラーノと呼ばれた隠れユダヤ人)によって設立されたアルンブラドスである。一四九一年、イグナチオ・デ・ロヨラはスペインのギプスコアで生まれた。彼の両親はマラーノで、家庭はとても裕福だった。若かりし彼は、スペインのイルミナティの一員となった。隠れユダヤ人としての活動を偽装するため、彼は非常に敬虔なカソリック教徒となり、身を偽った。一五三九年、彼はイエズス会を設立することになるローマへと移ったのである)。1786年、ヤコブ・フランクは、一時的な財政難に悩まされ、フランクフルトの近く、オッフェンバックへと移り住んだ。そこで彼の金銭問題は後援者たちによって解決された。中でも彼を特に助けたのは、マイヤー・アムシュル・ロスチャイルドであった。
http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-1105.html

Ten Companies That Own Everything We Buy
私達が買う全てを所有する10企業
(スプートニク)
http://sputniknews.com/art_living/20150918/1027180035/top-ten-companies-that-own-everything-we-buy.html


貴方がスーパーマーケットに買い物に行く時、貴方は様々な選択肢があると考えるかも知れませんが、貴方は間違っていて - 以下の表によって表される様に、あるのは選択肢の幻想だけです。

キット-カットのチョコレートとロリエルのシャンプーが一つの親会社 - ネッスル(ネスレー) - によって所有されている事を、貴方は知っていましたか?

最大の国際的な企業の10社が、世界中のスーパーマーケットで人々が買う、殆ど全てを所有しています。それらの企業は、異なった商品において専門する、より小さなブランドのチェーン店を創造しますが、結局の処、お客さんのマネーは、それでもトップ10社に企業に入ります。

1 027180031

選択肢のまやかし

ネッスルの非人道的なビジネスの実行に対して、活動家達がその会社をボイコット(非買運動)する時、彼等はラルフ・ローレンやアルマーニやディーゼルの服を着ず、バイオテルム社やヴィッチー社やガーニアー社の商品を避けるでしょうか?この全ては、何をボイコットするにしても、とても難しくします。その企業連はそれでも、あれやこれやの手口で、彼等の取り分のマネーを得ます。



「サタンのシナゴーグ(悪魔の会堂)」は世界を変えるでしょう - もしそうしなければ、全てが悪化し続けます!私は落胆しているわけではありませんし、私の著書は、情報拡散がもっと上手い人、もっと上手く公的な場所で語れる人、彼等の情報を拡散するために、もっと上手く科学技術を使える他の人達のための刺激剤の役割を果たすと私は信じますし、何より最も重要なのは、私が7年前に持っていた不屈の精神と自信を持っている事です。
https://planetwatcher311.wordpress.com/2015/09/20/the-synagogue-of-satan/


『・・・「EIR」誌二〇〇八年八月十五日号、七十二頁「論説」、「ジョージ・ソロスとロンドンの第三次世界大戦」。この重要な論説は、 ブリテンの工作員(エージェント)、ジョージ・ソロスが、ロンドンの手先と成ってコーカサスで第三次世界大戦の引きがねを引こうとして居る。と、警告する。一九一四年=大正三年。第壱次世界大戦が始まりつつあったとき、日本人の中で、ユダヤ(偽ユダヤ/ネオ・コン/カザール)によって世界大戦が準備されて居る、と言うことに気付いたものは、上から下まで、右から左まで、唯の一人もいない。辛うじて、のちの四王天延孝中将が、少佐の時代、第一次世界大戦期、フランス軍の観戦武官として、ドイツ軍との戦争に従軍して居たとき、同僚のフランス軍士官たちから、「これはユダヤ(カザール)が背後で動かして居る戦争である」、「ユダヤ(カザール)は、この世界大戦を通じて、ユダヤ(カザール)の世界支配を推進しつつある」と聞かされた。との趣旨のことを、「四王天延孝回顧録」(みすず書房)の中で書いて居る。つまり、日本で、最初にこの第一次大戦の真相に気付いた人物は、四王天延孝(のちの陸軍中将)である。四王天少将は、大正末~昭和初年には、既に、国際ユダヤ(カザール)によって、次の世界大戦は準備されつつある、と、公然、警告し始めていた。しかし、この四王天少将(のちに中将)は、陸軍上層部によって、 追放された。四王天延孝を追放したこの「陸軍上層部」とは、「四王天回顧録」によれば、 上原勇作陸軍元帥である。上原勇作元帥は、若い頃、フランス留学中、フリーメーソンに加盟している、と言はれている。落合莞爾氏が「月刊ニューリーダー」に連載中の論文によれば、明治初年以後、左英ワンワールド秘密結社は、極秘のうちに、薩摩武士のトップクラスを直系のエージェントとして取り込み、日本の国家中枢と国策を動かした、と言ふ。そして、この系列は、大正、昭和初期に於ては、上原勇作(陸軍大臣、陸軍参謀総長など歴任、陸軍元帥)引き継がれた、と。上原勇作元帥は、満州事変前後には、死去した。そのあとは、不明である。第二次世界大戦は一九三九年に開始された。この時期には、第一次大戦前とは異なり、少数とは言え、断乎として、反ユダヤ(カザール)反フリーメーソンと戦う思想戦線が確立され、死力を尽して日本国民に、ユダヤ(カザール)が、第二次世界大戦を演出しつつある!! と、警告した。今、まぎれもなく、イルミナティ世界権力によって、第三次世界大戦が演出 されようとしているとき、状況はどうなのか!!我々は、死力を尽して日本国民に対して、イルミナティ世界権力が全人類を第三次世界大戦に狩り立てつつある!! と警告しなければならない・・・
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/judea/hanyudayasyugico/nihonnokenkyushi/shitennoshinokenkyuco.html

横浜正金銀行

株式会社横浜正金銀行(よこはましょうきんぎんこう、英称:Yokohama Specie Bank, Ltd.)は、かつて存在した日本の特殊銀行。通称・正金、YSB。1880年(明治13年)に開設された国立銀行条例準拠の銀行で、外国為替システムが未確立だった当時、日本の不利益を軽減するよう現金(正金)で貿易決済を行なうことを主な業務としていた。その名の通り神奈川県横浜市中区に本店を置いた。東京銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)の前身とされる。

貿易金融・外国為替に特化した銀行であり、明治維新後急速に成長し、やがて列強の仲間に加わっていく日本を国際金融面で支え、香港上海銀行(HSBC/CIA-MI6 麻薬銀行)、チャータード・マーカンタイル銀行と並ぶ外国為替銀行へと発展していった。また、関東大震災と昭和恐慌で大きな打撃を受けながら、緊縮政策を前提とする金解禁に加担した。

第二次世界大戦においては日本の軍需に必要な外国通貨収集の為の機関とみなされたために、敗戦後の1946年(昭和21年)にGHQの指令によって解体・清算され、外国為替銀行としての役割は新たに設立された東京銀行に引き継がれる事になった。それでも、頭取職は日銀総裁への登竜門であった。

設立の経緯
広業商会の業務を引き受ける形で設立した。 日米修好通商条約締結により、横浜は下田に代わる形で1859年に開港した。事実上の首都である江戸(1862年外国人に開放)に近い事も手伝い、瞬く間に国際貿易都市として急成長を遂げていった。

1871年に新貨条例が制定され、これに基づいて鋳造された1円銀貨(純度90%)が正貨となり、海外貿易に使用されていた。しかし1877年に勃発した西南戦争はインフレを引き起こし、また輸入増による銀貨の海外流出も重なって、政府紙幣正貨との間には大きな差価が生じていた。これは横浜に集う商人の悩みの種となり、安定した正貨を供給する貿易金融機関の必要性が叫ばれるようになった。

1879年、元丸善商会社長で、第八国立銀行(愛知県豊橋市)の設立にも関わった中村道太を代表とする22人は、福澤諭吉や井上馨らの支援の下、貿易の振興と取引の円滑化、そして堅実な現金(当時の言葉で「正金」)金融を趣旨に、国立銀行条例に基づく新銀行を設立。翌1880年2月28日、中村を頭取とし、資本金300万円で横浜正金銀行は営業を開始した。資本金のうち100万円は大蔵省が銀貨で出資し、民間側出資の200万円は銀貨40万円、紙幣160万円という内訳であった。

設立に当っては、1円銀貨の導入を支援するなど当時の日本の海外貿易・外国為替に大きな影響力を持っていたHSBC(CIA-MI6 麻薬銀行)を模範とし、HSBC(CIA-MI6 麻薬銀行)も横浜正金銀行に協力を惜しまなかった。運営に際しては小泉信吉をはじめとする慶應義塾門下生が多く関わった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E6%AD%A3%E9%87%91%E9%8A%80%E8%A1%8C

神聖財閥
・・・天皇家の銀行関係の主な持株
 日本銀行(20万8000株)
 横浜正金銀行(20万9318株)
 日本興業銀行(4万5450株)
 台湾銀行(3万264株)
 東洋拓殖会社(5万株)
 帝国銀行(2万9110株)
(当時は、米一升が六、七銭。大まかに計算すれば1円は 現在の1万円程度。) ・・・」
http://zenkyoto68.tripod.com/zaibatu01.htm

天皇財閥
「・・・日本閨閥の本質は、天皇を中心とした金貸し支配
戦前から天皇が大株主として特に強い影響力を有していたのが、日本銀行と横浜正金銀行。日本銀行は、戦前から天皇・ロスチャイルドが株主として君臨し、紙幣発行権を駆使して、市中銀行をコントロールし、その先に大企業群を従えてきた。横浜正金銀行は、植民地経済をコントロールする為の銀行、つまり日銀の海外出先機関としての役割。三井などの輸出企業の為の国際決済を行う為の貿易金融を一手に引き受けており、莫大な金融資産を築いた。日銀は敗戦後も継続的に中央銀行として残り続けているが、横浜正金銀行は解体。しかし、中身はそのまま東京銀行へと引き継がれ、現在の三菱東京UFJ銀行に至る。さらに言えば、戦後「財閥解体」という大きなパフォーマンスが・・・」
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=264403

日銀株が下落して天皇家も大損
「・・・もともと皇室と日銀株のつながりは深いものがある。第二次大戦直後の段階で、皇室は29社の株式を所有していたが、とりわけ目を引くのが、20万8000株(額面で2080万円分)を保有する日銀の株だった。現在、天皇家の私財の大半は、預貯金のほか、株式や債券といった有価証券が占めている。資産運用に際しては、「金融機関の幹部などがその指南役を務めていた」(今上天皇のご学友で共同通信元記者の橋本明氏)が、順調に増え続けているとは言えそうもない・・・」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/27830

天皇家と政治家の癒着が凄すぎワロタwww
http://matome.naver.jp/odai/2140436353168944501

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 05 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -