• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

ヤニスの説明(加筆)

The Greek Warrior
ギリシャの戦士

どの様にして急進的な金融経済大臣が、ヨーロッパに挑み - そして失敗したのか(ニューヨーカー)
http://www.newyorker.com/magazine/2015/08/03/the-greek-warrior


1 50803320

・・・ユーログループは、シリツァは「私達が欲しく無い政府」と決めた後、ギリシャの経済を弱めさせるために、意図的に交渉を長引かせたとヴァロファキスは信じます。6月にヴァロファキスは、EU の経済ポリシーのコミッショナーであるピエー・モスコヴィッチに、「ショウブルは私達をユーロから追い出したい、」と伝えました。(ショウブルはこれを彼自身でヴァロファキスに伝えました。)「ですが彼は、私達の政府が倒れようとも、関心がありませんでした。そして私は、メルケルが私達をユーロに留めたいと感じますが、彼女は私達の政府が倒れる事を望んでいます。」ヴァロファキスによると、モスコヴィッチもこの分析に同意しました。ショウブルの国内での人気と、彼の年功序列は、ギリシャに対して、メルケルとは異なる立ち位置を取る自由を彼に与えました。ダー・シュピーゲルは最近、結果的なドイツのアプローチを、「ためらいと凶暴性の奇妙なミックス」と表現しました・・・

The Full Audio Recording Of Varoufakis' Drachma Plan B
ヴァロファキスのドラクマ・プランBの完全録音(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2015-07-27/full-audio-recording-varoufakis-drachma-plan-b


Concerned About "Treason" Charges, Varoufakis Issues Public Statement On "Cloak And Dagger" Drachma "Plan B"
「国家反逆罪」の非難を心配し、ヴァロファキスが、「マントと短剣」的なドラクマ・プランBについて、声明を公表する(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2015-07-27/concerned-about-treason-charges-varoufakis-issues-public-statement-cloak-and-dagger-


・・・まとめとして、ヨーロッパを鷲づかみにし、大陸中を通して論議を変化させた話し合いの5か月間の間、(ギリシャの)金融/経済省は、公共の関心のために、全ての対抗勢力に反して、出来る限りの奉仕をしました。民主主義と常識のための、重要な5か月間の努力の遺産を捻じ曲げようとする、現在のマスゴミのキャンペーンは失敗するでしょう。

Global Derivatives: $1.5 Quadrillion Time Bomb
世界的なデリヴェティヴ: 1,500兆ドルの時限爆弾
(グローバル・リサーチ/レンドマン)
http://www.globalresearch.ca/global-derivatives-1-5-quadrillion-time-bomb/5464666


投資がギャンブルに成った時、悪い結果が続いてきます。次のクレジット(信用貸し)の危機は、2008-9年の危機がマイルドだった風に見える様にするでしょう。国際決済銀行(BIS)のデータは世界的なデリヴェティヴが、約700兆ドルである事を表します。

クレジット・ディフォルト・スワップ(CDS)とその他のエキゾチックな(金融の)道具と共に、非現実的なデリヴェティヴの価値の合計はおよそ1,500兆ドルで - 2008年よりも20%程多く、もし予期しなかった混乱が起こると、操作出来るどころか、(どうなるか)人の想像を遥かに超えます。

故ボブ・チャップマンは予測していました。ポール・クレイグ・ロバーツもそうしています。それは「西洋文明を破壊する事が出来るでしょう、」と彼は信じます。金融的な規制緩和は、ウォール街を、金儲け以外にルールの無い、カジノに変えました。大災害的な失敗が待ち受けています。それは唯の時間の問題です。

エレン・ブラウンは、「デリヴェティヴのカジノは、」それ自体の重みの下で少しづつ崩れ落ちて行っている、「個人のネズミ講を支える最後の試み」と呼びます。

何年にも及びウォーレン・バフェットはデリヴァティヴを - 経済と一般庶民に対する - 「金融的な時限爆弾」と呼んできました。

もし担保化されていない、または保障化されていないなら、それらの価値は相手方の支払い能力に帰属します。デリヴェティヴによる稼ぎは「大々的に大袈裟にされ」 - 何故ならそれらが「何年も後に成るまで暴露されない、不正確な予測に基づいているため」だと、バフェットは説明します。

企業の社長達が、金融的な執行部に、この四半期の利益はどうだったかと聞くと、彼等は、順を追って、どれだけの利益が欲しいのかを尋ね、その後、言われたとおりに成る様に粉飾します。

2008年以来、大きすぎて潰せない銀行は、今まで以上の大きさに成りました。それらは、それら自体の利益のために、世界経済を操作している金融的、政治的な推進力です。

文明の唯一の希望はそれらをぶち壊す事で - 小さな、たわいも無い欠片へとそれらを解体し、もしくは、理想的に、元々お金(通貨)が帰属する一般大衆の手の中にお金を戻す事です。

それは、個人企業に操作されるには重要過ぎます。金融的な狼達は、小さい/弱い国々をギリシャの様に支払う事の出来ない借金の奴隷にし、乾くまで血を流させ、発展した国々を暗黒郷の泥沼へと第三世界化し - その間それらはその腐敗したシステム全体が崩壊する前に、今まで以上により大規模な人間の悲惨さにおいて、何十、何百億ドルと巻き上げ、より裕福に成り、今まで以上により強力に成ります。

ワシントン・ポストの編集者達は、非難が要求されるべき処で賞賛を与えます。心配せず、ハッピーに成れ、と彼等は言います。7月23日に彼等は、「銀行と資本に対する米連銀の立場は、合理的だ、」という見出しを出しました。

脳味噌が半分しか無い経済学の学生でさえ、答を知っています。ウォール街に所有され、操作され、そして運営された米連銀(個人企業)が問題であって、解決策ではありません。金持ちの関心は政治家達を歯磨き粉の様に買収します。彼等は企業に有利な法を造り、大量の政治献金とその他の特別なひいきと引き換えに、それを議会で通させます。

アメリカの経済と金融のシステムは、事故が起こる事を待っている、トランプのカードのピラミッドです。ワシントン・ポストの編集者達によると、そうでは無いのだそうですが。

「2008-9年の危機の混乱が落ち着いた後、米国の金融システムは、銀行救済しないで済むように、重大な進歩をした、」と彼等は述べます。

「大銀行は、5年前より遥かに資金準備が出来ており - (更なる)「大規模な経済停滞」に耐えるのに十分でしょう。」

その情報元:3月に公表された、ウォール街に操作された米連銀の「ストレス・テスト」の評価は - 金融システム全体に沿って重くのしかかる、怪物の様なデリヴェティヴの時限爆弾を無視しています。

ワシントン・ポストの編集者達は、大きすぎて潰せない銀行を推薦します。彼等は、米国の外交政策のための、「スケール(秤/大きさ)の経済」と「ソフトな権力」と呼ばれるものを押し売りします。

彼の任期の終わりの近くにビル・クリントンは、グラス・ステイーガル法の廃止(1999年のグラム-リーチ-ブライリー法 - 保険会社、投資会社、そして商業銀行の融合を許す)、そして先物取引モダン化法(無規制の商品とデリヴェテイヴの取引を許す)の法案に署名しました。

何でもありのカジノ文化がはびこっています。相手方に、請求の上で支払う資金が無いと、バブルはしぼみ始めます。現在の市場の熱狂が終わるのは、唯の時間の問題です。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 08 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -