• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

ブラック・ナイト・サテライト

ブラックナイト衛星
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E8%A1%9B%E6%98%9F


ブラックナイト衛星(英: Black Knight satellite)は極軌道近くで地球を周回しているとされる、存在の疑わしい物体。UFO研究者やその他の人々からは、およそ13,000年前から存在し地球外生命に由来するものと考えられている。

解説
ブラックナイトの名称の由来は明らかではない。本来の「黒騎士」とは、紋章を塗りつぶし出自が明らかではない騎士を指す言葉である。

人類の手によらない人工衛星が地球を周回しているというミステリーの発端は、1954年にセントルイス・ポスト・ディスパッチ(英語版)とサンフランシスコ・エグザミナーの2紙を含む新聞に掲載された、アメリカ空軍が地球を周回する2つの衛星の存在を報告したという記事である(この当時、人類はまだ衛星の打ち上げに成功していない)。これには冥王星の発見で知られる天文学者クライド・トンボーも関わっているとされた。この記事は、UFO研究家ドナルド・キーホーの1953年の書籍「空飛ぶ円盤は実在する(Flying Saucers from Outer Space)」の内容にトンボーの研究を合わせたもので、書籍のプロモーション記事だという見方もある。当時のトンボーは軍の依頼によって、宇宙開発の障害となる自然天体の有無を調査していた。

1960年2月、アメリカ海軍が赤道面から79度傾いた軌道を公転周期104.5分で周回している暗く回転する物体を発見したという新しい報告があった。これはかなり特異な軌道を持ち、遠点が1728キロメートル、近点はわずか216キロメートルだとしている。この物体は、世界のどの国からも所有を表明されなかった。後の公開情報によれば、当時の海軍は非常に似た軌道へ打ち上げられた偵察衛星コロナの外装の破片を追跡していたとされる。

1973年、スコットランドの天文研究者でSF作家のダンカン・ルナン(英語版)は1920年代(テスラ)に検出された異常な電波信号の記録を解析し、信号は13,000年前から月の近くに存在していた探査機から送信されたメッセージであり、探査機の起源をうしかい座イプシロン星(イザール)であると推定した。これが「ブラックナイト衛星は地球外生命に由来し、13,000年にわたって地球を周回している」という説の根拠になっている。しかしルナンは少なくとも地球を周回する衛星については言及しておらず、自分とは関係のないナンセンスだとコメントしている。

1998年、国際宇宙ステーション計画のSTS-88ミッションの中で写真撮影された物体が、ブラックナイト衛星であるという説が広く主張された。しかし、これは船外活動の間に船体から外れてしまった熱ブランケットである可能性が高い。

宇宙人からのメッセージ?
"Start here. Our home is Upsilon Bootes, which is a double star. We live on the sixth planet of seven, coming from the sun, which is the larger of the two. Our sixth planet has one moon. Our fourth planet has three. Our first and third planets each have one. Our probe is in the position of Arcturus, known in our maps."
「此処から始めよ。私達の故郷はウプシロン・ブーテスで、それは2重の恒星(連星)である。私達は、その2つ(の恒星)の、より大きい方の太陽からの、7つの惑星の内の6番目の惑星に住む。私達の6番目の惑星は1つの月を有する。私達の4番目の惑星は3つ(の月)を有する。私達の1番目と3番目の惑星は、それぞれ1つ(の月)を持つ。私達の探査衛星は、私達の地図(座標)において、アークトゥルス(大角星 《牛飼い座の α 星で一等星》)として知られる位置にある。」

UFO問題を考える 特番2の3:ケネディ暗殺のモサド工作員の隠蔽と全世界に展開するモサド工作員の存在の隠蔽
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/772.html


The Real Deal Ep # 77 ISIS, Planet X and more with James McCanney
リアル・ディール77話 アイシス、惑星 X そして更にもっと、ジェームズ・マケニーと共に(フェッツアー)


1 04286375788304055795353545776989902498530_n

2 isisrussiahacklovinit
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:1
  4. [ edit ]

Comment is pending approval.

  1. 2017/06/25(日) 08:53:19 |
  2. |
  3. [ Edit ]
Comment is pending administrator's approval.

Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 06 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -