• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

セルンにおける太古の記述

セルンにおける太古の記述
http://www.veteranstruthnetwork.com/index.php/world/item/295-cern-end-of-days

1 sans2

2 sans1

セント・セシリア学園のポルトガル人の学生達のグループが、ガラスのプレートの間に保存された巻物と動物の革の上の、とても奇妙な文字と、その殆どはサンスクリット語ですが、ヘブライ語とマンダリン(中国清朝時代の標準語)、幾らかのアラブ語を含む太古の記述の奇妙な写真を、セルンの建物の中で写しました。青いビームがまた、それらのパネルを囲んでいました。パッチ氏によると、それらの記述は、昔の神々とスピリッツ、イルミネーション(聡明)の時代、そして光りの年(時代)を取り戻す事を述べています。それはアレイスター・クロウリー、ジャック・パーソンズ& JPL (ジェット推進力研究所)、そして NASA の様な人達の、その他の記述の延長線です。セルンの本当の背後にいる人達は、オカルト(秘儀)の方により関心がある様に現れ、その中核は、オカルトの実施と象徴性からのものの様です。

プラズマ

宇宙空間の真空は、電気的にチャージされたプラズマと、惑星間のエレクトロン(電子)と呼ばれる移動/運動している粒子で満たされていて、それはテスラによって、宇宙の自然的な状態と定義されました。NASA は土星とその月からの音を録音しましたが、これがその正体です。「電気的なプラズマの音」です。

1 Tesla


テスラは、彼がもう一つの領域からの存在、そして後には邪悪な存在との通信をしていて、それが、彼がどの様に彼の科学技術を開発したのかの方法であったと明言しました。始めにおいてそれは、人類の徳のためでしたが、彼の後年においては、科学兵器技術が開発されました。彼は、エーテルが生きていて、気づいていて、知覚があり、そして意識的に気付いていると明言しました。テスラは、彼が接触していた何者かから、もし貴方が数字3、6、9の理論を発見し応用出来れば、貴方は宇宙の神秘を解きほぐすことが出来るでしょうと言うメッセージを受けました。

あるプラズマ物理学者は、1950年代に、電気的なプラズマの研究をしていました。彼は死ぬ程恐ろしく成り、全ての研究を止めてしまいました。アンソニー・パッチのインタヴューの一つの中で、彼によって明言された様に、彼(その物理学者)は、プラズマが生きていて、それがデーモン的であると表現し、そして私達を皆殺しにするために、現存の私達の領域に入る事を望んでいたと明言しました。(私はその物理学者の名前を見つけようと未だに試みています)。

「パンサイキスト(汎心学者)であるアルフレッド・ノース・ホワイトヘッドは、全ての物質には、それと共に関係した、何らかのマインドがあると言う、彼の確信を提示しました。その様に、物質は複雑化し、ですからマインドも複雑化します。」 - アンソニー・パッチ

私達の太陽

私達の太陽は、主流な科学によって唱えられた様な、巨大な原子炉ではありません。アンソニー・パトリックの私達の太陽の説明です。私達の太陽がエネルギーを引き出しているのは、磁気的な力のためで、太陽をプラス、地球をマイナスとして考えてみて下さい。それは、真空の宇宙空間を通った地球に向かうプロトン(陽子)の加速が、磁気的な力によるものであるためです。

太陽の重力/引力は、私達のそれぞれの惑星を、それらの軌道に保っているものではありません。それは幾らかの効力を有してはいますが、それらを安定的な軌道に保っているのは主に磁気的な力を通してです。

「私達はそれらを X ポインツ、またはエレクトロンの拡散と呼びます」と、アイオワ大学のプラズマ物理学者、ジャック・スクダーは説明します。「それらは地球の磁場と太陽の磁場を接続する場所で、私達の惑星から9300万マイル離れた太陽の大気へと繋がっている、障害されていない通り道を創造しています。」

貴方が太陽の表面により近づけば、それはより冷たく成り、貴方が離れる程、それはより熱く成ります。電流とプラズマの相互作用によって起こるプロトンが、バークランド流動を通って爆発的な方法でプロトンが離れる原因に成るので、それは太陽フレアと、コロナの大量放出の様に見えます。それは太陽と地球の間を旅して存在している自然的に起こっているバークランド流動で、それには磁気的な線の力も含まれます。

2 ourSun


エリック P. ドラードは、眩しいエネルギーと電力の無線配信のテスラの実験の多くを、正確に再現出来るとして知られる唯一の人です。彼の、私達の太陽の説明です。私達の太陽は、活発、不活発、活発、不活発の、22年の長い太陽的なサイクルを有し、それはルネッサンス期の早期において始まり、そして第二次世界大戦の頃にピークしました。私達の太陽の活動の欠如は、私達のイオン層(電離層)に影響しており、太陽的な変化によって示唆される様に、世界と通信する私達の能力に影響を及ぼしています。

ドラード氏によると、私達の太陽は、電気を転換する巨大な変格器です。それは何も燃焼しません。彼は、私達の太陽が、知られていない源泉から、そのエネルギーを引き出していると明言します。起こっている唯一の核融合は、その流動からそれらがアーク(電弧)する時のフレアの中の X 線とマイクロウェーヴから創造されます。

太陽黒点は、私達の電気的なプラズマによって太陽の表面へと貫通された、膨大な穴です。太陽黒点が、私達に中身を見る事を許す穴なのは、太陽が空洞であるためです。

トーラス(円環面)が私達の太陽の赤道の周りを1周しているのが、紫外線のスペクトルにおいて見る事が出来ます。コロナ的な大量放出と、太陽フレアのディスチャージは、電気と共にオーバーロードさせられ、そのエネルギーを解放する必要があります。

3 SolarPlasmaTorusEquatorial


ドラード氏は、もし地球の大気、または封筒、もしくは月の表面の様な、グロスの物質が拘わらないなら、貴方は太陽を、フリーの宇宙空間では見る事が出来ないと明言します。それが光を造るものです。貴方は物質的な物体は見る事が出来ますが、光の源泉は見えず、ですから時間差はありません。ですから、恒星からの光は、主流な科学によって宣伝された様に、光年の X 量なのででは無く、ほんの数分、または一瞬です。http://ericpdollard.com

Eric Dollard: The Sun Is Not What We Have Been Told (2013)
エリック・ドラード:太陽は、私達が教えられた通りではありません(2013年)
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 11 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -