• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

♈♉♊♋♌♍♎♏♐♑♒♓

米国自衛隊

American Defense Party
アメリカの防衛党
by J. Bruce Campbell
J. ブルース・キャンベル著
http://www.americandefenseparty.com/#/


権力を悪用する者を罰せよ。


近年の歴史は、アメリカが、臆病な議会によって支持され、腐敗した司法によって地位を補佐された、大統領制の独裁主義であると証明しました。それは「法の支配」によって導かれた、民主主義と共和国制を装っています。ですがその法律は、私達人民が、従い操作されるためだけのものです。立法府と法執行部(警察)は、私達の殺傷的な敵の命令の上で法律を強制します。その法律は、私達の敵の手の中の武器です。私達は、事実上、銃(脅し)の法の下にあります。

アメリカにおいて、二つの政治的な哲学があります。一つの哲学は、政府は必要で、そしてその様なものとして、定期的に投票され評価される必要があるとします。この哲学は、政府は必要悪で、自然的に腐敗されていく政府の本質を操作の下に保つために、「良い新たな人材」を当選させる事によって、飼いならす必要があるとします。ですが、私達の誰しもが見る事の出来る様に、個人企業である米連邦準備銀行、共産主義の中国、そしてその他に対する伝えきれない何兆ドルもの政府の借金と共に、政府は操作の外(暴走中)で、過去100年そうあり続けました。過去20年だけでも、政府は次々と、嘘に基づいた戦争に私達を引きずり込み、二つのムスリムに対する戦争(イラク/アフガニスタン)において、250万の兵士の内、100万人の米軍の負傷者を産出しました。政府は、社会主義的な医療の詐欺版へと、私達をたぶらかし、それは既に何百万人もの人達が、一生懸命支払った健康保険を失う原因と成り、それに入れ替わるものは何もありません。この新たな社会主義的な医療への試みは、大規模な犯罪を犯す事無しで、それ自体を運営する事さえ出来無い、IRS (国内歳入省/徴税省)によって運営される事が計画されています。これらの全てと、そして更なるものは、100年に及ぶ投票によって可能にされて来ました。私が100年と言うのが何故なら、私達に当選させられた代理議員達が、連邦準備銀行制度を「法律」として投票して(1913年)以来、正にそれだけの年月が経っているためです。この犯罪的な行為は、その後直ぐに一世紀に及ぶ、現在も進行中の、身の毛もよだつ戦争に繋がりました。

以前に統計された際に、約1億5,000万人の登録された有権者達がいました。彼等の内、約1億2,700万人が、2012年の選挙において投票しました。投票する権利のあるアメリカ人達は、約2億700万人おり、そして彼等の内、8,000万人の人達はその選挙で投票しませんでした。有権者達の多くは、習慣から、または二つの邪悪(民主党/共和党)の内のましな方が権力についた方が、より邪悪な方が権力につくよりもまだましだと言う諦めから投票します。一度権力につけば、しかしながら、二つの邪悪の内のまだましな方も常に、大きな邪悪に成ります。

もう一つの哲学は政府を、私達の主要で、最も危険な敵とし、あらゆる方法において、特に投票によって、補佐されるべきでは無いとします。彼等が投票しなかった実際の理由が何であれ、それらの8,000万人の投票棄権者達は、私達の土台を成します。少なくとも彼等は、投票する事による、腐敗への貢献を行いませんでした。

自害的で、大災害的な連邦制度を閉鎖する事に献身する、投票しない政党は、私達の血管と銀行口座から、殺傷的な寄生虫達を取り外す、実際の方法をアメリカ人達に与えます。全ての政府は、生命-破壊的なガンですが、詐欺、窃盗、無駄遣い、スパイ、そして大量殺害において、米国の連邦政府の右に出るものはありません。投票しない政党は、連邦制度が違法化されなければならないと言うアイデアを形式化します。その問題が、政府を持つか持たないかのどちらかに成るのは、憲法的な政府が、私達を何処におとしめたのかを、私達が簡単に見れるためです。新たな政党が、人々を連邦の役職に入れないのは、何故なら私達が連邦政府を終わらせたいためで、政府の一部としてでは、人はそれを行えないためです。

アメリカにおける政治的な状況は、急進的な変化のために熟しています。ブッシュとオバマ政権の操作を取ったネオ・コンは、アメリカへと混沌と苦労のみをもたらし、世界中の人々に、大量死とみじめさのみをもたらしました。ネオ・コンは数十年に渡り、世界を支配する事を策略してきましたが、一度権力に着くと、破壊を除く全てにおいて、愚かさと失敗だけを証明しました。

アメリカの防衛党は、憲法を元々の連合規約の現代版と入れ替えます。個人企業の銀行である中央銀行を強要する中央政府は無く、それらは永遠に廃止されます。連合によって用意され、残された財務省の一つの合法的な機能は、借金の無い通貨(1963年のケネディーによる米国紙幣)を創造し分配する事です。それはその政党の土台の最初の原則の一つに成るでしょう。

その政党は、容赦ない全体主義(独裁主義)的な法律、規制、そして大統領命令を通して、私達とその他の者達を破壊するために、中央連邦政府によって使用される支配の蜘蛛の巣を排除します。ワシントンの暴君達は、永続的に排除されなければなりません。戦争産業とその枝葉の全ては、連合によって違法化されます。その連合自体は、自主性のもので - 参加する事を望まないそれぞれの州は、自由にそう出来ます。

投票するための人が誰もいないのに、何故政党を持つのでしょうか?主体性(identity)の感覚、仲間意識、伝達、、組織性、そして共通の宣言と目的の同意のためです。そして敵対行為に対する組織化された防衛のためです。政党のメンバーは、もし攻撃されたなら、仲間のメンバーによって補佐され、防衛されます。私達の伝統的な敵が、彼等が常にする方法で必然的に反応すれば、転覆と反逆についての位置が直ぐに与えられるでしょう。

その政党は多くの危険と暴力に面するでしょう。それ自体において、そして表明された自己防衛の目的において、その存在は正当化されるでしょう。

その政党は健全なものの全てのために立ち、政府の残虐性と腐敗に対して立ちはだかるでしょう。アメリカは、連邦政府の御蔭で、全ての良質な雇用を失いました。

ですから、もし誰かが、「でも、連邦政府無しで、私達はどうなるの?」と尋ねたら、その答えは、「私達は繁栄するでしょう、」です。私達はプライバシーのための基本的な権利を連邦政府に奪われ、そしてこれだけでもそれを永遠に廃止するのに十分な理由です。中央政府を持たない事が、アメリカ革命の背後のアイデア全体でした。その中央政府は、私達を逮捕し、暗殺する計画を公表し、米国の歴史において最も悪名高い金融的なテロリストである IRS (徴税省)によって運営された、私達の健康を破壊するだけの社会主義的で、機能していない医療システムの罠に私達を嵌めようとして、そして私は言い続ける必要は無いでしょう。ですから、否、私達は中央政府など必要無く、そして恐らく、私達が今持っているもののために、もう長くは生き残れないでしょう。それは解体され永遠に禁止されなければなりません。これは、1990年代のミリシャ運動に、その人数において近づけば、強く、良く武装した政党によって達成される事が出来ます。

その政党はとても軍事的で;生き残るためには、それはそうならなければなりません。その規模が、例えば1990年代のミリシャ運動の様に成れば、ミリシャの宣言された目的では決して無かった、連邦政府を打倒する事が出来るでしょう。それだけ大きな軍事政党は、実際に暴力は必要では無く - 最後通牒を勧告することが出来ます。ですがこの巨大な規模に成るまでの途中に暴力がある可能性はあり、そして暴力はその政党にとてもタフな人達を引き寄せるでしょう。

その政党は、国家反逆に対して、そして全ての軍事的な攻撃、転覆行為、そして諜報工作活動に対して、国家的な防衛を考え、それが意味するのは殺傷的で、税金に支えられた軍需産業の終わりです。海外援助、モンサント社の擁護,そして殺傷的な AMA の様な、連邦政府が行う全ては終わらせさせられます。全てなのが何故なら、連邦政府が唯一行うべきである、私達への通貨の供給を、それが行っていないためです(米連銀は個人企業)。

「これはどの様に達成される事が出来るのでしょうか?」と言う問いが尋ねられました。私はこう答えました、「多分、80年代の後期に、私がミリシャ運動を始めたのと同じ方法で、ラジオ(そしてテレビ)において、挑発的なインタヴューを行う事によってです。当時、アメリカにおける生活はとても良好でしたが、私は数百万人の人達を、新たな、そして全く予期していなかった運動の一員として、彼等自身を考える様に説得する事が出来ました。今日、平均的な市民は勝ち組では無く、そして再産工業化(雇用)と反攻撃性に繋がる運動と政党を支持する可能性は遥かに高いでしょう。」

今日、あれから24年後、アメリカは危険な状態で、戒厳令の目前で、政府による食糧補給は減少させられました。ネオ・コンは、より友好的な国々を攻撃するために軍部を操作しています・・・これは起こってはなりません。

軍部の中の公正な人達は「抵抗」以上の主体性が必要です。何百万もの市民達も、同じものが必要です。危険ではあるが、善い何かを行っている人達は彼等自身を正当な政治的勢力の一部として見る必要があります。その勢力は、最初に、語るための有能な代表を必要とします。現時点において、この国における恐れと望みの無さの感覚のために、その様に導く意志を証明したアメリカ人は殆どいません。私達は、人々を恐れさせるのでは無く、むしろ人類の歴史における最も危険で、殺人的な嘘つきである、シオニスト達の嘘と汚い戦法に対処出来る、人々を強くさせる能力を発達させるべきです。

このアイデアは、全ての政治的な運動が勢いを増すために必要な様に、後ろ盾が必要です。もしそれに強い元々の支持があれば、これはとても効果的に成れるでしょう。アメリカはこのために準備万端です。ネオ・コン達は、外交政策の全てをぶち壊すために、彼等が出来る事の全てを行っており、そして軍部に、更に幾つもの国々を攻撃させようとしています。

これは、アメリカの防衛党を始めるために与えられた最初の緊急の理由で - 更なる軍事的な攻撃に参加する事を拒む様に軍部を説得する事によって、友好的な人々に対する核戦争を防ぐためです。軍事的な攻撃は此処において既に犯罪的な問題なので、誰が理由を持って反対出来るでしょうか?勿論、シオニスト達以外に反対する者は誰もおらず、これが大変な物議とこの新たな政党の成長を創造するのは、軍部の中に、既に反戦争の反乱があるためです。その政党はその反乱を正当化します。

これは、シオニスト達と彼等の手先を恐れない、解りやすく説得的に語る事の出来る、経験豊富な人達を必要とします。それはまた、金銭的なサポートと、そのアイデアを素早く広める能力を必要とするのは、これをするための時は今だからです。アメリカにおける平和に方向づいた政治的な運動は、他国に対して更なる米国の攻撃を妨げ、歴史上初めて、アメリカを良いご近所さんに変える運動を推進するのは、多くの国々にとっても、明らかな関心です。私達は、悪質なアメリカ帝国に対峙する、幾つもの国々のサポートを求め始めました。元々のアメリカ革命は、フランスの寛大なサポート無しでは、英国を決して倒す事が出来なかった事を頭に入れておきましょう。

アメリカの防衛党の主な活動は、米国政府を牛耳る独裁主義者達に対する抵抗の運動に、米国の軍人達が参加する事を応援する事です。これは大胆で、積極的な戦術ですが、それは軍部において浸透している反戦の態度を反映しています。それはまた、彼が「本当に人を殺すのが上手だ、」と大口をたたく、私達の大統領-独裁者によって戒厳令が宣言された時に、人々に対して米軍が使われる、私達が面する危険をにぶめます。

その抵抗運動は - 人々の上で権力を求めず、独裁主義者達に対して自己防衛の完全な力を求める政党として - それ自体の主体性が必要です。これは、18世紀におけるイングランドからの独立に繋がった元々の革命的なスピリットの最初の表現でしょう。

アメリカの防衛党の究極の目的は、連邦政府を転覆させる事です。連邦的な怪物の廃止と共に、私達は何千もの省庁の機関と、金融的、そして道徳的の両方において私達を破綻させた政策と行政の終わりを目撃するでしょう。幾つかの注目される変化には以下が含まれます:

子供達のワクチン接種の違法化;

オルタナティヴな医療と防止的な健康法についての、大衆の教育と、水道水にフッ素を加える事による、人口の害毒の禁止;

植物と動物の遺伝子操作の終焉と、詐欺的な、政府援助されたエタノール燃料の終わり;

気候操作(ケムトレイル、ハープ、エトセトラ)の終わり;

国外の軍事基地の全てを閉鎖し、全ての軍人達を帰国させ、全ての大量破壊兵器を破壊し、一般軍人の動員を解き(平和時に常備軍部は無く);

国連はアメリカ合衆国から退去させられ、そして違法化されます。アメリカは全ての国際的な責任から手を引き;

その全てがウォール街の儲けだった、全ての海外支援と軍事補佐を止め;

軍事的な攻撃と、スタックスネットの様な「諜報」(転覆)工作活動を終わらせ;

連邦的な規制、徴税、そして社会主義的な医療を終わらせ;

銃の規制は国家反逆罪として分類され、武器を持つ権利は侵害されず;

原子力は禁止され、原子炉は廃棄され、汚染を除かれ;

アメリカを再産工業化し、良い給与の仕事を再創造し;

移動の規制を無くし;

麻薬、テロ、銃器、貧困、そして自然的な健康に対する金儲けのための戦争を終わらせます。

米国政府は、それ自体を、人類に対する致命的な敵であると証明しました。私達の大統領的な独裁主義者は、彼等の銀行家のボス達に従い、世界戦争から不況へと、世界の殆どに対する永続的な戦争へと、銀行と戦争に基づいた企業の大利益に成る様に私達をよろめかせ、それは私達の預金、私達のお金のシステム、そして私達の生活の破壊に結果しました。違法的な活動を終わらせるどころか、システム的で合法的にそれを減速させる方法は何も無いと、出来事は証明しました。これを行う唯一の方法は、それを永遠に終わらせる方法は、人々の上では権力を求めないが、独裁者達に対して完全な力を求める断固たる反連邦的な政党と共にです。

その政党によって取られる最初の肯定的な一歩は、その幾らかは軍部の中にいる、国内の敵から人々を守ると言う、彼等の誓いを守る、軍部のメンバーを含む事です。市民と軍人の党員達は、連邦政府に侵入し、内部工作し、士官学校と、イスラエルによって創造され、シオニストの操作の下に留まる、国家安全保障局の創造に私達が見る事が出来る様に、それ(連邦政府)が全体主義/独裁主義と神権政治へと向かう様に影響させた、秘密結社の会員達を排除する事です。イスラエルにおける訓練を取り入れるアメリカの警察の多くにおいて、そして彼等の残虐的なパレスチナ人の扱いを、アメリカの警察が真似するためのモデルにする省庁の政策と手順をイスラエル人達が設定する事を許すその他において、この工作活動を私達は目撃します。

アメリカの防衛党のこの最初の肯定的な一歩は、全ての軍事的な攻撃と、外国の政府に対する諜報工作活動の停止を意図するでしょう。

その政党におけるメンバーシップは、彼、または彼女の過去の関係や雇用が何であれ、権力の乱用に対する自然的な反感と、親政府の政党(民主/共和)との完全な決別以外に何も必要としません。私達は全ての異なった方向と過去の歴史からその政党に集うでしょう。私達は、無慈悲な連邦政府とそれを操作する秘密結社からの、国家的な解放のために、献身を単純に分かち合わなければなりません。

アメリカの防衛党のスローガンは、「権力を悪用する全ての者を罰せよ」かも知れません。これはその政党自体を、個人的な権力への道として見るかも知れない、未来の帝国主義者も含まれるでしょう。メンバーシップは正式なものから形式的なもの、更には単なる同情的なものかも知れません。実際のメンバーは、反連邦的な活動に参加する事を期待されますが、強要はされず、そして全てのメンバーは、彼、または彼女が出来る範囲で強力する事が期待されます。

全てのメンバー達は、敵からその政党を守る事が期待され、つまり、警察/連邦のエージェント達、タレこみ屋、扇動者達、そしてスパイに対してです。これらが、売春メディアの雇われた嘘つき達の他に、私達が扱わなければならない最も危険な人達で、彼等の全員は、私達の主な標的である連邦政府と手を組んでその政党を破壊しようとするでしょう。裏切りと国家反逆は、死刑に値し、厳しく罰せられるでしょう。

連邦政府は米国憲法に基づいており、それはその政府を機能させるための7つの部分のプログラムです。それは、有名な神話とは対照的に、私達の友では決してありませんでした。それは始めからとても厳しく、人々は権利章典によって保護されなければならない程でした。憲法は私達に、大統領制、二議会制、そして最高裁を与えました。数え切れないほどの殺傷的な省庁と機関が毒キノコの様に派生し、憲法によって権威化され、大体が議会によって創造され、最高裁によって「憲法的」であると承認されます。今、私達は「大統領命令」として知られる危険にさらされていますが、それは完全に違法的なのですが、最高裁によって憲法的であるとされます。これは私達を何処とも知れない処に残し、私達の保護者とされる者達から、完全に無防備にされています。私達を守るのは、自己防衛の私達の政党と、私達にかかっています。

アメリカの防衛党は、正にそれに基づいていて:防衛です。一度私達が、私達が攻撃されている事を知れば、例えば愛国者法、または軍事委託法、もしくは NDAA 、または患者の出費可能な治療法ですが、すると私達は定義において防衛にあります。貴方が防衛にある時、貴方の生命、または安全の恐れにある時、何でも可能です。これは何故、戦争省の名前が、防衛省に変えられたのかの理由です。それは - 防衛の名の下における - 攻撃性を正当化する偽りで、何故なら当時のアメリカには、アメリカを脅かす敵がいなかったためです。2001年に、世界貿易センターとペンタゴンが、イスラエルとアメリカ人の共謀者達によって攻撃されるまで、実際に48州が外国人達によって今までに攻撃されたのは、1916年のニュー・メキシコ州のコロンブスにおける、パンチョ・ヴィラ達の襲撃だけでした。

ですが私達の場合、防衛は、アメリカ人の生活の全ての段階における自己防衛を意味します。私達は、主に NSA 、FBI 、ATF 、DEA 、TSA 、そして CIA と言った、その他多くの秘密警察の中の機関である、連保政府の勢力による、殺傷的な攻撃の下にあります。実際に、私達を殺すライセンスを持つ軍隊化された狙撃チームを有する連邦の機関は73種もあります。

防衛するために私達に残されているものが何であれ、アメリカの防衛党が防衛を導く時は来ました。

1 campbell

Veterans Truth Network (5-18-15) Stew Webb, Bruce Campbell
退役軍人真実ラジオ:ウェブ/キャンベル


  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]


Only the blog author may view the comment.

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2017 08 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -