ピップエレキバン(加筆)

ピップエレキバン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%83%90%E3%83%B3


80ミリテスラ(800ガウス)の磁気が血行を促進し凝りの解消を促すと同社が効能を謳っている。ピップエレキバン130・ピップエレキバンMは130ミリテスラ、ピップエレキバン190は190ミリテスラである。

Magnetのはなし
https://staff.aist.go.jp/nakashima.yoshito/nouzei/magnet.htm


磁石について説明しましょう。

子供の頃に、砂場で磁石に砂鉄をつけて遊んだことがあるのではないでしょうか。磁気は目に見えません。同じ目に見えなくても電気や重力は結構なじみがありますが、磁気はどうも影が薄いです。しかし、スピーカー、パソコン、発電機、モーター、電子レンジ、テープ、などいたるところに磁石は使われているのです。

磁鉄鉱(マグネタイト)の発見はとても早く、紀元前3世紀と言われています。マケドニアのマグネシア地方で沢山とれたのでマグネタイトと呼ぶようになったとか。しかし、人工的に磁石が作られるようになったのは1900年に入ってから。私の研究で使うような希土類のマグネットは、1975年頃になってからのことです。

1.磁力線

目に見えない磁力線を見るにはどうしたらいいでしょうか?小学校の理科で、下敷の下に磁石を、上に砂鉄を置いてみたことがあるのではないでしょうか?すごい模様ができてびっくりしたのでは?もっと簡単に磁力線を見るには、磁気流体シートとか、磁界観察器というのがあります・・・

2.磁石の強さ

磁石の強さの単位は
ガウス(CGS単位系)とテスラ(SI単位系)です。
1T(テスラ)=10000G(ガウス)

地磁気:0.3-0.5ガウス=0.00003-0.00005テスラ
磁気ネックレス:0.13テスラ
ピップエレキバン:0.18テスラ
アルニコ磁石(棒磁石):0.25テスラ程度
ネオジム磁石:0.5テスラ程度
病院の超伝導磁石を用いたMRI:1.0-1.5テスラ
(独)物質・材料研究機構:37.9テスラ
USAの国立高磁場研究所:45テスラ・・・

4.すべてのものは磁性体

磁石は鉄を沢山吸い付けたからといって、磁力を失ったりしません。沢山仕事をしても文句も言わないけなげなやつです。どうして、こんなにも働き者なのでしょうか。その秘密は原子の中の不対電子にあります。【NMRのおはなし】でも説明いたしましたが、電子や原子核のように電荷をもった粒子がスピンをしていると磁場を生じます。電子や原子核は要するに小さな磁石のようなものなのです。原子の中の電子は安定な状態では打ち消しあって磁場を生じません。しかし、一匹狼の孤立した電子(不対電子)は磁場を生じます。

実はすべてのものは磁性体です。(そう定義したというのが正しい)磁性体は下記の3つに分類されます。

1 mag6


(1) 反磁性体・・磁石を近づけたときに、それを打ち消すような方向に磁化される物質。例えば水や銅、ビスマス。
(2) 常磁性体・・磁石を近づけたときだけ、同じ方向に弱く磁化される物質。
(3) 強磁性体・・磁石を近づけると、スピンが全部そろって同じ方向に向き、強烈に磁化される物質。例えば鉄、ニッケル、コバルト。
(4) 反強磁性体・・内部のスピンが互いに反平行に並んでいるため、全体としては強磁性の性質を示さない。

5.磁石がくっついて離れなくなったら?

ところで、磁石に大事なものを吸い付けられて離れなくなったらどうしたらいいでしょう?

同じ方向に並んでしまったスピンがバラバラになる温度(キュリー点)があります。鉄は700℃くらいです。でもたいていの磁石は次の二通りの方法で力を失わせることができます。

1. 80℃くらいの熱を加える。
2.衝撃を与える。

こうすることによって、磁化の並び方がバラバラになり、磁性を失うわけです。

磁気の効力
http://isomedias.sakura.ne.jp/pg19.html
http://isomedias.sakura.ne.jp/pg20.html

磁場の生体作用研究

私達生物は地磁気の中で生きています。

地球は一つの大きな磁石なのです。コンパス磁石(方位磁石)が北を向く(実際は真北である北極を指さず、少しずれた北、いわゆる地磁気北極を向く)ことから分かるように地球には磁場があり、この磁場を「地磁気」と呼んでいます。

地磁気の大部分は、地球表面から2,900km下の地球内部の外核と言われるところで発生しており、鉄が主成分で、巨大な圧力と高温のため溶融状態にあります。地球内部磁場はこの導電性の高い鉄の流体運動により生じる電流によって発生するものと考えられています。

地球が誕生して46億年、人類が誕生して約二百数十万年と言われていますが、その間人類は地磁気の影響を受けて生き、子孫を増やしてきました。地球上に存在する物質全てが磁場に支配され、磁場を感知する性質を持つ事は明らかです。地球の気候変動も地磁気の変化に影響されており、気候の変化も動植物の生命活動を左右することは明らかです。私たちは地球の磁場の影響を受けて生活しているのです。

地球磁場の磁束密度は変動を続けており、紀元後年々低下を続け、約2000年後にはほぼゼロレベルになると推定されています。現在は屋外で、かつ自然に近い場所(地域)、日時によっても異なりますが、おおよそ0.05mTテスラ(0.5Gauss:ガウス)レベルです。したがって人間を含む生物は0.05mTの地磁気の雰囲気の中で生きているのです。ところが、私たちは日常学校、役所、会社などのコンクリートの建物の中にいることが多く、さらに自動車や鉄道のような交通機関の中にいることも少なくないのです。

私達は磁気欠乏状態

しかし地磁気はコンクリートなどの建物の鉄材に吸収され、半分以下になります。いわゆるコンクリート建造物の内部や、自動車の内部では0.03~0.02mTレベルで、私たちが日常的に地磁気欠乏状態の中で暮らしていることになります。肩こり、筋肉のこり、疲労など自律神経の働きに不調が起こるのはこの地磁気の不足から来ていると考えられています。

美しいオーロラが見られるのも地磁気がある証拠

地磁気は、地球内部の核の対流運動、太陽活動との関わり、地殻活動などの様々な影響によって刻々と変化しており、常時その変化を気象庁の磁気観測所で観測しています。それだけ、地磁気は地球をとりまく宇宙と言われる環境から地表面の気象、電波、そして私たちの生命体に影響を及ぼすモンスター磁石なのです。北極圏で美しいオーロラが見られるのも太陽磁場の乱れ、いわゆる磁気嵐が起こるからなのです。
磁気が生体に及ぼす影響

磁場の中に置くと磁化する物質を磁性体と言います。人体も磁性体と考えられており、0.02-0.03mTの弱い磁場を示すといわれています。特に、脳や心臓はより強い磁場を示すことが知られています。先に述べたように、地球磁場は0.05mTであることから、地上では磁気的にバランスのとれた状態下で生活していることになります。

さらに、何らかの形で磁場が生命の恒常性維持に作用していると考えられていました。最初の研究は1936年で、生きている犬の頸動脈に血流の流れに対して直角に磁気を当てたところ、その部分に電圧が生じました。発生した電圧は磁場を強くすると強くなり、それは磁場の強さに比例していました。そして、磁力を一定に保っていると電圧は血流の流速に比例しました。この実験データを基に電磁流量計が作られました。磁場を受けた血液に電圧が生じることは、運動エネルギーの一部が電気エネルギーに変換するということだと考えられています。磁気作用の研究では作用させる条件を一定にする必要があります。その条件とは、

1. 磁場の強弱
2. 磁場の範囲の広狭
3. 磁気深度の深浅
4. 磁化の有効射程の距離の長短
5. 磁化の時間帯の長短

の5要素です。

従来の磁気効果の作用メカニズムの考え方

人体に磁気を作用させる。
磁場内に電流が生じる-磁気誘導。
血液中に電流が流れる。
イオン化現象が現れる(血液中にイオンが増える)。
自律神経機能に変化を生ずる。
血液循環が良くなる。イオン拡散が行われ自律神経に影響を与え、物質代謝が盛んになる。
不快症状・病状が好転する。(肩こりなどの消失)そして自律神経が活性化する。

しかし、このような作用順序であると言われているものの正しくは分かっておりません。科学的根拠に乏しいのが現状でありました。

本研究からあきらかになったこと

足裏に磁気を当てると生体への影響が明らかになりました

人の足裏に磁気を当てると、足裏の温度が2℃から3℃高くなることが明らかになりました。静磁場を人の足裏に作用させると、血液の循環機構に作用することが分かりました。平均血流の上昇は磁場強度に依存しており、強い相関関係を示しています。磁場は、心拍数、脈拍の低下を惹起することが明らかになりました。生体影響を神経刺激の観点で捉えると、磁場作用は、生体内の状態を、交感神経刺激優位から副交感刺激優位に変化させる作用があることが示唆されました。磁場による足裏の刺激は脈拍数や心拍数を低下し欠陥が拡張し血圧を低下させ、最終拡張期速度を低下させます。神経刺激は欠陥抵抗を低下させることで、平均血流は最高血流が高まり、体温を上昇させることが明らかとなりました。また、20歳代の若者では磁気の有無による変化はあまり見られず、50歳代以上でこれらの変化が顕著に見られました・・・

・・・平均血流の上昇に伴い、抵抗係数や血圧が低下し、体温が上昇することが明らかになりました。磁場が生体成分に対して作用し平均血流を高め、酸素供給を増加させるエネルギー生産が効率よく行われたと結論されます。しかし、磁場の影響を受ける未知物質が存在すると考えており、この物質を特定することにより懸案であった磁気作用の機構解明が完了します。

磁石による足裏刺激により平均血流や最高血流が高まり、体温を上昇させることが明らかとなりました

交感神経優位の状態が生体で持続すると、生体内のホルモン環境も変わってきます。副腎からはステロイドホルモンが過剰に分泌されることになります。また充分な睡眠もとれないという状況になります。

磁場による足裏の刺激は副交感神経の刺激優位と呼ばれる現象と類似しており、生体内における変化としては脈拍数や心拍数を低下し、血管が拡充し血圧を低下させ、最終拡張期得度を低下します。抵抗の低下により平均血流や最高血流が高まり、体温を上昇させています。結果として、精神的にリラックスした状態になることが分かりました。

末梢血管の温度に与える磁場効果について赤外線サーモグラフィーを用いて測定しました。その結果次のようなことがわかりました

≪手のひらに磁場を作用させた場合≫

手の指の末梢温度が変化することが明らかになりました。磁場の強度が50mTまでは温度変化が観測されないが、100mTとなると末梢の温度が低下することが確認されました。特に、200mTになると温度の低下は顕著でした。このことは磁場が末梢血流に影響を与えていることを示唆しています。これまでの研究では磁場は血流を高め、体温を上昇させると報告されてきましたが、磁場を作用させる部位によっては体温の低下を招くこととなり、取り扱いには注意が必要です。磁場によって受ける影響は指によって異なることが明らかになりました。

≪足裏に磁場を作用させた場合≫

手の末梢温度が変化することが明らかになりました。磁気の作用は装着直後より誘起され、5分後には定常状態となることが分かりました。磁気作用を惹起する磁場強度は10mT以上でした。100mT以上では、磁場強度に依存した末梢循環血液の温度低下が観測されました。手にさせた場合より、より強い応答性が観測されました。100mT以上では、磁場強度に依存した顕著な温度低下が観測されています。
このことは、磁場が体内血流に強く作用することを示唆しています。

結果のまとめ

1. 足裏に磁場を作用させただけで手のひらに至る生体で内蔵機能に変化が見られ、平均血流、最高血流の上昇や手のひらの温度上昇が明らかとなりました。
2. 手のひらに磁場を作用させる手の指の末梢温度に変化が見られ、かつ100mT以上の磁場で は手のひらの末梢温度が低下する現象が確認されました。これは体内血流に磁場が強く作用することを示唆しています。
3. 磁場は末梢血の循環に影響し、指によって異なることが明らかとなりました。
4. 磁気の生体影響を神経刺激の観点から見ると、磁場作用は生体の状態を交換刺激優位から副交感刺激優位に変化させる作用があることが示唆されました。
5. 本研究結果は多数の被験者について統計処理によって相対的にみたものです。従って全ての人に同じような作用効果があると判断することには危険性があります。個人差があります。
6. 磁束密度は接触面からの距離により急激に減少します。例えば肌の接触面が150mTであったものが1mmの距離で75mT、2mmで20mTとなります。

身体と心のオーラ
http://heartintouch.net/aura


・・・人間には目で見て手で直に触れる肉体の身体と、目で見えず手で触れない(知覚しづらい)エネルギーボディ(オーラ)があります。

人体の神経には電気が流れています。マイナスからプラスへとホルモンを介在させて流しながら指令をだし、人体の恒常性(ホメオスタシス)をつかさどっています。

体の中を流れる電気は身体の外にも磁気を発生させ、磁場を形成します。

この磁場がオーラ(ヒューマン・エネルギー・フィールド)です・・・


電磁場の危険性
http://home.cilas.net/~iado/denziha/


電磁波と言う言葉を聞いた事があると思います。
電磁波とは、簡単に言ってしまうと、電場・磁場の集合体で、浴びると、人体に影響があると言われています。
(電磁波を浴びる事を被爆と言います(@.@))・・・

交流電場、交流磁場、直流電場、etc.
http://www.e-smog.jp/electromagnetic/infuluence.html


日常にいくらでもある場面ですが、電気で作動する機器のコードをコンセントに差し込みます。機器のスイッチが入っていなくても、コードが差し込んであるだけで、交流電圧に結びついたことにより、交流電場が生じます。具体的に言うと、交流電圧と結びついているコードや機器はどれも、電気が流れていない時でも交流電場を作り出しているのです。この関係を全く知らなかった人は多いはずです。

交流電場の大きさは、次のことに依存しています・・・

・・・交流磁場は、電気が流れると必ず生じます。具体的に言うと、コンセントには差し込んであるがスイッチの入っていないベッドサイドの照明は、交流電場を作り出します。この電気をつけると、それに加えて交流磁場が作り出されているのです。

交流電場が大きいのは・・・

名前が示す通り、直流電場には周波数がありません。ですから、静電気とも言うのです。扉の取っ手など、金属の物体に触れた時にビリッときた経験は誰もが持っているでしょう。これは、体に帯びている電圧が流れ出たのです。たいていは全く突然に、しかも思ってもみないときに起こるので不快なものです・・・

磁界の体に及ぼす影響
http://www2.lib.yamagata-u.ac.jp/kiyou/kiyoum/kiyoum-24-1/image/kiyoum-24-1-025to034.pdf


・・・本稿では、これらの磁界研究の現状と主な問題点について整理、解説するとともに、それらの改善のために静磁界を用いた細胞レベルの研究が重要であることを指摘する・・・

・・・個体レベルにおける静磁界の影響を明確に検出するのは困難であるが、生体内には常磁性物質であるマグネタイト類似結晶の他に酸素やヘム鉄が存在しているため、細胞および分子レベルにおいては静磁界の影響はあるものと考えられている。酸素は呼吸によって肺内に取り込まれ、赤血球中のヘモグロビンと結合して組織へと運ばれる。酸素は組織から細胞に運ばれ、細胞内にてグルコースと酸化的りん酸化を行い生命維持に必要なエネルギを産生する。その反応の始めと終りだけを式で表すと以下のようになる。

C₆H₁₂O₆ + 6O₂ → 6CO₂ + 6H₂O + Energy


この反応を空気中で起こそうとすると、燃焼現象であるために高い温度が必要となるが、細胞内では多数の酵素および補酵素の一連の触媒作用により体温下で進行する。このような生体内酸化過程では、ミトコンドリア内に存在する電子伝達系の構成要素である金属酵素チトクロムが重要な役割を果たしているため、上野等は磁界と代謝との関連をチトクロムの磁気的性質から論じている⁵²⁾。チトクロムはヘムを持つタンパクの一つで、呼吸鎖における電子伝達系で重要な役割を担っている。ヘム鉄は Fe²⁺ ⇔ Fe³⁺ の形で酸化還元を行うが、Fe²⁺ は d 電子6個、Fe³⁺ は d 電子5個を有し、これら d 電子の配置の仕方で磁気的性質が決まる。常磁性、Fe²⁺ は低スピンフェロ(Fe²⁺, S = 0)で反磁性である。すなわちチトクロムは電子移動に伴って常磁性や反磁性の特徴を持つ。生体系物質の大部分は反磁性物質により構成されているが、この電子伝達過程にみられるように重要な生命過程には常磁性物質の関与が必須であり、ここに磁界の生体へ及ぼす影響についての一つの可能性があると考えられている。

近年の超電導技術の進歩によって、人工的外部磁界として極めて高強度(5~10T)の磁界が比較的容易に得られるようになり、これまで反磁性物質としてほとんど問題にされていなかった生物物質や、個体に対する磁界の影響が次第に明らかにされてきている。その例として、フィブリンやコラーゲンが強静磁界によって配向する現象⁵⁴⁾がEguchi等により見出され、人工的に神経や血管を構築する再生医療分野への応用が期待され・・・

オーラの科学史
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A9


紀元前500年のピタゴラス学派にて、オーラの概念は初めて西洋文献に記された。それによれば、全ての自然に浸透している生命エネルギーの発光体が人間の組織に影響を及ぼし、病気を癒す効果もあるという。

1200年代のスイスにて、医者であり錬金術師であったパラケルススは人間の癒しをもたらす未分化の生命エネルギーを「イリアステル」と名付けた。

1800年代において、ヤン・ファン・ヘルモントとフランツ・アントン・メスメルは、肉体が離れた相手に互いに影響の及ぼすことのできる“流体”の存在を報告し、ある種の電磁界に似たフィールドが存在しているかもしれない、と示唆した。

1800年代中期には、カール・フォン・ライヘンバッハが 電磁界とよく似た特性を示す「オディック(en: Odic force)」と呼ばれるフィールドの実験を行った。オディックは磁極のように、互いを引きつける力の特性を有しており、また磁極もオディックと関連する極性を有している。ライヘンバッハは、オディックが人間の身体に水晶の力に似た極性を生み出す事を発見した。それによれば身体の生命力には磁石のような有極性があり身体の左側が負で右側が正とされる。この概念は道教やヨーガ、緘療法で知られている。

1911年、内科医のウィリアム・キルナーは人間の身体を取り巻く、3つのゾーンからなるエネルギーフィールドの研究を発表した。キルナーはこのフィールドを「オーラ」と呼んだ。オーラには年齢・性別・健康・精神力などによりかなりの個人差が見られ、キルナーはそれを基にした診断システムを開発した。キルナーによればオーラの状態と肉体の病気には相関関係がある。

1939年、精神科医のヴィルヘルム・ライヒは生命エネルギーであるオルゴンの概念を提唱した。これは性エネルギーと関連があるとされ、病気治療に有効であると考えられた。ライヒはオルゴンエネルギーが空間や生物・無生物に脈動していることを確認した。ライヒはジークムント・フロイトの分析法を応用し、肉体の中のオルゴンエネルギーを自然な流れにするための物理療法を開発した。

現在ではメスメルやライヘンバッハ、キルナー、ライヒらの実験は、一般的に疑似科学とみなされている。

1939年、イェール大学のハロルド・バー(en: Harold Saxton Burr)が植物の種のエネルギーフィールド(オーラ)を測定した。新芽のまわりにある電場はもとの種子の形ではなく、すでに「生長後の草木のかたち」を示していた。つまり、このフィールドを測定することにより、植物がどの程度育つかが予測できるという。またバーは蛙の卵のエネルギーフィールドを測定して、成長した蛙の神経系の位置を予測できることも発見した。そしてバーはサンショウウオの周囲に、身体と同じ形をした電場が存在し、その電場が、脳と脊髄をとおる一本の「電気的な軸」をもっていることを発見した。

1979年、ニューヨークの骨形成外科医であるロバート・ベッカー(en: Robert O. Becker)は肉体を流れる直流電流を測定し、そのパターンを表す肉体電気フィールドの地図を作製した。このフィールドは人間の生理的・心理的変化によって形態を変化させること、健康状態や病気と相関して状態を変える事が判明した。

1970年代にドレクセル大学では、超感覚知覚能力者であるカレン・ゲスラらが参加した実験が行われ、オーラエネルギーが2ミリワットのレーザー光線を曲げたり弱めたりすることが可能である事が確認された。この実験結果はNBCテレビで全国的に放送された。

1970~90年において、日本の超心理学者であり宗教家である本山博は、長年ヨーガを実践してきた人々から放出される低い光レベルの測定に成功している。また本山は経絡を電気的に測定し、その結果を鍼灸の治療に利用している。

1970~90年において、カザフ大学のヴィクトール・イニューシンはコロナ放電写真を通して人体の「ツボ」の位置を示す事ができたと発表した。またオーラには自由イオンから成るバイオプラズマが含まれることなどを発見した。

同じく1970~90年において、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の筋運動学の名誉教授で、ダンスセラピー、運動療法への貢献で知られる研究者ヴァレリー・ハント(英語版)は、生命エネルギーについて研究し、生体がひとつの電磁場であることを示した。

1980~90年代に、原子物理学者のロバート・ベックは世界中の多くのヒーラーが、ヒーリング中に7.8~8ヘルツの脳波パターンを示すことを発見した。またヒーリング中のヒーラーの脳波の周波数と位相は、シューマン共振と呼ばれる地球の磁場の変動と同調していることを発見した。ここから、ヒーラーはヒーリングのために地球の磁場からエネルギーを取り入れている、と推測できる。

同じく1980~90年代に、ネヴァダ州の生体電磁気研究所の創設者兼所長であるジョン・ツィマーマンによれば、ヒーラーが一度シューマン共振とリンクすると、脳の右半球と左半球が調和し、7.8~8ヘルツのアルファ波を出すとされる。またツィマーマンはヒーリングで手を当てられた患者の脳波もまたヒーラーの脳波と同調してアルファ波を示すことを発見した。またツィマーマンは、ヒーラーの手から放出されるシグナルの強度や周波数が、生体組織の修復や促進を目的として開発された医療用の電磁パルス発生装置のシグナルと一致することを発見した。この発見は、気功や瞑想などの実践者を対象とした中国および日本での研究から裏付けられた。

1990年代には、A.S.Popowのバイオ・インフォメーション機構のロシアの科学者グループにより、生きた有機体が300~2000ナノメーターの周波のエネルギー振動を放出していることが確認された。このエネルギーは「バイオプラズマ」と呼ばれた。この発見はモスクワの医療科学学会で立証され、イギリス・オランダ・ドイツ・ポーランドでの研究で支持されている。

中国の蘭州大学のチェン・ロンリアンは光量子装置(低光測定装置)や生体検査機を用い、人間の肉体から放出されるエネルギーを測定する実験を行った。その結果によれば気功の達人と透視能力者から発せられるエネルギーには如実に違いが見られたという。

グラナダ大学のOscar Iborraらの研究によると、オーラが視えることで他人のヒーリングができると報告する人々は、通常の人々に比べ、共感覚と呼ばれる知覚を持っている場合が多いとされる・・・
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

最終皇帝&こんにちは、協力、運命、最高裁、そしていらない(追記=Read more)

The last Emperor. Ryuichi Sakamoto


Plenary Session of the 19th St Petersburg International Economic Forum
第19回セント・ペテルスブルグ(ピーターの街)国際経済フォーラムの全権集会(グローバル・リサーチ)
http://www.globalresearch.ca/vladimir-putin-on-the-global-economy-geopolitics-and-russia-europe-relations/5457940


「紳士、淑女の皆さん、そして同胞の皆さん、こんにちは、

「その歴史を通して常に、世界の行い/出来事の最善を引き入れ、協力し、一緒に前進しようと言うロシアの解放感と熱望の象徴であって来た街、セント・ピーター’sバーグにおけるこの国際的な経済フォーラムに、皆さんを歓迎するのは喜びです。

「まず最初に・・・」

Closer China-Russia Media Ties Means Better Balanced News – Chinese Press
中国-ロシアのメディアのより親密な協力は、よりバランスされたニュースを意味する - 中国報道(スプートニク)
http://sputniknews.com/asia/20150625/1023853006.html


The Fateful Triangle: Russia, Ukraine and the Jews (and Israel)
運命的な三角関係:ロシア、ウクライナ、そしてユダヤ(そしてイスラエル/カザール)人達(ロシア・インサイダー)
http://russia-insider.com/en/society/fateful-triangle-russia-ukraine-and-jews/ri8334


・この記事は、元々、IsraelShamir.net に現れました。

My Day At The Supreme Court
最高裁における私の一日(ナサナエル神父/リアル・ユダヤ・ニュース)
http://www.realjewnews.com/?p=1040#comment-1740251


・・・私達の国の最高裁の4人ユダヤ(カザール)人の判事達、ギンスバーグ、ケイガン、ブリヤー、ソトマイヤーは、人類の繁殖のための神(自然)のしきたり、男性と女性の婚姻に対して反対票を投じました。

i.e. 同性愛の合法化(人口削減)。

Nobody for President in 2016: Taking the Auction Out of Election
2016年に大統領はいらない:選挙から競売を無くす(目覚めの時)
http://www.wakingtimes.com/2015/06/24/nobody-for-president-in-2016-taking-the-auction-out-of-election/


もし貴方が投票するなら、貴方に文句を言う資格はありません。
- ジョージ・カーリン

1 Nobody for President

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]
Read more

大都会&麻薬、警察国家(追記=Read more)

クリスタルキング/大都会 歌詞付き


Taking Stock Of The Global Illegal Drug Trade
世界の違法的な麻薬の密輸を見てみる(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2015-06-26/taking-stock-global-illegal-drug-trade


ヘロイン産出/密輸ルート
1 Opiates

Veterans Truth Network (6-23-15) Stew Webb, Bruce Campbell, Brandon Raub, Gene Tatum
退役軍人真実ラジオ: 米国=ポリス国家
ステュー・ウェブ/ブルース・キャンベル/ブランドン・ラーブ/ジーン「チップ」テイタム


Published on Jun 26, 2015

Stew talks with veteran Brandon Raub who our criminal government tried to put in a mental hospital for putting out the truth! Brandon tells his incredible story and is joined by Bruce Campbell. In the second hour, Gene covers how he was detained by the FBI in a joint task force operation base! They are not happy about the truth being put out by Veterans Truth Network! PLEASE do more to spread the word about the broadcast! Your future depends on you reaching more people with the truth!

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]
Read more

倒れた英雄達&法廷、失敗、信用、見解、そして儀式(追記=Read more)

► アカメが斬る! [Akame ga Kill] - 01 Fallen Heroes OST ◄


1 023827033


Palestine Files War Crimes Suit Against Israel at International Court
国際的な法廷におけるパレスチナの、イスラエルに対する戦争犯罪の初めての訴え(スプートニク)
http://sputniknews.com/middleeast/20150625/1023825775.html


For The First Time Ever, QE Has Officially Failed
今までで初めて、量的緩和が公式に失敗した(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2015-06-25/first-time-ever-qe-has-officially-failed


二年以上前に、ゼロ・ヘッジは、「11.2兆ドルのコラテラル(見返り担保)を必死で探している」の中で、中央銀行による容赦ない借金のマネー化の結果として、それらの同じ中央銀行が、原則的な正当性無しで、株価を記録的な高値まで人工的に膨らます彼等の試みにおいて、矛盾的に、株式市場へと(2年前のもう一つの記事の題材であった)「亡霊の流動性」を加えたので、国債市場の流動性が、急激に減少すると警告しました。

当然の様に、2年から5年の時間差で、2015年における、主要な金融的なメディアと「真面目な」専門学者達に広まっている主な金融的な題材は、国債市場の流動性の崩壊です。

ナイーヴな人達の幾らかは、規制のせいにします。象徴的なシティグループのクレジット(信用貸し)の戦略家、マット・キングの様なその他の人達は - 再び - 丁度、私達が警告した様に、中央銀行の介入と、容赦ないアルゴリズム的な取引(コンピューターのプログラムによるハイ・フリクエンシー取引)の結果である、国債市場の流動性における完全な激減のための理由に、ドッド・フランク(法)は、殆ど関係無いと説明します・・・

・・・中央銀行が流動性を吸い込み過ぎると何が起こるのでしょう・・・

・・・投資家/投機家達が市場の深さに没頭する際、リクス銀行による国債の買い入れは、流動性を障害し、スエーデンの金利をより高く推進しています・・・

2 0150625 swede

Collapse, Part 4: Loss Of Faith In Public Institutions
崩壊、パート4:公的な機関における信用消失(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2015-06-25/collapse-part-4-loss-faith-public-institutions


公的な機関(政府、銀行、等々)は今、彼等自身の利権、または個人的で金融的なエリート達の利益のために奉仕するために献身しています。

私達は崩壊を、ATM が機能しなく成ったり、暴徒が暴れ出したりする事において考えるかも知れませんが、崩壊は実際に、公的な機関に対する、目には見えない信用消失と共に始まります・・・

NEWS AND VIEWS FROM THE NEFARIUM JUNE 25 2015
ニュースと見解(ギザの死の星)
http://gizadeathstar.com/2015/06/news-and-views-from-the-nefarium-june-25-2015/


・NASA が隕石に対しての核兵器の使用を計画している

Hastert Allegations Open Window To History of Satanic Ritual Abuse Of Children
ヘイスタート(元議員/議長)に対する訴えは、子供達に対するサタン主義的な儀式虐待の歴史へ、入り口を開く(活動家ポスト)
http://www.activistpost.com/2015/06/hastert-allegations-open-window-to.html


ブッシュ家との関係・・・
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]
Read more

ミネラル・ソルト(加筆)

ドイツのホメオパシーの医師であったウィリアム ハインリッヒ シュスラーは、1875年に体の中のミネラルが不足するといろいろな病気を引き起こすという理論の元に12種類のミネラル塩を紹介しました。それは「セルソルト」「ティシュソルト」「ミネラルソルト」などと呼ばれています。

1. バイオケミック理論
シュスラーの理論は体の細胞組織とミネラル塩の関係を一体化しました。12種類のミネラル塩が一つもしくは2-3でも不足すると、人間の体に何らかの支障がきたすしということを確証しました。

2. ファンデイション
人間の身体は顕微鏡でしか見ることが出来ない膨大な数の生きた細胞から出来ています。それぞれの細胞は3つの素材のクラスのに分けられます。

1) 水
2) 有機物 (砂糖や脂肪等)
3) 無機物 (ミネラル)

水や有機物は生きた細胞の大きい部分を占めています。しかし無機物のしめる割合は微量ですが、極めて重要な役割をになっています。生きた細胞の生命が比較的短いのは、新しい細胞の誕生が現存するミネラルにかかっているからです。ミネラルの不足は正常に生きた細胞の働きを阻害することが分かっています。

3. ディフィニッション
一つかそれ以上のミネラルの不足は病気の原因になります。
怪我、毒素の蔓延、栄養分の不足、ストレス、過度の疲労感、慢性・急性の病気等

4. セルラー セラピー
シュスラーは「細胞の治療療法」のシステムを考案し、ミネラルのアンバランスによる病名とそれを予防をすることを「バイオケミストリー」となずけました。そのユニークな医学は「ティッシュ ソルト」と呼ばれる12種類の主要なミネラルの使用にあります。

5. 12のセルソルトは細胞と体の組織を組み立てるために水と有機物を配合し自然の薬の調合により作られています。DR. シュスラーは12のミネラルは体の一部の組識やそれぞれのパーツの構築や正常な発育にはすべてが必要なものです。と言っています。

12種類のティッシュソルトと2種類のミックス塩、ティシュソルトの名前、体内の存在箇所、機 能、症 状:

1 カルカレア フローリカ
(Calcarea Flourica)
「フッ化カルシウム」
骨、皮下脂肪などの弾性組織、歯、関節 組織に弾力性を与え弾性組織の収縮力を保護する 皮膚のひび割れ、弾力性の欠如、血液循環が悪い、歯が抜ける

2 カルカレア ホスホリカ
(Calacarea Phosphorica)
「リン酸カルシウム」
骨、筋肉、神経、結合組織、歯、 普通の成長、発達、再生、強度 又は消化を促進し、骨や歯の形成をも促進する。 不完全な血液循環、弱い骨、くる病

3 カルカレア サルファリカ
Calcarea Sulphurica)
「硫酸カルシウム」
血液、皮膚 血液の洗浄 ニキビ、のどの痛み、風邪

4 フェラム ホスホリカム
(Ferrum Phosphoricum)
「リン酸鉄」
筋肉、神経、髪、血管 応急手当、酸素を運ぶ、補助としての働き うっ血、炎症による痛み、高熱、早い脈

5 カリ ムリアティカム
(Kali Muriaticum)
「塩化カリウム」
筋肉、血液、唾液 火傷、消化を助け、血液の浄化 緩慢な状態、のどの痛み、白い色の舌、明るい色の便、咳、風邪

6 カリ ホスホリカム
(Kali Phosphoricum)
「リン酸カリウム」
筋肉、神経、皮膚 神経の栄養、呼吸の促進、頭脳明晰 神経からくる頭痛。気力の衰え、体液の病気、皮膚病、たまに来る不眠、おく病、かんしゃく

7 カリ サルホリカム
(Kali Sulphuricum)
「硫酸カリウム」
皮膚、内臓、髪、組織、細胞 酸素を運ぶ、抗あつれき、髪のメインテナンス、発汗や呼吸を助ける 感情の封鎖、胃カタル、炎症、皮膚や頭皮の出来るの吹き出物、移動する痛み

8 マグネジア ホスホリカ
(Magnesia Phosphorica)
「リン酸マグネシウム」
筋肉、神経、骨 痙攣を抑える、神経システムのスムースにする、筋肉組織の確実な動きを助ける 月経痛、胃痙攣、ガスによる神経痛、坐骨神経痛、急激なさすような痛みを伴う頭痛、痙攣、筋肉の引きつり

9 ナトラム ムリアティカム
(Natrum Muriaticum)
「塩化ナトリウム」
軟骨、粘液、細胞 水分の分配、栄養の促進、細部分裂と正常な成長、消化の促進 精神の衰え、便秘による頭痛、心臓の動機、歯痛、花粉症、塩分の渇望、弱り目

10 ナトラム ホスホリカム
(Natrum Phosphoicum)
「リン酸ナトリウム」
神経、筋肉、関節、消化器官 酸の調節、他の栄養や脂肪分の吸収の促進 関節の腫れや張り、リウマチ、腰部神経痛、舌の根元のゴールデンイエローのコーティング

11 ナトラム サルホリカム
(Natrum Sulphuricum)
「硫酸ナトリウム」
肝臓、消化システム 余分な水分の除去、軽いリウマチの治療 インフルエンザ、舌の褐色を帯びたコーティングしている緑色、苦い口の中

12 シリシア
(Slicea)
「珪酸」
結合組織、皮膚 清浄と除去、治す過程の始まり、神経の絶縁、皮膚の再生 臭い足やわきの下、膿の形成、できもの、もろいネイル、腹痛
http://www.cleanlife.com/cleanlifeusa/public_html/homeopathy/tisust.htm

1 シュースラーindex

2 シュースラーindex

ミネラルサプリメント講座
http://www.mineral-suppli.com/hakken.html


Instructional Video - Biochemic Cell Salt Facial Diagnosis - Vid 1
説明的なビデオ - 生物化学的なセル・ソルトの、表情的な診断 - ビデオ1


Facial Diagnosis of Cell Salt Deficiencies
セル・ソルトの不足の表情的な診断
http://www.narayana-verlag.com/homeopathy/pdf/Facial-Diagnosis-of-Cell-Salt-Deficiencies-David-R-Card.08019_2Ferrum_Phos.pdf


1 findex

The 12 Cell Salts and Their Astrology Signs
12種のセル・ソルトと、それらの占星学的なサイン(星座)
http://www.aquariuspapers.com/astrology/2008/04/the-12-cell-sal.html


Secret of Secrets: The Elixir of Life, hiding in the Bible.
秘密の中の秘密: 聖書の中に隠された、生命の不死の妙薬


牡牛座、双子座、蟹座・・・

ゾディアックと救いの塩
http://chilledvodka.blog.fc2.com/blog-entry-426.html
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

キリスト教: 太古のエジプト的な宗教: 第14章

CHRISTIANITY: AN ANCIENT EGYPTIAN RELIGION
AHMED OSMAN
キリスト教: 太古のエジプト的な宗教
アフメド・オスマン著

パート2

第14章:生贄の犠牲者


私達が此処まで辿った2つの道 - 一方で、キリスト教時代の始まりからの、数世紀を通した文献的な証拠と、もう一方で、その数世紀を通したエジプト的な歴史は、私達を同じ歴史的な地点、紀元前14世紀へともたらしました。これは一方で、モーゼスが神から訓令(十戒)を受取り、ジョシュアを彼の後継者に任命し、もう一方で、アケナーテンがアマルナにおける宗教革命を行い、ツタンカーメンをエジプトにおける王座の後継者に任命したのと同時代です。

私達が以前に見た様に、キリスト教の福音書が、イエスの人生、苦行、そして死の説明を与えると言う見解を補佐する証拠は何もありません。福音書によると、イエスを目撃した者は誰もおらず、彼等が見たのはキリストで、それが意味するのは彼(イエス)のスピリット的な要素で、肉体的な要素* ではありません。対照的に、私達は、彼が(イエス/ジョシュア)が、何世紀も以前に生きたと言う事を示唆する多くの証拠を有します。彼は一体誰だったのでしょう?

彼の正体を明かすために私達は、イスラエライト族の指導者として、アケナーテン(モーゼス)に後継した、イエス(ジョシュア)の様な;(シナイの)荒野において彼(モーゼス)と一緒で;「王子達と統治者達」の子孫である母(ネフェティティ)を持ち;彼自身がデーヴィッド(トトメス/トート・モーゼス3世)の子孫で;その血統から約束された救世主が出現すると聖書が繰り返し主張するパンディラ(神、ラー)の息子で;アノイント(オイルを塗る儀式)をされた王で;彼の青年期をエジプトで過ごし;若くして死に;「イスラエルを惑わせ、欺いたために」、良きも悪きも訴えられ、吊るされた(処刑された)誰かを探す必要があります。

紀元前14世紀に現れた全ての著名な人物達の中で、上記の全ての必要条件を満たすと言える唯一の人は - 全ての人々は、神の同じ見識を分かち合わないと言う事実に基づき、平和と寛容を宣教するキリスト教的な使命において彼がシナイに向かった時に殺害された、カリスマ的なツタンカーメンしかいません。

私が信じるに、巡礼の一種とも表現出来るかも知れない形状において、何百万人もの人達が、毎年、王家の谷の彼のお墓を訪れ、1922年にハワード・カーターと、彼の労働者達によって彼が発見された後、そのお墓から発掘された財宝が、国際的に展示される際に、何時でも無数の人々が何時間も並ぶのは、彼の正体についての真実の、無意識な認識です。

そのお墓自体には、見られるべきものはあまりありません。その壁画が、終わる事の無い何百万人もの観光者達の湿った息によって幾らかのダメージ受けた短い通路(トンネル)を通った後、人は単純に、その背後にその若い王の遺体を含む閉ざされた棺桶が横たわる壁に出くわします。この短い通路を歩く間に人は壁の壁画を通りますが、その深遠な重要性を、1997年の11月の、そのお墓の発見の発見の第75周年祭に、当時、ルクソールの知事であった、モハメッド・ユーセフ将軍によって、私が招待されるまで、私は気付きませんでした。その後私は、そのお墓を訪れる名誉が与えられました。私が一人で立ち、その埋葬の室のトンネル(通路)の北の壁を眺めていた時に、ツタンカーメンとイエスを繋げる、最も強力な壁画的な証拠を私が観ていたと初めて気づきました。

* イエスが彼の弟子(使徒)達に、彼が誰であると思うかと尋ねた時、「サイモン・ピーターが答え、貴方はキリストであり、生きている神の息子です」(マヒュー/マタイ16:16)と述べました。

1 tut north

私の経験においてとても特別なその壁画は(エジプトにおいて、類似したものは未だに発見されていませんが)、3つの別々の場面へと、分離させられます。その深遠な重要性を理解するために、古代エジプトにおける王族の絵画的な通例が理解されなければなりません。統治しているファラオは、彼の人生の間、ホルス(朝日)の神聖な体現であり、統治している王の守護であると見られ描写されました。彼はその死後に、ミイラ化され、黄泉の国の神で、ホルスの父、復活したオシリスとして表されました。石造と壁画はまた、誕生の瞬間に存在へと現れ、彼の死(後)を生き残った、王の - スピリット - である、カー( ka )を描写しました。

上述の場目の右端は、(家長ジョセフの次男であると同時にツタンカーメンの大叔父である、エフライム)アイを描写します。彼はまた、その若き王の高神官として奉仕し、その王座において、彼に続きました。アイは王冠を被り、彼の上には彼のカートゥーシュ(印)があり、彼が既に統治しているファラオの座に就いた事を示唆しています。しかしながら、王として描写されると同時にアイは、レオパード(豹)の革の神官的なローブをまとい、復活したオシリスとして彼に面する、死んだツタンカーメンの再生のために「口を開く」儀式を行っている、役人(神官)として描写されています(画面右)。

(画面)中央の場面は、ツタンカーメンが神々の領域に入り、天界の女神である、ヌットに歓迎されている事を表しています、私の好奇心をくすぐったのは、しかしながら、その北の壁の左側の最後の場面でした。此処で私は、一人の人としてリンクされたツタンカーメンの、3種の異なった表しを目撃しました。その場面の左側に、復活したオシリスとしてツタンカーメンが立ち、2人目のツタンカーメンが、ホルスとして彼に面しています。彼の背後には、カーとして描写された3人目のツタンカーメンがいます。この場面の最も顕著な特徴は、復活したオシリス(太陽)は、彼の両手が、彼の胸の上で交差させられた、一般的なミイラ化された形状ですが、彼のカー(分身)として、ホルスに触ろうと手を伸ばしています。

故に私達は、一つの神の中の3重の人格 - 聖父、息子、そして精霊の - キリスト教的な三位一体に見つけられる、同じ関係、ツタンカーメンを、父、息子、そして精霊とする関係を見つけ、キリスト教時代の、最初の4世紀の間の多大な激しい論議の後の、オーソドックス(主流)な信念を確立します。統治しているファラオであるアイが、行事している神官であったと言う事実はまた、国家の神、アムン-ラーの神官の権力と理解を超えた神学の現れの前に私達がある事を示唆します。


シグモンド・フロイドは、イエスの聖書的な逸話には、目に見えるもの以上の事があると結論した有一の著名な学者ではありませんでした。彼の正体を確立しようと言う試みは、以前までは当たり前と考えられていた推測に、批評的で理論的な思考を応用する事を求めた、聡明化の時代である、18世紀まで遡ります。フランス人の神学者で、オルガン演奏者であり、そして医者-修道僧でもあったアルバート・シュウェイツァーが、彼のクラシカルで - そして批評的な - 研究、歴史的なイエスの探求を1906年に書くまでに、この探求を行った学者達の多くは、イエスを彼等の個人的な先入観、または彼等が生きていた社会において広く受け入れられていた信仰に基づいて、イエスを描写していた事は既に鮮明に成っていました。

19世紀と20世紀初頭のプロテスタントのリベラルな神学において認識されたイエスは、歴史的なイエスと殆ど似ていないと言うシュウェイツァーの研究は、深遠な影響を与えました。多くの新約聖書の学者達は、イエスの人生を産出する事、またはオーソドックス(主流) - つまり、ー般的に受け入れられていた - 彼の聖職の説明を研究する試みを断りました。

この状況は、第二次世界大戦の後に変化しました。その問題における最新された学術的な関心は、多くの新たな本を産出し、今後も更に産出するでしょうし、イエスを様々な姿 - 政治的な革命家、ホモの音楽家、ガリリーの反乱者、パリサイ派、エッセネ派、アポカリプス(世紀末/啓示)の熱狂者、または死、裁定、天国と地獄についての教義を推進した終末論の預言者として描写しました。一人の歴史的な人物が、これ程多くの矛盾した姿を鼓舞したのは注目に値します。もし人が、拘わった著者達が、真実を確立しようと切実に試みていたと仮定すると、おおよその類似した結論に彼等が辿り着かなかった理由は、詳細な分析をしてみると、歴史的な事実では無く、神学的な事実を一致させようと試みていた事実にあるのかも知れません。

アケナーテン(モーゼス)の10歳の息子、ツタンカーメンは、彼の父の退位の後、そしてセメンクカレの失踪の後、紀元前1361年に、唯一の統治者としてエジプトの王座に就きました。アマルナ時代のあらゆる要素に共通する様に – 当時はツタンカーテン(トゥト・アンク・アテン)と名乗っていたその少年王の親についての幾つかの疑いが表現されました。これらの問題は、解決するのに難しい事ではありません。彼のお墓から発見され、そしてアケナーテンの統治7年目(紀元前1372年)に年代判定される服の布は、その年が彼の生誕の年であった事を示唆します。アケナーテン(モーゼス)は、12年間の間、彼の父、アメンホテップ3世(ソロモン)と合同統治した後に、5年間、単独で統治しました。彼の父の統治の7年目におけるツタンカーメンの誕生は、彼が王座に就いた時、彼を10歳にし、そして彼の短い統治の終わりに彼が死んだ時、彼を19歳にします。これらの年代判定は、彼の遺体の解剖学的な検証と同時に、彼のお墓の中から発掘された遺物の年代鑑定によって確認されています。彼の母親について、幾らかの学者達は、彼等の主張を補佐する証拠が乏しいにも拘らず、その少年王の母親は、女王ネフェティティとは異なった母親だと主張しました。彼は、キアと言う名の別の母親の子だと主張されました。しかしながら、1991年にトリノ(イタリア)で開かれた、第6回国際エジプト学会議において、ドイツのエジプト学者、ハンツ・ウルフギャング・ヘルクは、キアは女王ネフェティティに与えられたもう一つの名前で、この別名の名の下で彼女が描写されている場面を産出しました。ツタンカーメンの誕生の前に、彼女は3人の娘達を産み、その後も3人の娘達を産みました。その他の息子達の証拠は、一つも発見されていません。アマルナの北宮殿の考古学的な遺物は、彼女が母親であった強い証拠を提供します。それらが示唆するのはネフェティティが、シナイにおける追放へと、アケナーテンと共に追随せず、少なくとも彼の早死にまで、彼女の息子、ツタンカーメンと共に、エジプトに残ったと言う事です。彼の短い統治の間 - 王座を継承するために、彼の(腹違いの)姉妹、アンクセンパ・アテンと婚姻した – ツタンカーメンは、彼以前の彼の父と同様に、彼の大叔父で、ユヤ(ジョセフ)の次男、アイ(エフライム)の指導と補佐に頼る事が出来ました。アイはエジプトにおいて最も有力な人で – その若い王の宰相で、二輪馬車隊の隊長、王の馬の主人、そして弓矢隊の主任として、王座の背後の強い軍部の存在でした。

彼の統治の最初の4年間、ツタンカーメンは、彼の父が建てた首都の街、アマルナに住みました。しかしながら彼は、彼の民達を、アテン神の信仰に改宗させる試みを諦めました。ネフェティティは、未だに「大いなる王族の妻」と呼ばれ、アケナーテンがまだ生きていて、少なくとも彼の支持者達の幾人かによって、未だに王であると考えられていた事を、更に証明します。その期間の間その若い王は、テーベ(の街)において建設活動を始め、元々、彼の父によって建設された古いアテンの寺院に、彼は更なる建設を加えました。この当時、アケナーテンがまだ生きていたと言う更なる証拠は、テーベにおけるこれらの建設において特徴とされた古代のエジプトの神々は、アテンの名前を除いて変えられなかったと言う事実によって供給されます。

ツタンカーメンの統治4年目のある時点に始まる彼の統治の第2段階において、当時、15歳位だったその若き王は、彼の住居をアマルナから、現在のカイロの南西にあるメンフィスに移しました。彼がエジプトの太古の神々の寺院が再開される事を許し、アテンと並んでその神々が信仰される事を許したのはその時からでした。彼の民の大多数は、彼自身の信仰を分かち合っていなかったので、人気のある反応が彼にもたらされました。彼は故に、彼の統治のこの第3段階において - 国家神、アムンの認識(受け入れ)において - 彼の名前をトゥット・アンク・アテンから、トゥット・アンク・アムン(アーメン)に変え、その間、彼の女王もアンク・センパ・アムン(アーメン)に成りました。神官階級は公式な容認が与えられ、寺院の収入(お布施/徴税/etc,)が再開され、長年の放置によってもたらされた劣化は修理され始めました。

エジプト全体のソヴリン(主権者/統治者)としてツタンカーメンは、テーベの愛されしアムン、ヘリオポリス(太陽の街)のラー、メンフィスのプター、そしてその他全ての神々として同一視されました。そうであれ、その王自身は、最後までアテン派のままでした。これは王家の谷の彼のお墓から発見された王座の裏のパネルの場面から、はっきりと見受けられます。この木製のパネルは - ジプサムとゴールド、銀の葉、そして色のついたガラスとファイアンス焼きによって装飾され、王と女王の仲むつまじい場面を表します。両者が即位の王冠と銀の衣装をまとっています。立っているその女王が、彼女の左手に持たれた入れ物から、パヒューム(オイル)で、座っている王にアノイント(オイルを塗る儀式)をしています。

彼の王冠の背後に位置されたカートゥーシュ(印)の一つから、その王がこの王座を、彼が、彼の名前を変えた後から使用したのは明らかですが、彼が未だにアテン信仰に完全に献身していたのが鮮明なのは、中央の上部に、その王族の夫婦に、エジプトにおける生命の鍵である、アンクを与える、光線の延長と共に、アテンの象徴が描かれているためです。

アテンは此処で唯一の神で、宇宙を統治している王としての、彼の2つのカートウーシュが、その場面を圧倒しています。この事実に衝撃を受けたハワード・カーターは、彼の著書、ツタンカーメンのお墓に、こうコメントしました:「少なくとも、その様な明らかな(アテンの)象徴を現した物体が・・・アムン信仰のこの拠点において公式に埋葬されたのは奇妙で・・・ツタンカーメンの太古の(アムン)信仰への回帰は、完全な信念の問題では無かった様に現れます(i.e. 政治的)。」これは、エジプトの重要な神々の幾らかを記述した後、ツタンカーメンは「天界におけるアテン神の長男であった」と結ぶ、そのお墓の中の家具類のその他の物体の上に見つけられた文献からも確認されます。

ですが、彼の父のー神教の神、アテンの導入によって、エジプトにつけられた宗教的な傷を癒そうと言う彼の試みにも拘らず、ツタンカーメンは暗殺されました。

彼の死の暴力的な本質は、彼のミイラの状態によって証言されています。それは、リヴァプール大学の解剖学の教授、R. G. ハリソン教授と、カイロ大学の解剖学の教授、A. B. アブダラ教授によって、1968年にその王のお墓の中で行われた、X-線の使用を含む詳細な検証の題材でした。彼等はこう報告しました:

「その遺体の周りの包帯が解かれた時、そのミイラが一つの塊では無いのは直ぐに明らかに成りました。その頭と首は、体から分離され、そしてその四肢は、同体から分離されていました・・・その樹脂は、甘い香りを放ち、それは直ぐにそのお墓全体に蔓延し、その後の検証* を通して気に成る特徴に成りました。

「更なる調査は、その四肢が、同体から分離させられているだけでは無く、多くの箇所において、骨折させられている事が判明しました。その右腕は、ひじの部分で骨折させられ、その上腕部は、前腕と手から分離させられていました・・・左足は膝の部分が骨折させられていました。右足は正常でした・・・右上腕骨の先端と両方の大腿骨は、その他の骨から分離されていました・・・その頭と首は、第七頸部と第一胸椎の間の関節において切断されていました。」

彼等の説明はこう続きます:「その顔の皮膚は、頭蓋骨の上で緊縮し、その頬骨をとても顕著にしました・・・その歯は、固く噛み締められていました・・・胸部のレントゲンは、胸骨と胸の前方のあばら骨の殆どが、取り外されている事を確認させました。」死亡時の年齢は18歳位で、その遺体の身長は5フィート6.5インチと考えられました:「その埋葬の室に繋がる封印されたドアの両脇に立っていたその若い王の2体の像の高さが、上述で測定された身長と数ミリしか違わなかった事は、興味深いです。」その検証はまた、彼の黄金のマスクに反映された、端正な顔立ちを確認しました:「その王の遺体の検証にあった全ては、ハワード・カーターの、「端正で教養された顔立ち」と「うららかで穏やかな容姿」と言う描写と同意します。」

その検証は、死因としての病気の証拠は一切見つけられず、彼の遺体の状態から鮮明だったのは、ツタンカーメンが自然的な原因で死んだのでは無く、激しい身体的な拷問の後に、首を吊るされたと言う事でした。

1992年に、私の著書、メシア(救世主)のハウス(一族)** の中で、ハリソン教授の報告に基づき、私がツタンカーメンは殺害されたと結論した時、同意する人は誰もいない様でした。そうであれ、ハリソン博士のレントゲンを検証した後、多くの学者達が、最近に成って、私の見解を受け入れる様に成りました。ニューヨークのロング・アイランド大学の、エジプト学の教授、ボブ・ブリアーは、私の著書の出版の後、ツタンカーメンの骨折させられた頭蓋骨のレントゲンを検証し、その若き王が殺害されたと言う私の結論を受け入れました。1998年に出版された彼の著書、ツタンカーメンの殺害の中で彼は、彼(ツタンカーメン)を殺害したのはパネシーでは無く、(その王の宰相で、二輪馬車隊の隊長だった)アイだとしました。この結論のための彼の理由は、アイがツタンカーメンの王座を奪う動機を持っていたと言う主張でした。対照的に私は、女王ティエの兄弟であるアイは、彼の甥、アケナーテンと同時のその息子、ツタンカーメンの守護者であり、その主要な動機はアマルナの統治をその崩壊から救う事であったと考えました。

* それは、何世紀も過ぎた後の連想の問題でしかないかも知れませんが、この甘い香りはその聖者的な質が、現代においてサン・ジョヴァンニ・ルトゥンド(の街)を、最新された巡礼の地にした、パードレ・ピオ(ピオ神父)の様な例外的な神聖さの多くの人達の体から派生したと言われる、神聖さの香りを思い出させます。

** 2004年に出版された再出版版は、ファラオのハウスの中のイエスの題名で出版されました。


旧約聖書は、ツタンカーメンの死の2つのごちゃ混ぜの説明を含みますが、その一つはモーゼスとジョシュアを特集し、もう一つは、更なる第3の名前、ピネハスの下で、祭司、パネシー/ピンハスに焦点を当てます。

それらの説明の最初は、アケナーテン(モーゼス)の追放のより早期の期間よりもむしろ、出エジプトの後にその出来事が起こった事を位置付け、どの様にしてモーゼスが十戒を記述した石のタブレット(板状のもの)を受け取るために、シナイ山の上で、主(Lord)に会う為に呼び出されたのかを描写し、そして「モーセは従者ヨシュア(イエス)と共に立ち上がった。モーセは、神の山へ登って行った」(出エジプト記24:13)。彼がいない間に、イスラエライト族は、彼等の収入の全てを寄せ集め、黄金の子牛(i.e. 牡牛座)を造り、そしてそれ(バアル)を崇拝したと言われます。私達は、彼(主)がその後、モーゼスとジョシュアに、その山の麓に戻り:「主は更に、モーセに言われた。「わたしはこの民を見てきたが、実にかたくな(stiffnecked/首の固い)な民である。今は、わたしを引き止めるな。わたしの怒りは彼らに対して燃え上がっている。わたしは彼らを滅ぼし尽くし・・・」(32:9,10)と指示した時、その主によって使われた言葉において、矛盾の示唆を見つけます。モーゼスとジョシュアがシナイ山から下山して来た時、彼等は祝いの騒音を聞き、そしてジョシュアはこうコメントしました「「宿営で戦いの声がします」/歌っている彼等の声が私に聞こえます」(32:18では無く32:17)。モーゼスは、彼がいない合間に起こった事にとても激怒し、彼は十戒が記述されたタブレットを叩き付け、それらを壊してしまいました/「モーセは激しく怒って、手に持っていた板を投げつけ、山のふもとで砕いた」(32:19)。主(i.e. アヌンナキ)は故に、その壊れたタブレット(十戒)を入れ替えるために、その山の上の2回目の会合へと、彼を呼び戻しました。

この2度目の機会に - 少なくとも一時的にその場面から、明らかに彼を排除する試みにおいて - ジョシュア(イエス)「ヌンの子ヨシュアは幕屋(移動式の神殿/テント)から離れなかった」(33:11)と、私達は伝えられます。新たなタブレットと共にモーゼスが戻ると直後に、しかしながら、主は、シナイ山の麓にモーゼスが立てられた信仰の幕屋の中におり、そしてモーゼスが、彼のイスラエライト族の支持者達のために、仲介として奉仕するために、何度も出たり入ったりしている事を、私達は学びます。これらの行いの期間、「イスラエルの人々がすべてモーセを見ると、なんと、彼の顔の肌は光を放っていた・・・モーセは、主の御前に行って主と語るときはいつでも、出て来るまで覆いをはずしていた。彼は出て来ると、命じられたことをイスラエルの人々に語った。イスラエルの人々がモーセの顔を見ると、モーセの顔の肌は光を放っていた。モーセは、再び御前に行って主と語るまで顔に覆いを掛けた・・・」(34:30、34:35)。これが、イエスが彼の死に出会った場所と時であると言う見解はラビ的な伝統の中に見つけられ、それはこの機会についてこう述べます:「バラヴァ・バトラ(121a)によると、それはモーゼスが法律(十戒)の2番目のタブレットと共に、シナイ山から下りてきた日です。」*

もしイエスが、彼の弟子(使徒)達が彼を見たと主張する時より、14世紀以前に生きたのなら、マタイ、マルコ、そしてルカの新約聖書の中で描写された出来事 - 彼の変容(変格/開眼/覚醒)として知られるように成った時の、イエスとモーゼスの出会いに、新たな光を照らすでしょう:「六日の後、イエスは、ただペトロ、ヤコブ、ヨハネだけを連れて、高い山に登られた:そしてイエスの姿が彼らの目の前で変わり、服は真っ白に輝き、この世のどんなさらし職人の腕も及ばぬほど白くなった。エリヤ(イライジャ)がモーセと共に現れて、イエスと語り合っていた。すると、雲(UFO)が現れて彼らを覆い、雲の中から声がした。「これはわたしの愛する子。これに聞け。」弟子たちは急いで辺りを見回したが、もはやだれも見えず、ただイエスだけが彼らと一緒におられた」(マルコ9:2-4、7)。

新約聖書のエリヤであるイライジャは、旧約聖書の列王記の中で表された神秘的な人物です。彼は紀元前9世紀におけるイスラエルのアハブ王の時代の間に生きたと信じられていますが、彼、または彼の一族について私達は一切知りません。(シナイ)山の頂上で、モーゼスがイエスに会った時、彼と一緒にいたとして、新約聖書の福音書に記述される、祭司ピネハスの神秘的な体現として考えられるのは、この神秘的な登場人物です。新約聖書の説明は、天界からのエリヤの回帰は、メシア(救世主)の現れを導くと示唆されます(ついでに、ピネハスと言う名前は、「南方の人」を意味する、エジプト語の panhysy から派生しますが、それはまた、エジプトにおいて、一般的な名前として使用されました。)

* 新ユダヤ大辞典。

キリスト教徒の著者達は、西暦19世紀まで、この説明に意味の解釈を試みる事を避けて来ました。それまでそれは、実際の歴史的な出来事の描写では無く、むしろイエスと彼の弟子達の心理的な問題、または「スピリット的な経験」として説明されて来ました。しかしながら、福音書の記述自体の事実的な本質は、この解釈を許しません。

イエスが墜落/堕落した、天使的な存在と2人だけだった、サタン(土星)との対話とは異なり、その変格(覚醒/開眼)は、象徴的、またはヴィジョンの描写とは、解釈される事が出来ません。此処において、3人の弟子達が、イエスとモーゼスの間の会合を目撃したと言われ、その出来事は、イエスが生きた時代への、福音書の中の唯一の手がかりです。

その変格が何時起こったかについて、何百年もの年によって分離された「伝統」が複数存在するのは、西暦6世紀の終わりにおいて、シナイ山の麓に立てられた、セント・キャサリンの修道院的な教会のモザイク(ステイングラス)によって示唆されています。そのチャペルの一つ、燃え盛る繁みのチャペルの聖域的なアプス(教会堂東端に張り出した半円形または多角形の部分)の外に、私達はその変格の対照的な描写を目撃します。キリストは、モーゼスとイライジャ(エリヤ)の間で、黒い頭髪と口髭と共に、卵型の栄光の中に描写されています。彼の足元には、3人の使徒達、ピーター、ジェームズ、そしてジョンが立っています。追随するメダル(貨幣)の中で、3人の使徒達は、その他の使徒達、ポール、タダエウス、そしてマテアスに入れ替えられています。

イスラエライト族の指導者が、当時、シナイ(半島)において殺害されたと言うのは、新しいアイデアではありません。それは、私達が以前に見た様に、その被害者がモーゼスであったと誤って指摘した、シグモンド・フロイドによって主張されました。ドイツの聖書的な学者、アーネスト・セリンにも同じ事が言えます。彼の著書、イスラエライト族-ユダヤの宗教的な歴史のための重要性の中で、彼はその殺害を、イスラエライト族の歴史を通って繋がっている「深紅のスレッド(糸)」として描写しました。セリンは彼の結論を、ピネハスを登場させる民数記に基づけました。

民数記の逸話は、イスラエルがモアブ族とメディアン族と戦った後に、イスラエライト族の幾らかが、「彼女達の神々に生贄を行う様に」彼等(イスラエライト族)を招待した、モアブ族の女性達と「背信の行為」を始め(25:1):そして「娘たちは自分たちの神々に犠牲をささげるときに民を招き、民はその食事に加わって娘たちの神々(バアル)を拝んだ」(25:2)。これは、主を激怒させた(25:3)と言われます。「そのとき、モーセとイスラエルの人々の共同体全体が臨在の幕屋の入り口で嘆いているその目の前に、一人のイスラエル人がミディアン人の女を連れて同胞のもとに入って来た。祭司アロンの孫で、エルアザルの子であるピネハスはそれを見ると、共同体の中から立ち上がって、槍を手に取り、そのイスラエル人の後を追って奥の部屋まで行き、この二人、すなわちイスラエル人とその女を共に突き刺した・・・」(25:6-8)。

この行為のために、ピネハスは、私達に対して英雄として表されています。その結果、24,000人の人々の命を奪った「災害」は終わりへともたらされ、そして主は、モーゼスにこう言いました:「「祭司アロンの孫で、エルアザルの子であるピネハスは、わたしがイスラエルの人々に抱く熱情と同じ熱情によって彼らに対するわたしの怒りを去らせた。それでわたしは、わたしの熱情をもってイスラエルの人々を絶ち滅ぼすことはしなかった。それゆえ、こう告げるがよい。『見よ、わたしは彼にわたしの平和の契約を授ける。彼と彼に続く子孫は、永遠の祭司職の契約にあずかる。彼がその神に対する熱情を表し、イスラエルの人々のために、罪の贖いをしたからである。』」(25:11-13)。その数節後、その被害者達は、それぞれが2人の首長達の息子と娘であった、マイナーな登場人物、ジムリとコズビだったと確認されます。

もし人がこの説明を分析すると、実際に起こった事を隠蔽するために、それが何らかの神官(官僚)的な工作の対象だったと、何故、セリンが疑ったのかを理解するのは簡単です。普通のイスラエライト族であったなら、王、または高神官だけが許されたタバナクル(移動式の神殿/テント)の内側の室に、外人の女性を引き入れる事はせず、この場合、その他の神を崇拝している人の記述は無く;女性と性交する事は死刑を意味し;イスラエライト族の指導者、モーゼスはその男に対する処罰の命令を一切与えず、もしその男性の被害者が、マイナーな登場人物なら、何故、24,000人の人々の死と言う形の復讐を必要としたのでしょう?「その醜い逸話を隠蔽しようと神官階級の努力にも拘わらず、それは、預言者的な内輪の中で伝えられた」とセリンがコメントしたのは驚きではありません。

災害として描写されたものは、ピネハスが殺害を行った後だけに記述され、それ(24,000人の死)が、暗殺への罰であり、偽りの神々(バアル)を崇拝したためでは無い事は明らかです。キリストがシナイにおいてイスラエライト族と一緒にいたと示唆した後、ポールが「しかし、彼らの大部分は神の御心に適わず、荒れ野で滅ぼされてしまいました・・・彼らの中のある者がしたように、みだらなことをしないようにしよう。みだらなことをした者は、一日で二万三千人倒れて死にました」(コリント10:5,8)と言った時、彼の頭にはこれがありました。この解釈は、死海書から利用可能な証拠によっても強調されています。コラーンの文献の一つ、ハバッククのコメントは、その邪悪な神官が公正の先生を殺した後、「彼(その先生)は、彼等を飲み込むために、彼等の前に現れた」* と、私達に伝えます。「飲み込む」はヘブライ語の「殺害」または「殺す」のための比喩です。その先生の死後の現れに関して、此処において使用されたヘブライ語の動詞はまた、「彼は、彼等に、彼自身を明かした」とも翻訳される事も可能で - 歴史的な現れでは無くむしろ、スピリット的であった事も示唆しています。

シナイでの暗殺に続いた「災害」が、懲罰の一種であったと言う論説と - そしてその暗殺が行われた歴史的瞬間は - エフライム(ツタンカーメンの宰相で、二輪馬車隊の指揮官であったアイ)によって、この懲罰が行われたと言われる、ホセアの書に見つけられます:「震えながらエフライムが語った時(此処における感覚において、その他の翻訳では、他の者達が震える原因に成ったとされます)、彼は彼自身をイスラエルにおいて高揚(exalted)させました・・・/エフライムが語れば恐れられ/イスラエルの中で重んじられていた」(13:1)。ペンタテューク(聖書の最初の5冊=トーラ)における以前の書、レヴィ記において、永続的な神官階級が、アーロンと彼の子孫達に既に約束されていたと、私達が知っているのに、これがピネハスと彼の子孫達に与えられる契約が成されたのもまた奇妙な事です。

シナイ山の麓における出来事についての真実を確立する事が難しいのは、何故なら、私達がこれから見る様に、数世紀を通して真実を隠蔽する大々的な努力が成されたためです。その前に、その様な暴力的な死を、ツタンカーメンにもたらした「罪」は何だったのでしょう?言い換えると、何故彼は殺害されたのでしょう?

* クムランからのエッセネ派の記述、アンドレ・デュポント・ソマー

目次:
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

ジョセフ P. ファレル 2014(加筆)

Joseph P Farrell at the Secret Space Program Conference, 2014 San Mateo (presentation 1)
秘密裡の宇宙計画会議におけるジョセフ P. ファレル、2014年、サン・マテオ(講義1


Joseph P Farrell at the Secret Space Program Conference, 2014 San Mateo (presentation 2)
講義2


「1)ラーモア・プリセッションを明言している事が単純に意味するのは、リヒター博士が、丁度、コジリェフ博士の様に、旋回/回転しているプラズマにおいて考えていると言う事で;

「2)加えて、彼がまた考慮しているのは、static(静的)なものの中の、振動している磁気的なフィールド(磁場)は、プラズマに対してストレスの追加的な要素を貢献し、基準的な技術開発において仮定されるものよりもとても異なった、プラズマにおけるストレスの状態の下での核融合反応を可能にし、その熱と圧力は、基準的なモデルにおいて必要と仮定されるものよりも、数段階(数桁)低い規模(i.e.低温核融合)で;リヒターは、その旋回/回転しているプラズマと、その磁気的なフィールドと共に、太陽をモデルとして考えています。彼は、コジリェフ博士と殆ど同じ方法で考えていて、そしてコジリェフ博士よりも先にそうしていました。リヒターは、トーションの方法で考えていました。」

物事が、本当に興味深く成り始めたのは、リヒターが、アルゼンチンの委員会によって公然と非難され、ペロンによって自宅監禁された後で、その間、米国は、公には彼を非難するのに大忙しでしたが、秘密裡に米国は、米空軍の幹部を彼のもとに送り込み、内密にインタヴューし、彼が述べている事を分析したためで、そしてこれは、キャッスル・ブラボーの実験と、その異例な破壊力が発覚した後に行われたためです。リヒターは、彼が大気中の圧力(普通の圧力)で、リチウム-7の核融合反応を達成したと、はっきりと明言していたので、全く驚きの事ではありませんでした!

ですがリヒターが、彼のアメリカ人の質問者達に伝えた事は、彼等を驚愕させたはずです。彼はアメリカ人達の質問者達にこう書きました、

「高度に圧縮されたエレクトロン(電子)のガス(i.e.プラズマ)は、重ねられた衝撃波、気流フィード・バックに操作されたプラズマのゾーン(範囲)において、そして交換のカップリング(対化)の土台において・・・私達がゼロ・ポイント・エネルギーと呼ぶものと共に、エネルギーの交換のためのディテクター(探知機)に成り、圧縮されたエレクトロンのガスと、空間における一種のセル構造の間の、磁気的なフィールド(磁場)に操作された交換の上下動(波)の方法によって、ゼロ・ポイント・エネルギーの、圧縮の部分的な量を「引き出す」事が可能だと、私達は推測しました。」

言葉を変えると、リヒターは、コジリェフと全く同じ事を言っていて:磁気的なストレスとレゾナンス(共振)の状態の下のプラズマは、時空間(space-time)自体の地域的な幾何学(立体性)からエネルギーを変換し、そしてその幾何学は、地球上の表面における水爆的な爆発の位置と、起爆の時間(瞬間)を含み、i.e.太陽とそれぞれの惑星の比較的な位置を含みます。」
ジョセフ P. ファレル著、神々の格子第一章より:
http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-621.html


横断電磁波にコンプリメンタリー(一致的な)な電気波がクアドラチャー(4重性/電気のプラス・マイナスと磁気のプラス・マイナス)において存在する。横断波が電気伝導体の中軸に沿って伝播・繁殖するのに対し、クアドラチャー波は電気伝導体の中軸に直角・垂直に伝播・繁殖する。この連動する電気波は、2つかそれ以上の電気伝導体のどんなシステムにおいてもT.E.M.波とスペース・クアドラチャー(空間矩象・くしょう)である。T.E.M.波と同様に、このクアドラチャー波は、インダクションの磁気とダイエレクトリックの各フィールドの重なりの産物である。クアドラチャー電気波では、インダクションののそれぞれのフィールドは、電気波の伝播・繁殖の方向に相対線(co-liner)または経度的波(縦波)である。故に、磁気フィールド(磁場)も、ダイエレクトリック・フィールド(静電/誘電場)も、電気波の伝播・繁殖も全て、電気伝導体システムの中軸とスペース・クアドラチャーである。このクアドラチャー電気波は経度的(縦波)磁気・ダイエレクトリック波(L.M.D./ longitudinal magnetic-dielectric wave)と呼ばれる。磁気インダクションの比率とダイエレクトリク・インダクションの比率は光速と数字的に同等ではなく、伝播・繁殖の次元(ダイメンション)は速度でもない。つまり、横断電気波ではそうだったが、縦波電気波は、時間の単位毎の長さの単位ではない。縦波電気波では、伝播・繁殖の次元は時間の単位毎の長さの単位毎だ。この伝播・繁殖は反速度と呼ぶ事ができ、長さの単位毎の反空間(カウンター・スペース)を通しての電気波伝播・繁殖を表している。
エリックP. ドラード著、テルルの電気的波の伝達&受信システムより:
http://chilledvodka.blog.fc2.com/blog-entry-235.html


ドラード氏によると、私達の太陽は、電気を転換する巨大な変格器です。それは何も燃焼しません。彼は、私達の太陽が、知られていない源泉から、そのエネルギーを引き出していると明言します。起こっている唯一の核融合は、その流動からそれらがアーク(電弧)する時のフレアの中の X 線とマイクロウェーヴから創造されます。

太陽黒点は、私達の電気的なプラズマによって太陽の表面へと貫通された、膨大な穴です。太陽黒点が、私達に中身を見る事を許す穴なのは、太陽が空洞であるためです。

トーラス(円環面)が私達の太陽の赤道の周りを1周しているのが、紫外線のスペクトルにおいて見る事が出来ます。コロナ的な大量放出と、太陽フレアのディスチャージは、電気と共にオーバーロードさせられ、そのエネルギーを解放する必要があります。

ドラード氏は、もし地球の大気、または封筒、もしくは月の表面の様な、グロスの物質が拘わらないなら、貴方は太陽を、フリーの宇宙空間では見る事が出来ないと明言します。それが光を造るものです。貴方は物質的な物体は見る事が出来ますが、光の源泉は見えず、ですから時間差はありません。ですから、恒星からの光は、主流な科学によって宣伝された様に、光年の X 量なのででは無く、ほんの数分、または一瞬です・・・
http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-1061.html
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

夏至&苦言、完璧、出演、乱射、そして生贄(追記=Read more)

Summer Solstice 2015


Nomi Prins: Keynote speaker who just addressed the Federal Reserve, IMF and the World Bank
ナオミ・プリンズ:米連邦準備銀行、IMF、そして世界銀行に苦言したばかりの演説者(キング・ワールド・ニュース)
http://kingworldnews.com/nomi-prins-6-20-15/


・米連銀、IMF、世銀の連中は「 CLUELESS 」。

1 Presidents Bankers

An American Biologist Sums Up Financial Markets Perfectly
あるアメリカ人の生物学者が、金融市場を完璧にまとめます(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2015-06-22/american-biologist-sums-financial-markets-perfectly


人類の本当の問題は以下です:私達は石器時代的な感情;中世的な制度;そして神の様な科学技術を有しています。そしてそれは凄まじく危険で、そしてそれは今、全体的な危機の地点に接近しています。
- 偉大な生物学者、E. O. ウィルソン

FURTHER REFLECTIONS ON THE RUSSIAN CALL FOR AN APOLLO INVESTIGATION, AND ON MY COAST TO COAST APPEARANCE OF JUNE 19 2015
アポロ(月面着陸)の調査のための、ロシアによる呼びかけについての更なる思考と、2015年6月19日の、コースト・トゥー・コースト(ラジオ番組)への私の出演いついて(ギザの死の星)
http://gizadeathstar.com/2015/06/further-reflections-on-the-russian-call-for-an-apollo-investigation-and-on-my-coast-to-coast-appearance-of-june-19-2015/


2 3320786

South Carolina Church Shooting: 10 signs it was another "false flag"
南キャロライナ州の教会の乱射:更なる「フォルス・フラッグ」であると言う10個のサイン(退役軍人真実/フェッツァー)
http://www.veteranstruthnetwork.com/index.php/usnews/item/300-south-carolina-church-shooting-10-signs-it-was-another-false-flag


Illuminati Human Sacrifice June 20-21 Denver Colorado
イルミナティによる人間の生贄、コロラド州、デンヴァー、6月20-21日(ステュー・ウェブ.com)
http://www.stewwebb.com/2015/06/21/illuminati-human-sacrifice-june-20-21-denver-colorado/


3 Bush Lynched

もしアメリカの人々が、私達が行った事に気付けば、私達は道端で追いかけられ、そしてリンチされるでしょう。
- ジョージ H. W. ブッシュ
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]
Read more

クリントン・スキャンダル

1 f64b7large

Oh Hillary, You've been a Bad Girl! The Clinton Scandal
おお、ヒラリー、貴女は何て悪い子なのでしょう!クリントン・スキャンダル

http://www.veteranstruthnetwork.com/index.php/usnews/item/299-oh-hillary-you-ve-been-a-bad-girl-the-clinton-scandal


2 778faba3e3dc8c6c6db24b403da494ae


The Clinton Scam -how it works
クリントン詐欺 - それがどの様に機能するのか

by Chip Tatum
チップ・テイタム著


メモ:チェルシー(クリントン)もまた、その財団の副会長で、ニューヨークの920万ドルの高級マンションに住んでいます。ちっぽけなお給料としては、悪くありません。

以下にリンクされた記事は、クリントン財団が、非課税の、国際的なマネーの洗濯の陰謀として、どの様に機能するかの、詳しい正確なまとめです。もし私達が「真実」を見つける圧力をかけ続ければ、それは最終的に、米国の歴史上最大の、政治犯罪的な組織と証明されるでしょう。

これは、貴方に送られた国外のマネーを、貴方がどの様に隠し、貴方自身の目的のために使うために、どの様に再パッケージ(包装)するかの、教科書通りのお手本です。全ては非課税です。以下はそれがどの様に機能するかです:

1.貴方は、個別の海外の「チャリティー(募金/慈善事業)」を設立します。この(クリントンの)場合、カナダにおいてです。

2.その多くが、米国の敵である、国外のオリガーク達と各政府が、このカナダのチャリティーに献金します。この場合、1,000名/件以上が、何百万ドルも貢献しました。彼等がこれを行ったのは、彼等の良心からで、そして全く見返りを求めなかったであろうと、私は確信します(皮肉)。(プーチンの仲間達がある朝眼を覚まし、カナダのチャリティーに数え切れない何百万ドルを送る決定をしたと、想像してみて下さい)。

3.カナダのチャリティーはその後、それぞれ別々の献金を束にまとめて、クリントン財団に巨額の献金をします。

4.クリントン財団と、その協力しているカナダのチャリティーは、カナダの法律は、献金者達の正体を明かす事を禁じると主張します。(記事が示唆する様に、これは事実ではありません)。

5.クリントン財団はその後、このマネーの幾らかを、合法的な慈善事業のプログラムに「使用」します。残念ながら、専門家達は、これが10%程度の規模であると信じます。その帳簿の殆どは、クリントン家を豊かにし、無数の手下達の給料を払い、豪勢な旅行、等々に使用されます。再び、実質的に全て非課税で、それが意味しているのは、貴方と私が支払っている(血税)と言う事です。

6.クリントン財団は、世界最高の会計士達を雇えるのに、彼等の法人税報告において、この殆どを報告出来ません。彼等は、これらの「事務記載ミス」を発見し、そして5年間の所得申告の再申告の行程を始めます。

7.総合的な結果 - その殆どが米国の敵からの国外のマネーが、非課税でクリントンの懐に入り、そして元々の献金者は辿る事が出来ません。これはマネー洗濯の教科書通りの定義です。

これらの国外からの献金と、(国務長官としてのヒラリーを含む)クリントン家によって行われたえこひいきは、貴方のお粗末な特派員(テイタム)の未来の報告の題材に成るでしょう。これは、マネーの洗濯を、賄賂と国家反逆罪まで延長するでしょう。

ああ、ついでにですが、そのカナダの「チャリティー」はその役員の一人として、フランク・ギアストラ( Frank Giustra )を含みます。彼をグーグルで検索してみて下さい。彼はどうにかして、米国の膨大なウラニウムの関心を手に入れ、ロシアとヴラディミア・プーチンに操作された機関にそれらを売却した、カナダの企業、ウラニウム・ワン社を設立した中心人物です。この取引は米国国務省の許可を必要とし、そしてこの許可が与えられた時の国務長官が誰だったか想像してみて下さい。此処に見るものは何もありません(一目瞭然です)。そしてこのウラニウムの殆どは、いずれイランへと売却されますが、オバマは決してイランに核兵器は造らせないので、疑う余地無く平和的な目的のためです。

余興として、元ヴァージニア州の知事、ボブ・マクドネルがどの様に感じるか、想像してみて下さい。あの可哀想な不器用者は、彼と彼の妻が、ビタミンの会社を推進する人から、165,000ドル相当のギフトとローンを受け取り、些細なひいきをしたために、刑務所送りにされました。合法ではありませんが、米国の安全を犯してはいないでしょう。

皮肉は別にして、もし貴方が、これが正体不明の国外のマネーがクリントン家の手に入る、ずる賢く構築された方法だと、まだ納得しないなら、貴方自身にこう尋ねてみて下さい:「何故、これ等の国外の関心は、カナダのチャリティーを通してマネーを献金するのでしょう?何故、クリントン財団に直接献金しないのでしょう?更に言えば、何故お金を必要としている人々、機関、そして国々に、マネーを直接献金しないのでしょう?

これが、マネーの洗濯と、影響力の悪用の本質です。今なら、何故、ヒラリーによる30,000通のイーメールの破壊が、彼女がリスクを犯す価値があると判断したのか、貴方は理解出来るでしょう。1通の「煙の昇る拳銃」(証拠)が、彼女を刑務所送りにしたであろうためです。

何にせよ、読んで、涙する事をお願いします。これらのペテン師達は、もしアメリカが眼を覚まさないなら、何時の日か(もう直ぐ)ホワイト・ハウスに返り咲くでしょう。

Chip Tatum.com
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

D.W.B.H&神話、ゾンビ、アルミ、ユーロ、そして方向転換(追記=Read more)

Bob Marley-Don't worry be happy


Synchronicity, Myth and the New World Order
シンクロニシティー(同時存在関係)、神話、そして新世界秩序(目覚めの時)
http://www.wakingtimes.com/2015/06/17/synchronicity-myth-and-the-new-world-order/


圧倒的な大多数の人間の、優しい心と良心的な意図にも拘らず、私達が酷く荒廃させたように見える地球の姿を見ていると、何らかの邪悪な勢力が文明を乗っ取り、殆ど誰も望まない終わりに向かって推進していると、考えずにはいられません。

もし私達が、誰も意図的に選択し無い未来に向かっているなら、私達が選択しているのでは無く、何か他のもの、人間の幸福に敵対的な何かが、私達のために選択していると考えるのが合理的だと主張する人達もいます。

1 checkmate


歴史における特定の重要な出来事の詳細な研究は、この結論を強調します・・・

Ancient Greeks apparently feared zombies so much they weighed down the dead
古代ギリシャ人達は、ゾンビをとても恐れたために、死者の上に重石をのせた様です(太古の起源)
http://www.ancient-origins.net/news-history-archaeology/ancient-greeks-apparently-feared-zombies-so-much-weighed-down-dead-020401


3 Mineral Waters That Can Remove Aluminum from the Brain
脳からアルミニウムを排除出来る3種のミネラル・ウォーター(自然のブレイズ)
http://www.naturalblaze.com/2015/06/3-mineral-waters-that-can-remove.html


更にシリカについて:
シリカは、腱と半月板を含む、人体の全ての関節的な繊維のコラーゲンの伸縮性を助けます。これは痛みを減少させ、貴方の体の柔軟性を保ちます。血液血清中のシリカの高いレベルは、動脈的なプラーク(溶血斑)が蓄積し、血管を詰まらせる事を妨げます。

動脈的なプラークの主な原因は、近年、コレステロールの蓄積から、骨の素材として吸収されなかったカルシウムの血清からの動脈的な炭化によるものへと変更されました。シリカは骨の素材を造る重要な一部として知られています。

十分なシリカ、マグネシウム、そしてビタミン K2が無いと、カルシウムは骨の素材の一部に成らず、血液中に残り、動脈壁内の柔らかい繊維と心臓の中で、炭化する可能性があります。

シリカは強い骨と、健康な心血管システムを保つために重要です。これはシリカを、単なる表面上の美のミネラルでは無く、必須のアンチ・エイジングのミネラルとして合格させます。その他の良いシリカの源泉は、ハーブのホーステイル、キュウリ、そして珪藻土の粉です・・・

Meanwhile, Greece Is Quietly Printing Billions Of Euros
そうこうする中、ギリシャは、静かに何十億もの、ユーロを印刷しています(ゼロ・ヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2015-06-20/meanwhile-greece-quietly-printing-billions-euros


・・・最近、ATM からお金を引き出したギリシャ人の人達は、貴方のユーロをチェックしてみて下さい。もし一連番号が「 Y 」から始まるなら、それが意味するのは、ギリシャ中央銀行によって印刷されたと言う事ですから、貴方が、多分、それをしまっておいた方がいいのが何故なら、貴方はもう直ぐ、それらを博物館において高く売れるかも知れ無い為です。

About-Face! Saudi Arabia and Russia Ink Six New Deals, Embark on New 'Petroleum Alliance'
方向転換!サウジ・アラビアとロシアが6つの新たな合意に調印し、新たな「石油連合」を開始する(ロシア・インサイダー)
http://russia-insider.com/en/politics/about-face-saudi-arabia-and-russia-ink-six-new-deals-embark-new-petroleum-alliance-progress


2 putprin2

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]
Read more

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2015 06 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -