貴方がマトリックス(母体)への奴隷であると言う16のサイン

16 Signs That You’re a Slave to the Matrix
貴方がマトリックス(母体)への奴隷であると言う16のサイン

http://www.wakingtimes.com/2014/04/28/16-signs-youre-slave-matrix/

今日の世界は奇妙な場所です。私達は人生の早い時期からシグナルで圧倒され(洗脳され)、特定の道筋を歩む事を私達は励まされ、群れ(集団/皆)がしている事や考えている事とは異なった選択しを探す事を思い留まされ、そうやってある種の目隠し(洗脳)が確立されます。人生はとても複雑で、時間が過ぎると、もし私達が注意を払っていると、人間の経験に成る事の出来るものには無限の数の可能性がある事に気付き、この世界に火がついているのは一人一人が何故物事はこう成っているのかと殆ど問わないからで、彼等の考え方、または振る舞いは、より知性的で、常識的、または存在の保てるパターンに調整される必要がある事を気付かないからだと私達は理解します。

誰かの生活習慣の選択や個人の状況を強く批評する事を意図してはいませんが、以下の貴方がマトリックスへの奴隷である16のサインは、純粋に、貴方の人生のための誰かによる自己破壊的デザインから、貴方自身を解放する好機を貴方が見逃しているかも知れない貴方の生活の部分を、貴方が確認する事を手助けするための、観測的なアプローチとして意図されています。

読み続けて、そしてどうか、貴方がリストに加えたいこと、または反論したい事を以下のコメントに書くお時間を下さい。

1.貴方は、貴方が刑務所にぶち込みたい人達に、税金を支払っている。これは多分、私達がマトリックスへと奴隷にされている最大の指標です。奴隷制の伝統的な観念は、金持ちのプランテーション所有者を補佐するために労働を強要される、足かせをはめられた人々にイメージを思い起こさせます。これの現代版は強制的な課税で、私達がそのお金がどう使われるのか合意するしないに拘わらず、私達がお金を見る前に自動的に差し引かれます。

2.貴方は医者に行きますが、それでもまだ病気です。現代の医療ケアは、その科学的な進歩の全てにも拘わらず、悲しくも病人ケアと成り、それにおいて私達は、正しく食べ私達の精神的、肉体的健康に気を着けなさいとは殆ど助言されず、その代りに利益のための健康ケアのマトリックスによって推進される値段の高い薬や手術を助言されます。

3.貴方は民主党チームか共和党チームを選び、貴方の友人、家族、または仕事の同僚達と政治について論議します。これは私達の社会において、分断統治の操作戦略がどう見えるかです。主要な政党は(どの政党も)徹底的に腐敗していて、独立的な候補者は、公の討論にさえ参加させてもらえません。これらの政党のどれかを信じる事によって、そして他の一般の人達と論議する事によって、貴方の個人的なエネルギーを消費する事によって、貴方は貴方の魂をマトリックスに差し出していて、「私達人民」が腐敗に対して団結しない様に貴方の役割を果たしています。

4.貴方はフィアット(紙切れ)のドルを稼ぐために、貴方が嫌な事をしながら一生懸命働いています。仕事は重要でお金は出費を支払いますが、しかしながら、多くの人々はお金のためだけに、彼等の嫌いな何かをしながら彼等の人生の絶頂期を失います。お金に付いての真実は今日、私達はお金などもっておらず、その代りに、個人的に所有され操作されているインフレ的フィアット通貨http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-181.htmlを使っています。この世界の中で生きるのは必要なので、貴方が楽しめる何かをする事によって、または貴方が嫌悪しない人々と働く事によって、貴方の時間のためにより良い価値を得る方が最良です。私達が、私達に必要と信じるより、より少ないお金で生活するのは、貴方が考えるよりも簡単で、私達が唯これに気付き通常とは逆に行く意志を持てばいいのです。

5.貴方は消費者向けの生活習慣を得るために個人的な借金をする意志がある。クレジット・カードが(機械で)拭かれる度に、今日の世界において金融的略奪に最も関わっている銀行のバランス・シートにデジタルの数字を創造します。これらの数字はその後フラクショナル・リザーヴ・システムhttp://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-181.htmlによって無限的に電子的に増幅され、それはそれらの組織の権力を無限的に拡大させます。これに参加する事、そして特定の生活習慣を保つために、この偽のお金に利子をつけて支払う事に合意する事は、そのマトリックスの主要な教義の一つである - 消費者主義に貴方が縛られていると言う強い指標です。

6.貴方は現実世界の人達と、テレビ番組で起こっている事について会話します。テレビは洗脳のための最も有効な道具で、そして視聴可能な「番組(プログラム)」は確かにクールで楽しく娯楽的である間、大衆の間で特定の振舞を強要する様に造られています。エゴの重要性をドラマ的にし、全てにおいて過度に性的にし、暴力を栄光化し、偽の権威に服従的に成る事を教えるのが現代のテレビの主な特徴です。画面で起こっている事を取り上げ、貴方の現実の生活の一部にする事で、現実の本質について私達を混乱させる事を熱望するマトリックスを補佐する役割を貴方はにない、人々が現実と感じるために、何かが実際に起こらなくても良い事を証明しています。

7.貴方は完全監視から隠すものが何もない。もし貴方が、誰かが、何処かで、誰かのために貴方を監視し、貴方の会話を聞き、貴方の動きをモニターしている事を不快に思わないのなら、貴方はマトリックスへの善き奴隷です。眼に見えない監視は陰険な形状の思考操作で、「私は隠す事が無いので、故に、監視されても害はない」と言う理論を使う事によって、貴方には地上的なご主人様がいて、そして貴方はソヴリン(主権者)のマインドと体では無いと無思考に認める事に成ります。

8.貴方は、もし政府だけが銃を所有していたなら、この世界はより安全に成ると考えます。これは暴力的な世界で、政府内からも含めて、社会の全てのレベルにおいて、正直な人々に対して、犯罪者達は犯罪を行います。確かに、完璧な世界であれば、武器は誰にも必要で無いでしょうが、悲しい事に私達の世界は完璧では全く、そして銃は、一般犯罪者と、同様に虐待的な政府に対する防衛のとても効果的な形状です。自己責任を大衆に放棄させるのは、彼等を操作するための最も重要な要素です。マトリックスへようこそ。

9.貴方はフッ素入りと知りつつも、水道水を飲みます。今日起こっている健康への論議の全ての中で、フッ素入りの水道水の問題は最も簡単に理解しやすいのは、それが工業行程の有害な副産物で・・・有毒であるためです。水道水にフッ素が加えられているのは、歯の健康のためとされ、それ自体が疑わしいのですが、もしそれがそうだとしても、強制的な公共の水道水へのフッ素混入は、貴方の同意無しでの薬漬けで・・・奴隷制の一種です。これを知っているのにフッ素混入の水を飲み続けるのは、貴方がマトリックスへの奴隷制に満足であるサインです。以下は科学的に証明された水道水へのフッ素混入を終わらせるための18の理由です。http://www.wakingtimes.com/2014/04/22/fluoride-ingesting-fluoride/

10.貴方は知りつつも、MSGやアスパルテームの様な有害な毒を飲食している。これらの2つの化学調味料は人体に有害であると広く知られています。これを知りながら貴方自身に美味しいけれども化学薬品まみれの調理済み食品を飲食させ続けるのは、貴方の健康と未来よりも、間近な満足に価値を置かせるマトリックスの洗脳に貴方が影響されているサインです。

11.貴方は、貴方自身の精神の健全のために、化学薬品産業複合体に頼っている。私達の社会においてサイコトロピック薬品に使用が急速に増えているのは、何故なら人々が精神的で感情的な状態は病気と分類出来ると説得されたからで、その間以前的な精神的健康についての真実は、企業メディアと利益のための医療的権威によって不明瞭にされたからです。もし貴方がサイコトロピック薬品を使用しているなら、貴方はすると利用可能な洗脳の最も強力な形状の下にあります。この洗脳の一部は、貴方には貴方自身のマインドの上に権威を持つ事が出来ないと、貴方を説得する事です。これは恐らく、マトリックスの最も酷い嘘で、進んでこれらのサイコトピック薬品を使用する事で、貴方は最悪の奴隷化の一種に従っていて、貴方に貴方の振る舞いと習慣を変える必要があるとシグナルしている生活ストレスへの貴方の自然な精神的で感情的な反応を抑制しています。

12.貴方は未だに全国と地方のニュース番組を見る事を止めていない。メインストリームのニュース・メディアは、操作と洗脳の道具で、貴方の注意をそれらに与える事によって、それらのアイデアや世界観を支持する事によって、貴方は自主的にこのあまり巧妙では無い洗脳に参加しています。出来事への私達の意見を形成する事を役割づけられた一握りの企業のエージェント達によって、地方ニュースでさえ全国レベルで脚本されています。

13.貴方は貴方の自然環境の質よりも、テレビ放映されたスポーツやその他の意味の無い娯楽の方に関心がある。ディープウォ―ター・ホライゾン(メキシコ湾)、アルベルタのタールの砂、フラッキングの増幅、アマゾンの森林伐採、そして福島は全て、地球上の私達の未来に多大な影響を与える、生活を変える出来事です。これらの全てに関心が無く、その間、終わる事の無いスポーツのどうでも良い事を観続け、生活を娯楽に基づけるのは、貴方の自己保存の感覚が奪われ、どうでも良い事への衝動的傾向と逃避主義で入れ替えられたサインです。

14.貴方は現代科学によって「証明された」、または確認された事以外の生命のどの部分にも懐疑的です。科学の実の本質は、まだ知られていない事への探求で、それが暗示するのは、科学が何かを掌握できるまで、それは説明出来ないと言う事です。近死体験、針、アヤワスカの人生を変える効果の様な、未だに科学的に理解されていない、他の人達が経験する事を、否定したり馬鹿にしたりする事で、貴方は奴隷的に、貴方の世界の理解を、可能性の狭い幅に減少させています。マトリックスが可能にされたのは、箱の外で考える事を拒む自主的な門番の努力によるものです。

15.貴方は通説化された古代史と私達の文明の起源を決して疑わない。学校で教わったものとは異なる人間の歴史を指す、人類の起源についての数多くのまだ答えられていない問いがあります。私達の歴史が乗っ取られた多くの方法の幾つかを発見するために、学校の中で答える事が拒まれた20の歴史的な問いを読んでみて下さい。http://www.wakingtimes.com/2014/01/17/20-history-questions-refuse-answer-school/私達の起源について伝えられた事を決して疑わない事によって、私達はマトリックスが推進する多くの強要された信仰システムと人間の能力の狭くされた幅の見解に黙って従います。

16.貴方はまだ貴方が、人間の経験を生きているスピリット的存在である事に気付いていません。

もし貴方がこのリストにあるどれかに貴方を関連させる事が出来るなら、マトリックスは貴方を捕えているので、貴方の開放にもっと深く貴方が関わるのは貴方の義務です。

もし貴方がこのリストに何かを加えたい、または反論したいなら、どうか以下のコメントのセクションでそうして、そしてこの記事を貴方の友達とシェアして下さい。

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

1777年:女王マリア・テレサ対ユダヤの金融マフィア

1777: QUEEN MARIA THERESA vs JEWISH BANKSTERS
1777年:女王マリア・テレサ対ユダヤの金融マフィア

http://www.tomatobubble.com/id345.html

「今後、どの様な名前の下であれ、私の手書きの許可無しでユダヤ人が此処(オーストリア帝国)に残る事は許されません。この国家の中でこの民族程たちの悪い疫病を私は知らず、それは詐欺、ユーザリー(金利錬金術)そしてお金の貸し出し(借金)によって人々を貧困化させ、そして誇りを持つ人が嫌悪する全ての行為を犯します。

結果的に、彼等は、出来る限り此処から追放され排除されなければなりません。」
- 女王マリア・テレサ
オーストリア、ハンガリー、クロアチア、ボヘミア、マントゥア、ミラノ、ロンドメリアとガリシア、オーストリア下のオランダとパルマのソヴリン(主権)/40年の統治

230年間で何も変わっていません!

THE FEDERAL RESERVE
連邦準備制度理事会(米連銀)

米連銀会長:ベン・バーナンキ(ユダヤ人)は、ジャネット・イエレン(ユダヤ人)によって入れ替われたばかりです。
<写真>

ベン・銀行救済・バーナンキはそれが流行で無くなるかの様に可笑しなお金を印刷しました。新たなユダヤ人の米連銀会長、ジャネット・イエレンはベン同様に悪質です。

米連銀の以前の3人の会長達:アラン・グリーンスパン(ユダヤ人) - ポール・ヴォルカー(ユダヤ人の母に産まれ/ルーター派として育てられた) - アーサー・バーンズ(ユダヤ人)
<写真>
アラン・グリーンスパン(1987-2006年)彼は大災害的な不動産バブルを造りました。ポール・ヴォルカー(1979-1987年)彼はその昔、「アメリカ人は、彼等の生活水準の低下を受け入れなければならない、」と述べました。アーサー・バーンズ(1970ー1978年)ニクソン大統領は彼を恐れました。

米連銀の副会長:スタンリー・フィッシャー(ユダヤ人)。彼の前任は(今はユダヤ人会長の)ジャネット・イエレンでした。彼女の前任はドナルド・コーン(ユダヤ人)でした。

米連銀会長とニューヨーク連銀会長と共に、米連銀の副会長には、連銀の政策に関する永続的な投票権があります。(デンヴァ―、ダラス、カンサス・シティー連銀等々の)象徴的な地方連銀の会長達には、周期的に変わる少数派の投票権しかありません。これらの権力の無い(連銀の地方)支店は、「運営」するためにジェンタイル(非ユダヤ人)の傀儡が添えられます。
<写真>
フィッシャー&コーン

伝説的知能犯達:バーニー・メイドフ - ジャック・アブラモフ - ミカイル・コードーコフスキー
<写真>

<写真>
ユダヤ人犯罪組織は、シシリアのマフィアより遥かに強力でした。上は:アーノルド・ロスステイン、マイヤー・ランツキー、バグジー・シーガルです。

私達は女王マリアに聞く耳を貸すべきでした!
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

拘束されたのはNATOの軍人達(タープリー/プレスTV)

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

フィアット・マネー/不換紙幣(ふかんしへい)

お金のしくみ (皆の知らない真実)


フィアット・マネー/不換紙幣(ふかんしへい

不換紙幣(ふかんしへい)とは本位貨幣(正貨たる金貨や銀貨)との兌換が保障されていない法定紙幣(英: Fiat Money)のことをいう。政府の信用で流通するお金であることから、信用紙幣(英: Faith Money)とも呼ばれる。

特質

・政府の信用を基礎としており、これがない限り本質的には役には立たない(政府が税金として受け入れる事で信用を創造する。そうしないと、唯の紙切れ。)
・兌換紙幣とは異なり一定量の貴金属と兌換できるわけではなく何ら裏付けを持たない
・紙幣を生産するのに費用がかからない

歴史

19世紀から20世紀中盤における紙幣は金貨や銀貨との交換が前提とされていた兌換紙幣であったので、それに対して不換紙幣という名称がつけられた。ところが1929年の世界恐慌を機に金本位制の廃止が相次ぎ、特に日本では(関東大震災により遅れたものの)1931年に犬養毅内閣が金輸出を再禁止したことにより金本位制ではなくなったため、事実上日本銀行券は兌換紙幣ではなくなり、1942年の日本銀行法制定で兌換義務のない不換紙幣を発行できるようになった(いわゆる管理通貨制度)。

1945年にブレトン・ウッズ体制で1米国ドル=35オンスの金本位制が取る兌換紙幣であった。しかし、1971年8月のいわゆるニクソン・ショック以降は金と米ドルの兌換が停止される(石油=ドル体制に成る)。同年12月にスミソニアン協定で1米国ドル=38オンスとドルの価値を下げつつも兌換紙幣の性格を維持しようとしていたが、1973年までに変動相場制に移行する形で1米国ドルの先進国の兌換紙幣としての性格は有名無実化することになった。1976年1月にIMFで変動相場制と米国ドルの金本位制廃止が正式に確認され、1978年4月に協定発効に伴って先進国の流通通貨における兌換紙幣は無くなった。

21世紀現在の先進国が発行する紙幣は、まず間違いなく不換紙幣である。政府がインフレーションなどが発生しないように通貨供給量(マネーサプライ)の調整や経済政策によって通貨価値に対する信用を維持しているため(管理通貨制度)、金による価値の裏づけがなくとも不換紙幣は安定して流通している。

管理通貨制度

管理通貨制度(かんりつうかせいど)とは、通貨の発行量を通貨当局が調節することで、物価の安定、経済成長、雇用の改善、国際収支の安定などを図る制度。本位制度に対していう。

概要
金を貨幣価値の裏付けとする金本位制においては、銀行券発行量は正貨準備高に拘束されるのに対し、管理通貨制度では行政府の通貨政策次第であり、貨幣の価値は政府または中央銀行の政策によって裏付けされるためその価値は不安定となりやすい。よって通貨当局は金融政策により貨幣価値の安定化を図ることを重視する。銀行学派の考え方によれば、中央銀行はプライマリバンク(中央銀行と直接取引の口座を開設している市中銀行)の担保の差出の対等物として通貨を発行するのが原則であり、この場合通貨の価値は市中の信用力に依存している。一方で議会や行政府が国債を発行して中央銀行に引き受けさせている場合、その通貨の価値は行政府の信用(徴税権や国庫財産など)を担保としている。よくある誤解は「紙幣は政府が刷っており、紙幣の価値は政府次第である」との解釈であるが正確ではない。歴史上で紙幣が初めて登場した元や宋の時代から、紙幣は年貢や塩など現物資産の対等物、あるいは銅銭の預かり証など実際の資産物の手形として使用されてきたものであり、管理通貨制度においても通貨は市中あるいは政府の信用の対等物として取り扱われるのが原則である。この原則に政策上の事情あるいは恣意性が加わるとインフレやデフレの原因となる。

管理通貨制度では、発行量が本位の備蓄量に拘束されることがないので、景気や物価調整のために柔軟な通貨量調整をすることができるメリットがある。一方で通貨当局と行政府の関係(独立性と協調性)がつねに問われ、通貨当局が行政府の影響下にある場合、景気対策のための恒常的な金融緩和がインフレを招く場合がある。また独立性が極端に保護されている場合、通貨当局の失策が国家に破滅的な混乱をもたらす場合がある(ライヒスバンクの事例)。

歴史
管理通貨制度が採用される以前、欧米諸国を中心とした国際決済市場では金本位を利用することが一般的であった。これは銀行に金貨・金地金を預託しその預かり券(紙幣)を用いて取引を行い、最終的な決済は売り手・買い手の指定する銀行間で金現送することによって精算する制度である。

金本位による国際決済は戦争によりしばしば中断されることがあり、とりわけ19世紀にはロンドンが主要国にとって国際決済の中心であった事から、第一次世界大戦の発生により金本位の中断を余儀なくされた。例えば日本は1913年12月末の時点で日銀正貨準備は1億3千万円、在外正貨2億4,600万円であり、在外正貨はすべてロンドンにあった。また外貨決済の8〜9割をロンドンで行っていたが、第一次大戦が始まる1914年の8月には手形輸送が途絶し(当時はシベリア鉄道で輸送していた)、ロンドンの金融機関が活動を停止するなど混乱した。大戦終結にともない1919年にアメリカが、1925年にはイギリスが金本位制に復帰した。

金本位制の問題は資本となる金塊を国際市場である都市に集中させざるをえない点にもあった。とくに19世紀における国際金融の中心地であったイギリス・ロンドンや20世紀にかけてその地位を継承したアメリカ・ニューヨークには世界各国の中央銀行の支店や、各国政府の出先機関が集中しており、各国の国際収支の調整はその都市に設置された支店間での金塊の現送により調整されるシステムであった。

第一次世界大戦の前後から金(本位金)は経済力の格差からアメリカに集まり、アメリカでは国内で正貨が過剰となってインフレが昂進したことから、通貨準備から金の一部をはずす不胎化政策をとった結果、金本位制の持つ国際収支調整のメカニズムは失われ金の偏在が進行した。フランスでは第一次世界大戦の賠償金としてドイツから1320億マルクを獲得する請求権を得たが現物給付などにより十分な支払いがなされなかったこともありインフレ(リーブル相場の下落)が発生し、極端な金塊主義政策を採用し本位金の備蓄をおこなった。これらの背景のもとに1929年からの世界恐慌が拡大し、イギリスは1931年に金本位制を離脱、アメリカを除く各国もこれに追随し、以後金本位制に代わる管理通貨制度の時代になった。イギリスの経済学者ケインズは1920年代の半ばから、為替の安定に主眼を置く金本位制に替わって、国内経済の諸目的(物価・景気・雇用)を優先させる管理通貨制度の採用を主張していた。

第二次大戦後はIMF体制のもと、金と1オンス=35ドルの平価で交換可能な米ドルを基軸通貨とし、各国通貨は米ドルとの固定相場制を採用した(ブレトン・ウッズ体制)。この体制下でも加盟各国は国内においては管理通貨制度を取っており、通貨当局は為替介入と金融政策により対ドル固定相場を上下幅1%以内に維持しつづけた。この制度は「金ドル本位制」「金為替本位制」などといわれる。1971年、アメリカの財政赤字、経常赤字が増大してインフレが進行、アメリカはドルと金の兌換停止に踏み切り(ニクソン・ショック)、これをもって金と通貨の関係は完全に切り離され、国際的にも管理通貨制度(石油=ドル制度)へ移行した。

フラクショナル(わずかな)リザーヴ(準備金)バンキング(銀行業)システム(制度)
[通帳マネー]の正体を知れば[見事にダマされている]ことに驚愕するだろう!杉並からの情報発信です12/20


「・・・この世の中に[現金]という[お金]の他に、[通帳マネー]という[幻のお金]が存在することは知られていません。

[通帳マネー]は我々が持っている銀行の預金通帳に印字されている[お金]ですが,[現金]ではない[幻のお金]です。

その正体を正確に知っているのは民間銀行と中央銀行の一部支配エリートだけです。

銀行だけが[通帳マネー]を生み出せるのは、銀行にだけ[信用創造特権]が与えられ個人や企業には与えられていないからです。(注:信用創造しているのは、銀行では無く、紙切れを税金として受け入れる政府。)

銀行が[通帳マネー]を生み出すカラクリは[資本主義]の最大タブーであり、決して公表されたり知られたりしてはいけない・・・

・・・試しに銀行に[預金口座振込ではなく90万円を現金で貸してください]と頼んでも必ず断られます。銀行が預金口座に90万円振り込むのと、一見[現金]が移動するように見えますが実は[現金]が移動するわけではなく[通帳マネー]が通帳に印字されるだけなのです

7)ここが[銀行の錬金術]のカラクリの[肝]で・・・

・・・銀行がB氏の通帳に印字した90万円は金利と共に「現金」として銀行に全額返済されるのは5年後です。本来であればこの90万円は5年後にしか新 たな貸付はできないはずですが、「通帳マ ネー」のカラクリでは貸した90万円は直ぐに返済されたという前提で[現金化=信用創造]されすぐに貸し出すことができるのです。すなわち90万円の法定 準備率10%の9万円を日銀に積み立てれば残りの81万円を新たにC氏に貸し出すことができるので・・・

・・・8)銀行がC氏に貸しだした81万円は同じようにすぐに現金で全額返済されたとの前提で[現金化=信用創造]され、81万から日銀への積立金10%=8.1万を差し引いた72.9万円が新たにD氏に貸し出すことが出来るの・・・

・・・10)現在の日銀の法定準備率を1.0%としますと、銀行はA氏が預けた「現金」100万円を基に企業や個人への貸出を1320回繰り返して 約9900万円の「現金」でない「通帳マネー」を生み出すの・・・

・・・12)世界中のメガバンクが毎日生み出す[通帳マネー]は[実体経済]が必要とする金額をはるかに超えて巨大な[投機マネー](投資ではなく投機=賭博)となり、利益と支配 を求めて世界中で暴走し[実体経済]を破壊しているのが今の現状なの・・・

・・・世界中の民衆が、銀行が無から生み出す[通帳マネー]のカラクリを理解し、現在我々が直面している様々な問題(戦争、財政危機、金融危機、不景気、失業、貧困、食糧危機など)の根本原因が実は銀行が毎日生み出している[通帳マネー]と[投機マネー]にあることを理解すべきです。

そして[通帳マネー廃絶]の闘いに決起すべき・・・」

マネー ~地球を滅ぼす、人類最後の宗教~?
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/275.html


お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(2/5) Money As Debt


とても分かりやすいお金のお話し
  1. バビロンの金融マフィア達: 番外編 I
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

フォー・ホースメン(ドキュメンタリー映画)

Four Horsemen - Feature Documentary - Official Version



ネズミ講世界経済の黙示録。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

メリトクラシー(努力/才能/貢献度のメリットは報われると言う)神話:超富裕層が本当はどうやって彼等のお金を稼ぐのか(プレスTV)

The meritocracy myth: How the super-rich really make their money
メリトクラシー(努力/才能/貢献度のメリットは報われると言う)神話:超富裕層が本当はどうやって彼等のお金を稼ぐのか(プレスTV)

http://www.presstv.ir/detail/2014/04/21/359546/how-the-us-superrich-really-make-money/

ウォーレン・バフェットはその昔、「アメリカ経済の素晴らしい点は、メリトクラシーと市場システムを私達が強調し、そして法による統治が、世代から世代が、彼等の両親達より豊かに生活出来る事を可能にした事です。」と主張しました。その経済学者は、「人々は頭脳と努力を通して成功する、」と提案しました。経済学者、タイラー・コウエンは、「超メリトクラシー」を信じていて、それにおいて富は最も知性的で意欲のある人々によって創造されます。

それは全てインスピレーション的に聞こえます。ですが超富裕層は、彼等のお金を殆どメリット的では無い方法で造る傾向があります。

1.食料品価格が上昇すると賭ける
クリス・ヘッジスは、ゴールドマン・サックスの物価指数が、「世界で最も重度に取引されていると述べます。その企業は、米、小麦、トウモロコシ、砂糖、そして家畜を貯め込み、世界中の物価価格を吊り上げ、それによって貧乏な家族達は基本的な食糧を買えなく成り、文字通りに飢えます。」数々のソースは、投機(賭博)が物価価格を吊り上げると同意しています。小麦で例えるなら、その価格は、たった8年で$105から$481まで上昇しました。

2.担保が失敗すると賭ける
2007年に、ヘッジ・ファンドの管理者、ジョン・ポールソンは、ゴールドマン・サックスと共謀し、危険性の高いサブプライム担保のパッケージを創造し、そうする事によって予想されていた不動産バブルの崩壊において、彼の個人的にデザインされた間違いなく失敗する金融的道具に対して、彼が他人のお金(ファンド)を賭ける事が出来る様にしました。アメリカ人の家庭に対する彼の成功的な賭けは、彼に37億ドル(3700億円)支払ました。

その侮辱に加える様に、ヘッジ・ファンド管理者の収入は被運営利権(carried interest)として考えられ、より低い資本利益(capital gain)の利率で課税されます。彼等はどうやってこれをメリットするのでしょう?彼等は(メリット)しません。ディーン・ベイカーが説明する様に、「Carried interestに・・・経済的な理論的根拠はありません。その他の税控除の殆どは、少なくともそれが、何らかの社会的に有用な目的に奉仕する役割を果たすと論議出来ます。」

3.家を失った人々に、それらを貸し返す
ブラックストーン(ロスチャイルド)の様な個人的エクイティー(普通株)企業は、物件取り押さえを買占め、不動産価格が上昇するのを待つ間、それらをより高い家賃で貸し返します。不在の管理人として、彼等に長期的なコミュニティーの問題には関心がありません。

彼等は賃貸同意を家賃的に後ろ盾されたセキュリティーのパッケージにする事によって更に巨額のお金を狙いますが、それらは2008年に経済を崩壊させた担保に後ろ盾されたセキュリティーに不快な程、類似しています。

4.銀行家である事
殆どの大きな名前(有名企業)が参加しました。HSBC銀行はメキシコの麻薬組織のお金をローンダリング(洗濯)しました。カントリーワイドとウェルス・ファーゴは、黒人とヒスパニック系に、支払返せるはずの無いサブプライム・ローンを貸し出しました。GE(ジェネラル・エレクトリック)キャピタルは、その顧客から何十億ドルもをピンハネしました。バンク・オブ・アメリカとJP モーガン・チェイスは、何十億ドルものボーナスと損失とローンを投資家達から隠しました。銀行はLIBORスキャンダルにおいて金利を操作し、ロボ(ロボット?)署名スキャンダルにおいて何百万もの家を違法的に差し押さえました。

5.ウォール街において「絶対負けない」賭けをする
高速コンピューター取引では、プログラムが「買い」注文を特定すると1000分の1秒で株を購入し、数ペニーかそこらの利益で、特定された売人に売りつけます。1時間にこれを数百万回する事によって、私達の年金口座を構成する株から、数十億ドルが引き抜かれ(盗まれ)ます。

その戦略(イカサマ)の効果性への幾らかの証拠はヴァ―チュー・ファイナンスの驚きのパフォーマンスに見る事ができ、5年以上の期間中、1,278日の内の1,277日に、株式市場で儲けを得ました。つまり、5年間で悪かった日はたった1日です。

6.株のポートフォリオを毎朝確認する
フォーブス400は1年間で、SNAP, WIC (Women, Infants, children), Child Nutrition, Earned Income Tax Credit, Supplemental Security Income, Temporary Assistance for Needy Families, and Housingの予算の合計よりも更に「稼ぎ」ました。これらの幸運な400社は、たった1年間で4.700,000,000,000ドル(470兆円)成長した株式市場の恩恵を主に受けるものです。

7.正しい友人達と親戚/家族を持つ事
フレッド・コッチやサム・ワルトンを貴方の親友として持つのと同様です。メリトクラシー神話の著者は上手く言います:「先に出ようとする競争において、遺産相続の効果は最初に来て、メリットはその次で、その逆ではありません。」私達の国における個人資産の殆どは、正しいコネクションを持っていた個人によって取られました。裸一貫で造り上げたとされるテクノロジーのヴィジョンを持った者達のメッカと言われるシリコン・バレーのCEO達でも、それに違いはありません。シリコン・バレーの実業家達にとっても、地位の高い学歴と、権力者達との個人的なコネクションは、素晴らしいアイデアと同様に重要であるとロイターの分析は、結論しました。

これらのお金を稼ぐ方法はどれも生産的でも、褒められるものでもなく、またはメリトクラシーに当てはまるものでもありません。恐らく、非メリトクラシーがより妥当でしょう。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

金融マフィアの大掃除8:2014年4月19日:28番目に死んだ銀行家はベルギー人!

April 19, 2014: Dead banker nr. 28 is Belgian!
2014年4月19日:28番目に死んだ銀行家はベルギー人!

http://plazilla.com/page/4295131264/dead-banker-nr-17-is-belgian

銀行家達の前線は静かな様でしたが、ベルギーにおける3重殺人と共に、それも終わりです。何らかの理由で、オルタナティヴなメディアさえ、この題材には触れない様です。奇妙で疑わしい状況の下で死んだ28番目の銀行家は、Liège地方のWezet (Visé)(の町)のベノアー・フィリッペンス、37歳です。

金曜日の夜、午後10時30分頃、ベノアー・フィリッペンス、彼の妻キャロル、37歳、そして9歳の少年エステバンは家の中に入り、其処で数発の銃撃が彼等に向け発砲されました。

合計6発か7発(の銃撃)で、その子供と男性は即死でした。その女性は彼女の傷(が原因)で土曜の朝に死亡しました。

その悲劇を更に悲しくするものは、銃殺された少年がその夫婦の息子では無く、その妻、キャロルが、その少年のゴッドマザー(i.e.親友/親戚の息子)だった事です。

ベルギーの報道によると、ベノアー・フィリッペンスはAnsの村のBNPパリバス・フォーティス(銀行)の所長/社長で、それはLiège地方の2つの最大の支店の内の一つです。彼の妻、キャロルも其処の従業員でした。

何故、これらの被害者達が殺害されたのか、そして殺害者が単独であったのか複数であったのかは、未だ不明です。

警察は手掛かりをあまり持っていません。唯一知られている様に見えるのは、犯人が付近のスポーツ・センターの車の中で、その夫婦を待ち受けていたようだと言う事です。

殺人への動機はまだ明らかではありません。すぐさま明らかな原因はありませんが、既に広く知られている様に、金融業界の多くの事は、閉ざされた扉の背後で行われます。

これは今年に入ってからの3か月半で不自然な死を迎えた28人目の銀行家です。

1)デーヴィッド・バード、55歳、ダウ・ジョーンズのニュース・ルームで働いていた、ウォール・ストリート・ジャーナルのベテラン記者
2)ティム・ディッケンソン、スイス Re AGの英国本社の通信部門主任
3)ウイリアム・ブロークスミット、58歳、ドイツ銀行の元シニア・マネージャー
4)ライアン・ヘンリー・クレイン、37歳、JP モーガン
5)リ・ジュンジェイ、33歳、香港 JP モーガン
6)ガブリエル・マギー、39歳、JP モーガン
7)マイク・デュ―カー、50歳、ラッセル・インベストメンツ
8)リチャード・トーリー、57歳、アメリカン・タイトル(不動産タイトル)の創設者で代表取締役
9)ジェームズ・ステュアート・ジュニア、70歳、国立商業銀行の元代表取締役は、アリゾナ州のスコッツデールで死体で発見されました
10)ジェーソン・アラン・サライス、34歳、2008年からJP モーガンのIT専門家
11)オータム・ラドック、28歳、シンガポールに拠点を置く電子通貨取引場、ファースト・メタの代表取締役
12)エディー・レイリー、47歳、ニューヨークのヴァ―ティカル・グループの投資銀行家
13)ケネス・バランドー、28歳、ニューヨークのレヴィー・キャピタルの投資銀行家
14)ジョセフ A. ジャンパラ、55歳、JP モーガン・チェイスの企業破綻弁護士
15)ジャン・ピーター・シュミットマン、57歳、voormalig topbestuurder ANB/AMRO(銀行)
16)ヨーガン・フリック、48歳、リヒテンシュタインのフリック&Co AGの代表取締役
17)ベノアー・フィリッペンス、37歳、ベルギーのAnsのBNP Parisbas Fortis銀行支店長

が加えられる必要があります・・・

(訳者注:リンクのurlからも、上記のリストからも見られる様に、その人数は「17」の様なのですが、この記事の著者が、どこから「28」と言う数字を持ってきたのかは、やや不明です。)
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

FBIの記録:保管室(アドルフ・ヒトラー)

FBI Records:The Vault
FBIの記録:保管室(アドルフ・ヒトラー)

http://vault.fbi.gov/adolf-hitler/adolf-hitler-part-01-of-04/view

連保調査局
ロサンジェルス  書類番号:105-410
1945年9月21日
事実の一覧:
***は***との接触を***、
潜水艦によってアドルフ・ヒトラーがアルゼンチンに到着した際に、***は6人のアルゼンチンのトップの役人を手助けし***。ヒトラーはアンデス南部の山麓地帯に隠れていると報告されています。***から得られた情報は確認出来ておらず、何故なら***が蒸発したためです。***を探し出す試みは否定的です。

警察の書類にもINSの書類にも彼の記録はありません。

返答:調査局へのロサンジェルスの手紙、8月14日 - 45年(?)

詳細:
***カリフォルニア州、ハリウッド、***
***がロサンジェルスのイグザミナー紙のシティー・デスクの***にした報告によると、1945年7月25日頃に、彼がハリウッド・アンド・ヴァイン通りのメロディー・レーン・レストランを出る際に、彼はある友人に出会い、その友人は当時、後に***と彼の身分証明をしたある個人と対話中であり、***のちに説明される理由のために彼は***の正体を明かす事を望まず、彼の考えでは***は明らかに大問題なので、彼に***に合って欲しいと述べました。***は引き続き述べ、***に紹介された後にその友人は離れ、彼は数時間***と過ごし、以下の情報を得ました。

***は、もし彼が以下の情報を伝えたら、彼がアルゼンチンに送り返される事から彼を防ぐ事が出来る、ある政府高官を見つけて欲しいと***は***に明かしました。***によると、***は、ベルリンが陥落してから約2週間半後に、アルゼンチンで2隻の潜水艦から、彼等が上陸した時に、ヒトラーとその一行を出迎えた4人の男達の内の一人でした。***は続けて述べ、午後11時頃に最初の潜水艦が岸に近づいた時、上陸しても安全とシグナルされた後、一人の医師と数人の男達が上陸しました。その約2時間後、2隻目の潜水艦が岸に付き、ヒトラーと、2人の女性、もう一人に医師、そして更に数名の男達の階級が現れ、潜水艦によって到着したそのグループの数は約50名が乗船していました。アルゼンチンの役人のトップの6人と事前に計画された通り、馬の一団がそのグループのために準備されており、日中に全ての生活必需品が馬に積まれ、1日をかけた内陸のアンデス南部の山麓の麓に向かう旅が始められました。夜明け頃に、ヒトラーと彼の一向は、***によると、彼等が今隠れている牧場に到着しました。その潜水艦は、サン・カティアス湾の中でアルゼンチンの南端に沿って、ヴァルデス半島に沿って着岸したと***は最も特定的に説明しました。ドイツ人の家族達と、ヒトラーの一向のメンバー達が最終的に留まる地域には、幾つものとても小さな村々があると、***は***に伝えました。彼はそれらの町の名前は、サン・アントニオ、ヴィデマ、ノウクエン、ムスター、カルメナ、そしてラーソンだとしました。

***は彼が、その6人のアルゼンチンの役人を名指し出来ると主張し、そしてまた、彼の隠れ場所において人ラーを内陸で助けたとされる3人の男達の名前も知っていると主張します。***はこの取引において助ける事で$15,000与えられたと説明します。彼が今、米国に隠れているのは、彼が後に彼がどうやってアルゼンチンを抜け出したのかを伝える事が出来るためだと、***は***に説明しました。米国の役人達は彼をアルゼンチンに送り戻す事から彼を救えるかも知れないので、ヒトラーが捕えられた後に、彼はこの話を米国の役人達に話すと彼は***に明言しました。この問題は彼の頭に重く圧し掛かり、彼はこれ以上このビジネスに関わりたくないと彼は更に***に説明しました。

***によると、ヒトラーはアスマと潰瘍にくるしんでおり、彼の髭を剃り落し、彼の上唇には長い「but(?)」があると言います。

***は以下の指示を***に与えました。「もし貴方がアルゼンチンのサン・アントニオのホテルに行くなら、私はある人が貴方に会い、ヒトラーがいる牧場の場所を特定させましょう。それは勿論、厳重に警備されているので、其処に行くために貴方は貴方の命を危険にさらす事に成ります。もし貴方がアルゼンチンに行くのなら、イグザミナー紙に広告を出し、***ハンプステッド8458に連絡を、と明言してくれれば、私は貴方がサン・アントニオに向かう途中だと知る事が出来ます。」

上の情報は1945年7月29日にロサンジェルス・イグザミナー紙の記者***に与えられました。

その記述者は、上記の話しに関する詳細を精力的に聞き出すために、***の居場所を特定する事を試みるために、***に接触しました。***は上記された情報を繰り返し確認し、***がメロディー・レーン・レストランの前で話していた友人は、「ジャック」と言う名で彼に知られる彼の友人ですが名字は不明で、紹介されてから更に「ジャック」と対話し、そして彼がメロディ-・レーン・レストランで昼食を食べている際に、***は彼のテーブルに座り、そして食事の後に彼に続いて出て、レストランの前で彼と対話しました。「ジャック」によると***は、彼が重要な情報を持っている事を口にし、この情報を伝えるための正しい役人達を見つける事への協力を頼まれました。***が現れたのはこの時点で、彼は***に彼の話を出来るだけ***、彼、「ジャック」は急いでいるので***と「ジャック」は***に伝えました。

<以下省略>
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

1844-1918年:ロスチャイルド家対ロマノフ家

1844-1918: THE ROTHSCHILDS vs. THE ROMANOVS
1844-1918年:ロスチャイルド家対ロマノフ家

http://tomatobubble.com/rothschild_romanov.html

ロマノフ家の紋章
Romanov_seal.jpg


ロスチャイルド家の紋章
(注:ライオンとユニコーンは英国王室と同じ)
rothschild_f520.jpg


1844年:ベンジャミン・ディスラエリは、ロスチャイルドのロシアへの憎しみについて記述します。

ベンジャミン・ディスラエリは、英国のユダヤ人で、文学的な人物であり、大志を抱く政治家です。彼は(1868年、そして再び1874年に)2度、英国の首相に成り、19世紀のヨーロッパにおいて圧倒的な政治家でした。彼が公の場に台頭するずっと以前に、ディスラエリはコニングスビー:新たな世代と言う政治的小説を書きました。架空ではありますが、コニングスビーは、当時の英国の政治に基づいています。

その本の中には、シドニアと名付けられた登場人物があり、(ネイサンの息子)、ライオネル・デ・ロスチャイルドを表しています。シドニアは政治家であるコニングスビーにどう目に見えない勢力が - 彼等の中で代表的なユダヤの「シドニア達」が、ヨーロッパの状況を形造り、そして秘密裡な革命的運動を形成するのかを明かします。

シドニア(ロスチャイルド)はロマノフ家(ロシアの皇帝)への嫌悪を明かし:「セント・ペテロスブルグの宮廷(ロシア)と私の一族の間には何の友情も無い」と述べます。

1853-1856年:クレミア戦争

クレミア戦争は、ロシア帝国と、英国、フランス、そしてオスマントルコ帝国の連合の間で戦われました。殆どの紛争は、クレミア半島(黒海/ウクライナ)で起こりました。表面上において、その戦争は、聖地(パレスチナ)を含むオスマントルコの領土上の影響力のために戦われました。

ロシア皇帝、ニコラス1世は、戦争を避けるために、その唯一の関心は、ムスリムのオスマン支配下にいる正キリスト教徒を保護する事にあると、英国に保証しました。ですがロスチャイルドの英国は、ロシアと断固として戦おうとしました。フランスも彼等に合流します。

ロスチャイルド家は皇帝に対する英国とフランスの戦争努力に金融融資しました。

ロシアはその戦争に敗れ、貴重な黒海の軍港を失います。

ロシアの海軍を(イスラエルの未来の家である)中東から離れさせるために、ライオネル・デ・ロスチャイルドはロシアに対するクレミア戦争を金融支援しました。

1873年:3人の皇帝の連合が、中央と東ヨーロッパにおけるフランスと英国の内政干渉を阻止する

ドイツ首相、ビスマルクの素晴らしい動きが、ロスチャイルドの野望を妨害します。

1.東を支配し中東への内陸の道を確保するには、強力な3人の皇帝の連合は壊されなければなりません。
2.英国の風刺画は、3人の皇帝が首相ビスマルクの操り人形であるという誹謗的絵を見せます。

Ⅰ877-1878年:ロシアとそのバルカン(半島)の連合は、オスマントルコ帝国に対する戦争で勝利します。

スコボリオフ将軍は、ロシア-トルコ戦争の間、バルカンの前線の正キリスト陸軍の指導者でした。彼はオスマントルコ支配から、正キリスト教のルーマニア、セルビア、そしてブルガリアの殆どを解放しました。

1878年:ロスチャイルドの手先&英国の首相であるベンジャミン・ディスラエリは、ベルリン会議において邪魔をします。

戦後のベルリンでの和平交渉において、英国総理大臣ディスラエリは彼の影響力を敗戦したトルコのために使います。ディスラエリはまた、ロシアの新たに解放された正キリスト教の連合国の幾つかをオーストリア-ハンガリーの支配下に置く事で、オーストリア-ハンガリーとロシアの間に楔を打ちました。ディスラエリが意図的に造り出した緊張は、3人の皇帝の連合を終わらせる原因に成ります。

1881年:赤軍が皇帝アレクサンダーを暗殺します

ロスチャイルドの赤いテロリスト達は最終的に皇帝アレクサンダーを暗殺する事に成功します。彼の息子、アレクサンダー3世と孫、ニコラスが見ている前で、マルクス主義者達は皇帝の馬車に爆弾を投げつけます。アレクサンダーの足の一部は吹き飛ばされ、彼は出血多量死します。

1894年:フランスがロシアを仏露同盟に引き入れます

(ベルリン会議におけるディスラエリの分断&統治戦略の御蔭で)以前の同盟国、ドイツとオーストリア-ハンガリーから孤立化させられ、ロシアはフランスの策略の蜘蛛の巣に、それ自体を絡ませます。その仏露同盟はその2か国を一つの軍事ブロックにします。

ロシアの偉大な小説家、レオ・トルストイは仏露同盟を、フランスの敵(ドイツ)に対する未来の戦争にロシアを絡まらせるフランス人の罠であると非難しました。トルストイは、突然友好的なフランス人を、「理性無しで突然にロシアへの自発的で特別な愛を宣言した人々」と皮肉って描写しました。

1905年:日露戦争における日本の勝利にジェイコブ・シフ金融支援し;テディー・ルーズベルトがロシアに対して策略します

ロシアとの日本の戦争を金融支援したシフは、日本の天皇から勲章をもらいます!シフの操り人形、テディ-・ルーズベルトは、和平交渉が日本に有利に傾くようにして、ノーベル平和賞を受賞します。

1700年代の間、シフ家とロスチャイルド家はフランクフルトで二世帯の家を分かち合いました。

1905年:ロスチャイルドの赤軍は、日露戦争の好機を利用して革命を試みます

ロスチャイルドのユダヤの赤軍は1905年には失敗します。ですが彼等は再び戻ります。

1907年:英国とフランスはロシアを甘い罠である3国協議に誘い込みます

来るであろう「大戦」へのテーブルは、英国が仏露同盟に加わり、3国協議を形成する事で更に準備されました。ロシアの以前の敵と、彼等のロスチャイルドの主人達は、ドイツを倒すためにロシアの力を利用する事を求めました。ロシアとしては、正キリスト世界のために、戦略的で歴史的な港町、コンスタンチノープルを再主張する事によって、オスマントルコとの昔の因縁を正す好機だとその同盟を見ました。

今日、イスタンプールとして知られるコンスタンチノープルは、その昔、東ローマ帝国と正キリスト教会の中心でした。その戦略的な位置はまた、ロシアに地中海への自由なアクセスを与えました。これはフランスと英国の策略者達がロシアを「神聖な同盟」へと引き入れるために使った餌でした。

Ⅰ914-1917年:ロシアは第一次世界大戦の矢面に立ちます

事前に計画された世界大戦の火薬への導火線は、1914年のオーストリア皇太子、ファーディナンドの暗殺によって火がつけられました。オーストリアの報道ではセルビアのせいにされました。オーストリア-ハンガリーがセルビアに宣戦布告すると、ロシアはオーストリア-ハンガリーに宣戦布告しました。その他のドミノをすぐに倒れました。数週間の内に、ドイツ、オスマントルコ、オーストリア-ハンガリーは、ロシア、フランス、そして英国との戦争に成りました。

ドイツはトルコと同盟を組みました。ドイツとロシアの両方が凄まじい犠牲者を出しました。その大戦はロシア、オーストリア-ハンガリー、オスマントルコ、そしてドイツと言った4つの帝国を倒しました。ロスチャイルドの手先達が、その後その4つ全ての操作を取りました。

1917年:ロスチャイルドに赤軍が、ロシアにおいて反乱します

1905年の時と同様に、敗戦への努力への不満は、「人気のある反乱」を扇動するために巧妙に使われます。1917年の2月革命は皇帝を失脚させ、民主的社会主義システムを確立させます。皇帝は追放を待つ間、拘束へと連れられます。すぐさま追放されていて(そして良く資金援助されてた)共産主義者達が西側からロシアへと注ぎ戻ります。同年の10月、ケレンスキーは倒され、赤軍が独裁主義を宣言します。

西洋に基づいたユダヤの銀行家達がレーニンと彼のテロリストのギャングを資金援助しました。

1918年:ボルシェヴィク達が、皇帝と彼の家族全員を処刑します

英国とフランスにいる皇帝達の「友人達」は彼に亡命を許しませんでした。1918年7月6日の前夜、その王族、ロマノフ一家は午前2時に起こされ、服を着る様に言われ、彼等が捉えられていた家の地下室に連れられました。そのすぐ後に、ユダヤ赤軍の殺人者達がなだれ込み、その一家全員、彼等の医師、そして3人のお手伝いを冷血に銃撃しました。ロマノフの娘達の幾らかは最初の銃撃で殺されなかったので、刺され、殴られ殺されました。

英国がオスマントルコを解体する際に、廃墟にされたロシアは何も得られませんでした

トルストイは正解でした!「同盟国」英国とフランスがドイツを倒し、ロスチャイルドの犯罪ギャングのためにパレスチナを略奪するために、ロシア人達は死にました。

1919年:1917年の英国の「バルフォー宣言」の条約の下で、ヨーロッパのユダヤ達が英国に支配されているパレスチナに移民し始めます

「バルフォー同意」の背後の計画は、実際には1916年に始まりました。シオニスト達は、米国を、英国の側で参戦させる事を提供しました。その交換条件は、英国はトルコからパレスチナを取り上げ、ユダヤ人達が其処へ移民する事を許す事でした。始めから終りまで、ロシアがコンスタンチノープルやその他のオスマントルコの一部を主張することなど許されていませんでした。ロシア人達と、そして全ての国家は、馬鹿の如く操られました。

バルフォー宣言はウォルター・ロスチャイルド宛てでした。ユダヤ人のパレスチナへの移民は小規模から始まりましたが、それ以来、完全支配へと進行しました。

Ⅰ918-1922年:ロシアの市民戦争で「赤」と「白」がぶつけ合いさせられました

赤軍と「赤の恐怖」に対して4年間戦った後、ボリシェヴィック共産主義者達の敵はとうとう倒されました。ソヴィエト連邦と国際共産主義者の確立が宣言されました。

今日!新たなロシアの皇帝、ヴラディミア・プーチンに対するロスチャイルドのゲームは続きます
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

来るであろうブリックスの決済所(ファレル博士)

THE COMING BRICSA CLEARING
来るであろうブリックスの決済所(ファレル博士

http://gizadeathstar.com/2014/04/coming-bricsa-clearing/

P.H.氏は、親切にも、私にこの記事を知らせてくれて、そしてそれはブリックスの各国(ブラジル、ロシア、インド、中国、そして南アフリカ)がUSSA(アメリカ共産主義連邦)の横暴な振る舞いに我慢が成らなくなってきたという指標であるだけでなく、ブリックスの独立した国際金融決済(のシステム)が静かに組織されていると言う、私の予測へのもう一つの指標です。(さて、未だにフェンスの上に座っている人、またはそれが全て「丘の上の街」、「欠かせない国」そして「輝く光」についてだと(アメリカ中心だと)信じている人は、レーガン政権の元財務次官だったポール・クレイグ・ロバーツ博士のこの記事を考えて下さい:

オバマのロシアに対する脅迫
http://www.paulcraigroberts.org/2014/04/06/obama-issues-threats-russia-nato-paul-craig-roberts/ )

さて、本題に戻りますが、この記事はあるインド人によって書かれましたが、彼の言語には記述するだけの価値があります:

「過去数十年を超えて、世界的相互関係は、発展途上経済がより西洋のシステムに頼る事を意味していました。言うまでも無く、発展途上経済のIMFによる救済は、西洋への経済救済よりも、より厳しい条件が課せられました。ブレトン・ウッズの組織機能の方法では、ブリックスには唯単に、十分な発言権がありません。今までに既に実現されているべきブリックス銀行の様なアイデアが、未だに停滞し、現実に成るには2019年までかかりそうなのは、残念な事です。

アジア、アフリカ、そして南米の各国の多くは、西洋に支配された組織(IMF、世界銀)の常套手段である弱い者いじめにくじけさせられています。ブリックスは(反対の)釣合いとして見られ、そして新たな秩序への希望として見られます。ブラジルでこれから行われるそのグループの首脳会議において、経済的規制に対する防衛壁を創造するある種のインフラストラクチャーの構築に、考えを集中させるべきです。」

どうでしょう、皆さん、鮮明な印刷(文字)で、そして私が予測した様に、その様なシステムについての呼びかけはロシアや中国からでは無く、予測された様に、ブラジルまたはインドから来ました。想像のお任せさせられたものは此処に何も無いのは、この記事のコンテキスト(文脈)において「防衛壁」が意味する唯一のものは、西洋の影響力から解放された独立した決済メカニズムだからです。そしてこの記事のまとめは、少なくともあるインド人達にとって、曖昧さを残しません:

「インドの関心は、経済的、政治的集合体として、ブリックスを強化する事にあります。ロシアがクリミア再編入の後に、国際的に孤立化しなかったのは、大部分において、ブリックスがその国を支持し補佐したからです。西洋が国際的な問題においてインドに同情的だった事、またはインドの側についた事が無い事実を考えると、この国が、何らかの薄っぺらな理由で(経済)規制をかけられる日はそう遠くないかも知れません。」

その様な対策への西洋の反応は、特にブリックス協約の第三の核保有国であるインドから発表されたので、必然的で、反応は必ずあるでしょう。ですがインドに対する規制は可能性が低いでしょう(西洋の権力の通路にはびこる狂気を考えると、「何らかの薄っぺらな理由」でそう(規制)するのは考えられない事ではありませんけれど)。もっと可能性が高いのは私達が見たウクライナで起こっている事で:薄く変装させられたファシスト達の親-民主主義グループで、言葉を変えると、秘密作戦で・・・

・・・ですが私が以前にも言った様に、(英米ユダヤの)秘密作戦のゲームは2人(ロシアや)またはそれ以上が(中国も)プレー出来るゲームです。

ではまた後日。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2014 04 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -