銀行業連合の時限爆弾:ヨーロッパの官僚達が救済と資産没収を許可した

Banking Union Time Bomb: Eurocrats Authorize Bailouts AND Bail-Ins
銀行業連合の時限爆弾:ヨーロッパの官僚達が救済と資産没収を許可した

http://www.washingtonsblog.com/2014/03/banking-union-time-bomb-eurocrats-authorize-bailouts-bail-ins.html

「現状において、どちらの政党が権力につこうとも、銀行がその国の永続的な政府です。」
- スキデルスキー卿、英国上院議会、2011年3月31日

2014年3月20日、EUの役人達は、倒産しかけの銀行を扱うための単一の組織を創造する歴史的な同意に至りました。マスゴミの集中は倒産しかけの銀行を閉鎖する統一的なシステムである、単一解決メカニズム(SRM)を含む同意に焦点を当てます。ですが納税者の預金者達にとっての本当の話しは、彼等の預金通帳への高まった危険で、今後、ベイル・アウト(銀行救済)と - 預金資金没収である - ベイル・イン(資産没収)の両方を許可する合意です。その合意が含むのは異なった国々への複数の利権/譲歩で、EU議会のルールの下では違法かも知れませんが、ユーロ・ゾーンの各銀行の差し迫った状態が暴露される前に、納税者と預金者達の義務を埋め込むために緊急に通されています。

ベイル・インの準備(下書き)は去年の夏に合意されました。2013年6月の英国テレグラフ紙のブルーノ・ウォ―ターフィールドによると:

その合意の下で、2018年以後、倒産した銀行の損失を補う第一線になるのは、債券保持者と特定の大口預金者よりも先に、株所有者達です。85,000ポンド(100,000ユーロ)以下の保険つき預金は対象外で、特定の例外と共に、個人と中小企業の保険つきでない預金は、損失を補うつまみ取りの順番において最優先され・・・その合意の下で、銀行が、2018年以前にその資金を使う事無しで、ESMからの直接の資金注入を受ける事が出来る様に成る前に、全ての無担保の債券保有者達は損失のために撃たれなければなりません(ピンハネされなければなりません)。」

私の以前の記事に載せられた様に、ESM(ヨーロピアン安定メカニズム)は、EUメンバーの各政府に借金の開放端を強要し、ユーロ官僚(EU役人)が要求する何でも、納税者達をフックに吊るします。そして、彼等のトラブルに落ちた大きすぎて潰せない銀行をベイル・インする計画を有するのはEUだけではありません。それは米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、そしてその他のG20の各国家でもまた同様です。預金者は銀行の担保されていない債権者である事を思い出して下さい。貴方がある銀行にお金を預金する時、その銀行はそのお金を「所有」し、そして貴方が持つのはIOU(I owe you/借用証書)または支払の約束です。

新たなEU銀行業連合の下、納税者達に資金援助された単一解決資金(i.e.税金)が投入される前に、損失の代位部分を補うために、株主と預金者達が「ベイルド・イン」されます。銀行家達は故に、どちらの方法でも一人勝ちし、彼等は納税者のお金と預金者のお金を利用できます。

前払い保険の解消されていない問い

ですが少なくとも、危険にさらされるのは、保険つきではない(100,000ユーロ - 約137,000ポンド以上の)預金だけだろうと貴方は言うかもしれません。そうでしょう?

必ずしもそうとは限りません。ABCニュースによると、「木曜日の結果は、2012年に提出された元々の銀行業連合のアイデアとは異なった妥協です。元々の提案には、全ヨーロッパ前払い保険と言う第3の柱がありました。ですがそのアイデアは止められました。」

ヨーロッパ中銀会長、マリオ・ドラギは、3月20日のベルギーの首都での会合で語り、その妥協案を「より良い銀行業連合のための大いなる進歩で、2本柱が今、整った」と評価しました - 2本であり3本ではありません。そして2本は大衆を守るために十分ではありません。2013年6月のエコノミスト紙で観測された様に、全ヨーロッパ前払い保険なしでは、その銀行業連合は失敗です:

「保険された預金者を完全にするコストはユーロ・ゾーンのメンバーの間で分かち合われる合同前払い保証計画である第3の柱は、悲しくも無視されました。各銀行からの年度貢献非は、普通の年ならば預金者を保障出来るでしょうが、システムのメルトダウンの際にはそうはいかないでしょう(アメリカの前もって資金された計画は保険つき預金のたった1.35%しか保証出来ません)。どんな前払い保険計画であれ政府の後ろ立てへの頼みが無ければ成らず・・・それ無しでは銀行業連合は - 故にユーロは - 殆ど意味を成しません。」

メルトダウンにおいて全ての預金は危険にさらされます。ですがそれはどれだけ可能性があるのでしょう?

とても可能性が高い様にみえます・・・

ユーロ官僚が貴方に知ってほしく無い事

ヨーロッパ中銀会長に成る以前、マリオ・ドラギはゴールドマン・サックス・ヨーロッパの副会長でした。そして2013年10月に書いていたウォルフ・リクターによると、ドラギとその他のユーロ官僚の目的は、ユーロ・ゾーンの各銀行の極度な貧弱さについてパニック・ボタンが押される前に、納税者と預金者の義務を(法律に)織り込む事です:

「ヨーロッパの各銀行は、全ての銀行同様に、ヘルメス的に密封された黒い箱で・・・これらの黒い箱のバランス・シートの、内緒で腐敗させられた資産によって残された穴について唯一知られている事は、それらがとても深いと言う事だけです。ですがどれだけ深いのかを知る人はいません。そして、これらの銀行を救済するために誰が支払うのかをユーロ官僚が決定するまで、誰も知る事を許されていません。」

ヨーロッパ中銀がヨーロッパの各中銀の最大の130行の管理者に成った時、「銀行業のアジ宣伝」以外の何ものでもなかった以前の「ストレス・テスト」よりもより現実的な評価でそれらを試すとリクターは言います。ですがこれらの現実的な評価は銀行業連合が整うまで起こりません。どうやってリクターは知ったのでしょう?ドラギ自身がそういったからです。ドラギはこう言いました:

「この実施の効力は・・・公共のバックストップ(税金)の供給を通しても含む、銀行の再資本家のために必要なアレンジの利用可能性に帰属し・・・これらのアレンジは、私達の評価以前に整えられなければなりません。」

リクターはこれをこう意味すると翻訳します:

「(銀行)救済を誰が支払うかをユーロ官僚が決定するまで真実は知らされません。そして銀行評価/試験がそれまで終わらされないのは、何故ならもしその一部が漏れ出すと - ドラギは禁止しますが - そのトランプのピラミッド全体が崩壊し、その膨大さがやっと公の知る処と成り、それを喜んで支払う納税者などいないからです!」

唯一納税者と - 預金者が - そのつけを支払わさせられると決められてから、そのカーテンは開かれ、各銀行の障害的な支払い能力の無さが明かされます。当然の様に、パニックが起こり、クレジットは凍り付き、そして銀行は崩壊し、そして疑いもしなかった大衆がその支払いの負担をさせられます。

倒産した銀行の国有化に何が起こったのか?

これらの大急ぎの会合と同意の根底にある前提は、何としてもこれらの「ゾンビ銀行」存続を保ち、その持ち主である個人銀行家達が投機(博打)をし続け、膨大なボーナスを得続けさせる間、損失を一般に人々に支払わさせようというものです。

ですがそれは唯一の選択肢ではありません。1990年代、米国において出さえ倒産したメガバンクへの予想は国有化でした。その方法はスエーデンとフィンランドだけでなく、当時米国で4番目に大きかった銀行で史上最大の倒産だったコンチネンタル・イリノイでもとても成功的に行われました。2008年9月に書いていたウイリアム・イングアルによると:

「金融システムを救うために緊急の行動が必要とされた最近の銀行業危機の殆どの件に関して、(納税者にとって)最も経済的な方法は、1990年代初頭のスエーデンとフィンランドがそうであった様に、政府がトラブルに陥った銀行を国有化する事で、運営と資産を取る事で…スエーデンの件では最終的に納税者への負担は殆どゼロでした。」

典型的に、国有化は、支払い能力の無い銀行の悪質な借金を取り、その銀行を立ち上がらさせ、そして個人所有者の手に戻し、その者は再び預金者のお金を危険にさらす事が出来ます。ですがより良い方法は、メガバンクを交響と道具として国有化を保ち、それが人々によって所有されているので、人々の必要に奉仕させるやり方でしょう。

2011年10月にソーシャル・ヨーロッパ・ジャーナルの中でジョージ・アーヴァインに論議された様に:

「金融セクターは唯の規制以上のものが必要で、それは公共セクターのコントロールの大きな尺度が必要で - その通り、n-文字で、国有化です。金融は公共の善であり、個人銀行家達に運営されるには大事過ぎます。最小限少なくとも、私達は、私達のインフラを近代化し若返らせる大きな公共の投資銀行を必要とし・・・ユーロ・ゾーンをゴミ化して、日々上下する幾つものマイナーな通貨に戻る代わりに、より多くの雇用、高い賃金と年金、そして安定化した環境の様なヨーロッパ規模の公共の善を調達するために必要な財政的筋力を持つユーロ・ゾーンの金融庁(財務省)をもちましょう。」

第3の選択肢 - 政府のお金の蛇口をひねり戻す

現在の銀行業計画の巨大な流れは、政府では無く、個人銀行が今、お金供給の全体を実質的に創造していて、そしてそれらは金利を産む借金によってそうしています。その借金は必然的にお金の供給より速く育ち、何故なら金利は元々の貸し出しの元金に沿って創造されていないからです。

この全てがどう機能するかのアニメの賢い説明のためには、短いフランスのビデオ、「政府の借金が説明された」をリンク先で見て下さい https://www.youtube.com/watch?v=P8fDLyXXUxM

その問題がユーロゾーンにおいて悪化させられているのは、システムをバランスさせるために必要なお金を無から造り出す力を、中央銀行自体も含めて誰も持っていないからです。この欠陥は、各国家に個々の借金の無いお金を発行させる事、またはジョージ・アーヴァインが提案する様に、合同のユーロゾーン財務省にその力を与える事のどちらかによって解決されます。

イングランド銀行は、その四半期毎の報告で、銀行は実際に彼等の預金者達のお金を貸し出さないと認めたばかりです。彼等が貸し出すものは、彼等の帳簿上に造られた銀行信用貸詩です。米国において今日、この信用貸しのお金の上の金利は、誰の数字を信用するかにもよりますが、経済の30%から40%だとされます。政府によってお金が発行され、公共の銀行によって信用貸しが発行される金融システムにおいて、この「金利生活」は避けられます。政府のお金は金利のつく借金として存在へと来ず、公共銀行の債務者によって負わされた金融費用は税金を相殺する財務省の所得を表します。

新たなお金は、インフレを造り出す事無しで、少なくとも「アウトプット・ギャップ(産出ギャップ)」 - 実際のGDPまたは実際のアウトプットと能力的GDPの間の差 - の延長まで、お金の供給に加えられる事ができます。米国においてその数字は年間約1兆ドルで、EUでは大まかに5,200億ユーロ(7,150億ドル)です。合同のユーロゾーン財務省は借金無しでこの合計をお金供給に加える事ができ、雇用創造、インフラ再築、環境保護,そして繁栄する経済を保つために必要なユーロを創造する事が出来ます。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

EU議会がイスラエル・ボイコット運動に参加(プレスTV)

European Union Parliament joins boycott Israel campaign
EU議会がイスラエル・ボイコット運動に参加(プレスTV)

http://www.presstv.ir/detail/2014/03/29/356427/eu-parliament-joins-boycott-israel/

占領されたパレスチナ領地における、イスラエルの入植定住活動に対する、成長する国際運動に、ヨーロピアン・ユニオンの議会が参加しました。

EU外交政策担当、キャサリン・アシュトンへの金曜日付の手紙の中で、EU議会の29人の議員が、ヨーロッパの企業がイスラエルの入植地に基づく企業と貿易する事を防止する行政を呼びかけました。

EUの立法府は、入植地建設に関わるイスラエル企業との経済的関係は、どんな形であれ、テル・アヴィヴの国際法と人権侵害の違反に貢献すると述べます。

「ヨーロッパのビジネスが、入植地の存在と拡大に貢献する多くの方法の幾つもの例があります」とその手紙は述べます。

そのパレスチナ人に対する侵略的政策で孤立化に面しているイスラエルは、主にその現在進行形の違法入植プロジェクトについて批判されています。

EUはまた、違法入植地に基づいたどのイスラエル組織に対して、全ての助成金も資金提供も阻止しました。

アメリカン・スタディーズ・アソシエーションと幾つものヨーロッパの教育的組織/組合はまた、パレスチナ人への差別的扱いのため、イスラエルの組織と学界をボイコットする決定を発表しました。

イスラエル製品の国際的ボイコット、またはボイコット、ダイヴェストメント、そしてサンクション(BDS/非買・投資撤収・制裁運動)は、これまでイスラエル政権に3,000万ドルの損害を出させています。

BDS運動は、占領されたパレスチナ領地における違法建設を止めるために、テル・アヴィヴに圧力をかける国際的な努力の一部です。

東エルサレムのアル・クッズを含むウエスト・バンクのパレスチナ人領地への、1967年のイスラエルの占領以来、120以上の入植地が建てられ、50万人以上のイスラエル人が住んでいます。

イスラエルは、占領されたウエスト・バンクの中の6つの入植地において、2,000以上の新たな入植家屋を建設する計画を進行させようとしていると報告されています。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

元とルピーでガスお買い上げ

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

これが世界の金融システムを破壊するもの(キング・ワールド・ニュース)

This Is What Is Going To Destroy The World’s Financial System
これが世界の金融システムを破壊するもの(キング・ワールド・ニュース)

http://kingworldnews.com/kingworldnews/KWN_DailyWeb/Entries/2014/3/27_This_Is_What_Is_Going_To_Destroy_The_Worlds_Financial_System.html

アート・キャシュインによる昨日の記事の中で、彼はイングランド銀行の職員達によって書かれた「近代経済におけるお金創造」と題されたもう一つの記事について言及しました。殆どの経済的条約文と同様に、それはとても複雑であると、私達は認めざるを得ませんが、何が本当に驚きだったかと言うと、そして私達はこのためにイングランド銀行に評価を与えねばなりませんが、お金は創造へと貸し出される(フラクショナル・リザーブ・システムである)という公共の場での自白です・・・

預金は、貸し出しが成されると同時に、創造されます。その結果的な「お金(預金)」は、「万年筆の」お金と呼ばれ、それが意味するのは、それに対して小切手が書かれる預金は、借りる人に貸し出された金額と一致する(銀行の)帳簿上の、単なる記録記入でしかないと言う事です。(銀行はありもしないお金を貸し出している。例:金庫に100万円しかないのに、その9倍の900万円を金利付きで貸し出す事が出来る。)

お金が創造される方法は、「幾つか/何らかの経済学の教科書」の説明に見られるものとは異なっていると彼等(英銀職員)は述べます。銀行業システムの外にいる普通の人々の99.9%が、彼等の口座に言及する時に信じているものからどれだけ異なっているのでしょう?それは単なる少々の誤解ではなく、本当は、預金者と貯蓄者達一般に行われている、とても化け物的な詐欺です。

殆どの口座保有者達はまた、一度口座が開かれれば、彼等は単なる銀行への、保護されていない貸し出し人である事を知れば、衝撃を受けるでしょう。銀行には、顧客の預金がどう投資/投機されようと、信託上の義務は何もありません。これは殆ど2世紀近く、決められている法です。もし銀行が倒産すると、保護されていない預金は危険です。キプロスの例では、ある銀行の顧客達の保護された預金でさえ、部分的に罰として没収されました。その他の支払い不能な銀行の、全ての預金は、保険/保障にも拘らず全て失われました。

それ(英銀職員達の記事)はまたプロパガンダの様にも読め、良く取っても、現実世界から完全に閉ざされた、善意の個人の働きの様です。アートが指摘する様に、イングランド銀行の解説はこう言います、「金融システムの耐久性を保つために、顧問(委員会)的規制は銀行業務の制御として機能します。」もしそれがそうだったなら、どうして世界の銀行業システムは2008年に、無操作な/暴走した貸し出しと投機(博打)から、心臓発作を起こしたのでしょう?もし顧問規制(監視)があるなら、どうして私達は「サブ・プライム」や「嘘つきローン」、そして投資家達に売られた有害ローンの様々なパッケージを経験したのでしょう?ローンの名前だけでも、注意を払う顧問委員や規制委員なら、含まれた大きな危険性に気付くと、人は考えるでしょう。

デリヴェティヴへの効果的な規制は、1990年代の末期に外されました。(当時の)米連銀会長、アラン・グリーンスパンは1990年代中期に、銀行が深夜1分前に資金/預金を一掃する事を許し、リザーヴ(準備金)のルールを曲げる/迂回する事を許しました。必要条件の準備金は計算され、バランスもまたゼロを見せたので、(計算結果が)ゼロに成ったのは驚きではありませんでした。資金/預金は、計算の後に、口座へと入れ戻されました。何と厳しい監視なのでしょう!

(商業銀行と投資銀行の分離を規約した)グラス・スティ―ガル法は廃止されました。リーヴェレージ(倍率/他人のお金での賭博)の制限は結果的に、ウォール街企業のために廃止されました。殆どの透明性と規制の努力は、10年も経たずに中和化されるか廃止され、その全てとそれ以上が世界規模の金融溶解に貢献しました。規制は実質的に存在していませんでした(今もしていません)。

イングランド銀行の著者達は、「量的緩和」は、お金を直接システムへと注入する金融的道具であると主張します。それはとてもプロフェッショナルな様に聞こえますが、真実においてQE(量的緩和)は、金利を低く保ち、そして暴走している政府の借金を資金するための任務命令です。そのシステムにおいてお金の欠如は何処にもありません。より監視的だった日本銀行の頭(トップ)は政治家達の要求によって本質的に横に置かれました(変えられました)。それが全ての中央銀行において本当なのか、または単純に、善意的ではあるが、完全に誤った政治家達なのかは、断言するのは不可能です。ですがもし中央(集権)の計画者達が世界規模の金融システムの混沌的で驚異的な崩壊を避けたいのなら、何らかの形状のQE(量的緩和)は必須です。

主要な米国の金融企業のための「ストレス・テスト」の成功についての最近の発表は、中央(集権)の計画者達対その他全員の考え方の違いを完璧にハイライトします。彼等が誇らしげにどう金融システムがストレス・テストを完璧に通ったと語る時、一個人や、一家族や、一中小企業や、一年金生活者が毎日経験するストレス・テストなど眼中にありません。何百万もの人々は、(そのストレス・テストを)通れていません。私達が今週初めに提案した様に、主要な犯人は、ゼロ金利政策を通した(個人)所得没収によって金融大企業に与えられた事実上の救済です。

まとめに、世界の主要な金融企業の一つ(イングランド銀行)が、他の者達が報告していた事を文章にしたのは、私達にとってとても興味深いです。私達は今、今まで殆ど陰謀暴露論的考え方と思われてきた事を、「クラブのメンバー(イングランド銀行」が認めているのを有します。人々は著者達が誇りを持って明かす事が示唆する事を理解すべきで、お金は信用する事が出来ないと言う事です。私達がそのシステムの中で貯金と考えた事の全ては、銀行の帳簿上の本当に唯のとても薄弱で枯渇的な記入だと言う事です。お金のこの歪められた形状の蓄えは、もし大参事的な出来事が無かったとしても、本当の資産へと交換され保たれるべきです。世界中のKWNの読者達が今理解しなければならない最重要な事は、時間と共に/経つにつれ、システムの中に潜在的なインフレーションによってお金(紙幣の価値)は破壊されると言う事です。金銀(現物)の様な確かな資産を所有する事によって、この大災害的富の破壊から、貴方自身、貴方の家族、そして貴方の貯金を救って下さい。

関連投稿:
真実が明るみに:お金(紙幣)は唯のIOU(I owe you/借用証書)で、そして銀行はその中で転げ回る(英国ガーディアン紙)

http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

本当の真実対架空の真実:ダウ・ジョーンズ産工業平均(DJIA)はイカサマ

Real Truth vs. Fictional Truth: The Dow Jones Industrial Average (DJIA) is a Hoax
本当の真実対架空の真実:ダウ・ジョーンズ産工業平均(DJIA)はイカサマ

http://www.globalresearch.ca/real-truth-vs-fictional-truth-the-dow-jones-industrial-average-djia-is-a-hoax/5374428

現在ダウは16,437ポイントですが、もし私達が1985年のフォーミュラを使うとそれは2,559ポイントです。

グロメン氏は8年間、高校の数学と物理の教師でした。過去20年間、彼はオラクル・ソフトウェアのプログラマーの訓練指導をしてきました。彼は5年近くオラクルの訓練指導として、そして18年間、トランスファー・ソリューションの訓練指導としてオランダで働きました。

過去15年間彼は、変化、社会的変格過程、市場インデックスに関連するS-カーブと変化を研究しました。これらの題材についての記事/小論は、オランダとベルギーのIサイトの様々な雑誌に出版されています。


小論
「現在の危機、一つのパターン:第三工業革命の終わりに関連した現在の問題」、ヴァレンシア(スペイン)での国際シンポジウム:経済危機:パラダイム(体系)変化のための時、システムズ・アプローチに向けて、2013年1月25日。

前書き
ダウ・ジョーンズ産工業平均(DJIA)は、第二、第三工業革命の両方をカバーする唯一の株式証券市場インデックス(指数)です。ダウ・ジョーンズ産工業平均の様な株式証券インデックスを計算し、そしてこのインデックスを歴史的グラフで見せる事は、その工業革命がどの段階にあるのかを見せる有用な方法です。産業革命の離陸段階と加速段階の期間の、DJIAシェア(株)バスケット(籠)の変化、フォーミュラにおける変化、そしてストック(証券)の分離は、完璧な変格指数です。過去二度の産工業革命の間のこれらの各指数の類似性は興味深いですが、また、心配の理由でもあります。実際にDIJAのグラフは架空の真実の典型的な例で、インチキです。

変格
全ての生産段階は、文明であれ、その他の人工的発明であれ、変格行程と呼ばれるものを経験します。変格は少なくとも1世代を覆う社会的変格行程/過程です。この記事の中で、私達の現在の文明がどの位置にあるのか、そしてそれの証券取引率への影響を証明/描写するために、私はその様な変格の一つを使用します。

一つの変格に幾つかの特徴があります:

・ それは文明、または私達の文明の複雑な準システムの構造的変化を含みます。
・ それはそれぞれお互いに影響し強調する異なったレベルにおいて、科学技術的、経済的、環境的、社会文化的そして産工業的変化を見せます。
・ それはゆっくりとした変化(供給の変化)と速い流動性(フロー)の結果です。

変格行程が始めから固定されていないのは、何故なら変格行程の間に新たな状況への順応が起こるからです。変格は教義的ではありません。

4つの変格段階

一般的に、変格はS-カーブを通ると見る事ができ、私達は4つの段階を識別します。(図1参照)

1.流動的バランスの発達前の段階において、現在のステータス(状態)の眼に見える変化はありません。
2.離陸段階において、システムにおける変化のために、変化の行程が始まります。
3.加速段階において、お互いに影響し合う社会文化的、経済的、環境的、そして組織的変化の蓄積を通して、目に見える構造的変化が起こり、この段階において私達は集合的学習行程、拡散(作用)、埋め込み/溜め込みの行程をみます。
4.安定化段階において、社会学的変化のスピードは減速し、学習を通して新たな流動的バランスがたっせいされます。

商品生命サイクルもまたS-カーブを経験します。その件に関しては第五の段階があります。

1(5).退化/劣化段階において、過剰設備のためにコストが上昇し、生産者は最終的に市場から商品を引き上げます。

私達が過去を振り返る時、私達は3度の変格を見て、それらは産工業革命ともまた呼ばれ、多大な影響力と共に起こったのを見ます:

1.第一産工業革命(1780-1850年);蒸気エンジン
2.第二産工業革命(Ⅰ870-1930年);電力、石油、そして自動車
3.第三産工業革命(1950-・・・);コンピューターとマイクロプロセッサー

ダウ・ジョーンズ産工業平均(DJIA)
ダウ・インデックス(指数)は1896年に最初に出版され、当時はたった12の組成要素(会社)に構成された者で、12社の株の価値の合計が単純に12で割られた簡単な価格平均指数でした。その様なものとして、最も高値のこれらの株が、全体としてのインデックスの動きに最大の影響力を持っていました。1916年に、元々の12の会社から4つが引かれ、新たに12の会社が加えられた事で、ダウ12は、ダウ20に成りました。1928年10月、ダウ20はダウ30に成りましたが、インデックスの計算方法は、30社の株の価値の合計を、ダウ・ディヴァイザー(割り算数)と呼ばれるもので割る方式に変わりました。

ダウ割り算数の算入は、完全に単純明快に見えたかも知れませんが、それは当時 - そして現在も - 全くそうではありません!何故でしょう?何故なら毎回幾つかの、または特定の組成要素、会社がインデックスの中で変わると、新しいインデックスの価値と古いインデックスの価値の比較を、何らかの正当性を持って行う事が不可能に成るからです。それは果物のカクテルの味を比較する様なもので、異なった果物の種類と数、そしてそれらの特徴的な味が - 変わり続けている様なものです。それがダウにどうかかわりがあるのか、上記を説明させてください。

ダウの誤った評価が説明される

一方で、離陸または加速段階の会社がインデックスに加えられたとします。これは、そのインデックスが下落するより常に上昇する可能性を大いに伸ばします。実際に、ダウ・インデックスが保たれている方法は実質的にネズミ講の一種を創造します!安定化または退化/劣化段階の会社の代わりに、離陸または加速段階の会社が加え続けられれば全ては上手く行きます。

1928年10月に、ダウが30組成要素に拡大された時、インデックスのための計算フォーミュラは、インデックスの中の会社の株は時々分裂させられると言う事実を加味するために、変更されました。インデックスの価値が一貫的に保たれる事を許すために、30の組成要素会社の株の価値の合計は、以前の30ではなく、(ダウ割り算数と呼ばれる)16.67で割られる事が決定されました。

1928年10月のダウ30の30社の株の価値の合計は、$3,984で、それは30では無く16.67で割られ、それによってインデックス価値132.8(3984÷30)の代わりに、239(3984÷16.67)を与え、一晩で80%の上昇を表しました!この行動/実行は、最大の価格変動と共にこれらの株の絶対ドル変動(absolute dollar changes)により劇的な重要性を置く効果を持ちました。ですがそれはこれに留まりませんでした!

1929年9月、ダウ割り算数はまた再び調整されました。1928年10月における会社の削除と追加の変更へのよりよい説明の方法として、今度は更にもっと低く10.47まで減らされ、それは結果/効果的に、1928年10月のインデックスの価値を、元々の132.8から380.5に増やし、186.5%の紙(上の?)増幅です!!!1929年9月以後(少なくとも少々の期間)この「調整」は - 私は私自身に繰り返させますが - 最大変動を持つこれらの株の絶対ドル変動に、もっとより多くの重要性を置く効果がありました。

ダウ割り算数が’29年の市場崩壊に貢献したのか
上記の分析/説明から明らかなのは、ダウ割り算数の劇的な「調整」は(会社がどの変格段階の位置にあるかに沿った組成要素会社の削除と追加と共に)、当時の経済的状態にも拘わらず、1920年から1929年10月までのダウにおける劇的な上昇へ、そしてそれに続く1932年までのダウ30の劇的な下落への大きな貢献要素であった事です。

ダウ・ジョーンズ産工業指数はイカサマ

多くのグラフにおいて、Y軸は、キログラム、メートル、リットルやユーロの様な、固定された単位です。証券取引の価値を見せるグラフにおいて、これがまた同様な様に見えるのは、何故ならその単位がポイントの数字を見せるからです。しかしながら、これは事実から程遠いです。指数のポイントは時間において固定された単位では無く、そして歴史的重要性を何も持ちません。一つの指数/インデックスは株のセット/一塊の土台の上で計算されます。それぞれのインデックスは独自のフォーミュラを持ち、そのフォーミュラがインデックスのポイントの数/数字を与えます。残念ながら多くの人達がこれらのグラフに多大な価値を付着させますが、それは、しかしながら、とても欺き的です。

一つのインデックスは株のセットの土台の上で計算されます。それぞれのインデックスはそれ独自のフォーミュラを持ち、そしてそのフォーミュラはインデックスのポイントの数字に結果します。しかしながら、この株のセットは定期的に変化します。新たな期間のために、その価値は異なった株のセットの上に土台されます。これらの異なった株のセットが同じ単位として表されるのはとても変です。10年以内の内にダウ・ジョーンズの中の30の会社の内12社(i.e.40%)が入れ替えられました。16年の期間を超えて、20社が入れ替えられ、その数字は67%です。これが意味するのは、とても短い期間の間に、私達は今日の林檎の籠と、昨日の梨の籠を比較させられていると言う事です。

更にもっと不気味なのは、ポイントの数字を計算するのに使われる株のセットが変わる度に、そのフォーミュラもまた変えられると言う事です。これが行われるのが何故なら、セットが変えられた瞬間に、2つの異なったセットの結果であるインデックスが、時間におけるその点において両方のセットに同じでなければならないからです。そのインデックスのグラフは継続的な線でなければなりません。例えば、ダウ・ジョーンズは株を足してその結果を数字で割る事によって計算されます。株のセットの変更と株の分離のために、その割り算数は継続的に変化します。現時点での割り算数は0.1557159051117ですが、1985年にはこの数字は1を超えていました。時間の2つの期間における一つのインデックスは故に異なった方法で計算されます:

ダウ1985年(x1+x2+・・・+x30)/1
ダウ2014年(x1+x2+・・・+x30)/0.15571590501117

1990年代、多くの株は分裂しました。計算の結果が同じままであるのを確かにするために、株の数と割り算数の両方が変えられました。2014年における株のセットの1ドルの株価値上昇は、1985年に比べ6.4倍のポイントに結果します。1990年代に多くの株が分裂された事実が、恐らくダウ・ジョーンズ・インデックスの急激な成長の原因です。今現在、ダウは16,437ポイントですが、もし私達が1985年のフォーミュラを使うとそれは2,559ポイントに成ります。

最も注目すべき特徴は勿論、一貫的に変化し続ける株のセットです。一般的に言って、セットから削除される会社は安定または退化/劣化段階にあるものです。離陸または加速段階にある会社がセットに加えられます。これはインデックスが下落するより上昇するこのウ性を大いに高めます。これは特に変格の加速段階の期間にこれが成されると明らかです。1980年以降、7つのICT会社(3M、AT&T、シスコ、HP、IBM、インテル、マイクロソフト)、最新の革命のエンジンと、常に全ての変格において重要な役割を果たす5つの金融組織がダウ・ジョーンズに加えられました。

<中略>

本当の真実と架空の真実
ダウ・ジョーンズが今、私達に与えるポイントの数字は真実でしょうか、それとも架空の真実でしょうか?もし架空の真実なら、今言うポイントの数字は過去に比べられた時、経済または社会の状態がどうであるかについて全く何も言いません。そうであるなら、今日、社会においてフード・スタンプを使用する人々の数を数える方が、よりよいガイドで - それが本当の真実です。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

イスラエル人による冷血な殺人

Cold-Blooded Israeli Murder
イスラエル人による冷血な殺人

http://www.rense.com/general96/coldbldd.html

イスラエルの警備勢力は刑罰を受けずに、殺し、傷つけ、そしてテロを行う免許を持っています。彼等はそれをフル活用します。

3月22日に、彼等は3人のパレスチナ人を冷血に殺害しました。イスラエルの兵士達、シン・ベット(公安)の要素、そして警察の反テロ部隊が彼等を銃殺しました。

もう一人の被害者は致死的に傷つけられ死の目前に横たわります。その他7名が外傷させられました。これについては以下で更に詳しく。

イスラエルは民主主義ではありません。右翼の過激派が物事を運営しています。非ユダヤ人は意見を言えません。パレスチナ人は容赦なくテロされます。

メリアム-ウェブスターはそれをこう呼びます:「公に知られた法的行程に沿った行政局と司法局の通常の機能の代わりに、警察と、特に秘密警察による独断的な権力の行使による、政治的、経済的そして社会的生活の圧政的な政府的操作。」

自由戦士達はそれを暴政と呼びます。パレスチナ人達はそれを悪党国家の冷酷さと呼びます。彼等は彼等の日々日常の生活の操作を有しません。

恐怖は一貫的です。彼等に影響する人類に対する日々日常的な犯罪をまた然りです。集合的処罰はイスラエルの公式な政策です。

経済的な首絞は彼等を潰します。自由な移動と表現は否定されます。原理的権利(基本的人権)は存在しません。

イスラエルの冷酷さは日々の生活に浸透します。パレスチナは屋根の無い刑務所の状態を反映します。囲まれたガザ地区の人々はその中で最も苦しみます。

法の原則の原理的ルールは関係ありません。イスラエルの軍事化されたルールが日々の生活を支配します。パレスチナにおいて、毎日がクリスタル(水晶)の夜です。

陸上、海上、空中からの攻撃、日々複数回行われる近所への襲撃、分離障壁、身分証明地点、民族浄化、標的化された殺人、ブルドーザーによる家屋倒壊、強奪、孤立化させられたコミュニティー、大量逮捕、拷問、グーラッグ的拘束、そして原則的な市民権と基本的人権の否定は、イスラエルの公式な政策に反映されています。

主権的パレスチナで生きたいと欲する事は、テロリズムと呼ばれます。間違った神に祈ったために処罰されるのを想像してみて下さい。

今日から明日までに、貴方は生きれるのか、死ぬのか、自由の身でいれるのか、それとも逮捕され、拘束され、拷問され、そしてその他の虐待を受けるのか解らない状況を想像してみて下さい。

説明出来ないイスラエル人の犯罪を想像してみて下さい。パレスチナ人の日々の苦しみを想像してみて下さい。一つの人口全体が存在から窒息死させられるのを想像してみて下さい。

失業、不完全雇用、貧困、剥奪、そして絶望を想像してみて下さい。貴方自身の国の貴方自身の土地の上で、自由に生きれないのを想像してみて下さい。

終わる事の無い暴力の繰り返しを想像してみて下さい。スローモーションの民族大虐殺を想像してみて下さい。シオニスト達の冷酷さを想像してみて下さい。

暗黒郷的地獄絵図を想像してみて下さい。違いを造る事の出来る世界の指導者達が目をつむるのを想像してみて下さい。

出来る限り最悪の世界を想像してみて下さい。ワシントンが太っ腹にイスラエルの殺人機械に資金援助しているのを想像してみて下さい。

両方の国々(アメリカとイスラエル)がお互いの犯罪において共謀しているのを想像してみて下さい。自由/解放が何処にも見えないのを想像してみて下さい。

3月19日に終わった1週間において、イスラエルはパレスチナ人コミュニティーへの無法襲撃を64度行いました。50人の逮捕が続きました。7人の子供達が標的にされました。

更に6人のパレスチナ人が身分証明地点で逮捕されました。一人の子供は誘拐されました。

イスラエル軍はヘブロンの南西部でパレスチナ人の子供を殺害しました。複数の空中攻撃はガザを標的にしました。ウエスト・バンクの抗議デモは悪質に強襲されました。7人の無実の被害者が怪我をさせられました。

海の上の漁師は攻撃されました。漁業が犯罪化されるのを想像してみて下さい。(イスラエルの)移住者達が自由にパレスチナ人を攻撃する事が許されるのを想像してみて下さい。

故意の破壊がOKだと言われるのを想像してみて下さい。自己防衛がテロリズムと呼ばれるのを想像してみて下さい。文明化した社会が禁じる事を解禁するのを想像してみて下さい。

3月22日に、イスラエル軍はジェニンの難民キャンプを侵略しました。住人達はテロされました。3人が冷血の中で殺害されました。

もう一人は死の間際に横たわります。7人のパレスチナ人が外傷させられました。その他の報告は14人の被害者の内、2人は致命的だと伝えます。3人の逮捕が成されました。ハマスのメンバー、ハムザ・アル・ハイジャは標的にされました。

彼は発砲とその他の犯罪で不当逮捕されました。彼はガマル・アブ・アル・ハイジャの息子です。ガマルはウエスト・バンクのハマスのメンバーの高官です。彼は自由に生きたいと欲したために終身刑に処せられました。

イスラエル軍は夜明け前にジェニンの難民キャンプを襲撃しました。彼等はあるパレスチナ人の家を囲みました。彼等はハムザの投降を要求しました。彼は正当的に拒否しました。

イスラエル軍は対応として発砲しました。住人は自己防衛として彼等自身も発砲を仕返しました。パレスチナ人の死と怪我が続きました。

ハムザはマホメッド・アブ・ゼニアとマホメッド・バシン・ジャバリンと共に亡くなりました。アル・ハイジャはハマスのアル・クァサーム部隊のメンバーでした。

ゼニアはイスラム的ジハッド(聖戦)のアル・クッズ部隊と親しい仲でした。彼はイスラエルのウォンテッドのリストに載せられていました。

彼はイスラエルへの攻撃を企てていると不当に非難されました。種類創建された罪はありません。彼は彼を殺した襲撃を警告されていませんでした。

ジャバリンはファトワのアル・アクサ殉死者部隊に属していました。彼は何の犯罪も犯していません。

ハマスの声明は、アル・ハイジャはある友人の家にいたと言いました。彼はハムザ・バラスとして身分証明されました。イスラエル軍は彼の家を囲みました。

アル・ハイジャは彼自身を室内でバリケードしました。イスラエル防衛軍の報道官は出来事/事件を確認しました。彼はハムザが最初に発砲したと嘘をつきました。

防衛大臣モシェ・ヤアロンは、その襲撃はテロ計画を防ぐ目的だったと主張しました。彼はそれを証明する証拠を一つも上げませんでした。何も存在しなかったからです。

彼は「複雑な現場におけるイスラエル軍の断固としたプロフェッショナルな活動を讃え、そして関わって怪我をした2名のイスラエル人の早い回復を望み」ました。

ハマスの報道官、サミ・アブ・ズフリは、彼等(PA)のイスラエルとの「安全協力」のために、PAの役人達を非難しました。

彼は正当に、起こった事を犯罪と呼びました。それはPA(Palestinian Authority)を辱めたと、彼は加えました。

「私達は(PAの)警備軍にイスラエル占領軍との安全協力を終わらせ、レジスタンス(抵抗軍)が自由に活動出来るようにする事を呼びかけます」と彼は加えました。

「パレスチナの人々はこれを黙って許す事は出来ません。シオニスト達の犯罪のために、ウエスト。バンクは沸騰している」と彼は強調しました。

「米国とイスラエルは、パレスチナ人と地域全体が降服する事を強要する事を欲しますが、ガザとウエスト・バンクはこれに抵抗します」と彼は述べました。

アッバスの報道官、ナビル・アブ・ルデイナは牙の無い声明を出しました。それは彼の共謀を示しました。それは「パレスチナの人々に対する継続的な過激化」を非難しました。

「私達はその地域の全体的な崩壊を防ぐために米国執行部が早急に対処する事を呼びかけます」とそれ(声明)は述べました。

イスラエルの攻撃はシーク(長老/賢者)アフメッド・ヤシンの死の10回忌に起こりました。彼はハマスのスピリット的な指導者でした。イスラエルの空爆が彼を殺しました。

去年7月に見せかけ(インチキ)の平和交渉が始まってから、イスラエル軍は57人のパレスチナ人を冷血に殺しました。900人近くのその他が怪我をさせられました。

何百にも及ぶ無法逮捕が成されました。警察国家はこのように機能します。イスラエルは最も冷酷な国の内の一つです。

3月4日に、ブ’ツェレム紙は「ガザの境界フェンスの近くで殺されたパレスチナ市民の数が跳ね上がった」と言う見出しでこう述べました:

2月28日に、イスラエル軍はアムネ・クデイフを撃ちました。「彼女は、彼女がガザの境界フェンスに近づいた時に、彼女の腹部に撃たれた銃撃の傷から死亡しました。」

彼女の遺族は彼女が精神障害者だったと言います。彼女はクザ’アでの親族の結婚式に出席しました。それはガザ南東の境界フェンスの近くでした。

彼女はその他の家族と共に家に帰りませんでした。彼等は彼女を探しました。彼等は銃声(複数形)を聞きました。彼等は彼女の遺体を境界フェンスの近くで見つけました。

イスラエルによる違法的暗殺はよくある事です。それらは不気味な一貫性で起こります。無実の被害者が冷血に殺されます。

イスラエルは繰り返し好き勝手して罪から逃れます。悪党国家の冷酷さが公式の政策を定義します。アムネはイスラエルの軍事監視塔の直接の反対側に倒れていました。

彼女は腹部に致命的に撃たれました。彼女が瞬時に亡くなったのか、出血多量で死んだのかは明らかではありません。イスラエル防衛軍の報道官は、彼女への医療救助が否定されたのかを説明出来ませんでした。それは彼女の生命を救たかも知れませんでした。

ブ’ツェレム紙はその出来事/事件が過去3カ月で5件目と呼びました。イスラエル軍は非暴力的なパレスチナ人を危険が無いのに殺害しました。イスラエルは彼等が境界フェンスに近づき過ぎたと主張します。

2013年12月20日から、ブ’ツェレム紙はこの様にしてケガヲさせられた5人のパレスチナ人を報告しました。43名は生の銃弾でした。ゴムに覆われた金属弾がその他10名を襲いました。2人の被害者は催涙弾によって負傷させられました。彼等は頭部に怪我を負いました。

OCHAの数字は、「ガザの境界フェンスの近くでの生の発砲によって怪我をさせられる市民の事件の数が鋭く増えた」とブ’ツェレム紙は言います。

非暴力的な市民が標的にされました。不誠実なイスラエル防衛軍の声明が続きます。被害者達は、イスラエルの無法的に確立された(手出ししないはずの)保護ゾーンの中にいました。

時には彼等自身の土地の上でした。イスラエルがそれを立ち入り禁止と呼ぶのを想像してみて下さい。それは兵士達に与えられた発砲規定を公表する事を拒みます。彼等は罪に問われる事無く殺す許可をされています。

非暴力的なパレスチナ人はフェアな獲物です。冷血な殺人が続きます。それはイスラエルの基準的な実施です。パレスチナ人の命に価値はありません。ユダヤのものだけが大切なのです。

最後の一言:

それには繰り返し言う価値があります。アメリカとイスラエルはお互いの犯罪の共謀者です。それは長きに渡る政策です。以前の記事で、戦争屋は平和賞を受賞すると言いました。オバマは証拠Aです。

3月20日に、USCショア財団のヴィジュアルの歴史と教育のためのインスティチュートは、映画製作者、スティ―ヴン・スピルバーグと共に、オバマをフィチャーされた演説者として迎え入れます。

彼等は「人類ガーラの20周年記念」においてそうします。それは5月7日に予定されています。

オバマは人類に対する戦争を繰り広げます。彼は複数回何度も戦争犯罪者です。彼は祖国警察国家組織の上に座ります。彼は市民権と基本的人権を軽蔑します。

ワールド・クラスのごろつきを讃えるのを想像してみて下さい。彼は人類のための大使賞を受賞します。それはそのインスティチュートが与えられる最高位の賞です。それをオバマに与える事はその意味を馬鹿にする事です。

彼はそれを「彼の世界的に基本的人権を守る努力、彼の教育と教育的科学技術を広める事への責任、そして彼の全ての人々のために好機会を前進させる働き」のために受賞するとそのインスティチュートは言いました。


彼の記録は正反対プラスαです。彼は金持ちの関心唯一を見ています。彼は人気のあるものを追い払います。彼の人類への戦争は激しさを増します。彼は高位なオフィスではなく刑務所に属するべきです。

スピルバーグはその財団を何年も前に確立しました。彼は馬鹿げた事に、オバマの「民主主義と基本的人権への責任は長きに感じられてきた」と述べました。

「憲法的学者と大統領として、彼の関心が全ての者ために正義と好機を広げる事にあるのは顕著に明らかです。」

オバマは彼の諸先輩の最悪を超えます。彼は原則的な市民権と基本的人権を追い帰します。

彼は民主的な価値を馬鹿にします。彼を弾劾するのは国家的な急務です。スピルバーグや財団が説明するとは思わないでください。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

プレスTV:イスラエル・ロビーは米国の国外政策&予算を支配する(ギラード・アツモン)

Press Tv: Israeli lobby dominates US foreign policy & budget
プレスTV:イスラエル・ロビーは米国の国外政策&予算を支配する(ギレッド・アズモン)

http://www.gilad.co.uk/writings/press-tv-israeli-lobby-dominates-us-foreign-policy-budget.html

米国におけるイスラエル・ロビーは、その国の国外政策と金融を支配していると政治的コメンテータは述べます。

イスラエル生まれの英国の小説家、政治活動家、そして音楽家のギレッド・アズモンは、土曜日のプレスTVとの電話インタヴューで、現在の年間約30億ドルの価値のテル・アヴィヴへの軍事援助のパッケージが、2017年に期限切れに成った後も弱まらないと言う、2人のアメリカ上院議員の再保証にコメントする際そう述べました。

「そのメッセージはとても単純です。これはアメリカ人の生活、アメリカの国外政策、そして間違いなくアメリカの予算が、主にユダヤの関心に奉仕するユダヤ・ロビーによって支配されている事の唯のもう一つの証明です。」とアズモンは述べます。

「特に多くのアメリカ人達は苦しんでいて、アメリカの多くの街々は破綻させられたか破綻する寸前である事実を考えると、そして特にアメリカ自体がイスラエルと団結されると、アメリカがその国家的関心を犠牲にさせられる事実を考えるとそれはとても悲劇的です」と彼は加えました。

米国上院議員軍部委員会のメンバーである、上院議員、ケリー・アヨッテとジョー・ドネリーは、今週イスラエルを訪れ、米国予算の大規模な縮小にも拘らず、ワシントンはシオニスト政権への軍事援助を続けると約束しました。

2007年、ジョージ W. ブッシュ前大統領の執行部は、10年間に渡り300億ドルを支援するイスラエルとの同意に署名しました。

今年の初頭、米国の役人達は、セクエステーションとして知られる自動的支出縮小が、イスラエルへの未来の米国軍事援助が幾らか縮小される事を意味しないかとの心配を上げました。

ニュー・ハンプシャーの共和党上院議員、アヨッテは・・・
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

CIAは分裂シナリオ(分断統治)を指揮している:タープリー博士(プレスTV)

CIA orchestrating breakup scenario: Dr. Tarpley
CIAは分裂シナリオ(分断統治)を指揮している:タープリー博士(プレスTV)

http://www.presstv.ir/detail/2014/03/23/355753/cia-seeks-to-break-up-world-nations/

CIAは主権国家を小さい国家へと分裂させるシナリオの指揮を取っていると、その政治分析者はプレスTVに伝えました。

「CIAは国家の分裂を推進しています。その方針は、ミニ国家、マクロ国家(ミクロの間違い?)、失敗した国家、分割研究、等々です」とウェブスター・グリフィン・タープリー博士は、土曜日のプレスTVとのインタヴューで述べました。

彼は旧ユーゴスラビア、スーダン、イラク、そしてリビアを、米国の分解アジェンダ(目的)の標的の幾つかだと指摘しました。

タープリーはまた、ベニス(ヴェネチア)をイタリアのその他の周りの地域から分離させる事についてのネット上での世論調査についてもコメントしました。

その世論調査は、ノーザン・リーグ(北部連合)を含む右翼活動家達のグループによる「宣伝スタント」で「信用されない誘導」だと彼は明言しました。

「その結果における投票数について彼等が何を主張しようとも・・・それらには全く法的な価値は無く、そしてそれらはまた何らかの特定の組織によって保証さえもされていません。

ベニスとその周りの地域の住民の2万人以上がその一週間強/弱に及んだ統計に参加し、その89%がイタリアからの分離/脱退を支持しました。

地元の親独立党によって組織されたネット上の投票は、法的な縛りはありませんが、国民投票のための呼びかけの議案のための支持を招集する事唯一を意図されています。

その議案を支持するヴェネタ(ヴェネチア)独立党は、その分離運動は、イタリア政府の汚職取り締まりへの無能さ、ベニス市民を衰弱する景気後退から守る事、そして南部の貧困地域の下水問題に対処する事への無能さによって推進させられていると述べます。

新たなヴェニト共和国は、7世紀からナポレオンが失権した1797年まで存在した古代ヴェネチア共和国によって鼓舞されると、支持者達は述べます。
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

英国の学界がイスラエル・ボイコットに加わる(プレスTV)

UK institute joins boycott of Israel
英国の学界がイスラエル・ボイコットに加わる(プレスTV)

http://www.presstv.ir/detail/2014/03/22/355648/uk-institute-joins-boycott-of-israel/


英国王立建築士学界(RIBA)はパレスチナ人に対して攻撃的な政策を取るイスラエルをボイコットする国際運動に加わりました。

RIBAは国際建築士組合に、統一された建築士のイスラエル協会をボイコットする事を呼びかける決議を通しました。その決議は賛成23、反対16、辞退10で通されました。

RIBAは、占領されたパレスチナ人領土における、イスラエル人による不法定住の広がりに反対すると言います。

RIBAの前代表、アンジェラ・ブレイディ―はその学界のメンバー達に、提議を後押しする事に失敗すれば、「私達が学会として、起こっている事に - 土地の略奪、強制退去、基本的人権の抹殺、そして強制的アパルトヘイト(人種差別政策)に目をつむる、または何もしない事によって支持すると、世界に向けて鮮明なメッセージを送る事に成る」と言いました。

その投票は、週初めの、スコットランドの建築士王立結社による類似した決議に続きます。

今月始めには、アイルランド国立大学の学生達が、反イスラエルのボイコットを支持する決議を通しました。

その決議は、「NUIギャルウェイ生徒会はイスラエルに対するボイコット、ダイヴェストメント(投資撤収)、そしてサンクション(規制)の(BDS)運動を活動的に支持する」と言います。

120人以上のアイルランドの学者達もまた、イスラエル人の学界をボイコットする事に加わると言う誓いに署名しました。アイルランドの教師組合は2013年4月に、イスラエル人学界ボイコットを採用したヨーロッパで最初の教育的組合に成りました。

3月4日には、カナダのオンタリオで、ウィンザー大学の学生達もまた、運動を支持する採決を通しました。

国際的な非難の中、イスラエルは、占領されたウエスト・バンクの6か所の定住地において、新たに2,000以上の違法な定住家屋を建てる計画を推し進めていると報告されています。イスラエルの定住活動は、その地域における平和への主要な障害であり続けています。

ZionistButcherSharon.jpg

  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

大嘘+ウクライナの黄金に何が起こったのか?

The Big Lie + What Happened To Ukraine’s Gold?
大嘘+ウクライナの黄金に何が起こったのか?

http://www.silverdoctors.com/the-big-lie-what-happened-to-ukraines-gold/

中央銀行は金現物に関心が無いと言うのは大嘘です。真実からこれ程かけ離れている事などありません。

公の記録によると、ウクライナ政府はウクライナ国内に安全保管された33トンの金現物を保有しています。先週、ウクライナのある新聞が、首相代行のアルセニー・ヤツェニュックが、金現物の米国への輸送を命令したと報告しました。

残念ながら、米国に彼等のソヴリン金現物を「安全保管」する事を許したために、多大な代償を支払わされるのはウクライナの市民でしょう。

ウクライナの金現物のリザーヴ(貯え)は、米英のブリオン(延べ棒)銀行の契約的配達義務によって、中国の金庫に安全に配達され、其処に何世紀も保管されるでしょう。

この不正行為の全ては、米連銀によって無関係とされた野蛮な遺物に関してです。


中央銀行は金現物に関心が無いと言うのは大嘘です。真実からこれ程かけ離れている事などありません。ベン・バーナンキは何度も彼はゴールドを理解しないと言いました。議会において、ロン・ポールがバーナンキに、もしそれが無関係なら、何故中央銀行はゴールドを保有するのかと尋ねた時に、バーナンキは軽薄に伝統からだと答えました。その両方の件においてバーナンキは嘘をついていて、彼はそれを知っていました。

対照的に、グリーンスパンは、経済の法則への幾らかの尊敬を持っていた様で - 少なくとも私が思い出せる限り - ゴールドは経済的要素では無いと決して明言しませんでした。グリーンスパンはその他の全てにおいて、バーナンキ同様に嘘をつきましたが、ゴールドについては決して彼自身に嘘をつく事をさせませんでした。読者の殆どは恐らく1966年のグリーンスパンの小論、「ゴールドと経済的自由」(リンク付き)を読んだでしょう。私がそれを何度か読み返したのは、何故ならそれが現存するその他の何よりも上手く、何故ゴールドが通貨で、政府発行の紙幣通貨がそうで無いかを説明するからです。

中央銀行とゴールドについての大嘘について私が不思議に思うのは、もしゴールドが本当に無関係と考えられるなら、どうして中央銀行は - 特に米連銀は - 彼等のゴールド保管と取引活動についてそんなにも秘密裡なのでしょう?更により不思議なのは、ロン・ポールとGATA以外、これについて尋ねる者がいない事です。考えてみて下さい。GATAは、連銀のゴールド活動に関連する記録を連銀に公表させる試みにおいて大金を法的(弁護士の)手数料につぎ込みました。連銀はGATAの探求を拒否するために更に大きな額を使いました。そしてどうして連銀は、そのゴールドの金庫の、公で独立的な会計検査に応じないのでしょう?

これは私をウクライナの金現物の問題にもたらします。公の記録によると、ウクライナ政府はウクライナ国内に安全保管された33トンの金現物を保有しています。先週、ウクライナのある新聞が、首相代行のアルセニー・ヤツェニュックが、金現物の米国への輸送を命令したと報告しました。その実際の報告は此処です: http://iskra-news.info/news/segodnja_nochju_iz_borispolja_v_ssha_strartoval_samoljot_s_zolotym_zapasom_ukrainy/2014-03-07-9122 ジェシーの喫茶店アメリカンはその英訳版を供給しました: http://iskra-news.info/news/segodnja_nochju_iz_borispolja_v_ssha_strartoval_samoljot_s_zolotym_zapasom_ukrainy/2014-03-07-9122

その報告が事実であると仮定すると、そして今の処、私は何らかのコメンタリーまたはそれを否定する記事を目にしていませんが、最大の問いは、どうして米国はウクライナからの33トンの金現物を積み込んで運搬する事に全く問題がないのに、どうしてニューヨークからベルリンへ、ドイツの金現物を積み込んで運搬するのに困難さを見せるのでしょうか?そしてもし無関係なら、どうして米国とウクライナはその金現物に全く関心がある様なのでしょうか?もし彼等が盗難を恐れるなら、その金現物の周りに数人の米軍の武装警備を置く方が、より安上がりでロジスティック的にもより単純です。もう一方で、プーチンはウクライナからその金現物を喜んで買い入れるだろうと、私は確信しています。

この話をより一層興味深くするのは、GATAのクリス・パウエルが、米国がウクライナの金現物の保護管理を得たか否かの問いに答えを求めるために長時間を費やした事です。彼がニューヨーク連銀に問いただした時、彼等の対応は:「ニューヨーク連銀の報道官は単純にこう言いました:「ゴールド口座に関する質問は、口座保有者に向けられるべきです。貴方はこの報告を話し合うためにウクライナ国立銀行と接触したいかもしれません」(リンク)。米国国務省から答えを得ようと2日間試みた後、彼等は最終的に彼(パウエル)をニューヨーク連銀へと引き合わせる事で対応しました。

その報告が事実であると言う確認の最後の欠片はウクライナからのディフレクション(屈折的対応)です。パウエル氏は、ウクライナ国立銀行、ディスとリクト・オブ・コロンビア(ワシントン/アメリカ株式会社)のウクライナ大使館、そしてニューヨークの国連のウクライナ大使の問い尋ねました。コオロギ(ある一定の音)でした。クリスがその件を明言する様に:「実直な答えを得る事の難しさは、ウクライナの金現物が実際に米国へと送られた事のとても良い証拠です。」

残念ながら、米国に彼等のソヴリン金現物を「安全保管」する事を許したために、多大な代償を支払わされるのはウクライナの市民でしょう。ウクライナの金現物のリザーヴ(貯え)は、米英のブリオン(延べ棒)銀行の契約的配達義務によって、中国の金庫に安全に配達され、其処に何世紀も保管されるでしょう。

この不正行為の全ては、米連銀によって無関係とされた野蛮な遺物に関してです
  1. Category: None
  2. / trackback:0
  3. / Comments:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

Profile

Songcatcher

Author:Songcatcher
現在地:ルネッサンス2.0









鼓動と呼吸:緊縮と拡張・・・

songcatcher@mail.com

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR

« 2014 03 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -